タワーとか地元大会とかいろいろ

あいかわらずおざなりタイトルばかりつけてる倦怠期のエトワ-ル☆です。
日曜日もAnAnしに行きました。
店舗大会のためいつもより早めに行きました。

大会の前に腕ならしとばかり1クレだけ投入。
タワーで軽くプレイと思ったら開催は午後4時からでした。
やむなく全国をプレイします。
3位以下で降格なんだけど。ああ嫌な予感がする。

11013101.jpg
まともな写真が撮れない時は調子が悪い時


11013102.jpg
そして予想通りすぎる結果


そんな軽い腕慣らしのあと
(慣らしできてないって!)
お楽しみの店舗大会です。

この日の店舗大会は全国対戦のサバイバルバトルと同じ形式。ちなみに問題の難易度はノーマルです。
店内対戦でもこんな細かい設定ができるんですね。
参加者は7名と少なく、店員さんも急遽参戦。
予選は2組に分かれ、上位2名が決勝へ。
下位4人のエキシビションマッチの後、上位者による決勝戦です。


私の対戦相手はブロンズプロ2名とAプロさん。
ほぼ最強メンバーの中に放り込まれました。
それでも得意のサバイバルバトル。なんとか一矢報いたい… と思っただけでなんともなりませんでした。
次々出題される易問をことごとく取られ瀕死の私に待っていたのは「2R:ビジュアル」という最後通告でした。

結果:4位(言うまでもなく)


その後のエキシビションマッチでも(たしか3Rだったか)またしてもビジュアルが出現。
あの絶望感、得意な人にはわからないでしょうね。
無理押しで対抗するもあっさり敗北です。

結果:4位


最悪の結果でしたが、私には不可抗力です。
ビジュアルで私にできることがあるとしたら、相手の自滅を待つことだけです。



今回の大会、個人的にはいいとこなしでした。
しかし難易度や形式を変えての開催は評価したいです。
参加者それぞれ得手不得手が違うので、そのぶん多くの人に優勝のチャンスが巡ってきます。
今回は優勝/準優勝とも初の受賞者でした。
(優勝は予選で私と同組のAプロさん。
 準優勝はSプロさんでした)
そういう意味でも成功だったと思います。
いろいろ考えてくれる店員さんには頭が下がります。
(店員さんは予選ではともかくエキシビションマッチでは相当強かったです!)

今後も大会を企画していただけるようで楽しみです。



敗北が続いた私はコインゲームに逃げました。
(ガリレオ2で赤ボール2つ&スクランブルチャンス来た!)
コインでリーグ降格と大会の惨敗の傷は癒せませんが、ないよりはマシです。


ふたたびAnAnに戻り、全国やタワーをやりました。

全国2クレ目
11013103.jpg
ヒ~ッ、またサバイバルバトルが!

すっかりサバイバル恐怖症に陥った私。
しかし憎きビジュアルは出現せず、速攻で予選通過。
決勝でも大分Aプロさんに勝ちました。
ビジュアルのないサバイバルはホント快適!



全国3クレ目
11013104.jpg

2Rの爆弾押し付けが印象深かったです。
ラス問で誤答したんですが、その結果1位に爆弾が刺さってドカン!
得点が8点の私がトップというアララな展開でした。
逆転R(形式忘れた)も誤答が多い中を生き残る。
ブロンズプロこそいないものの、強豪ふたりを退けての2位は嬉しい。
決勝は宮城Aプロさんに負けました。



全国4クレ目
11013105.jpg
形式は、テクニカル/積み重ね/連想。

終始東京Cプロさんの独走。
私も2位通過できましたが、そこまででした。
それはともかく、このところ積み重ねが不調。
難問の割合が増え、積みのさじ加減に微妙な狂いが生じてるみたいです。



全国の合間に戦った語文タワーは
11013106.jpg
こんなかんじで終了です。
見ての通りのおざなりタワー。


参戦を終えたあとは他の人の登るのを見てました。
200F超えを目指す人のプレイを見てたけど凄いです。
強敵ばかりの戦いなのにローリスクで負けても3F落ち。
後ろで見てるだけでも息がつまりそうでした。

知識、スピード、想像力、そしてなにより集中力。
もちろん回収の要素もあるけど、それだけじゃ絶対ムリ。
全てを備えた人じゃないとここまでは行けません。
そんな語文スペシャリスト同士の激闘は見応えたっぷりでした。
200Fチェックポイントを一発でクリアできた時はみんなで拍手しました。
エレベーターの窓から地球が見える!
自分がスペースエリアに行きたいとは思いませんが、いいものを見せてもらいました。
合格祈願大会の120F如きでヒーヒー言ってた自分が情けない。



今週は「サバイバルチャレンジ」がありますね。
好きな形式なので自分なりに頑張ろうと思います。
10クレはやる、というくらいの意味で。

SFという絶滅種

今日の寒さは格別ですね。
こんにちは。キーボードの冷たさに負けそうなエトワ-ル☆です。

夕べは会社の新年会でした。
道すがらのゲームセンターでAnしました。
3クレぶんだけ語文タワーを登りました。
全国対戦もしたかったですが、慎重に戦わないとすぐ下位リーグにたたき落とされるので、時間を気にしながらの参戦は避けました。

11013001.jpg
この日の結果

タワーなので多少の不調は気にはなりません。
しかし今回のタワーは楽しくありません。
四捨五入すれば得意ジャンルといえなくもない語文ですが、とにかく萌える問題が少ない。
萌え問の頻度では、
漫アゲ > 自然科学 > 歴地社 > エンタメ > スポーツ > 語文 (以下略)
というくらい語文への興味は薄いです。


こんな私ですが、子供の頃は文学少年でした。
特に児童文学とSFが大好きでした。
(「エーリヒ・ケストナーの作品」とか「スタニスワフ・レムの作品」とかが積み重ねで出たら狂喜乱舞するんですが)
しかし児童文学はともかく、SFは衰退しましたね。
『カードキャプターさくら』が星雲賞を受賞した時の絶望感は今も忘れられません。あの瞬間に日本のSFは滅びました。いや、もっと前からそうだったのかもしれませんが。


かつての夢物語が技術の進歩で現実になってゆくにつれ、なぜか世の中の夢や希望はどんどんちっちゃくなって、子供たちも現実ばかり考えるようになってしまって。
宇宙を見上げることを忘れてしまった人たちには、SFのもつフロンティアスピリッツは伝わらないのかなあ。
今の子供たちは「夢」とか「希望」という栄養源をどこから補給してるんだろう。それとも補給しないまま大人になってしまうのだろうか。
こんな時代こそSFは必要だと思うんだけどな。


最後は老人のぼやきみたいになっちゃいました。
まあ実際老人なので。
なんだかんだで今日も押してきます。

代弁者

ニコニコ動画というものがあります。
おおいに利用させてもらってます。
今回はじめて「マイリスト」というものを使いました。
そんくらいツボにはまった動画だったので。



総統閣下が地上波のフィギュア中継にお怒りのようです



私の思うところを余すところなく代弁してくれてます。
ありがとう。

言うのを忘れてました

報告が遅れてすみません。
今月30日に行われる(はずの)セガワールド和泉のAnAn店舗大会ですが、詳細は未だわかりません。
22日に店員に聞いたのですが、まだ開催時間は未定とのことでした。

α-7DIGITALの使用感

当分AnAnネタもなさそうなので、のんびりブログします。
去年の誕生日プレゼントにいただいたα-7DIGITALの使い勝手を、写真を交えて語ろうと思います。

まずは1枚。
11012702.jpg
題: 父の釣った魚


構図のセンスがないので、せめてそれ以外はカメラにおまかせしたいのですがこのカメラ、ピントが合わない。
勝手にヘンなところにピントを合わせようとします。
そればかりか、最初は露出もデタラメでした。
前のオーナーの設定が残ってたみたいで、デフォルトの設定にしたらおおかた予想のつく露出にはなりました。
ピントのほうは相変わらずカメラに振り回されてます。
うまくいけばコンパクトカメラとは別次元の写真が撮れますが。



11012701.jpg
題: 母の摘んだ花

せっかくのマクロレンズを生かそうと庭の花も撮ろうとしましたが、難しいですね。もともとピントが合いづらいのに、そよ風が吹いただけでピントがずれる。
やむなく室内の花を撮ってみました。
しかし室内の湿度でレンズが曇り、すぐに撮影不可。
いろいろと気をつかうカメラです。



11012703.jpg
題: 弟のプラモ

マクロレンズが楽しくていろんなものを撮ってますが、一眼レフならではのボケ描写にとまどってます。
どこにピントを合わせるべきか。
絞りはどの程度がいいのか。
コンパクトカメラの平面的な写真に慣れたせいで、カメラの性能についていけません。



11012704.jpg
題: 満月

500mmで試しにこんなものを撮ってみました。
望遠レンズの威力もさることながら、手持ちで月が撮れるなんて。
暗部に強いデジカメの本領発揮です。



便利な使い方・その1
11012705.jpg

先日買った「鎌ベイアンプ」の内部を撮影。
改造のため読み取ろうにも小さくて読めないICの型番。
マクロで撮影したらばっちり。



便利な使い方・その2
11012706.jpg

文字が鮮明に写せるので、もうメモ書きして控える必要がありません。



おしまいに、我が家の愛犬をパチリ。
11012707.jpg

静止物体でさえピントが合いづらいα-7DIGITAL。
動体予測は絶望的です。
まだα-7700iのほうがマシじゃないの?
犬に苦労するようでは、鈴鹿で使い物になるのか大いに不安です。

このカメラはAF、AEともに信用できません。
CCDのついたアナログカメラと思って割り切って使うほうがいいかもしれません。
私のような初心者には思い切り敷居の高いカメラです。
挑みがいはあるけど、まだ尻込みしてます。
8耐までには使いこなせるようにならなくちゃ!

言い訳がましく控えめに

「当分AnAnは控えよう」という舌の根も乾かぬうち…
申し訳ありません。押してきました。
でもたった2クレですから。たった2クレ。


もらったばかりの「ガリ勉」称号をつけて参戦です。
4位で降格なのでお手やわらかに願いたいですが…

1クレ目
11012601.jpg
ダンジョン1Fでいきなりラスボスに出合った気分です。

ところがこのクレは王者がやや不調。
結果として大乱戦になりました。
(ちなみにサバイバルバトルで、形式は早押し系のみ)

最初にピンチを迎えたのは神奈川Sプロさんでしたが、そこからの踏ん張りには思わず見とれるほど。存分に博学ぶりを披露してくれました。
しかし人の心配してる余裕なし。

11012602.jpg
サスペンスドラマのようなワンシーン。

その後、神奈川Sプロさん自滅で脱落。
私も4Rで同じく自滅。3位でした。
残念かつメチャ楽しい1クレでした。
土壇場での強さの違いを思い知らされたクレでもありました。



結果としてSS2残留は厳しくなりました。
元はといえば先週末のタワー中にぞんざいな全国対戦をしたツケなのですが。
過去の自分に文句言っても仕方ない。今を生きるのみ!

2クレ目
11012603.jpg

形式は、連想/積み重ね/テクニカル。

先週の難問タワーや先ほどの激戦に比べれば、まだ楽な戦いでした。
といいつつ積み重ねは3位がやっとでしたが。
逆転Rではライセンステスト中の人以外全員が歴地社を投げ、ちょっと気の毒でした。
私は右端のAプロさんに次ぐ2位通過。
そして決勝の連想に勝利しました。

11012604.jpg
しかし… 自分でこのコス選んでおいてなんですが、
こんなふざけた格好の奴には負けたくないです。
今後、ぐるぐる眼鏡の乱用は避けましょう。


でも、もうしばらく楽しませてね。

スカイエリアは天国にあらず

こんばんは。
いや日付が変わってこんにちは。
ヘトヘトになって戻ってきたエトワ-ル☆です。
昨日のプレイ数を計算したら、どうやら19クレ。
(タワーは17クレ)
私的には一昨年の「七夕刺客」、AnAn2末期の「成金タワー」以来の廃プレイです。


さて、この日は105Fからスタートでした。

1クレ目: ×-×-× (102F)
2クレ目: ×-〇-〇-× (106F)
3クレ目: ×-〇-× (106F)
4クレ目: ×-×-〇-〇 (108F)
5クレ目: △-×-× (106F)
6クレ目: ×-〇-× (106F)


スカイエリアは天国なんかじゃありません。
11012402.jpg

地獄です。

早々にハイリスクの無謀さを知り、以後ほぼローリスク。
この辺りのローリスクレートは、2/-1/0。
勝率5割でも牛歩で登れるはずなのに。

いったん夕食を食べに行き、プレイ続行。


7クレ目: △-×-△ (104F)
8クレ目: 〇-〇-× (107F)
9クレ目: 〇-×-× (107F)


9クレもやれば余裕で120F攻略できると思ってたのに。

スカイエリアは天国なんかじゃありません。
11012402.jpg

地獄です。

思えばこのあたりが止め時でした。
しかし最後の負け方がひどすぎ、意地になりました。


10クレ目: ×-×-〇-〇 (109F)

ここで全国に逃げました。
11012404.jpg
集中力なく3位。

11クレ目: 〇-〇-〇 (115F)
12クレ目: 〇-×-〇 (118F)


遅まきながら調子があがってきました。
しかしここで犬のお散歩タイム。時間切れです。


「一度くらい120F越えしてみたい」
「できるとしたら今回しかない」
散歩中もタワーのことを考えてました。
結局もう一度自転車漕いで肌寒い夜の中ゲーセンへ。
11012403.jpg
まだ戦い続ける強者共の中に躍り込んでいきました。


13クレ目: ×-〇-〇 (120F)
14クレ目: ×-〇-〇-× (121F)

一度目の120F チェックポイントは失敗。
二度目のチャレンジで勝利して121F到達です。


「これでもう登らなくていいんだ!」
それが正直な気持ちです。


ホッとして残りのクレで全国対戦。
11012405.jpg
サバイバルバトルでしたが、2Rでビジュアルが出たのが運の尽き。HPを根こそぎ削られ、次RでKO。4位です。
3位でSS1昇格だったのに…

もはや全国を戦う体力は残っていないと悟り、あとは気楽になったタワーで行けるところまで行きました。


15クレ目: 〇-×-〇 (124F)
16クレ目: 〇-×-〇 (127F)
17クレ目: ×-〇-△ (127F)


自己記録を更新して長い戦いは終わりました。
11012406.jpg
これほど本気でタワーを攻めたのは初めて。

やっぱりスカイエリアは厳しかったです。
対戦相手の半数がSプロ以上、逆に格下は2人だけ。
Aプロ以下でも「2」の頃の強豪がいたりの壮絶バトル。
そんな中での勝率5割キープは自分を褒めたいです。
しかし、自分に有利なタワーを選んでこの程度。
しかも勝率のわりにクレ効率悪すぎ。
スカイエリアでの経験不足ゆえでしょう。


クレ効率が悪くても楽しければいいのですが…
120Fを目指してる間は「とにかく勝てればいい」という気持ちで、140Fを目指すお隣と共に殺伐とプレイしてました。傍でみてたら
「こいつら何が楽しくて金払ってんだ」
という感じだったと思います。
120F越えてからは気楽に楽しみましたけどね。

それと、スカイエリアあたりから、見たことがある問題が頻繁に巡ってきました。
「ウサギ」「アワビ」「1961年」「どせい」「フィンランド」…
土日だけで3度は見た、という問題がいくつもあります。
これでは難問転じて覚えゲー。沢山やった者勝ち。
タワー上位常連の人たちには常識になってしまってるんでしょうが、それで勝っても負けても健全なクイズゲームとはいえません。
そういう意味でも、100Fあたりでやめておくのがタワーの美味しいいただき方だと思いました。



クレさえつぎ込めば120F攻略は可能だと知りました。
しかし120Fにメリットはほとんどありません。
その上を狙おうにも、121F以降のレートは…
ハイリスク 3/-3/-1 ローリスク 2/-2/0
勝率5割では到底前に進めそうにありません。

やはりスカイエリアに私の居場所はありません。
100Fのご褒美もらって引き上げるのが一番お利口。
それがわかっただけでも今回の地獄巡りはいい経験になりました。もう当分、ひょっとしたら二度と、行くことはないでしょう。



今週末は、いい歳して二日連続で閉店までゲーセンにいるなんて恥ずかしいことしてしまいました。
当分AnAnは控えようと思います。

難問は楽し

エトワ-ル☆です。
引き続き「合格祈願大会 ハイレベル編」に行きました。

やっぱり難問の出る大会は違います。
どう違うかというと、この通り。

11012301.jpg

11012302.jpg

11012303.jpg

勝ち負けだけ考えてたらこんな点にはなりません。
わからない問題、知らない知識への好奇心が、無理とわかってても早押しボタンを押させるのです。
そういう意味では、みんなが初心に帰って楽しめた大会といえるでしょう。
しかも以前開催された「難問大会」のような超難問ではなく、ギリギリわからない絶妙な問題が今回は多かったです。

これほど楽しめるタワーは滅多にありません!
ここぞとばかりに登りました。
この日は午前中、夕食後、そしていったん犬の散歩に戻ったあと閉店まで押してました。計16クレ。
さすがにライトプレイヤーにはハードでした。
いつしか笑いを取ることも勝率も忘れ、ただただAnAnに没頭してました。


久しぶりのスカイエリア
(一日目でここまで来たのは初めてかも)
11012304.jpg
「お空がまぶしい…」


普段はせいぜいこの辺りの階が定位置のエトワ-ル☆ですが、今回のタワーは勝っても負けても楽しすぎるので、日曜も登ろうと思ってます。
行けるかどうかはともかく120F越えをめざします。
スカイエリアではいったいどんな難問が、そしてどんなライバルが待ってるのか!?
楽しみです!

タワーからの一報

こんにちは、エトワ-ル☆です。


11012201.jpg

申し訳ありませんが、登れなかった人のぶんまで楽しんでます。

初っぱなから6連勝と「ザ・絶好調」でした。

笑わす -> 相手油断 -> 撃破

というコンボが決まったのでしょう。
しかしその後は相手も慣れたのか、勝率はだだ下がり。


11012202.jpg
午前中はこんな感じで終了。
(もうモザイクはいいですか、そうですか)



普段のタワーとは真逆の難問揃い。
20Fを越えたら更に厳しい問題続出。
難問好きの私にはたまらないタワーです。
しかも学問3分野オンリーなんて。
もちろん夜も行きます。行かざるをえません。

しかし勝率を戻すには、コスチュームに更なるひとひねりが必要でしょう。
なんとしても笑わせます、そして勝ちます!

予行演習

エトワ-ル☆です。

11012001.jpg

週末のハイレベル学問タワー(勝手に命名)に向け猛勉強中です!(格好だけは)

先日いただいたこの素敵メガネにバッチリ似合うコスチュームを考えてきました。
でも、実際着てみないとわからない事ってあるよね。
というわけで試着して全国対戦にでかけましたよ!


1クレ目
11012002.jpg

みんなの視線が気になる今日このごろ。
恥ずかしいのでモザイクかけてみました。
余計恥ずかしくなった気もします。

いつもよりたくさんブラボーもらえた気がします。
素敵よぉ、お客さん♡


2クレ目
11012003.jpg

ちょっぴりコーディネートを替えてみました。
でもモザイクでよくわからないのが残念ですぅ。
さっきのがお客さんの反応よかったかな? 反省~っ。


3クレ目
11012004.jpg

う~ん、やっぱり最初のコスが一番受けた気がします。



3クレの参戦ながら、それなりにデータは取れました。
さらに素敵なコスチュームも思いつきました。
週末の本番に向け、準備はバッチリです!


じゃ、みんな
11012005.jpg
ハイレベル学問タワーで、待ってるよ!
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード