PC自作2010

幅広く底の浅い私のシュミのひとつに「PC自作」があります。
作ったPCの数はおそらく20をくだらないでしょう。
最近は慢性金欠病なのでPC作りもままなりませんが、それでも年に1台は作らないと腕がなまります。
リタイア寸前の弟のPCの後継機用に、手持ち部品と格安パーツで作ることにしました。

手持ち部品は
・CPU(PentiumDC E5200)
・メモリ(DDR2 1GB*2)
・グラボ(7600GS)
・OS(Windows 7 Home Premium)
・キーボード、マウス等

足りない部品は土曜日に日本橋で買ってきました。

1008311.jpg

・HDD(Samsung製 1.5TB) … ¥6300-
・DVDドライブ … ¥2500-
・ベアボーン(Shuttle SD32G・中古品) … ¥9500-
・「Answer×Answer」(1クレ) … ¥100-(タワー3連敗でした)



しかし買ってきたベアボーンは大失敗でした。
まず、手持ちのCPUが差さりません。CPUが新しすぎるのです。
やむなく母のPCとCPUを交換しました。
母のPCより弟のPCのほうが非力、というやるせない結果になりました。

さらに、このベアボーンにはDVI接続端子がありません。
要するに、外付けのグラボを差す必要がある。
しかし手持ちのグラボを使うと、触れないほど熱くなる。
小型のPCには熱をうまく逃がす空間が足りないのです。
いずれ外排気型のグラボを買うしかないでしょう。

手持ちのメモリーが旧式のDDR2なので、それに合う中古のベアボーンを選んだのですが、失敗でした。
実は最初に入った店に気に入ったものがあったのですが、「重いものは最後に買う」というパーツ購入の原則に従い他の部品を買ってる間に売り切れて、やむなく次善のこれを買った次第です。
「見た瞬間に買う」
という最も大事な鉄則に従っていればこんな苦労しなかったのに。
やはりこういうことはマメにやらないと腕が鈍りますね。


それでも、こんな格安でPCが、それもキューブPCが手に入るようになり、「いい時代だな」と思います。
来年はも少しマトモなPCが組みたいです。

あと、PCじゃないけど最近「アンドロイド端末」に興味があります。
最初はiPadのパチモンと思ってたけど、むしろこっちの方が私好み。
カスタマイズの幅が広いのがいいですね。
値段も安いので、製品の質がこなれてきたら購入も考えようかと思ってます。

タワー最終日

日曜日もタワーを登りました。

この日は38Fからのスタート。
とにかく土曜日の戦いがひどかったのでローリスクで登ります。
(爆破だけハイリスク使いました)
1クレ目で40F通過。2クレ目で51F。3クレ目で60F。
前日よりは順調です。


1008301.jpg
途中、こんな問題が出て嬉しかった!


でもそんな楽しい問題はごく一部。
今回のタワーは特に易問や分岐が多く、勝っても負けても納得いかない試合ばかり。
60F超えると少しはマシになるでしょうか?
「早く60F超えたいよぉ」
1クレ毎に隣の友人にグチってました。

その60Fは、1分け1敗の後ようやく通過。
1008302.jpg
誰も得しない無情さがたまらん。

60Fで問題の質が上がった気がします。
ようやくモチベーション上昇。


さて、5クレ目を63Fで終えた頃、妙な事に気づきました。
1008303.jpg

どうみてもハイリスク有利です。

勝率5割時のハイリスク期待値は1.5 / ローリスクなら1
(引き分けを除く)

以降、基本的にハイリスクを投げ続けました。
テクニカルの時と相手の勝率が90%の時だけロー投げたけど。

6クレ目74F、7クレ目76F、8クレ目80F。
9クレ目でようやく目標の80Fを突破しました。


1008304.jpg

計15クレとは情けない。前半が悪すぎたのでしかたないか…



あまった1クレで全国やりました。

1008305.jpg
どーしよーもない写真ですみません。
特番は好きだけど写真は撮り辛い。


1008306.jpg

タワーの9クレより全国の1クレのほうが楽しかったです。
もちろん勝ったからだけど、やはりタワーの易問地獄はつらい。


さいごに。
今回はタワー本戦に合わせアメリカ国旗風のコーディネートにしてみました。
が、せっかく気合入れたのにブログに載せるのを忘れてました!
仕方ないので今載せます。

1008307.jpg


ま、そんな感じです。
今週は控えめな押しになりそうです。

地獄のウルトラ決勝

こんばんは、エトワ-ル☆です。
「地獄」などとおおげさなタイトルをつけましたが、偽らざる実感です。

1008281.jpg

あまりの弱さに派遣されてきたCPUにも負ける始末。
リーグマスター称号を掲げ続ける恥ずかしさに、もう耐えられません。
名乗る資格がないなら、どうぞ剥奪してください!


1008282.jpg

全国に出向き、剥奪してもらうことにしました。
もちろんわざと負けるつもりはありません。
勝てれば「名乗り続ける資格あり」と自信を持って戦えます。
しかしこんな時に限って(?)気を効かせてくれたセガさん。
今までで最強の対戦相手を揃えてくださいました。


1008283.jpg

LM剥奪どころか1クレでSS2まで叩き落とされました。


気分が楽になったのでタワーに戻りました。

多少は勝てるようになりました。とはいえ本調子にはほど遠い。
易問主体のタワー下階は元々好きじゃないけど。
もうね、負けても勝っても嬉しくない。

6クレやった結果がこれ。
1008284.jpg
80Fの帽子をもらったら、さっさと撤退するつもりです。
こんな成績でそれ以上頑張っても辛いだけ。
爆破だけは勝敗抜きに楽しんでますけどね。勝敗抜きに。

なんとか明日は絶不調を抜け出したいです。

セルフ反省会

こんばんは、エトワ-ル☆です。

銀行のついでにゲーセンに立ち寄る、というのが毎月の習慣です。
今日はその日。でもあまり乗り気じゃなかった。
ようやくとれたリーグマスターの座をあっさり放棄したくなかったので。
でも、やっぱり、やりたい。
結局、1クレだけやりました。

最近は対戦内容もロクに覚えられないのですが、1クレなら大丈夫!

1008251.jpg

4位にならなければLM維持できるはずです。


結果はご覧の通り。

1008252.jpg

1R初問、答えが「大阪」の問題を押し負けたのが悪夢の始まり。
後悔にさいなまれながら、以後は完全地蔵モードで1Rを4位。
2Rの運ゲー(押し付けともいう)は、一番運のない自分が当然の4位。
逆転Rでなんとか4位だけは避けようと単独正解も取ったものの、ラストでわかりもしないグル生問を答えようとしてドボン。
実に見苦しい戦いでした。対戦者のみなさん、申し訳ありません。


今にして思えば失策だらけでした。
直接の敗因は「大阪」を取れず気が動転したこと。
しかし自分に有利なはずのその問題を取れなかったのは、序盤でちゃんと集中できてなかったから。
2Rが運ゲーなら、なおさら1Rで全力を尽くすべきなのに。
さらに言えば… 相手とのPO率を見比べて勝負を甘く見ていた気持ちがなかったとはいえません。
PO率は強さの目安ではありますが、全てではない。
まして自分のメッキPO率に自分自身が勘違いしてどうする?

結果は私とランカーさんが予選落ち。
戦歴うんぬんより、目の前の戦いに集中するのが一番大事。
そんな当たり前を、改めて痛感しています。



リーグマスターを取るまでは集中できていい感じだったのに。
今の自分はほんと情けない。

リーグマスターの称号にこだわりすぎているのは自分でもわかってます。こんな称号は本来「気がつくとなってた」類のもので、頑張って取りにいくものでもないし、まして後生大事に抱えておくものじゃない。
でもライトプレイヤーにとっては、自分をアピールできる数少ないしるし。
リーグマスターを目指すこと自体は悪いことじゃない。
問題は、リーグマスターを取ったことで守りに入ってしまう私の姿勢。
LMはゴールなんかじゃない。通過点に過ぎない。
それを身体で理解し実践できれば、1ランク上に脱皮できると思うのですが。

読んでてつまらないだろう記事ですみません。
でも強くなるために悩むのも、たまには必要だと思うので。
もうしばらく悶々と過ごしたいと思います。

続・エトワ-ル☆、ケースケを語る

「続」といいつつ前回書いたのがいつなのか忘れてしまいましたが、作詩家・山川啓介の魅力をエトワ-ル☆なりに語る第二弾です。

特撮ソング界においては不動の地位を占めるケースケ。たとえその名を知らなくても、彼の熱き魂は全ての特撮ファンの心に深く根付いているはず。
しかし残念ながら特撮そのものに興味のない人も多いことでしょう。
そんな人に紹介したいのが、ケースケの手がけたアニソンの数々。
数は多くないものの、それらの名曲は年月を経ても宝石のように輝きを失いません。
そんな選りすぐりの名曲を何曲か紹介したいと思います。



まずはいきなり宇宙一の名曲から!

・「夢の舟乗り」/「ポプラ通りの家」(キャプテン・フューチャー)

ともすれば「終わり方がルパンそっくり」というネタばかりが取りあげられがちなOPですが、スペースオペラに相応しいスケール感、そしてロマンにあふれた世界観。あまりに素晴らしすぎる歌詞はここで取り上げるのをためらうほど。紛うことなきアニソン屈指の名曲だと思います。この一曲だけでも、ケースケがいかに素晴らしい作詩家なのかが十二分に伝わるでしょう。
ちなみにこの歌にはヒデ夕樹とタケカワユキヒデの両バージョンがあります。どちらもいいと思いますが特撮ファンであればここはヒデ夕樹一択ですね。

エンディングもそれに負けず劣らずの名曲です。一人の男の半生、初恋の人への思いを歌う一遍の詩。長編小説のようなドラマを4分間に込めた、美しく切ないラヴ・ソング。色恋とは無縁にも思えるアニメになぜこのED!? という疑問は拭えませんが、この曲の価値を損なうものではないでしょう。

中学校当時、これの前作『未来少年コナン』に心底陶酔してた自分は、後番組の出来の悪さにがっかりしてましたが、そんな自分でさえ
「歌だけは断然『キャプテン・フューチャー』のが上だな」
と思ったものです。

それにしても「夢の舟乗り」の終わり方はルパンそっくりですね。




続いては、これまたアメリカを代表する(!?)この名曲。

・「誰よりも遠くへ」/「ぼくのミシシッピー」(トム・ソーヤーの冒険)

これもタイトルを書くだけでため息が出そうな名曲です。
ケースケ、あんたどんだけいい歌書くねん!
詩だけでなく、作曲の服部克久、歌手の日下(くさか)まろん、何もかもが素晴らしい。
OPアニメーションでトムやハックたちが大股開きで歩く雄大でユーモラスなシーンは当時真似した子供も多かったのではないでしょうか。

ED「ぼくのミシシッピー」も名作劇場屈指の名曲。
普段アニメを毛嫌いしていた母が、この曲だけは皿洗いの手を休めて聞き入ってたことを子供心に覚えています。

ケースケの特撮ソングは少年の心を瞬時に熱く燃やす即効性のパワーを持っていますが、彼のアニメソングは大人になってから良さがわかる深い味わいがあると思います。
なかなかやるね、ケースケ!




まだまだ名曲は続きますよ。続いてはこれ。

・「勇者ライディーン」/「おれは洸だ」(勇者ライディーン)

トランペット鳴り響く冒頭1フレーズを聴くだけで思わず直立不動になってしまう神聖な曲。これもケースケだったんか!?
この曲はケースケの詩がいいとか曲の小森さんが素晴らしいとか子門真人サイコーとかそういう次元ではなく、もはや天から降ってきたとしか思えないレベルの名曲です。
山川啓介の作品という目で見た場合は、むしろED「おれは洸だ」や挿入歌「行こうよ洸」に、よりケースケらしさが現れていると思います。同じく挿入歌の「神と悪魔」は、ケースケ全作品の中でも相当異端。
意外と奥が深いよ、ケースケ。




続いては、地味ながら素敵なこの曲。

・「ムーへ飛べ」(ムーの白鯨)

この当時のアニメを大抵みていた自分でさえ全く知らなかったドマイナーアニメ。しかし曲のほうは忘れられることなく聴き継がれるでしょう。なにしろ、あの

「1000曲以上のアニメソングを歌い『アニソンの帝王』と言われた」(AnAnでこの問題が出たとき押し負けてショックでした)

水木一郎さん本人が、数ある持ち歌のなかでもとりわけこの曲を気に入ってるくらいですから。
なぜアニキが惚れるのかは、この曲を一度聞けばわかると思います。

(これのエンディングは残念ながら聴いたことがありません)



そして最後に紹介するのは、知る人ぞ知るこの曲

・「ハロートゥモロー」「空から星が降りてくる」(子鹿物語)

『子鹿物語』というアニメはかつて(1984年頃)NHKで放映されていたのですが、版権がらみの問題で再放映ができないらしく、このアニメを知らない人は多いと思います。しかしこのアニメの歌がいい!
オープニングを歌うのは戸田恵子、曲はすぎやまこういち。
(『イデオン』EDコンビですね)
そして作詩は山川啓介なんだから名曲にならないはずがない。
それ以上に素晴らしいと思うのがエンディング。高梨雅樹さんという方が歌っていますが、実にいい。一度は聴く価値あると思います。

アニメ本編も、地味で暗い話だけど隠れた名作だと思います。
私の特に好きだったキャラは、原作にいたかどうか知らないけど主人公ジュディの親友フォダウィング(CV:戸田恵子)。一見ひ弱なんだけど芯の強さを持った本当の男。例えていうなら『銀英伝』のキルヒアイスと『ロミオの青い空』のアルフレドを足して二で割ったような… と言えば言い過ぎでしょうか。




そんな感じで山川啓介のアニソンを何曲か紹介しました。
あまりの名曲揃いにぶったまげたことと思います。
ぶったまげついでに以前紹介した特撮ソングも聴いてみてください。もう一度ぶったまげることうけあいです。

これだけの輝きをもった作品をいくつも生み出してきたケースケ。
でも最近は全然名前を聞きません。
今なにしてるんだろ、ケースケ。
またあったかい曲、熱い曲、書いてほしいな。
隠れてないで出てきてよ。ケースケのバ~カ!

最弱LM

おはようございますデス! エトワ-ル☆です。
Live!稼動から1カ月。一度も降格することなく金色POのままリーグマスターになれました。
SS1序盤で苦しみぬいたので、なおのこと嬉しいです。

さ、憧れの称号ももらったし、タワーに行きますか。

1008231.jpg

うぷぷ。
左上に輝く称号見るたび顔がにやけてしまふ。
(アホ)


しかし初戦でいきなりの敗北。
1008232.jpg
しかも大好きな爆破で。

その後も苦しい戦いが続きます。
大好きな爆破が出ず苦手のテクニカルばかり来たこともありますが、それだけじゃない。押しにまったく勢いがありません。ダイブして自爆したかと思えば慎重すぎて易問をとられたりと全てがちぐはぐ。
リーマス取得した時点で燃え尽きたのでしょう。
取ったばかりの称号を掲げるのが恥ずかしくなってきます。
それでも、確実に予選通過したいので羞恥プレイを続けました。

するとタワー6クレ目で目を疑うような光景が。
ん!?
1008233.jpg
知らん間にセミプロになっとる!

セミプロになるのに試験は必要ないというのは知ってましたが。
なんの演出もなくいきなりセミプロですか。
なんか興ざめ…

そんな感じで、タワーはなんだかパッとしないものになりました。

1008234.jpg

日曜の午後9時過ぎでこの順位なので、予選通過は大丈夫でしょう。
も少し登ってグアムを目指してもよかったのですが、その頑張りは本戦にとっておこう!

そこにLMがあるから

こんばんは、エトワ-ル☆です。
今日(日曜日)も押してきました。

まずは全国対戦から。
現在所属リーグはSS1、目標はリーグマスター。
しかしSS1での成績は3位-4位-3位。
次の2戦を最低でも1位-2位(または2位-1位)で凌がねば降格です。
(追記 : 計算間違ってますね。ああ勘違い)
厳しい戦いですが、憧れのリーグマスターになりたいです。


1クレ目
10082201.jpg
相手が誰であれ、優勝を取りに行くしかありません!


10082202.jpg
1クレ目という不安の中、優勝できました。
集中できてるようですが、どうやって勝ったのか覚えてません。
私、たまーにこういう日があります。
こんな日は強い時は強いけど、崩れだすと脆いんだよな。

試合終了後、タワーで溜めた分のゴールドをいただきました。
(追記 : ゴールドはクレ毎にもらってますね。ああ勘違い)
手土産もいっぱい。

10082203.jpg

10082204.jpg

金券以外ならなんでも嬉しいです。



ところで。
このクレの最中、お隣さんのサテを覗いてびっくり。
なんと全国対戦でメテオさんが戦ってるじゃないですか。
是非とも手合わせ願いたいので、メテオさんの試合が終わる頃にタイミングを合わせてみました。



2クレ目
10082205.jpg
メテオさん釣れた~っ!!
(星力で引き寄せました)
メテオさんとの対戦は実に去年の七夕以来13カ月振りです。
できるなら二人で決勝に行きたいです。

しかし勝負は時の運。残念ながらメテオさんは予選落ちでした。
メテオさ~ん(涙)
しかし感傷にひたるヒマはありません。2位でもとりあえずリーグ残留ですが、LMを狙うならここで勝たないと厳しい。


10082206.jpg
まだ集中力は切れてないようです。
「早押し英雄」という称号をもらいました。


リーマスへの挑戦、そしてメテオさんとの再戦。
集中力を使いすぎてこの2クレだけで疲れました。
休みたい気持ちを堪えて、引き続き3クレ目

10082207.jpg
うおっ!? ウルトラクイズ御一行に遭遇。

予選形式にビジュアルクイズが出るので苦戦が予想されます。
1Rの山分けを2位で終えむかえたビジュアル、半ば負けを覚悟してのぞみましたが、終わってみればまさかの2位通過。ラス問で比較的得意な四字熟語が出たのも大きかったです。ともかくビジュアルで2位なんて私にすれば優勝同然、いい感じです。
1R、2R共に秋田のBプロさんが独走。私が2位に続きます。
逆転Rのテクニカルはいつものように問題文が読めず、右端リーマスさんに追いつかれましたが、点差で決勝進出。

「早押し将軍」のかかった決勝戦は完敗でした。

10082209.jpg
Bプロさんの決めポーズがかっこいいので載せときます。


リーグマスターの可能性が見えてきました。
取得条件は頭が悪いのでわかりませんが、ガンバリます。

4クレ目
10082210.jpg

1Rの爆弾押し付けで1位に。
続く積み重ねは波に乗れず2位… だったかな?
(記憶があやふやな上に睡魔がおそってきた)
なにせ千葉九段さんに続いて2位通過でした。

決勝は僅差で負け。いい戦いでした。

2位ながら条件を満たし
10082211.jpg

リーグマスター取れました。
Live!では初のリーグマスター。もちろん嬉しいです!

(眠いので明日続き書きます)

あこがれのくに

それにしてもなんで「アメリカ横断」ウルトラクイズなんだろ。
そうか。あの頃アメリカは憧れの国だったんだ。
時代は流れ、今あこがれの国はどこにあるんだろ。
などとポエマー気分のエトワ-ル☆です。

暑くてやってられないので、午前中押してきました。

一人静かに押すつもりでしたが先客がいました。
私はタワー、お隣は全国対戦。
どっちもCPUは姿を現さず。いいことだ!


ローリスクで勝ちハイリスクで負ける素晴らしい展開。
58Fでハイリスクを投げたら引き分けてチェックポイントにたどり着くというラッキーもあるにはありました。
7クレ目で60Fを通過。いい感じです。

1008191.jpg

勝率を考えたらも少し上に行けてもいい気もしますが、勝つので必死で勝ち方まで気が回りません。楽しけりゃOK!
今回のタワーは久しぶりに人気のようで、60F通過時で4117位でした。予選通過の7000位以内に残るには60F程度では安心できないかも。
私はもっと「爆破」したいのでもう少し登ろうと思います。
全国対戦のほうもなんとかリーグマスターになりたいし。
そんなわけで、めいっぱい「Answer×Answer」を楽しんでるエトワ-ル☆でした。
(下手すりゃ今晩も行くかも)

ウルトラクイズタワー☆

エトワ-ル☆です。
普通に仕事でしたが、少し早く終わったので押してきました。
タワー、どうしても登りたかったので。


1008161.jpg

私は「ウルトラクイズ」をほとんど見たことがありません。
世代的にはストライクゾーンですが、クイズに興味がなかったので。
こないだ動画サイトで見てみました。
凄かった。
クイズなのに熱い。勝てば心の底から喜び、負ければひと目をはばからず泣く。クイズってここまで人を熱くさせられるんだ、と感動しました。
AnAnであの感動を再現… は無理としても、燃える戦いをたくさんしたいですね。


今回SEGAさんは戦いを熱くする秘密兵器を用意してくれました。

1008162.jpg
ブラボ~!!

今回のタワーでクイズ形式を限定する理由が私にはわかりませんが、出題される4形式のうち2つが、普段は使えずしかも私の大好きな「虫食い」と「押し合い爆破」。
本家ウルトラクイズを知らない私でも、これは登らないわけにはいきません!


で、この日は5クレやりました。

1008163.jpg
得意形式ばかり出るので結果は良好です。
テクニカルで試合前半がスポットライトならほぼ負け確定ですがそうなる確率は単純計算で1/12。それ以外は普段の自分よりは有利に戦えそう。
今週はいつもよりたくさん押しそうです。
予選の目標はみんなと同じ、7000位以内。
決勝は… 参加資格をもらってから考えようと思います。ではでは。

たまには店対

こんばんはエトワ-ル☆です。

みなさんはAnAnの「店内対戦」やってますか?
私は自分から「店対やろうぜ!」と言うことはまずありません。
しかし挑まれれば基本的に受けます。
この日(日曜日)は久しぶりに挑まれました。
普段、店対の内容をこのブログで書くことはありませんが、今回は本人にも了承を得たので振り返ってみます。


1008151.jpg

ブログに載せることを快くOKしてくれたうえ、わざわざランカー服に着替えてくれた東さん、ありがとう。


1008152.jpg


1008153.jpg


1008154.jpg

接戦に次ぐ接戦。特に1クレ目は3ラウンド共「早押し」だったのでメチャメチャ燃えました。
2クレ目もテクニカルのスポットライトで3タテくらったりしながらも善戦。
しかし結果は0勝2敗。ここ一番での地力が違います。
昔は結構互角に戦えてたのになあ。



ところで東さんに「自分もブログ作りたいからやり方教えて」みたいなことを言われました。
う~ん…
私みたいな雑魚が手前味噌なブログを作っても実害はありませんが、トップテンクラスの人がブログを作ってもデメリットの方が多い気がするんですよね。何をやっても叩かれ、何もしなくても叩かれる。それが上位者の常だから。
ていうか、こんなひなびたブログを参考にしてどうする!



そんな楽しくもボコボコな店対のあと、全国に進みました。

全国1クレ目
1008155.jpg
今日も昇格を優先して「映画」不参加を選びました。
そうしたらラッキーなことに特番発生!
私、特番大好きです!!

「人より早く押す」「人より多く答える」
それがこのゲームの基本形だとしたら、特番はそれとはちょっと違います。スリリングな演出とはうらはらに、なにより誤答しない冷静さが重要。
そんな特番のスタイルは私に合ってます。今のところ特番での予選落ちはありません。
今回は全員が奮戦し、3Rになっても4人での競り合いが続きましたが、それを楽しむ余裕がありました。
お隣の十段さんと決勝に進み、早押しで勝利しました。
予想以上に順調に、SS1初昇格です。



さあ、目標のリーマスが手に入る場所まで来ました。
もうひと頑張りの全国2クレ目
1008156.jpg

昇格に気をよくして、このクレでは「映画」に参加してみました。
しかしというかやはりというか、大苦戦。
逆転Rのテクニカルでは、逆に得意ジャンルのクラシック問が取れず。
結果は3位です。スポットライトのバカぁ~!



やはり「映画」は鬼門ですね。
再び不参加を選び、全国3クレ目
1008157.jpg
結構グロいメンツです。

自分では気にしてなくても、ギャラリーに「これはキツい」「きびしい」などと言われると、だんだんと気になってくるものです。というかさすがに元王者に簡単に勝てるなどとは思ってませんが。
救いは、今回も特番が来たこと。これでなんとかなる!

しかし戦いは壮絶なハートの削り合い。
写真とか撮るヒマなかったので激闘の記録は残ってませんが、すごかった。
何度も「絶体絶命!」が出ました。そしてゴングに救われる日々。
最後は押し遅れ、3Rで力尽きるように崩れ落ちました。

1008158.jpg
なんて寂しい後ろ姿ざましょ

しかし、しかしですね。
勝敗を抜きにして、メチャクチャ楽しかった!
というか、負けても楽しい!
特番大好きです! 改めて大声でそう叫びたい気分です。



とはいえ負けは負け。
なんとか取り戻したい全国4クレ目
1008159.jpg

こ、今回も厳しそうです。
ギャラリーの方々が、上位プレイヤーの事情を知らない私に「あ、この人は『2』の〇〇さんだ」などとご親切に教えてくださるおかげで、戦う前から勝てる気がしなくなりました。とほほ…

しかし1Rの早押し1問目でいきなり萌え問が出ました。
「女子フィギュアで史上初のトリプルアクセルを…」
もちろん押しましたさ。
分岐を恐れるとか、ダイブ気味に行くのがマナー違反とか、そんなことよりこの問題を取れなかったら絶対後悔する! だから分岐を恐れず行きました。こんな時の人間は強い。
(もちろん正解でした)
これに気をよくし1Rは1位。
しかし2Rの積み重ねで貯金を食いつぶす(ジャンルひどすぎ)。
そして横一線での逆転Rテクニカル。ええ、実力どおりの結果でした。



そんなわけで、たどりついたSS1で早くも降格信号点滅です。
先日、

>おこがましいかもしれませんが、今のSSリーグは「2」の頃のSSSリーグよりは楽に思えます。

などとほざいてたと思いますが、
ほんと、おこがましいにもほどがある

これが本当の最上位リーグの姿なのですね。
金色POでリーグマスターという夢は相当厳しくなりました。
それでも目指します。まだあきらめません、夢だから。
ただし来週はタワー主体のプレイになりそうです。今回は「ウルトラクイズ」コラボということで前評判もいいみたいだし、下手に全国対戦に行ってCOMに囲まれたくありませんしね。来週は私もタワーを楽しみたいと思います。
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード