こんなアニメを見るはめに

去年の末頃に見た『この世界の片隅に』。
一時期は頭の中がそれ一色になりましたが、ようやく落ち着きました。
(今はやや放心状態)
近場でのロードショーは終わったとはいえ梅田あたりでまだ上映しているのでもう一度くらい見に行ってもいいのですが、片渕監督の他の作品も見てみたい。
レンタル屋に行って「アリーテ姫」を探しましたが、置いていたのは「BLACK LAGOON」でした。
噂では同じ監督が作ったとは思えないほど毛色の違う作品らしいですが。
まあせっかくなので見て見るか。


このアニメ、ジャンルとしてはアクション系になるのでしょう。
1話から魚雷艇やら戦闘ヘリやらいろんな兵器が出てきました。
(4話あたりではUボートも出てきます)

私はミリオタですが、この手のアニメや映画はまず見ません。
滑稽無糖で見るに耐えないからです。
最近では弟に散々『ガールズ&パンツァー』を勧められましたが、「『遅いくせに逃げられない、じわじわくる恐怖』こそ戦車の魅力!」と信じる私にとって、作中で軽快に動く戦車どもはどうしても許せません。無理して見たところで「ヤな客」になるのがわかっていたので、結局見ないまま。
頑固なミリオタ脳のおかげで人生の楽しみを随分フイにしてる気もしますが。

そういう意味では「BLACK LAGOON」も同じでした。
普段なら「ああ、この監督なにもわかってないな」でおしまい。
でも今は片渕監督が相当なミリタリーマニアだと知っているので、
「監督は原作者の意向を尊重してるんだな。やさしい人だなあ」と見ているこちらまでやさしい視点で見てしまいます。

年をとると好きなものが減っていく。
嫌いなものを我慢できなくなっていく。
そんな事を実感する昨今ですが、好きになった監督のおかげで、絶対に出会わなかっただろうアニメ作品に出会えました。
今後も好きになれるものごとを増やして、迫り来る老化に対抗しようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり好みではなかったですね。人を選ぶ内容ですし。(自分は好きです)
アニメ『BLACK LAGOON』の評価の高さは、原作を上手くアニメ化出来たというとこに尽きると思います。
荒唐無稽な話を、雰囲気を壊さずファンが納得するようにアニメとして成立させる。難儀な仕事です。
『この世界の片隅に』を見た時に思ったのは、片渕監督は漫画のアニメ化でポイントを外さないこと。
そう考えると、ジブリで監督するはずだった『魔女の宅急便』、片渕版をぜひ見たかったですねえ。

滑稽 『無糖』w

メテオさん

いえいえ、私も結構気に入りましたよ。今後続けて見るかというと微妙なところですがw

私の中での片渕監督の評価は未だ混沌としています。『BLACK LAGOON』を見る限りでは手堅い人かと思えるけど『マイマイ新子』では原作を大胆に改変してるようだし。
自分としては『この世界の片隅に』が片渕作品のマイベスト、次点が『ラッシー』です。

>ジブリで監督するはずだった『魔女の宅急便』、片渕版をぜひ見たかったですねえ。

その発想はなかったです! 個人的にはそれほど好きな作品でもないので、言われてみればそのほうがよかったかも。
知り合いには『魔女宅』大好きな人もいるので、その人は本当にそうなったら泣いちゃうでしょうが。
あ、あと『ラッシー』を打ち切りなしの4クールで見たかったです。あのだらだら感がたまりません☆

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード