FC2ブログ

二期初イベ

エトワ-ル☆提督です。はい、元気にやってます(「艦これ」を)。
現在「艦これ」は二期になって初めてのイベント
「初秋イベント2018 抜錨!連合艦隊、西へ!」
の真っ最中です。
しかし今回ほど慌ただしく始まったイベントはありませんでした。


「マイPCで「艦これ」が動かない」
「それ以前に、停電でPCが動かない」

ゲーマーとしてこれほどの逆境があるでしょうか。

手持ちのPCのほうはなんとか「艦これ」の動く代物に仕立てました。
OSをwin7からwin10へ、さらに64bitへ、そしてメモリの増設。いずれやらなきゃと思いつつサボってたPCリニューアルも「艦これ」のためならなんのそのです。
いっぽう自力ではどうにもならない停電のほうはイベント予定日にようやく復旧。
(北海道の地震の影響でイベントが一日遅れましたが)

そんなこんなで事前の準備もロクにできませんでした。



18092101.jpg

とはいえイベントを戦うには充分な資源でしょう。
艦娘の練度もまず問題はないし。
後は提督のやる気次第。
しかし実を言うと戦う前からやる気が失せてます。

私からやる気を奪った悪夢の名は「札」。
「札」の解説は省略しますが、私は「札」がキライです。
今回はこの「札」の種類が歴代最多の「6」。
もうね、どうやってやる気を出せと。

それでも戦わないわけにはいかないので、まずはそろそろと序盤のE1に挑みました。



18092102.jpg

なにせ「札」が6なので、戦力の無駄遣いは厳禁です。
ボスの潜水艦を倒すのに必要最低限の戦力で編成しました。
(実際はルートの関係上、1隻減らした5隻で攻めました)



18092103.jpg

運営はどうしても今イベを8月に始めたかったようですが、このボス絵を見て納得。
たしかに真夏を意識したイベントですね。
しかしそんな事されたら私はイベントに参加できなかったわけで。


先達の情報を元に、E1は楽にクリアできました。
「子日」と「若葉」がこんなに頼もしく思えたことはありません。


続いてE2海域。
こちらは輸送ゲージと戦力ゲージの2つの戦いです。
ここもなるべく戦力温存しておきたい。



18092104.jpg

ほんっと、ケチケチ編成です。
ええい、札さえなければ!



18092105.jpg

それでも、普段目立たない子が主役張るのは見てて楽しい。




18092106.jpg

輸送ゲージ敵ボス。
彼女の飲む蘭印の石油は苦い。



18092107.jpg

E1の「子日」「若葉」と同じく、ここでの「祥鳳」さんも頼もしい!
「鳥なき里の蝙蝠」といえなくもないですが。




18092108.jpg

続いて戦力ゲージのボスさん。
この人を倒すのに意外なほど苦戦しました。



18092109.jpg

だいたいこんな感じで。
ええ、目の保養にはなりましたがね。



18092110.jpg

たまらず助っ人を呼びました。
「雲龍」「長良」。
普段イベントで温存したまま使わない子たちなので、いい起用だったかも。

彼女たちの活躍もあり、なんとか面クリ。



18092111.jpg

貴重な装備をいただきました。



18092112.jpg

これも多分使えるのだろう(たぶん)

ドロップ艦「岸波」には出会えませんでしたが、今は「札」の森をかき分けて前に進むのみ。
でないと気持ち悪くて堀りなど出来ません。



まあまあ順調にこなしているように見えるでしょうが、実際にはストレスたまるイベントです。
組み直して安定したように見えたPCも何度もフリーズしたか。中古で買ったメモリの調子が悪く、今まで使っていた電源にも問題が。
サブで使ってたPCをメインに昇格したことで、隠れていた不具合が出たようです。
そんなストレスがさらに「札」の力でブーストアップ。
恥ずかしながら、やりきれなさにいいトシして机にグーバンチしてました。
もう我慢の限界ですね。
とっくに「一隻教」は引退してますが、札対策としてさらに「摩耶」「由良」あたりも2隻目を育てようっと。
飲まなきゃ、いやサブ艦しなきゃやってられません。札付きイベントは。

(続く)

Ⅱ号戦車の制作

台風21号、いまさらですが大変でした。
何が困ったって、停電のせいで「艦これ」ができなかったっ!(笑)
会社も停電だったので自宅待機だったのですが、電気が使えなければ手持ち無沙汰です。
しかし私には電気がなくても楽しめるシュミがありました。
そうです、プラモを作ればいいのです!

とはいえエアブラシは使えないし明かりは日中の日差しだけ。
なのであまり細かいキットには手を出さず、簡単そうなのを選びました。



18071604.jpg

チョイスしたのは先日買ったⅡ号戦車。
太古の昔から戦車プラモ入門用の定番キットとして有名ですね。
私はまだ作ったことありません。



18091701.jpg

結構パーツは多めに見えますが、左の2枚は随伴歩兵です。



18091702.jpg

作り始めたら、本当に楽しいキットです。
昔これを作ったことがある弟とⅡ号の魅力を語り合ったのですが、

「とにかくストレスがない」
「『楽しい』しかない」

という点で意見が一致。
最近のびっくりするほどリアルなキットもそれはそれでいいんですが、どうしてもストレスがたまる。
逆にメカコレみたいな至れり尽くせりなキットは作らされてる感がある。
そういう意味でもこのⅡ号戦車はプラモの原点のような名キットだと思いました。




18091711.jpg

素組みでも十分楽しめそうですが、少しだけ手を加えようと思います。
主砲(?)の20mm機関砲をも少し銃器っぽくしてみたいなあ、と。
写真にある3本の棒の一番下がキットのオリジナルです。
その上は同じ長さに切った真鍮パイプ。
一番上は、前と後ろで太さが微妙に違うプラ棒。こんなものも最近では売ってます。
さて、どれを使うべきか。



18091712.jpg

あと、ハッチらしき部分に真鍮線で把手をつけました。



18091713.jpg

機関砲には結局真鍮パイプを採用。
根元の部分にはプラペーパーを巻いて太く見せました。
同軸機銃も真鍮棒にして、ピンバイスで穴を開けたプラペーパーを巻いてそれらしく作りました。




18091714.jpg

無事に電気が来たので、エアブラシで塗装。
本来のジャーマングレーより明るめに塗りました。
Ⅳ号戦車の装備品なども載せてみました。
(リアリティは考慮せず)

こうして見ると40年以上前に作られたとは思えないほどよくできたプラモデルです。



18091715.jpg

さらにエナメル塗料で汚し塗装。



18091703.jpg

完成に近づいてきました。
ここでとっておきの新兵器を投入!
(そんなたいしたもんじゃないが)



18091704.jpg
タミヤ・ウェザリングマスター

これも汚し塗装に使うのですが、塗料というよりパステルのようなものです。
いや、むしろ女性の化粧品に近い感覚でしょうか。
付属の筆も化粧品っぽいし。



18091705.jpg

これを適当に、本当にテキトーに、汚したい場所にのたくります。
本格的に使ったのは今回が初めてですが、

メチャメチャ楽しいです

今まで汚しは苦手でしたが、これで一気に好きになりました。
個人的にはエアブラシを使った時と同じくらい、革命的な道具だと思いました。
戦車や軍用車両を作る時にしか使えなさそうなのが残念です。
そんな道具たちの助けもあって、ほぼほぼ完成!



18091706.jpg

いつも汚しは控えめすぎるのですが、今回は「やりすぎ!?」というくらい汚しました。
だって楽しいから。



18091707.jpg

軽戦車は楽しいなあ。



18091708.jpg

部隊マークとか装備品とか、すべてがテキトーです。
テキトー。なんていい響きだろう。



18091709.jpg

後ろ姿もセクシーっす。


完成直前の写真をたくさん載せてしまいました。
なぜ完成後の写真ではないのか!?
実はこの後、えらいことになってしまいましたのじゃ。

プラモでは先輩にあたる弟が、仕上げにはアクリルカラーを吹いて色調を整えていると聞いたので、私もやってみることにしたのです。
特に今回はウェザリングマスターを使ったので、それを固定させる意味でも。
アクリルカラーのフラットベースを専用のシンナーで薄め、それをエアブラシでまんべんなく吹きかけました。

(よっしゃ、作業終わり)

と思って散らかった机を片づけはじめたところ……
おや? おやおやおや!?



18091710.jpg

ギャ~~ッ!
せっかく塗った戦車が白化したぁ!?

ああ。
何か別のもので塗装を試すべきだった。
しかし後悔先に立たず。



18091716.jpg

そんなわけで私のⅡ号戦車は、「東部戦線仕様」になりましたw
(もう面倒なんで、これでいいです)

停電

火曜日に大阪を襲った台風21号は前評判通り強烈でした。
その日は会社が休みをくれたので通勤の苦労こそなかったものの、午後には本物の嵐が襲ってきました。
命の危険までは感じませんでしたが、何かが飛んできて家のガラス窓に当たりでもしたら大変だぞ、とは思いました。
幸いそういう事にはならず、我が家の被害は父の育てたぶどう棚程度。
近所には瓦が飛んだり壁をもがれた家もあったので、我が家は幸運なほうでした。
ただ、あたり一帯が停電に見舞われました。
夕方になって風がおさまっても停電は直りませんでした。
幸い水とガスが使えたので、母はありあわせの具材で鍋を作ってくれ、ぬるいビールで喉をうるおし鍋をつつきました。冷えてもいないビールなど普段なら飲む気もしませんが、プチ被災者の身には贅沢な味わいでした。
しかしそんな生活がまさか何日も続くとは。


翌日、倒木を避け信号機の消えた交差点を通りながら出勤すると、会社も停電でした。
仕事はできず、嵐の片づけをして午前中に帰宅。
その後も停電が続き、我が家の電気が復旧したのは今日(土曜日)の早朝になってから。
これほど長い停電は初めてでした。



停電だからテレビもパソコンももちろん使えません。
タブレットは使えてもルーターが死んでるので同じこと。
家族の誰ひとりスマホを持ってない我が家では、情報源はラジオと新聞だけ。一番知りたい電力の復旧時期も近所の噂話だけが頼りでした。まるで昭和に逆戻り。

明かりがないので日が沈む前に早めの夕食をとり、その後は何もできません。
停電の町の夜は静かで、あたりを駆け回る緊急車両のサイレンの音だけがよく聞こえてきます。それが不安感をそそるのか、眠ろうにもなかなか寝つけません。
仕方なく、夜はラジオを聞きながらライトの明かりで読書してました。
ラジオに飽きたら、滅多に使わないmp3プレイヤーに電池駆動のアンプを繋いで鳴らしてました。あいにくmicroSDに入っていた曲がキャンディーズだけで、延々とキャンディーズばかり聞く羽目になりましたが。
あとはポメラでこのブログの下書きをしてました。電池で動きバックライトのついてるポメラはこういう時は本当に頼もしいです。
こんな状況でも、町のむこうから、もうじき始まるだんじり祭りに備えた太鼓の練習が聞こえてくるのが、さすが岸和田だなと思いました。


冷蔵庫も使えないし、水やガスが使えても電気がないので風呂も沸かせない。
そんな状況の中、けれど一番つらいと思ったのは、炊飯器が使えなかったことです。
いくら母が料理上手のやりくり上手でも、毎食めん類ばかりではさすがに飽きてきます。
近所のスーパーやコンビニはやはり停電で閉まっているか、開いていても弁当や菓子パンは即効で売り切れ。
あったかいご飯を食べたいと切実に思いました。



今週は電気のありがたさを身に沁みて知りました。
懸命に復旧作業されたであろう現場のみなさんには感謝しかありません。
けれど、
「そろそろ電柱やめて、電線は地下に埋めようよ」
とも思いました。
どっちにしてもこんな長い停電体験は、これが最後にしてほしいです。


あ、あと、残念だった事がもうひとつ。
せっかく暗い夜が続いたのに、曇り空ばかりで満天の星空を見るチャンスが一度もなかったのがとっても残念でした。




やれやれ

こんばんは。エトワ-ル☆提督です。
「艦これ」が二期目に入った時から、ブログやプラモそっちのけでPCと格闘を続けています。
何しろ「艦これ」がまともに動かないんですから。
何度も紹介しましたが、うちのマシンのスペックは以下の通り。
(メイン、サブ共に同じ)

・CPU AMD Sempron3850 (1.3GHz * 4)
・メモリ 4GB
・SSD 120GB
・OS win7 32bit


今回の不調の原因はメモリ不足。
常駐アプリを容赦なく消し、オンボードグラボのメモリ割り当てを512MBから128MBに削り、BIOSでオンボードのサウンド機能もカットし、とにかく手を尽くしてメモリを確保しました。アイドル時のメモリ消費は34%から18%まで減りました。
それでも「艦これ」のフリーズは治りません。他のアプリを全て落として「艦これ」単体で動かしている時でさえ。


敗北を認めメモリを増設しました。
(8GBぽっきりですが)
OSもwin10 64bitに更新しました。
いずれはやらねばならない事を前倒しでやったといえばそれまでですが、このタイミングで、しかも原因がブラウザゲームだなんて。
ともあれこうして新環境でブログが書けるようになったところです。
ブックマークの引き継ぎも忘れてたし、メールはまだ使えませんが。

win7環境も残したいところですが、今サブPCのほうはやはりメモリを増設してubuntuを入れ、win10と比較しています。
残念ながらグラボのドライバーの完成度が低いのか、同じスペックのメインマシンと比較にならないほど「艦これ」の描画はカクカクですが。


「艦これ」イベントは数日後に迫っています。
まだ提督を引退したくない私としては、どのPC環境を選ぶべきか結論を急がねばなりません。
どうやら今度ばかりは腹をくくってwin10に軸足を移すことになりそうです。
当分、不便は続くでしょうが。


win10でOASYSのフロッピー、読めるかなあ……

提督、存亡の危機

エトワ-ル☆提督です。でした。
だが提督の危機。このままでは提督業が成り立ちません。

メモリだ、メモリが足りない!

「艦これ」が二期になって以来、メモリ不足によるブラウザ落ちが頻発。
画面がデカく綺麗になっても、プレイできなければ意味がない!


PCの常駐アプリを削りに削り、不要なファイルを捨てに捨てました。
ブラウザも軽量なものに替えました。
(chromeからSRWare Ironというブラウザに替えました)

いろいろやりましたが、埒があきません。
「メモリが足りん」とエラーメッセージが出る時はまだマシで、予告なしにブラウザがバンバン落ちます。
それも例外なく戦闘中、しかもたいていボス戦です。
ボス撃破を目の前にして夜戦突入した瞬間にエラーメッセージとか、シャレになりません。

仕方ないので、数戦戦ったらブラウザを閉じてメモリを開放してます。
しかし戦いが熱くなるとついブラウザを閉じ忘れ、大事な戦いの時に限ってブラウザクラッシュ。
提督最大の敵であったネコや羅針盤をも超える強敵です。


困ったことに、メモリ不足の問題はブラウザのクラッシュに止まりません。
「艦これ」にメモリが食われるせいで、ほかの作業が一切できないのです。
特に「艦これ」しながらネット視聴ができないのが痛い。
確かに先日は「ながらプレイ」のせいで大鳳を沈めてしまいましたが、やたら時間を食う「艦これ」でネットラジオも聞けない縛りプレイは苦行すぎます。
さらにwikiを始めとする攻略サイトもおちおち見れず、プレイそのものにも実害が出ています。
キャプチャーソフトや画像編集さえ立ち上げられないので、こうして「艦これ」ネタのブログを書く時の画像の確保にも苦労しています。
やむなくデジカメでプレイ画像を撮ってます。



18082601.jpg
一見、新手のスクリーンセイバーみたいですが、これは「艦これ」プレイ画像です




正直言って、こんな事いつまでも続けてられません。
小手先の技でどうにもならないなら、PCにメモリを増設するしかない。

しかし何度も言ってるように、私のメインPCのOSはwin7の32bit版。
(主要スペックはCPU1.3GHz 4コア メモリ4GB / SSD120GB)
32bitのOSなのでメモリ増設もできない。
そもそも「艦これ」二期の推奨スペックはwin8以上なので、「艦これ」が快適にプレイできなくても文句はいえないのです。
仕方ない。OSを替えるしかありません。


そんなわけで、メインと全く同じ構成のサブPCにwin10を入れました。
OSだけを替えたこのサブPCで「艦これ」をプレイしてみました。
(いちおう推奨スペックは満たした形)
ですが、やはりメモリ不足でのフリーズは治りません。

ネットでメモリを注文し、メモリが届くまでの間にOSも64bit版に入れ直すつもりです。
現状のままで次の「艦これ」イベントを迎えるわけにはいきません。



しかしメインPCは簡単にOSを更新をするわけにはいきません。
今まで使えたアプリが使えなくなるリスクがあります。
特に私の使ってるアプリは古いものが多いので。
(OASYSとかJapanistとかは特に厳しそう)

なので当面「艦これ」はサブPCでプレイすることになりそうです。

不便だなあ


私のようなPC弱者のため、「艦これ」に軽量化のオプションをつけてくれないかなあ。
画像が小さくてしょぼくてもかまわないので。



それにしても、ブラウザゲームってなんでこんなに重くなっちゃったんだろーね?




プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード