次戦4位陥落

09/11/30(月)

おはようございます。
引き続き、日曜の参戦記です。

0911306.jpg
SSS1リーグ復帰1戦目。
1Rの漢字は積み負けて3位。書きはともかく読みはパーフェクト狙わないとSSSでは下位に沈みますね。漢字の出題ジャンルにもよるでしょうけど。
2Rのダウトはねばって2位。苦手意識がなくなってきました。
逆転Rの連想でなんとか決勝に残りました。決勝も連想で優勝。
決勝形式で連想だけが勝率5割切ってるので、なんとかしたいです。


続いて第2戦。
0911307.jpg
さすがに最上位リーグはシルバープロの巣窟です。
1Rのテクニカルは4位。続くダウトは2位。
逆転R(連想)は4つどもえの接戦でしたが、惜しくも3位でした。


少し間をおいて、3戦目。
0911308.jpg
久しぶりに強烈なマッチングです。
PO率も凄いけど、お名前を拝見して「こりゃ勝てない」と思いました。

1R目の速答プレッシャーでいきなり実力の差を見せつけられました。右端のシルバーさんが強いのなんの。速答プラカードを掲げたきり離してくれません。こっちの得意ジャンルで力一杯攻めてもビクともしない。125点もかっさらわれてしまいました。
しかし決勝に残ったのは真ん中のお二人。どれだけレベルの高い戦いだったかがおわかりでしょう。
私ですか? そうですね。猛者たちの戦いを特等席で観戦、といったところでしょうか。わずかに答えられた数問でみなさんからいただいたブラボーが心にしみました。
結果は当然の最下位。でも楽しかった。


0911309.jpg
そしてこの日最後の4戦目です。

1R目は同じく速答プレッシャー。今度は自分も少しだけプラカードをゲットして得点を稼げました。1位タイ。
2Rの積み重ね、逆転Rの早押しも2位で凌ぎました。決勝で連想を投げられて負け。
なんで連想弱いのかなあ。全然嫌いじゃないのに。

091130a.jpg

ちなみにこのコスチュームですが、いちおう姫さまの恋力変身バージョンのつもりです。バトンの代わりに飴ちゃんをもたせてます。コスチュームの話をすると長くなるので、いずれじっくり語りたいと思います。

回収は悪か!?

09/11/30(月)

土、日で気がつけば9クレも戦っていました。こんばんはエトワ-ル☆です。
週末の戦いをまとめて振り返ります。
(とりあえず土曜日のぶん)

まず土曜の午前中、予定外の1クレ。
0911301.jpg

フルゲート埋まっててよかった。成績はいいところなく最下位でした。
SSS2昇格一戦目で早くも暗雲たちこめます。


そして夜は早めに犬の散歩を済ませてじっくり戦いました。

1クレ目。
0911302.jpg
運よく優勝できました。
このところ決勝の早押し勝率が5割キープできてるのが嬉しいです。
「名誉挽回1回アンサー」という称号ももらいました。
なんじゃそりゃ?

続いて2クレ目。
0911303.jpg
ここもなんとか優勝できました。
「1DAY2回優勝アンサー」なる称号をもらいました。
最近はパワーだけでなく称号もインフレ気味ですね。


この日の戦いはこれで終え、後は観戦してました。
しかし調子がいいと続けてしまいたくなるのが人の性。

そんなわけで3クレ目。
0911304.jpg
夜も更けてくるとサブリーグ機能が薄れてくるように思えますね。
戦いやすくなるということはありませんが。

ここで漢字メドレーが出現。
書きはあいかわらず苦手ですが、漢字の地名を読む問題ではかなり頑張れました。雑学対策で覚えた二十四節気も役立ちました。
おかげで決勝に進めました。決勝は負けたけど。
「1DAY3回決勝進出アンサー」なる称号を(以下略)

この日ラストの4戦目。
0911305.jpg

ここはパワー通りの順位で3位に沈みました。
さすがに称号はもらえませんでしたが、昇格できました。
次戦からSSS1です。

新しい「漢字メドレー」ですが、今のところは人並みに戦えてます。しかしいずれは回収効果でヘビープレイヤーが有利になるでしょう。
しかし「回収」というときこえが悪いけど、漢字の知識を覚えるって悪いことでもなんでもないはず。セガは文部科学省から表彰されてもいいくらいのことしたかもしれませんよ。
ひとりのプレイヤーとしてはクイズとして面白いかどうかが全てだけどね。

ひとケタはいや

09/11/27(金)~28(土)

こんばんわ。夜食のカップ麺すすりながらヘンデルのメサイアを聴いてます。戦い終わって安らぎのひとときです。
ええ、行きました。新しい漢字のクイズがどんなものか様子見に。

この日は2クレのみ。その1クレ目。
0911271.jpg

予選形式はビジュアルとダウト。最も苦手な組み合わせです。
あきらめちゃいません。黙ってSSに落とされるつもりはないです。
とはいえ苦手なものはしようがない。一度も押せないまま迎えたビジュアルのラス問、無理に突っ込んだけど駄目でした。正解は「アボカド」。姫さまの好物(?)がわからないなんて!

全国対戦をする時、決意していることがあります。
出題形式にビジュアルがあれば、そのラウンドは「捨てます」。はじめから予選と逆転の2Rしかないと思って戦います。ビジュアルでもらえる星などあてにしません。代わりに残りのラウンドをありったけの集中力で挑みます。ビジュアルは捨てても試合は捨てない。それが致命的にビジュアルが苦手な私の決意です。

そして挑んだ2Rのうそつきダウト。もう苦手形式だとか関係ありません。このラウンドで勝つしかないのです。戦術を考えることもなく、ただただ集中して戦いました。
結果は対戦者がつぶし合う幸運も重なり1位。幸運といっても偶然ではなく自分から引き寄せた幸運だったと思います。

4人ほぼ横並びで逆転Rに突入。ここでも積極的に行きました。
「え、ここで押すの!?」と驚いてる普段の自分と、ほくそえみながらボタンを乱打するもうひとりの自分がいるような、そんな戦いでした。気がつくと1位通過。そして優勝。
ビジュアルというハンデを乗り越えての優勝は格別です!



続いて2戦目。2位以上で今度はSSS2昇格です。
0911272.jpg

予選は… 出ました!「漢字メドレー」。
直前に友人の対戦を見てたので、やり方だけはわかりました。
その時は結構簡単だと思ったけど、いざ自分が答えるときは結構焦りますね。実力の8割も出せなかったと思います。
成績は自分の予想通り、読みは人並みで書きは苦手。結局3位で終えました。
この形式は戦略的な駆け引きもなく素の知識がものをいうのでしょうね。漢字が苦手な自分が平均点以上を取るのは難しそうです。

その後の試合結果は、予選2位通過そして決勝敗北。
決勝は接戦でしたが最後に「福○県」の3択を正解されてしまいました。3択では分が悪いと躊躇してましたが、文字数サポートがあるなら二択か一択に化けるんですよね。攻めたほうがよかったかなあ。
でもSSS2に昇格できたので満足です。
SS陥落もやむなしの覚悟で戦ってましたから。


ところで最近、少し困ってることがあります。
それは私の苦手ジャンル。
今の苦手ジャンルは自然科学です。
本来は歴地社と並ぶ得意ジャンルなのになんでこうなったのか? 特定のジャンルを育てるとかした覚えもないのに。
ある意味、最高のカムフラージュです。
タワーなど、これのおかげで勝率上がったかも。
でも、困るんです。
何が困るって、横で見てる友人が笑ってばかり。
自然科学問が出て私のアバターに紫のもやもやが出るたびに「なんでやねん!」そしてゲラゲラゲラっ。その繰り返しです。
たまりませんわ。
まあ、おもしろいからいいけど。


それと「店舗内ランキング」みたいなのもできてましたね。
私は7位でした。まさかひとケタだったなんて。
廃人みたいでいやです。

ミクうた

ところで紅白歌合戦のメンバーが決まりましたね。
知ってる歌もほとんどないし「誰これ?」って人が何人もいて全然興味ないです。
(興味あったらもう少しエンタメ強くなれると思います)
興味はないのにNHKで散々宣伝番組見させられるのが苦痛です。

ところでNHKさん、出演者の中に大事な人が抜けてませんか?
今や日本を代表する歌姫が。
そう、初音ミク先生ですよ!
そんなに年末の視聴率にこだわるなら、「紅白見ない層」を取り込みたいなら、なぜミクを出さないのか? しょこたんや水樹奈々よりインパクト大でしょ。話題性あるでしょ。ミクが出るなら私も紅白見ますよ。


そんなミク好きな私ですから、時々ニコニコ動画を愛聴してます。エンタメはクラシック以外全滅なので、聞いてるミク唄もクラシックが多いです。ミクの声ってとってもクラシック向き。あの澄んだ声が素晴らしい。
ボーカロイドは将来ますます進化して、いずれミクも主力ボカロの座から降りる日がくるでしょう。でもコーラスとしてのミクは長く生き残る、そんな気がします。

数多のお勧め曲の中からひとつだけ紹介します。
小川Pさんによるバッハの「マタイ受難曲」です。



これは第一曲ですが、マタイ全曲では2時間半になろうかという大作です。小川Pさんは2年近くの歳月をかけてすでにその半分以上を作られています。その途方もない努力の前にはただただ首を垂れるばかりです。

ボーカロイドでクラシックを演奏させることには反感を持つ人もいるでしょう。まして大バッハの最高傑作、いや西洋音楽の最高峰ともいわれる「マタイ受難曲」です。安易に機械に歌わせることを「冒涜だ」と不快感を示す人もいるでしょう。
しかしこの演奏を聴けば、小川Pさんがどれだけ情熱を持って作られたかがはっきりとわかります。ミクのポテンシャルの限界はありますが、そんなのを超えた情熱が聴く者にも伝わってきます。

同じ動画がYouTubeにもありますが、ニコニコ動画のほうが圧倒的にお勧めです。視聴者によるコメントで、この曲の詳細な解説があるからです。何度も聴いてる曲なのに今まで知らなかった事、感心することばかりで非常に参考になります。下手に音楽の授業をうけるより、よほどためになると思います。

この動画はそれなりにアクセスされて評価されているとはいえ、作られた方の努力を考えると少なすぎます。少しでも多くの人、クラシックに興味のない人にもみてほしいです。

帽子はあきらめた

2009/11/23(月)

またPCが壊れました。今回は完全に自分のミス。
修復に丸一日を費やし、更新が遅れました。
「丸一日を費やした」といっても、もちろん「Answer×Answer」は別枠です。

その前に、土曜の夜もちょっとだけプレイしました。
予想通り馴染み客で埋まってたので、1クレだけ。
一発で60Fクリアできました。
そんな状況でむかえた決勝タワー日曜日です。

0911231.jpg

まずは肩慣らし的に2クレほど登りました。
2クレ、つまり6人に全勝して80Fに到達。
絶好調ですが、こういう時に限って肝心のチェックポイントで負けたりするもんです。

そのチェックポイントを控え、いったん席を離れてコインゲームのガリレオファクトリーをやりました。JPを獲得してイエローボールオッズも500 まで到達。
ん? なんか以前にも同じような事があったなあ。
たしかその後の「Answer×Answer」が悲惨だったような…


学習能力のない人間とは私のことを言うのでしょう。
0911232.jpg

このあとのタワーで、80Fチェックポイントを4回失敗。
しかも4回目は引き分け。
落ちてもハイリスクで勝ってチェックポイントという無限地獄。
勝率は落ちないものの、無駄にクレジットだけが消費されていく。

このままではいけないと思い、気分転換に全国対戦しました。
こちらもSS降格がかかった気の抜けない状況には違いないですが。

0911233.jpg

1Rが「爆弾押しつけ」2Rが「うそつきダウト」。
運ゲーですね。ひよっ子のおいらには有利だと思いたい。
「押しつけ」に苦手意識はありません。最後の最後で逆転できました。
問題は2Rの「うそつきダウト」です。
先日メテオさんに教えてもらった戦略を頭の中で反芻しました。
戦略っても、戦いの最中に難しいことは考えられないので、
(正直者、正直者、正直者)
と、ただただお経のように唱えながら。
そのおかげか、なんとか2位に入れました。
ありがとう、メテオさん。

0911234.jpg

逆転Rもなんとか振り切り、結果は優勝。
なにより10クレぶりに予選通過できて嬉しい!
長いトンネルをようやく抜けられました。


調子にのって全国をもう1クレ。
0911235.jpg

形式はチキンと、そしてまたしてもダウト。
チキンのほうはなんとかグッドラックで2位に入れました。
しかし最近のチキンって、不自然なまでにビンゴが多い気がします。
覚えても仕方ないような意味のない数字をなぜだかみんな知ってる。
どうせ覚えゲーなら、意味のある数字を覚えたいです。
(セガさん聞いてる?)

続いて試練の「うそつきダウト」。
大事な1問目。正解だろうと思うのを3つ積みました。
そうしたらまたしてもダウトの嵐。なんで!?
正答率も人並だし、積んでる数も大差ないのに。
どうやら1Rで上位だったのが狙われた原因のようです。
ひとつ間違っていたので見事に撃沈されました。
結局1問目の失敗をひきずったまま最下位に沈みました。
「うそつきダウト」はいろいろ考えなきゃいけない要素が多くて難しい。だからこそ「正直者」という王道で行くべきなのに、またしても徹底できませんでした。わからないなら2つくらいにしとくんだった。
ごめんなさい、メテオさん。

なんとか取り返そうとした逆転Rの一問目で私ともうひとりが罠にはまって誤答。これが勝者と敗者を分けました。得失点差で痛恨の4位。

~予選落ちの長いトンネルを抜けると、またトンネルだった~

次戦、3位以下で降格です。
でも一週間ぶりの全国対戦は面白かったです。タワーより断然、記憶に残ります。対戦者のみなさん、ありがとうございました。


帽子のほうは、あきらめました。
全てが順調なら取りにいくつもりでしたが、80Fチェックポイントの失敗が痛かった。
壁紙が3つもらえたのでよしとしましょう。使うとしてもテイルズだけだと思うけど。

セ~ガ~

2009/11/21

ありがちなタイトルですみませんエトワ-ル☆です。
今週も木曜日に押しに行くつもりでした。全国対戦の連敗記録を止めたくて。
でもそんな日に限って残業。それもやらずに済んだはずの。だから飲まずにいられない。飲んだら押すな。だから止めました。

そのぶん今日(土曜日)は押しましたよ。
0911211.jpg

前回の2周年記念大会の決勝は旅行で行けなかったんで、決勝タワーは今回が初出場です。朝から8クレやりました。
午前中に全国対戦をやるのは後ろめたいけど、タワーだと(自分勝手かもしれないけど)罪悪感を覚えません。まして予選を勝ち上がった者同士の対戦ならなんの気兼ねもいりませんね。

成績のほうは緒戦で連敗が続きどうなるかと思いましたが、結局2クレで20F突破。要所で勝てれば序盤の成績は気にしなくてすむ。それもタワーの気楽なとこですね。
その後は好不調の波に呑まれながら8クレで60Fに到達。勝率はほぼ5割です。
強豪にボコられるかと不安と期待に震えながらの参戦でしたが、初日の朝だというのに拍子抜けするほど参戦者が少なかったです。

0911212.jpg
ここまで来た以上、帽子を獲りたいです。
ここで安泰だなどとは夢にも思いませんが。


さて、せっかくのセガ大会なので「セガと私」。
実は「Answer×Answer」始めた時、セガが作ってるって知りませんでした。
ゲームなんて面白けりゃいいんです。どこが作ってるかなんて興味ありません。
( だから「漫アゲ」弱いんだ)
しかしこんな私でもセガを語る資格はあると思ってます。
なにしろ自腹で買ったゲーム機はメガドラとサターンだけですから。

中でもメガドラは私の青春そのもの。いや人生そのもの。あまりのプレイ時間の長さに本体がひからび、振ればカラカラと音がするくらいやりまくりました。
中でも「スーパー大戦略」と「アドバンスド大戦略」はシャレにならんくらいやってました。「スーパー」は全面クリア、「アドバンスド」はキャンペーンを2回クリアしたといえば、分かる人には分かるでしょう。そしてあまりの中毒ぶりに涙を流さずにはいられないでしょう。なにしろキャンペーン中は夢の中でまで戦ってましたから。

そこまでセガに尽くしたというのに、なんで「漫アゲ」で大戦略問題が出ないのですか。
スーパー大戦略で「ミグ25の速度は?」とか「ガネフの射程距離は?」とか「隠しキャラのギャラクシーフォースの出し方は?」とか「F-14XXのバルカン砲の弾数は?」とか隠しマップの名前とか(この面は軽空母がないと泣く)、いくらでも答えてさしあげるというのに!
そうやって無駄に熱くなるのがメガドライバーの悪い癖ですねスミマセン。
せっかくだから久々にソニックでもやろうかな。

ソニックやったら夜にまた参戦するつもりです。ではでは。

P.S
「セ~ガ~」の声、なぜかタルるートくんで聞こえてくるのは私だけ?

うそつきダウトを考察する(今さら?)

相変わらず「うそつきダウト」が不調です。
なんとか対策はないものか考察してみました。


最近、印象に残った戦いがありました。
得意のクラシック問題だったのでよく覚えてるのです。
問題は「ベートーヴェンのピアノソナタ」。
6つの選択肢のうち5つは「ワルトシュタイン」「月光」「熱情」「英雄」「エリーゼのために」、もうひとつの選択肢は忘れました。

「ワルトシュタイン」「月光」「熱情」が正解です。
「英雄」は交響曲。「エリーゼのために」はピアノ曲ですがソナタではありません。

こちらは正解を3つ選択して挑みました。ところが対戦者は3人ともこちらにダウトしてきたのです。積んだ数は似たりよったりで数の上では目立たなかったはずなのに、なぜ集中砲火を受けたのでしょう?
あまりに気になるので、あとでじっくり考えてみました。
推測ですが、対戦者はみんな「エリーゼ」を正解だと思ったんじゃないか。一般的な常識を持つプレイヤーにとっては「エリーゼ」「英雄」「月光」あたりが無難な選択肢と思われてるんじゃないか。そう推察しました。
積んだ人には相手が積んでいないのが分かります。
「エリーゼ」も「英雄」も積んでないあいつは怪しいと判断され、結果的にこちらが集中砲火を食らったのだと思います。

正解を3つとり、全員のダウトをはねのけた。
これってクイズ的には「圧勝」だと思います。
けど、うそつきダウトでは正しい行動とはいえない。
こちらは正解3つで15点。
3つ積んでひとつ間違った相手は 15点 + 10点(うそつき成功) - 5点(ダウト失敗)で合計20点。
ダウトがこちらに集中した結果、相手のうちふたりは無傷で点を稼げるのです。しかもこちらより多く。

理不尽です。点数配分を変えるべきです。
私案としては
1.ダウトされて正解だった時はダウトされた人数×5点を追加
2.嘘つき加点は成功時に一律10点ではなく、成功時に嘘の数×5点
くらいがいいと思います。


しかし現状このルールで戦うしかない以上、有利な戦い方を考えるしかありません。知識のある側が有利になる方法がきっとあるはずです。


大雑把にいってこの形式で一番大事なのは
「ダウトされないこと」だと思います。
ダウトされればそのぶん、他の人へのダウトが減ってしまいます。
では、どうすればダウトされないのか。

やはり「目立たないこと」でしょうね。
言い換えれば「常識的にふるまう」。
上記の例の場合だと、おそらく「エリーゼのために」を選ばなかったのが目立ちすぎた原因です。もし「エリーゼ」が常識ならば選ぶべきなのでしょう。例え不正解でも。
でも実際にそれを選ぶ勇気があるかと問われれば、難しいです。

逆に「目立ちまくる」のがいい場合もあります。
つい先日、こんなことがありました。
うそつきダウトの2問目まででボコボコに負け、おまけに3問目もさっぱりわからない。もうやけくそになって適当に4つ積んだんです。もちろん私が一番積んでます。
ところが誰も私にダウトしてこない! どうやら全員問題の意味がわからなかったらしく、ひとりだけ多く積んだ私のことを「こいつは分かってる。ヤバい!」と勘違いしてくれたらしいです。
私の積んだ答えは2つ不正解で20点+10点で30点。濡れ手アワーでした。


ダウトされないのがいい。でもどうしたら逃げられるか。
難しい。でもきっと方法はあるはずです。
なぜそう思うかって?
それはですね。
「Answer×Answer」が強い人は、うそつきダウトもやっぱり強いからです。

ほんとはこんな「駆け引き」なんか気にしないで、ただ無心に答えていたいんですけどね。

記録更新中

おはようございます。
現在、予選落ち記録更新中のエトワ-ル☆です。
もちろん日曜日も押してきましたとも。

第1戦。
0911161.jpg
結果はまたしても4位。
この日も順調に記録を伸ばせそうです。

続いて2戦目。
0911162.jpg
午後4時頃で人も少なかったのか、SSS3にも関わらず豪華なお出迎えです。たとえ絶不調でも嬉しい。

久々に自分らしい戦いが出来ました。ようやく決勝進出か!?
しかし逆転Rのラス前の問題で画面にツバがかかり、あえなく誤答。
もはや勝利の女神にもそっぽを向かれてます。

0911163.jpg

もうこうなったら落ちるところまで落ちてやる。
いつまで続くのか見せてもらうさ。

そのあとタワーも登りました。必要もないのに90F越えました。
全国が不調だと、どうしてもこっちに来ちゃいます。

ここまで不調だと気持ちまで落ち込みます。どこかに逃げてしまいたい。
サブカを使いたい衝動にも駆られましたが、なんとか自重できました。
ストレス解消に「ランボー」を1クレしました。まあまあ面白かったです。

ゲームでストレスがたまるなんて本末転倒だけど、それは「Answer×Answer」を愛すればこそ。めげずに来週も押しに行きます。どうせセガ刺客には会えないだろうけど。いや今なら刺客にも負けるだろうけど。

ブラック・サタデー

さて、土曜日の戦いを振り返ります。

1クレだけやるつもりで行きました。
日曜の参戦が確実だったので、QPの割り増しを継続させておきたいというただそれだけの理由で。
(今思えば行くんじゃなかった)

途中あまりに成績が悪くてタワーに逃げたりしながら、この日は全国を6クレ。

0911141.jpg

「不調の時は止める」
いつもなら実行できたことが、この日はできませんでした。
4クレ300円の設定なので、絶不調だろうがなんだろうが始めた以上4クレ消費しないといけない。途中からは地獄でした。ラストのクレはこんな感じです。

0911142.jpg
この対戦相手に4位。

家に帰ってバカ食いして寝ました。
悔しくて熟睡できませんでした。
今日も行くのですが、正直恐ろしいです。希望が見えません。

すべて世は事もなし

遅くなりましたが、金曜夜の参戦記です。

タワーは1クレ。80Fを通過しました。もう大丈夫でしょう。

全国は3クレ。成績は3位、1位、3位。
ズルして昇ったSSS1ですが楽しんでます。この場所でこんなにリラックスして押せたのはきっとはじめて。特に語るべきこともありませんが純粋にゲームを楽しみました。

しかし平穏な日々は短かった…
(土曜日に続きます)
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード