エトワ-ル☆、ケースケを語る

こん〇〇は、エトワ-ル☆です。
今日はですね、
私のだ~い好きなケースケのこと、力いっぱい語りたいと思います。
ケースケといってもサッカー日本代表の人とは違います。
私が熱い思いを込めて語りたいのは、作詩家の山川啓介さん。
私の一番好きな作詞家のひとりです。
「そんな人知らないよ」って!?
そんなあなたもおそらく、きっと、何度となく彼の詩に勇気をもらっているに違いありません。
そうでない人も彼の作った歌を聞けば元気になること間違いなし!

歌謡曲に限っても、山川さんはいくつも名曲を書いてます。
詳しくはウィキみてください。ここで紹介するヒマはない。
私が語りたいのは、そんな幾人もいる優秀な作詩家のひとりのことではありません。
私が語りたいのは、特撮ソング界の頂点に君臨する男、誰にも真似できない才能、初めて聞いただけで彼の仕業と分かる爪痕を残せる野獣、そんな山川啓介です。
そんな彼の名曲の数々を、語りきれるはずがないのを承知で語ろう!



・宇宙刑事ギャバン

 山川啓介の基本にして究極。

「若さ 若さってなんだ ふりむかないことさ
 愛ってなんだ ためらわないことさ」

男が向き合っていかねばならない人生をたった二行で描くケースケ。
並の作詞家なら一生に一度書ければ満足、それほどの歌。
そして曲は渡辺宙明。歌は串田アキラ。特撮ソングの最強トリオ。
予算が少なかったのか、アレンジはやや音が薄い気もします。しかし歌詞の素晴らしさを損なうものではありません。永遠の名曲です。



・太陽戦隊サンバルカン

 これもケースケ、宙明、クッシーの最強トリオによる名曲。

特撮ソングは基本的に危機感を煽る短調の曲が多いんですが、宙明の曲はどこか明るさを感じる部分があって、それが常に前向きのケースケの歌詞にぴったりフィットするんですよね。
そして、どこかガキ大将を思わせる串田アキラの声。
(究極に歌のうまいジャイアンだと思う)
3人に共通するのは「子供の頃を失わない純真さ」なのかなあ。
歌詞の素晴らしさは、言うまでもないので省略。



・時空戦士スピルバン

 クッシーもいいけどアニキもいいぞ。
ケースケの全盛期と水木一郎の全盛期(声は今でも全盛期)は微妙にずれてしまってますが、この一曲があるだけでも嬉しい!

「億光年も軽やかに飛ぶ」

こんな歌詞、まともな人間には絶対書けません!
(褒めてます)



・まぶしいあいつ(ジャスピオン挿入歌)

 山川啓介という名も、「ジャスピオン」という番組も全く知らない頃、TVでたまたま一度だけ聞いた歌。
なのに今でも覚えてますこの歌。

「ジャスピオンに続け ジャスピオンに並べ ジャスピオンを超えろ」

それにしてもなんて熱い歌詞でしょう。
ケースケの歌詞は一度聞いただけでも「はっ」と心を揺さぶります。
彼の詩は一歩間違えれば人の心を操る「洗脳ソング」の危うさを持ってると思います。
もしも彼のような才能が日本でなく北朝鮮に生まれていたら、今ごろ半島は上から下まで真っ赤っ赤。
彼の歌にはそれほどの力があります。
しかしケースケには才能以上に正義の心がある。
どこまでもまっすぐなハートが歌を通して伝わってくる。
歌の力を悪用しないという彼の思いが。
だから好きなんです。

この曲を先日改めて聞き、繊細で美しいアレンジに息を呑みましたが、この曲って宙明じゃなくて田中公平だったんだ! いい仕事してるよ。



・正義のハンター(シャイダー挿入歌)

 彼の詩の中では相当軽い部類に入るのでしょうが、大好きです。

「うなれパンチ そしてキック 悪がほろぶまで」

なんて直球ド真ん中。
ここまであからさまな歌詞でも、ケースケが書くと本気でそう思ってるように聞こえます。
この人、いつまでも無邪気な子供心を持ってるんですよね。そういうお茶目さも好きです。というか必須です。



・蒸着せよ!ギャバン

 名曲の宝庫、宇宙刑事3部作。
同時に「迷曲の宝庫」でもあります。
その迷曲側を代表するこの曲ですが…
これもまさかケースケが書いてたなんて!

うーむ、確かによく聞けばケースケの格調高い香りもところどころに感じられますが… カレーにトリュフをまぶしたところで所詮はカレー。
というか、この「ダイダガダイダガ」とか「トゥルットゥットットゥッ~ッ」とか、これ絶対ケースケ違いますよね。宙明のしわざだよね。そう思いたい。



最後に語りたいのは、やはり宇宙刑事3部作から。


・強さは愛だ(シャリバンED)

 もう語ることさえおこがましい、名曲中の名曲。
歌詞を引用したくとも一字一句の全てが神聖すぎて引用不可能。
もしも私が預言者で、御告げのまま山に登り、山頂の石碑にこの歌詞が刻んであったとしたら、何の疑いもなく神の言葉として受け入れるでしょう。

聞いてください。そして奥歯でかみしめてください。心ゆくまで。
泣いてもいいです。許します。



彼の歌詞は、たとえ子供の頃きいてピンと来なくても、あとからじわじわ来るんですよね。
子供の頃聞いた歌を大人になって思い出し、感動する。
それは子供の無邪気さと大人の包容力を併せ持つケースケだからできることなんだと思います。



「あれがない!」とお嘆きの貴兄もおられるでしょうが、
私なりにケースケへの思いを語ったつもりです。
しかし残念ながら特撮ソングそのものに興味のない人もいるでしょう。
そんなあなたのため、次回はケースケの手になるとっておきのアニソンを紹介しましょう。
ええ、まだ語り足りないですから。

反省

日曜日の対戦記を書きます。
この日は休みでしたが、暑くて仕方なかったので、飲まなきゃやってられないので、ビール飲んで一休みしてから行きました。
初音ミクのアーケードゲーム「Project DIVA」が稼動を始めたと聞いていたので「うちのゲーセンにも入ってるかも」とワクワクして行きましたが、残念ながらありませんでした。
入ってたら入ってたで財布の中身を心配しなきゃいけないんですが。


さて1クレ目
1006281.jpg

1R:山分け
序盤での「2倍チャレンジ」の使いどころを見失う(3位)
2R:プレッシャー
次問のジャンルを確認せずプラカードを取ってしまい失敗(3位)
逆転R:早押し
右の方から順に1、2、3、4位で迎えた逆転R。
大勢を崩せず、3位止まりで予選落ち。
ジャンル称号狙いで自然科学を投げてる影響か!?


2クレ目
1006282.jpg

1R:4人奪取
苦手形式ですが、1位を取れました。
2R:積み重ね
得意形式ですが、3位止まり。
逆転R:テクニカル
1位のお隣を僅差で追う展開。
苦手形式の不利を補うべく、テクニカルでは常に歴地社を投げてます。
が、ジャンル称号優先で自然科学投げてみました。
結果は2位通過。
1位がぶっちぎってくれたのがよかったかも。
投げられた早押しで善戦しましたが、勝ちが決まったと思った問題で久々のタイプミス。おそらくは相手の失笑を誘いながらの敗北。
2位で昇格が決まってたのが救いでした。
昼間飲んだビールが残ってたのかな?

ここで早めの夕食を食べて戻りました。
こんなに眠いのは初めてです。
久しぶりSSS1ですが、こんなんで大丈夫か



3クレ目
1006283.jpg

1R:早押し
2R:サバイバル
逆転R:連想
すみません。眠すぎで対戦内容覚えてません。当然の4位。
対戦者のみなさんすみません。


懲りずに4クレ目
1006284.jpg
成績が悪いせいか、SSS1なのにCPUのお出迎え。

1R:早押し
眠い時はダイブ気味に押せます(2位)
2R:サバイバル
CPUが空気を読んでくれました(1位)
逆転R:テクニカル
為す術なく追い上げられました(3位)
テクニカルで歴地社投げないのは無謀かもしれません。



不調なら止めるべきなのですが、この日はそんな判断すらできず。
5クレ目
1006285.jpg

1R:山分け
得意意識があるわりには攻めきれません(2位)
2R:4人奪取
「F1チャンピオン」を答える萌え問登場。
苦手形式とか言ってられません。
シューマッハが来て全力で押しましたが、余裕で押し負け。
ショックで立ち直れず4位。
逆転R:早押し
自然科学では武器にならないのか、予選落ちです。



早くも降格フラグの6クレ目
1006286.jpg

早押し/連想/テクニカルのコンボ。
1Rは誤答続きの大荒れラウンド。こういう時はちゃっかり上位。
単に押し負けてるだけですね(2位)
2Rも押せず、2位がふたりいる中で4位。
最下位で迎えた苦手のテクニカルで、めげずに自然科学投げました。
「星の問題来て! それもスポットライト以外で」
その願い通りになりました。単独正解、そして2位通過。
宮城ブロンズさんは当然のように連想を投げてきます。
が、相手の誤答多し。

1006287.jpg

「3」になってもコスチュームは引き継ぎできるみたいです。ぁゃιぃ
が、演出が変わるかもなので、それまでにいろいろ着てみます。
バージョンアップまでに、あと何勝できるかな。



今日はもうお腹いっぱいですが、まだ2クレ残ってます。
1006288.jpg

1R:漢字/2R:ダウト
好きじゃない形式が連続で来ました。
漢字は4位、運まかせのダウトは2位。
3位で迎えた逆転Rは大好きな早押し。
取り返すべく張り切ったのですが、2問目で無念の誤答。
そして得意ジャンルの3問目をあっさり取られる。
3位以下で降格の試合をきっちり3位で終えました。降格。

ささいなトラブルもあり、ここで完全にブチ切れてしまいました。
イライラして早押しボタン連打。
やっちゃいけないことだけど、やっちゃいました。



8クレ目
1006289.jpg

詳細は省略。
結果は、言うまでもありませんね(4位)。


イライラしながらプレイしてしまったこと、今は反省しています。
なんであんな気分になっちゃったのか。
やはり数時間前の酒が残ってたのでしょうか、今後の反省点にしたいと思います。

何はともあれ、おめでとう日本代表

最近、いつもお久しぶりのエトワ-ル☆です。
今日は恒例の給料日プレイ。
別にAnAnする金もなかったというわけではありませんが、
(それに近いものはあるが)
銀行に行ったその足で押してきました。


今最大の目標は、トレーニングで白を取ること。
現在その手前のグレーを取る寸前で足踏みです。
今日もあと数問で間違いました。
「20問中19問」と「全問正解」では難易度が全然違いますね。
ケータイにブラウザ機能がないので、わからなければ突撃するしかありません。
それが競馬問題だったりすると無性に腹立たしい。
何度でも言いますよ。AnAnは競馬問題多すぎです!


イライラ虫のおさまらない中、1クレ目スタートです。
1006251.jpg

1R:山分け
1クレ目の1ラウンド目は身体が速さについていけません。
それゆえ、じっくり答えられる山分けは大歓迎(2位)。

2R:プレッシャー
前のラウンドの好調に気をよくして積極的に行きました。
連続1位抜けは無理でしたが、1位ゲットと2位抜けを繰り返しソツなく点を重ねました。いい感じです(1位)。

逆転R:テクニカル
最近はジャンル投げに迷いがありません。
歴史超人目指しているので。
目標がはっきりしているせいか成績もよく、1位通過。
東京シルバーさんと一騎討ちです。
得意の早押しで勝負しましたが…

1006252.jpg
いいなあ。
私もスペースシャトルほしいです。
「3」になったら、もらえるかなあ。


勝負には負けましたが、いいものをもらえました。
1006253.jpg
記念すべき200タイトル目は、初のジャンル超人。
エトワ-ル☆ちゃんも嬉しそうで、なによりです。



ぼちぼちのスタートに気をよくしての2クレ目
1006254.jpg
ん!? CPUが二匹。
こんなの降格ギリギリお目こぼし状態の時くらいしかお目にかかったことありません。
2位以上で昇格なので、素直に決勝目指します。

1R:連想
前半で1位通過を決めました。
苦戦していたシルバーさんも2位タイ。

2R:ダウト
2問目(ジャンル失念)で出遅れましたが、食い下がって2位。
シルバーさんはぶっちぎりの1位。

逆転R:早押し
歴地社で超人が取れたので、次は自然科学で国宝を目指します。
(2番目に得意なジャンルが名人って…)
CPU共を下界にのぞみ、シルバーさんを仰ぎ見ての2位通過。
投げられた連想で善戦しましたが、及ばず。

2位通過できたのでご褒美(手裏剣)がもらえました。
そしてSSS2昇格。

1006255.jpg
CPU2匹込みでの2位は事実上の最下位なんですが、
エトワ-ル☆ちゃんがあんまり嬉しそうなのでアップで掲載します。
このところ苦戦続きだったもんね。
さあ、本当の戦いはここからだ!



優勝に飢えつつ、3クレ目
1006256.jpg
調子が不安定な序盤はCPUが交じり、調子が出てから4人対戦。
うん、いい感じです。

1R:山分け
そして得意形式からスタート。
ところがここで思わぬつまずきが。
語文の「メアリー・ポピンズ」問題。
子供の頃好きだったので間違えるはずがないのですが、彼女の職業を答える4択で失敗。
後半のミスはあまりにも痛く、最下位でした。
あれは設問がおかしいと思います。少なくとも良問ではない。
成績も精神も痛めつけられたラウンドでした。ヤバい。

2R:テクニカル
苦手のテクニカルですが、もう攻めていくしかない。
経済学者の名を答える問題でうろ覚えながら攻めて単独正解。
このラウンドを2位で滑り込み、のぞみをつなぎます。

逆転R:連想
宮城シルバーさんがぶっちぎり、後の1枠を取り合う死闘。
ラス問で大阪シルバーさんと☆3つ差の3位。
攻めるしかないので攻めました。モース硬度9と聞いて思いついた宝石を答えようとしましたが自分の見当違い。別の宝石を答えてひやひやものの正解。
☆数で並んだものの1Rの不調で3位止まりと思いました。
が、からくも決勝に残りました。

決勝では連想を投げられ、接戦を演じました。
途中、地理の難問を相手のサポートのおかげで獲れました。
これが勝負を分けた気がします。


1006257.jpg
強敵相手に久々の勝利。
3位落ちでもおかしくなかっただけに、ほんと嬉しいです。
ちなみに、決勝での連想対戦がここで100回に達しました。
結果は44勝56敗。なるほどみんな連想投げてくるはずだわ。



そして最終4クレ目。できれば最後も気持ちよく終わりたい。
1006258.jpg

1R:連想
早々に手が勝手に反応してしまい、いきなりの誤答。
ちょっと調子が上がるとこの悪癖が出ます。
「押した者勝ちのAnAnではダイブも立派な戦術」
かもしれませんが、私の場合これやると大抵負けます。
しかしこれが呼び水となってか、このラウンドはダイブ/誤答コンボがそこここで炸裂。
ひとあし先に我に返った自分が有利にコマを進めました。
5点ながら1位タイ。
散々かき回した挙げ句いいとこどりしちゃいました。スミマセン。

2R:積み重ね
このラウンドも1問目、積みすぎてドボン。
2問目から反省した自分が少なめ、ライバルたちが積みすぎて自滅、と1ラウンドに似た展開。
私のお隣が1位通過、私は2位でした。

逆転R:早押し
僅差のリードで迎えましたが、序盤にまたしても誤答。
今度は予選ラウンドのようにはいかず逆転され、その差はじわじわ広がるばかり。
ラス問時、愛知さん1位、お隣さん2位、私は☆2つ差で3位。
押すしかありません。緊張の中で問題を読み、よく考えたら易問だと気づいて押しました。愛知さんに押し負け、2番目解答。これに正解し、お隣さんと並びました。
そして前クレに続き、得点差で綱渡り通過。

愛知さんに早押しを投げられましたが、ここは設問に恵まれ完勝できました。



久々に満足のいく戦いができました。
実際には綱渡りでの予選通過ばかりでした。
が、結局は結果が全て。勝ってなんぼ。
それを改めて実感しました。勝つのは気持ちいい!
4クレとも決勝に進んだせいで時間ギリギリでしたが、嬉しい悲鳴。
このままの勢いでもうひとつ上に行きたいです。

白衣への憧れ

こんばんは。エトワ-ル☆です。
このブログは「Answer×Answer」というゲームのプレイ記です。
ともすれば本人も忘れそうになりますが。
この土、日で久しぶりにプレイしました。


と、その前に。
「Answer×Answer」のバージョンアップは間違いないようですね。
ゲーム仲間とはその話ばかりしてました。
現状のAnAnで大きな不満はないのですが、粛々と受け入れます。
しかしそうなると、いろいろやり残したという思いがつのります。

エトワ-ル☆的・やり残しリスト
・シルバープロになる
 このペースではやはり無理でした。あきらめます。
・トレーニングカラー制覇
 まだコンプリートしてません。
 白だけはなんとしても取りたい!
・各種称号
 気になるのはジャンル別称号。
 現在、得意の歴地社が偉人。
 語文が国宝。 後は全部名人だったと思います。
 称号に無頓着だったとはいえ、これは悲惨。
 せめて得意ジャンルくらい超人取っておきたいです。


「3」移行前に白色だけは取って終わらせたいと思ってます。
そのためにはとにかくトレーニングを積むことなのですが…
今週はせっかくタワー開催中なのでそっちに専念しました。


タワーの結果
1006201.jpg
勝率は悪くないのですが、60F突破に9クレかかりました。
いつもは勝率5割台で8クレが普通。
どうにも納得いかないので、珍しく戦績を振り返ってみました。

1F  〇△〇
20F 〇〇〇
29F ×〇〇
39F ××××
35F 〇〇×
40F ×〇〇×
45F 〇〇〇
55F 〇〇×
60F ×〇〇

ああ。全ては4クレ目のせいだ。
4連敗もひどいけど、39Fでハイリスク投げるなんて。
それまでの成績がよかったから投げたんでしょうけど、アホです。
これのせいで、元に戻すための1クレと合わせて2クレ分の無駄。
クレ効率うんぬんより、戦いに臨む真剣さが足りません。
こんなだから全国対戦も冴えないのでしょう。


その全国対戦は、タワーに手間取ったので合間に1クレだけ。
1006202.jpg

1R:爆弾押し付け
後半の易問で「押し付けられるかも」と思いつつ正答し、案の定。
ラス問でトップの魔法剣士さんに爆弾が回り同率2位になりましたが、相変わらず運任せ。
傍らで見ていたシルバーさんが苦虫を噛みつぶしたような顔してました。私の戦略がなってないのでしょう。

2R:4人奪取
苦手形式ですが設問に恵まれました。
「ベートーヴェンのピアノソナタ」で1番手をゲット。
クラシックの曲名を俗称で答えさせられるのは、実はファンにとっては苦痛なのですが。
(作曲者による命名ならともかく、後付けの俗称は抵抗あります)
そうはいっても私の数少ない武器なので好き嫌いはいえませんね。
このラウンドは1位を取れました。

逆転R:早押し
負け癖がついてるせいで積極的な押しができない。
お隣のナースさんに追い上げられ、2位通過。

決勝では連想を投げられました。一進一退の戦いでした。

1006203.jpg
最後は力負け。
まぶしい白衣を見せつけてくれました。
未だ白衣に手の届かない私へのあてつけか!?
くやしぃ~い!
頑張って白色獲るぞ~っ!

こんなスケートの本をみつけた

先日、伊藤みどりについて熱く語りました。
今日はその続き。
先日語るつもりがヒートアップしてしまったので2回に分けました。

みどりのおかげでフィギュアスケートを好きになったけど、しょせんにわかファン。わからないことだらけ。
特に「今なんのジャンプを跳んだの!?」というのがわからない。
何回転した、というのはだいたいわかります。
特に伊藤みどりの場合は回転が比較的遅いので。
(滞空時間が長いので早く回る必要がない)
でもジャンプの種類の見分けがつきません。
6種類のジャンプのうち「アクセル」だけはわかります。
あとはね、ええと… えへへへへ。


見分けがつくよう、本を買って勉強しようと思いました。
目的の本は見つかりませんでしたが、代わりに面白い本をみつけました。


これです。
1006181.jpg
基本レッスン スケート
大橋和夫/大修館書店

あまりにもそっけないタイトル。そして年代を感じる表紙。
おそらくとっくの昔に絶版になってる本だと思います。
これは観戦者むけではなく、実際に滑る人のための本です。
靴の履き方や転び方、起き上がり方に始まり、最終的には1回転ジャンプ(サルコウ)ができるようになるまでの指導が事細かに書かれています。
実践する気はないのですが、大変面白く読めました。
実際のスケーターたちの模範演技の写真が多数掲載されているからです。


1006182.jpg
基礎過程の模範演技は加藤雅子さん。
84年全日本選手権優勝者です。



1006183.jpg
中級過程の模範演技は佐藤有香さん。
94年世界選手権ではボナリーとの接戦を制し優勝しています。
この本ではストロークの基本を担当。



1006184.jpg
同じく中級過程の模範演技、伊藤みどりさん。
止まり方の基本を担当。



1006185.jpg
上級過程の模範演技は八木沼純子さん。
ターン、スピン、スパイラルの初歩を担当。
伊藤みどりさんも中級過程に引き続き「スリー・ジャンプ」「シングル・サルコウ」といった基本的なジャンプを担当しています。


当時の日本女子フィギュア界の総力を結集したこの顔ぶれ。
本の中ではスター選手の演技としてマンリーやデビ・トーマスといった海外の選手たちも二色刷りで紹介されているのですが、着飾った海外選手よりイモジャージの模範演技陣のほうが私には豪華に見えます。
若手発掘への思いがこの一冊に込められているかんじです。
その思いが今の日本フィギュア界の繁栄を生んだのでしょう。


で、ジャンプの見分け方ですが、少しだけわかりました。
ジャンプ前に足を「ハ」の字に開くのがサルコウです。たぶん。
あとは「みどりがイーグルの直後にジャンプしたからループ」とか、
「〇〇年のプログラムだと、ここで飛ぶのはフリップ」とか、
そんな無茶苦茶な覚え方してます。
実ににわかファンらしくてそれもよいかと思います。

みどりの2A

こんにちは、エトワ-ル☆です。
いよいよネタもなくなってきたので(!?)
私の大好きな伊藤みどりさんについて語らせてもらいます。
といってもにわかファンのひとりにすぎませんが。
バンクーバー五輪の頃からずるずると「みどり動画」にハマり、夏来にけらし今に至るまで私の中のみどりブームは終わることを知りません。

私と同世代の人は、みんな漠然とした不満を持ってると思うんです。
「なんか最近のフィギュアスケートって物足りないな」と。
今までなら、そうやって「昔はよかった」で終わるんですが。
でも今は「Youtube」「ニコ動」があります。
本当に昔のほうが凄かったのか、それともただの老人の僻事か。
見てみて、一発でわかりました。
「昔のほうが凄かった」のではなく、みどりだけが突出してたのだと。


当時の日本人はフィギュアスケートを理解してなかった。渡辺絵美、佐野稔といったパイオニアはいたものの、まだマイナーなスポーツ。
そんなフィギュア後進国に突如現れた、世界レベルを越えた超新星。
みどりでフィギュアを知った人は、みどりを基準にしてしまった。
「あれが普通なんだ」と。
みどり引退後、彼女を超える日本人選手がいっこうに現れず、いつしかフィギュアスケートへの興味を失い、そして最近の動画サイトで改めてみどりの偉大さを知る。
それが私世代の「みどり症候群」なのだと思います。


まだまだ全然語り足りませんが、ゴタクはこのくらいにしときます。
みどり選手の魅力は、当時の動画を見れば一発でわかります。
お勧め動画はいくらでもあります。
彼女のベストな演技と思われるのは、個人的には
カルガリー五輪でのLP(今でいうフリー)
1989年世界選手権(パリ)でのLP
1990年世界選手権(ハリファックス)LP
がベスト3だと思いますが、
(「感動した演技」ならアルベールビル五輪も外せませんが)
ここでは敢えてこんなものを紹介してみます。



圧倒的。ひたすら圧倒的。

みどり選手お得意のアクセルジャンプがこれでもかというくらい堪能できます。全てが見どころすぎて瞬きとかしてるヒマがないのが難点。


伊藤みどりといえばトリプルアクセル。
そんな彼女だからダブルアクセルの安定感はいわずもがな。
実際彼女が2Aで失敗したことはほとんどありません。
去年失敗したという話を聞きましたが)

私は伊藤みどりのジャンプはどれも好きですが、一番好きなのはダブルアクセルです。紹介した動画にはないけど、単独のダブルアクセルも素晴らしいです。高さも、飛距離も、そして余裕ぶりも。
(腰に手を当てたり、傘持ったりして飛んでましたよね)

彼女の魅力はこんなものじゃ到底語り尽くせません。
スピンの速さ、美しさ。
曲とのシンクロ率のすさまじさ(ジャンプまでの溜めが短いからできる)
演技後半にも衰えを知らない底無しのパワー。
観客だけでなく解説者の心までとろかす極上の笑顔。
ジャンプのクオリティだけでなくそんな魅力があったからこそ、我々も今に至るまでみどりの事を忘れずにいたのだと思います。本当にキリがないのでこのへんにしときますが、みどりの魅力を一晩シラフで語れと言われたらできそうです。

おいてけぼり

おはようございます。エトワ-ル☆です。
もう6月も半ばです。早いですねえ。
遅まきながら、壁紙を衣替え。

1006140.jpg


日曜日、少しだけAnAnやりました。
全国をやる前に地元のシルバーさんと店内対戦やりました。
結果は完敗。相手はゴールドも間近という方なんですが負けは負け。

幸先の悪いスタートで、全国1クレ目
1006141.jpg
昇格と降格の同時にかかった一番。
ここで4位さえ取らねば、久々のSSS1は目の前です。

1Rサバイバル。チャレンジ中なので荒れた試合が多い。
元々得意だしポイントにこだわらないので有利なはずですが下位に沈みました。これは辛い。
そのぶん、苦手な4人奪取で取り返しました。
が、逆転R(連想)で何もできず。
取ってはいけない4位を取り、無念の降格です。


悲しみの2クレ目
1006142.jpg

漢字メドレーで久々の1位。いい感じです。
2Rのダウトは、しかし最下位。
ほぼ横一線での逆転R(早押し)。
お隣さんと決勝に進めました。
珍しく自分から連想を投げましたが敗北。
ここで勝てれば気持ちも上向いたのでしょうが、まだ波に乗れません。


3クレ目
1006143.jpg
久しぶりにゴールドさんとの対戦。
嬉しいですが、今の私には重荷です。
逆にここでゴールドさんに勝てれば波に乗れるかも。

しかし冷静に考えれば、好調時でさえ滅多に勝てないゴールド相手にこんな状態では勝負になりません。
詳細は省略、3位に終わりました。


かれこれ1カ月くらい、納得のいかない戦いが続いてます。
常に降格におびえながら戦ってる感じ。
気持ちの点で弱くなってる。それもあるでしょう。
しかしそれ以上に回りが強くなってる。そんな気がします。
うちのホームに限っても、もはや知り合いの常連は全員シルバー。
ブロンズの私はひとりおいてけぼりです。
観戦してても、店内対戦でも、以前は気持ちの上ではライバルに負けてませんでしたが、今は「みんな強いなあ」とため息半分、憧れ半分の気持ちです。
そんな感じで気持ちふらふら。
当分は自分を見つめなおす戦いが続きそうです。


あ、さいごに。
地球に戻ってきた「はやぶさ」。
おめでとう。
おかえりなさい。
そしてありがとう。
流れ星になってもあなたはみんなの心に生き続けます。

やたがらす

こんにちは、エトワ-ル☆です。ワールドカップ始まりますね。
サッカーに興味がないとはいえ日本人らしく日本を応援しようということで、酒屋に行ってきました。
その店で「やたがらす」という地酒を売ってたので。
飲みながら観戦としゃれこむつもりでしたが、久しぶりに行ったら置いてませんでした。
残念です。というわけでこの日はAnAnに専念。


1クレ目
1006101.jpg

1R:テクニカル
1問目を私とお隣がいきなり誤答。2問目で今度は右のお二人が誤答。
荒れた展開の3問目。苦手なスポットライトをライバルのペナルティ解除ぎりぎりまで待って解答ボタンを押した… つもりが右端の方に押し負けて2番手。結局これが響いて3位どまり。

2R:サバイバル
基本的に得意なサバイバル。チャレンジ中ですが得点より順位優先です。
40点取り、2位(だったと思います)

逆転R:早押し
トップはお隣さん。私は僅差の最下位で迎えた逆転R。
得意の歴史を投げて頑張りましたが、右のお二人が好調、揃って決勝に行かれました。私は3位。



2クレ目
1006102.jpg
すっかり負け癖ついてます。優勝とはいわなくても2位がほしい。

1R:4人奪取
調子いい日でさえしんどい奪取。不調の時はいうまでもなし。
いくら必死になっても解答権とれません。(4位)

2R:連想
「なんとか決勝に」という思いで1位を掴みました。
しかしラス問でお隣に追いつかれての1位タイ。あそこで押して突き放しておかないといけないんだろうけど…

逆転R:早押し
設問に恵まれ、よく答えられました。
しかしほとんどお隣に1stをもっていかれます。
そのお隣さんに続いて2位通過。
お隣さんが決勝で投げてきたのは奪取。
予選での私のぶざまな戦いぶりを見て投げたのでしょう。
ここでなめられるわけにはいきません! いくぞ!!

1006104.jpg
うあ~、せめて画面に出してくれ~。



3クレ目
1006103.jpg
4位で降格。

1R:山分け
最近得意意識を持ってる山分け。これが出るだけで気が楽です。
しかし序盤で投げるつもりの「2倍チャレンジ」を使う機会を逃しました。右から2番目の香川ブロンズさんがやや先行。ひとり出遅れていた右端のシルバーさんは競馬問で一気に単独。ラストの易問でやむなく2倍を投げるも全員正解、3位タイに終わりました。

2R:サバイバル
1問目の「橋本潮が歌ったアニメ」(なんてマイナーな)で20点を取ったのも束の間、2問目で誤答。
このラウンドは全員が誤答をかます大荒れな展開でした。
ラス問で最後のひとり、しかも二択。チャレンジポイント増のチャンスでしかも得意の地理でしたが、動かねば1位確定なので攻めませんでした。

逆転R:早押し
押しの早さが戻り、3回解答して1位通過できました。
久しぶりに後ろを振り返らず攻め続けられました。
対戦相手は香川ブロンズさん。
早押しを投げましたが、明らかに相手の調子がいい。1問目を押し負け、続いて社会の難問を取られて観念しましたが、次の問題で相手が痛恨の誤答。最後は1位通過の利を生かしての同点優勝。
耐えて掴んだ苦い味の勝利でした。


気がつくと、自分よりパワーが下のプレイヤーが増えました。
今までは基本的にパワーが上の人ばかり。
(たまに段位がいても半数はサブカと思われる)
ずっと「胸を借りる」つもりでSSSを戦ってきましたが、もはやベテランになりつつあるんだな~。
チャレンジ精神は今後も持ち続けていたいですが、同時に「少しは歯ごたえのある奴」と思われるようになりたいです。少なくともシルバーになる頃には。

私の好きなおばあちゃん

最近CDが売れてないらしいですね。
まあ今の状況を考えれば無理もないと思うけど。
おかげで売り上げの落ち込みが少ないアニソンや、果ては初音ミクとかがオリコンの上位に顔を出す状況だとか。それはそれでちょっと嬉しかったり。
(もっとも、AnAnに散々オリコン嫌いにさせられたので「もうオリコンチャートなんかいらんやろ」と言いたくなりますが)

自分自身を振り返っても、最近CDなんかほとんど買いません。
しかし今年初めて買ったCDが今日届きました。その数、実に13枚。
といいつつ、10枚組と3枚組のアルバムを買っただけですが。
(実はもうひとつ10枚組を注文してたんですが、3カ月待たされたあげく在庫切れと言われました)


で、今回買った10枚組CDというのはこれです。
1006081.jpg
クララ・ハスキル ポートレート(協奏曲集、ソナタ集)

いかにも怖そうなおばあちゃんです。
思わず「こっち見んな!」と言いたくなります。
ピアノに向かってるより、グツグツ煮えた大鍋にトカゲの干物とか入れて「ぐえっふぇっふぇっ!」言ってるほうがよほど似合いそう。
実際、彼女は魔女かもしれません。しかしいい魔女です。
クララ・ハスキル。彼女の弾くモーツァルトには定評がありました。
モーツァルトのピアノ曲が大好きな自分にとって、決して外せない人です。
で、この10枚組CDの値段ですが、1600円あまり。
さらに他の商品2点と合わせて購入すると、1100円ほどに割引してくれます。
「ごめんね、クララ」
もうほんと、申し訳なく思える値段です。
ただしモノラル録音なので、残念ながら万人にお勧めとは言い難いです。


もうひとつの3枚組のほうはこちら。
1006082.jpg
ショスタコーヴィチ 24の前奏曲とフーガ

いや私だってなにも好き好んでこんな辛気臭いジャケットを選んで買ってるわけじゃないんですが。
クラシックのジャケットってこんなのばっかりです。
いいんです。中身がよければ。
といいつつ、この曲あまり聴いたことないんですが。
このCDは演奏者めあてで買いました。
弾いているのはタチアナ・ニコラーエワ。

彼女はバッハ国際コンクールの第1回優勝者でした。
その時審査員をしていたショスタコーヴィチがバッハの曲や彼女らの演奏に感銘を受けて作ったのがこの「24の前奏曲とフーガ」と言われています。ニコラーエワはこの曲の初演を行っています。彼女にとっては特別な曲。ファンなら聴かないわけにはいきません。

ちなみにニコラーエワさんってこんな人。
1006083.jpg

一度だけ彼女の演奏を聴く機会がありました。これはその時のプログラム。演奏曲はバッハの「ゴルトベルク変奏曲」でした。
一番好きなピアニストが、ニコラーエワが、自分の目の前で演奏してくれてるんです。ゴルトベルクを! これほどの喜びがあるでしょうか。
素晴らしい演奏でした! と言いたいところなのですが、席があまりに演奏者に近すぎて(2列目ド真ん中)音がヘンな感じで聞こえたのが残念でした。
(使ってたピアノはスタインウェイでしたが、バッハを弾くのには音がきらびやかすぎる気がします)
その日はご機嫌がよかったのか、それとも日本での最終日だったせいか、アンコールを6曲も演奏してくれました。あの夜の演奏会は一生ものの思い出です。次も絶対聴きにこよう、今度はもっと音楽を聴くのに最適な席で。そう心に誓ったものです。
しかし願いは叶いませんでした。その年の秋、彼女は客演先で倒れ帰らぬ人となったからです。CD店で訃報を知った時、私はショックで口もきけず立ち尽くしていました。そのとき店内に流れていた曲もゴルトベルク変奏曲でした。あれは偶然ではなく、天に召された彼女へのたむけの曲だったと思えてなりません。



ああ。好きな事なんでついつい語りすぎちゃった。
好きな事書くのがブログを続ける秘訣だもんね。
みなさんもせっかくだから「ショスタコーヴィチ」覚えて帰ってください。まかり間違って出題されるかも。
・ショスタコーヴィチは20世紀生まれのソヴィエトの作曲家
・15曲の交響曲を作った
・代表作は交響曲第五番「革命」
・交響曲第七番「レニングラード」は「アリナミンV」のCMに引用された
(シュワルツネッガーが「ち~ちんぶいぶい」って言ってるやつ)

ハスキルやニコラーエワがAnAnで出題される可能性は低いと思います。

あなたゲンキ? わたしキンキ!

お久しぶりです。お元気ですか? エトワ-ル☆です。
レトロゲーにかまけてあからさまにブログさぼってました。
その分ガッツリ、週末の戦いをご報告します。


あ、その前にプレッシャーチャレンジの結果。
1006051.jpg
ぎりぎり10%に入って130万パワーいただきました。
それ以降全国対戦をせずタワーを登ると、そのたびこの表示が出ます。
「登る度に130万もらえていいね」と冗談を言われました。


土曜日は、お待ちかねの近畿タワーを6クレ。
強豪が通過済みなのか、序盤は楽な戦いでした。
その後は一進一退で、この日は60Fに到着したところで終了。
普段より段位さんとの戦いが多かった気がします。
一度だけ対戦したゴールドさんに完勝できたのが嬉しかったです。

この日一番燃えた戦いは、ラストでの積み重ね。
相手はほぼ同レベルのパワーの大阪ブロンズさんでした。
途中出た問題が「アメリカ西海岸の都市」。
「勝った!」
そう思い、確実そうなのを5つほど積んで余裕しゃくしゃく。
したら、相手は7つ積んできました。そして全正解。
「すんません、なめてました。私が悪うございました」
冷や水を浴びせられたような思いとはこの事。気持ちを切りかえ、ラス問ではパーフェクトを取って逆転できました。しかし気持ちの中では明らかに私の敗北です。素晴らしい戦いをありがとうございました。
ちなみにパーフェクトを取れたのは「楳図かずおの作品」。
パーフェクトはいつだって嬉しい。好きな漫画家ならなおさら。
世間的には「変人」「ギャラの安そうなタレント」といったイメージを持たれてるだろう楳図先生ですが、ホラーが大のつくほど嫌いな私でさえ読まずにいられない魅力を持った作品をいくつも手がけた先生は、やはり偉大な方だと思います。


そして日曜日。
ごそごそとポケットから取り出したのは久しぶりのこいつ。
1006061.jpg

目的は… えへへ、「義兄弟」狙いです。
「地方限定イベントだからヘタすりゃ1クレで称号ゲットできるかも」
見かけの頭数が増えてセガをぬか喜びさせるだけって気もしますが。

登り始めて気づきましたが、こいつはタワー初参戦でした。
順番インフレクイズの時にはルール説明まで出てきたよ。
順位のほうは、参加者が1000人を超えてて「義兄弟」狙うなら20F越えないと無理。
結局2クレ費やしました。

1006062.jpg
微妙に登りすぎたかな?


さて、続いてメインカードのほうで久々の全国対戦。
1006063.jpg

漢字メドレー、ダウトと苦手形式が続き、4位で折り返し。
そのままの順位でいいところなく終わりました。
長い不調のトンネルを、まだ抜けられません。

一旦タワーに戻り、60Fチェックポイントに挑戦。
これを4度までも失敗。明らかな押し負けです。
5度目にようやくチェックポイントを通過。今回はここまで。

1006064.jpg



続いて、このところあまりにふがいない全国対戦に戻りました。
(この日の全国2クレ目)
1006065.jpg

予選の早押し、プレッシャーは好調で、予選を1位で折り返し。
その後、逆転Rの連想での事でした。
問題を答えようとして、思ったとおりの答えがない。
ま、ここまではよくあることです。
で、焦ってタッチ用のペンに力を込めました。
(普段は指ですが、知り合いがタッチ用のペンを貸してくれてました)
その途端、ペンの先がスポーンと抜けてしまったのです。
パニック。誤答。そして予選落ち。
落ちて這い上がったばかりなのに、またしてもSS降格の危機。

長いことAnAnやってますが、これほど納得のいかない負けは珍しい。
ペンを貸してくれた知り合いには感謝すべきなのでしょうが、とてもそんな気持ちになれません。
どうしてもこのまま終わりたくなくて、続けてコイン入れました。
(もうペンなんか使うもんか!!)


この日の全国3クレ目
1006066.jpg

3位以下で降格です。
もう少し冷静になってからやるべきだったでしょうが、どうしても押さずにいられない気持ちでした。

チャレンジ中のあまのじゃくは2位(記憶モード)、続くテクニカルは不調(たぶん4位)。
3位タイで迎えた早押し、ここを首の皮一枚で2位通過。
お隣のシルバーさんに早押しを投げられて敗北。
SSS底辺を綱渡りです。


全国4クレ目
1006067.jpg
依然、3位以下で降格です。

1Rのあまのじゃくはチャレンジポイントとか狙ってないので点数より順位優先です。
モットーは「間違えず」「確実に」「10点ずつ」。
途中、自然科学で「4の累乗」を答える問題がありましたが、考えてもわからんので自分でも情けないと思いつつ「4」を選びました。結果は単独正解。ま、これもあまのじゃくの醍醐味ですよね(1位)。

続くサバイバルで、AnAn史上最大級の萌え問に遭遇しました。
問題は「日露戦争時の連合艦隊の艦艇」
うわははははははっ!!
よく覚えてないのですが、多分この時の私は興奮のあまり椅子から立ち上がって戦ってたと思います。
「頼む、オレまで回してくれ!」
願いは通じ、そして最後のひとりチャンスをゲットしました。
AnAnやっててよかった!

続く早押しは不調で、気がつくと2位に落ちてました。
シルバーさんに連想を投げられましたが、決勝では勘が冴えました。
ひさ~しぶりの優勝。
萌え問もあって充実したクレでした。


5クレ目
1006068.jpg
今度は優勝で昇格。
しかし予選形式はビジュアルと4人奪取。およそ最悪のパターン。
ビジュアルは4位やむなし、3位ならラッキーと思って戦ってます。
今回は1問も答えられなかったものの相手のミスで3位でした。
4人奪取はわからないのに押してしまい4位でした。
このところ「わからないのに押す」パターンが増えてます。
誤答はキライなのですが、わかるまで相手は待ってくれないので。
☆3つで逆転Rのテクニカルを迎えました。が、相手の自滅もあって☆1つ差で2位に滑り込み、お隣さんと決勝へ。
決勝での早押しを久々に制し優勝、そしてSSS2に昇格。
SSS2がこんなに嬉しいと思ったのは久しぶりです。
予定外の「逆転優勝10回アンサー」までもらい、なるつもりのなかったVIPになるというオマケもつきました。勘弁して~。


そしてこの日ラスト
1006069.jpg

途中のダウトでは全問6つ選択という方がおられました。
(キライな形式だから捨ててた?)
そんなこともあり予選では上位でしたが、逆転Rの連想では全くいいところなく4位に転落。最後の漫アゲであがきましたが敢えなく誤答で万事休す。
久々のSSS2も4位スタートとなってしまいました。


このところぱったり、ゴールドプロと会わなくなりました。
不調なので当たっても勝ち目はないし、そもそも成績が悪いからゴールドさんとのマッチングがないのでしょうが、少し寂しいです。
そのためにも頑張ってSSS1に復帰してヒーヒー言いたいです。
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード