自制心

ムームー着せてみました☆

090830.jpg
予想以上に似合ってると思います。特にサンダルがいいね。
でも残念だけど、季節はもう移り変わる時期。
行く夏を惜しむように今日も押してきました。1週間ぶりのプレイです。

1クレ目
 ブロンズプロ二人/プロ一人との対戦。なんとか予選を通過して決勝は早押し。
 実は私、早押し称号がいまだ師範止まりです。勝率が5割ないからです。でもここで勝てば念願の5割に到達できる! しかし結果は敗北。そのうえ以前の成績が響き、次戦2位以下ならSSS3に降格です。

2クレ目
 ブロンズプロ/プロ/十段との対戦。残念ながら2位に終わり降格決定。結局SSS2では一度も優勝できませんでした。

3クレ目
 シルバー(リーマス)二人/六段との対戦。3人ともPO率が70%超。降格してからのほうがマッチングきついのは気のせいですか?
 新形式(速答プレッシャー)をビギナーズラックで生き延び、その勢いで決勝まで進みました。が、そこで力尽きまたしても2位。早押し名人の称号が遠ざかっていく…

4クレ目
 シルバー二人/ブロンズ一人との対戦。まだリーマスがいないだけ楽といえるのか。
 しかし実際には楽などできるはずもなく、3位がやっと。

 今日は押しの早さがいつも以上に精彩なく、いいとこなし。一度も優勝できないとストレス溜まります。
 ええ。今日はこれでおしまい。今週は珍しく「週末5クレアンサー」を実行できました(正確には4クレ)。自制心が芽生えたのはいいことだと自分では思ってます。
 新形式についての感想とかはいろんな方がすでに語られてると思うのでパス。気が向けば後日。ではお休みなさい。そうだF1録画しなきゃ。

サイパン失陥

 イベント大会が終わりました。ムームーはほぼ間違いなくもらえたと思います。しかし残念なことがあります。
 せっかくもらったタイトル「2009年夏休みサイパン到着」が消滅してしまったのです。正確にはチェックポイント通過後に「サイパン」から「グアム」に、さらに「ハワイ」に置き換わってしまいました。
 そんなあ。てっきりすべてのタイトルがもらえるものだと思っていたのに。
 「グアム」や「ハワイ」や「南国」より、私としては「サイパン」なんですけど。燃えるんですけど。絶対国防圏なんですけど。今回のイベント大会で欲しかったものに順位をつけるとしたら

 ムームー > サイパン > プルメリア

 なんですけど。
 どうやら自分は「欲しい称号がもらえない」星の元に生まれたようです。逆に全然欲しくないレアタイトルの「An×An党」とかあっさりゲットしてしまうんじゃないかと今からハラハラしています。いや選挙はもちろん行きますけどね。

プルゥ~メ~リアぁ~

 週末アンサーしてきました。

・1クレ目(タワー)
 100Fチェックポイントを一発突破! スカイエリア(今回はハワイエリア)まで到達したのは初めてです。
09082301.jpg
 やっと見えた青空に癒されます。

・2クレ目(全国)
 もらったばかりの髪飾りをつけて颯爽と挑みましたが…
09082302.jpg
 善戦及ばず3位に終わりました。

・3クレ目(タワー)
 強豪にボコられるのを期待してなおも登ってみました。その気楽さが功を奏したのか111Fまで到達。
09082303.jpg
今回のタワーの最終成績(順位は暫定)。
ありえないほど好調でした。80F、100Fのチェックポイントを一発通過できたのが大きかったです。
それにしてもチェックポイントボーナス20万とか、ボーナスフロア15万とか、インフレすぎ。

・4クレ目(全国)
 1Rの爆弾押しつけのラス問を誤答して4位に沈む。パスしてれば2位だったのに…
 この凡ミスが尾を引き、最下位のまま予選落ち。
09082304.jpg
 終始こんな感じでした。右のお二人、強すぎです。
 3位の方も逆転Rラストの超難問を単独回答され実力をみせつけてくれました。
(ブラボーは1度しかしませんでしたが、心でフルブラボーしてました)


 タワーと全国対戦で明暗の分かれた一日でした。タワーでこれほど好調なのに全国では決勝に残れない… SSSの壁はなんて分厚いんだ。今の自分にSSS2は無理ゲです。
 しかしAnswer×Answerの面白さの神髄は「思いが簡単には叶わない」ところにある。
 今日は無理でも、頑張れ明日の自分!

アテンションプリーズ

 みなさま、本日は大日本航空をご利用いただきまことにありがとうございます!

090822.jpg
 当機は成田発AnAn便、サイパン、グアム、ハワイ経由、天国に一番近いエリア行き
…の予定でございましたが、急遽経由地を変更いたします。最終的には間違いなくご搭乗のみなさまを天国そのものにお連れいたしますのでご安心くださいませ。なお環境に配慮して燃料は片道分でございます。


経由地はサイパン、トラック、ラバウル、ラエ、その後ポートモレスビー上空で宙返りを敢行し急遽転進、天国に一番近い島・ガダルカナル・ヘンダーソン空港へ強行着陸いたします。
 みなさまお手数ですが、お手許の小火器を今いちどお確かめくださいませ☆




 まあそんなわけで(どんなわけで?)戦ってきました。いや登ってきました。といっても2クレ分だけ。100Fに到達しました。チェックポイント攻略は最終日のお楽しみ。

 アバターをキャビンアテンダントに着替えさせるために全国大会もやりました。しかも着替えに手間取り2クレも費やして(アホですか)。
 全国大会はSSS3でスタート。土曜日ながらお昼前にプレーしたせいか、強豪がタワーに流れているのか、意外なほど楽にSSS2に昇格できました。
 しかし、辿り着いたSSS2ですがズバリ言わせてください。「鬼」です。なんとか3位で終えましたが、今までとは根本的な何かが違う気がします。それにサブリーグ毎の強さの差が明確になってきた気もします。
 ここまで来たのでいろんな欲望はありますが、まずはとにかくSSSリーグでの常駐を目指します。

星という名のアンサー(2)

 Answer×Answerで星の問題が出題されたら大喜び。でも実際に星空を見上げることは滅多にない。そんな私ですが少し事情が変わりました。我が家に犬が来たことで。
 仕事が終わり遅い夕食を食べたあとは犬の散歩が私の日課になりました。これが意外と重労働でまったく目が離せません。車が接近してないか。犬が拾い食いしてないか。とくに犬が円を描くようにそわそわ歩き始めたらそれはウンチの合図、見逃したら一大事です。とてもじゃないけど星空を楽しむ余裕などありません。
 けれど河川敷で犬とキャッチボールしている間は別です。河川敷に車はきません。犬はボールに夢中で拾い食いもおしっこもウンチもしません。犬がボールを拾って戻り私のベンチの周りを何周もする間、私は星空を堪能できるわけです。

 個々の星や星座は本やネットで学習できます。でもそれらの位置関係がわからない。天空は2次元に押し込めるには大きすぎて、どの資料を見ても歪みまくっててわけわかりません。まして星空の広大さなど表現できません。
 散歩のおかげで冬の星座が多少わかるようになりました。ベテルギウスとアルデバランとプレアデスの位置関係、そして冬の大三角形などが実感として理解できるようになりました。おかげで実際にAnswer×Answerで何度も救われました。現物を見たことで知識にたいする自信がついたからです。自信があるのとないのとでは、同じ問題を答えるのでも回答速度が明らかに変わりますからね。

 この調子で1年続ければ私の星知識も相応に強化されたでしょうが、残念ながらそれは叶いませんでした。犬が体調を崩してキャッチボールどころではなくなったのです。今まで生き長らえてくれているだけで感謝していますが、おかげで「春の大曲線(そんなのあったっけ?)」とか「夏のなんとか」などと言われてもさっぱりわかんないです。ほんの少し勉強すればすむんだけど、それができないのが人間の弱さ。
 …そんなこと言ってるからいまだに平プロなんですけど。


 せっかく「Answer×Answer」のブログを作ったというのに、肝心のプレイ記が少なくてすみません。実は昨晩もゲーセンに行きましたが、アンサー仲間とダベってばかりで全然プレイしてません。
(楽しいんですよ。親子ほども離れてる人たちと一緒の話題で盛り上がるのが)
 この調子ならひょっとして今週は「週末5クレアンサー」を実行できるかも。自分としてはよいことなのですが、このブログ的には問題だなあ。

QMA6を少々

 なんでも「マジアカ」には実力テストというのがあって、そこに「宇宙・天文」という自分の得意ジャンルがあるらしい。というわけで行ってきました。
 マジアカ6をプレイするのはこれが2度目です。

090820.jpg
DS版についてきたカードでプレイします。

 よくわからないまま予習を何度かやらされた後、テストに突入。結果は「Aクラス」でした。これっていいの? 悪いの? 「Sクラス」ってホントに取れるの!?

 まあ冷やかし程度の参戦なので深く考えず、続けて全国対戦をプレイしました。
 すぐに対戦相手のレベルが低すぎることに気づきました。まだ下のリーグだから仕方ないけど、前回ここまでひどくはなかったのに… そうか、今は夏休みなんだ。
 ふと隣を振り向くと、いつのまにか小学生くらいの男の子が座ってプレイしてます。私はオンライン上でこんな子供たちと戦っているのか。なんだか急に恥ずかしくなってきました。投入済みの2クレを消化したらさっさと退散しましょう。そもそもいいトシしたおじさんが下位リーグでうだうだしてるからいけないんだ。
(おじさんがゲームしてること自体恥ずかしい、というのはいいっこなし)

 なんとか優勝してさっさと上に上がりたい。しかし焦りからか持ち前の勝負弱さか、決勝まで進んでも1位がとれない。
(あとで知ったんだけど「マジアカ6」って優勝して一発昇格ってのがないんですね)
 2クレ目はなりふり構わず得意ジャンルを投げなんとか優勝、ガーゴイル組というところに昇格しました。やれやれ。でもガーゴイルってなんか弱そうでかっこ悪いのでもうひとつ上に行きたいけど、夏休みが終わる時期までは自粛するつもりです。

 ニコニコ動画で「マジアカ」のプレイを見て、絵もきれいだし楽しそうだと思ってプレイしてみましたが、やはり「Answer×Answer」とは別物ですね。対戦してるという充実感が断然違います。とかいいつつ「マジアカ」プレイ中に頭抱えたり「うおっ」とかつぶやいて結構ノリノリでしたが。
 自分は反応速度が遅いので易問に弱く、年の功で難問には強いので、そういう意味で明らか「マジアカ」向けなのですが、やはり早押しボタンの魅力にはかないません。これからも「Answer×Answer2」を愛し続けます。なに当たり前のこと言ってんだか。でもコナミさんも筐体の真ん中にドカンとでっかいボタンつけてくれたら、ひょっとして浮気しちゃうかもよ。


星という名のアンサー(1)

 私が現在使っているアバターは「エトワ-ル☆」といいます。某アニメキャラをイメージしてつけたのですが、「エトワール」の本来の意味をご存じですか? そう、フランス語で「星」。有名なパリの「エトワール凱旋門」は、上から見るとそこから放射状に伸びた道が星の形に似ているので、あんな名前になったんだとか。

 そんな背景があるので、自分のアバターも星をイメージしたキャラクター作りを心がけています。特に回答台のカスタマイズ、とりわけ回答台テーブルは「星ランダム」これしか考えられん! netに登録してカスタマイズが可能になった時、ポイント溜めて真っ先に購入しました。つか、これのために入会したようなもんです。以来、色のバリエーションを変えることはあってもこれを外したことはありません。

 それ以外のベースフレーム、回答台フレーム、壁紙は決め打ちしないで取り替えて楽しんでます。星をイメージさせると同時に、元キャラのモチーフであるトリコロールカラーの配色にもこだわりたいので、まあ、要するに、自分なりにいろいろと凝ってます。でも一番欲しかったのは先月の七夕刺客の称号「お星さまキラリ★彡」だったんですけどね!
(この称号ぶらさげとるプレイヤーに当たると、異様に戦意高揚します)

090819.jpg
フル装備状態


 しかし外見をいくら飾っても、それだけでは真のアンサーとはいえません。実際に星の問題が出た時にロクに答えられないようでは恥ずかしい。
 さいわい自分は星や宇宙の問題は得意なようです。そんな意識はまるでなかったのですがプレイしているうちに気づきました。「みんな意外と星のこと知らないんだ」と。
 Answer×Answerをやってると、自分の常識と一般の常識が食い違っていることに何度も気づかされます。「○×テレビの女子アナ」とか「Jリーグの▲■チームに所属してた選手」とか、なんでみんなそんなに詳しいんでしょうか? 逆にエンタメのクラシック問題と自然科学の星問題は今や私の必殺技です。
 しかし得意ジャンルとはいえ穴はある。実は星は好きなのですが星座には興味がありません。たいていの問題は星座と星の両方がからんできますからこれでは片手落ちですね。特に黄道12星座は大の苦手。だってあれ星の問題じゃなくて占いだし。たった12個とはいえ興味がないものは覚えられません。そうはいいつつ一応いやいやながら覚えましたし、実際に出題されたら押しにいきますけどね。そして答えを思い出す前に時間切れという黄金街道を今後も突っ走る予定です。

萌え問

 今日はノーアンアン。
 それでもAnAnのことを考えない日なんてありません。相当重症ですね。症状を和らげようと週5クレアンサーを目指していますが、実行できたためしがありません。

 ところで「萌え問」。
 ありますよね。誰の胸の中にも自分だけの萌え問が。
「こんな問題出ないかな、出たらいいな。出たらウヒョウヒョ言いながら瞬殺だぜ!」
 ええ、私もみなさんと同じで脳内でその瞬間を妄想シミュレートしては悦に入り仕事中ニヤついてますよ。みんな経験あるよね。あると言って下さい。
 その性質上、萌え問はアニメ関係の多答問題が多いです。しかも私の場合はマイナー作品ばかりです。そんな問題に出くわすことなど滅多にありません。

 先週の土曜日、そんな萌え問に正面衝突しました。積み重ねでのひとコマです。
「未来少年コナンの登場人物を答えよ」
 一瞬、目が点になりました。そして次の瞬間、私はニヤリと歪んだ笑みを浮かべました。おそらくはレプカのように。いつの日かと恐れていた、いつの日かと夢見ていた、その時がついに来たのです。
 しかし私の心を占めたのは、喜びよりもプレッシャー。
 なんといっても萌え問なのです。「このアニメが心から好き!」という気持ちを、回答によって自己表現しないといけません。一位を取るのは当然の義務、いやパーフェクト以外は負けと同じです。たとえそれで勝ったとしても自分が自分を許してくれません。もはや順位とか決勝進出とかカンケーなし。ひたすら己との戦いです。こんな時、回答時間の数秒は恐ろしく長く、それでいてとんでもなく短い。きっと時空歪んでます。
 緊張で頭が混乱しないよう、出題キャラはあらかじめ脳内でシミュレート済みです。だって萌え問だから。しかし予想通りのキャラが揃ってないので余計に緊張します。セガよなんでこんなキャラ選ぶかなとか愚痴ってる暇などありません。しかし最も難易度の高い「このキャラでパーフェクトを阻止」するため配置されたキーマンが、全く私の予測どおりでした。それを見て気持ちが落ち着きました。
 結果は… もちろんパーフェクトです。正直、ホッとしました。そしてようやく喜びと安らぎが私の動脈静脈リンパ節その他を駆けめぐりました。Answerプレイヤーとして至福の時です。

 今までこれほど直球ド真ん中な萌え問に巡りあえたのは「1」の最終日と今回の2度だけです。でも、滅多に出会えないからこそ萌え問は楽しい。そしていつかまた出会えるその日のため、私は今日も妄想シミュレートに励みます。みんなもやってるよね。やってるって言って下さい。

サイパン - グアム - ハワイ

今回のアンサータワーのチェックポイントはアメリカ横断ウルトラクイズをモチーフにしているようですね。クイズ好きな人たちのツボをおさえたナイスな設定だと思います。

私的には個人的にはチェックポイント的には
ミッドウェイ - マーシャル - アッツ - ラバウル - レイテ - サイパン - イオウジマ - オキナワ
とか設定してくれたらうれしかったんですけど。ところでP38って艦載機でしたっけ?

090816.jpg
途中経過です。この日はこのあと94Fまでコマを進めました。
さすがに90Fあたりからキツくなってきました。3歩進んで2歩下がる。こんなに登ったのははじめてです。せっかくなので100F超え&ムームーを目指します。

ところで、プロアンサーになってからまだ全国大会を3、4クレしかしてないんですけど、パワーが増えまくってます。「1」のときには考えられないほどのインフレっぷり。ともすれば数字に騙されて自分の力を過信してしまいそうで怖いですね。


ムームー

金曜日にプロアンサーになったのですが… 懺悔しないといけません。
木曜夜の時点でテストは4戦中PO2回と合否ぎりぎりだったので、合格を最優先して金曜の朝に5試合目を受け、COM混じりの試験で合格しました。
プロの称号やパワーにこだわりたくはないけど、パワーを積まないと上位との対戦の機会が減るのも事実。インフレ気味のクイズパワーにもある程度追随していくのもやむを得ないと。
そのためにはテストを一発で受からないとコストパフォーマンスが悪いと思えて来たのです。
そんなわけでテストは作業と割り切って合格しました。すみません。何よりも自分のアバターにたいして。

さあ晴れてプロになったことだし、週末はタワーで目一杯パワー稼いだる!(極悪)
ええ、もちろんAnswer×Answer2のイベントタワー、夏休み大会のことです。
ムームー欲しいです。大会での成績5000位以内でもらえますが、100Fまでは登らなきゃ無理でしょう。
エサで釣るという悪どい商売に不満を垂れながらも登ります。SEGAを支えてるのは俺たちだ!
今日は7クレで70F前後まで到達。好調ですがローリスク主体で慎重に登ります。
来週までの長丁場なので気負わず淡々と登るつもりです。

さて、もうひとつ
090815.jpg
地獄への片道切符を手に入れました。
…と言いたいのですが、この場合間違いなく往復切符でしょう。
今週、来週はイベント大会をメインにプレイしながら、気分転換にSSSの世界をかいま見てきたいと思います。
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード