懐かしのカードビルダー

こんにちは。

このあいだのブログでネタが「レアカード」に及んだ時、昔やってたあのゲームのことを思い出しました。
「ガンダム・カードビルダー(GCB)」

懐かしくなって昔のカードを取り出してみました。

11053101.jpg
これこれ。ハマったよなあ。
数年前の日記を読んでみたら、書いてる話は「カードビルダー」ばかり。


遊び方は「キャラ」「機体」「武器」といった5枚のカードでデッキを組み、いくつかのデッキと母艦で戦います。
デッキの構築がこのゲームの楽しみです。

私のデッキ構築例(ジオン側)
11053103.jpg

自分はまず好きなキャラを選び、キャラにあった兵器を選んでました。
ドズル閣下とマ・クベ様は説明不要ですね。
真ん中の農民風のキャラはククルス・ドアン。
映画版のガンダムではエピソードごと切られた不遇キャラですが、私は大好き。覚醒前とはいえあのアムロをやっつけた(!)勇者ですからね。
GCBではコストパフォーマンス抜群の人気キャラでした。純粋にキャラが好きで使ってた自分は「にわかファンに負けるか!」と張り切って戦ってました。

GCBでは「ドアン専用ザク」なる機体も登場しました。
11053108.jpg
武器ってその抱えた岩ですかそうですか。
(これがまた当たらんのよ)



同じくデッキ構築例(連邦側)。
11053104.jpg
「どこが連邦軍だよ!」と突っ込まれそうな構成。

ほとんどのキャラは連邦/ジオンどちらかでしか使えませんが、脱走兵のドアンはゲーム上どちらでも使えます。
カイも脱走の前科はありますが、寝返ったことはないので(情報バラしてたけど)連邦でしか使えません。
スパイのミハルはどちら側でも使えます。
ミハルはモビルスーツを運転できないので母艦に乗せてます。母艦はもちろんガンペリーです。しかしアニメの時みたいな大物喰いはなかなかできませんでしたねえ。


GCBでは同キャラカードが何種類もあったりします。
(同一人物は同時に出撃はできません)
11053105.jpg
左が旧ミハル、右が新ミハル。
新しい方が若干強いのですが、使う気になれません。
何故かver.up毎に絵が劣化していくGCB。



ちなみに階級は常に少尉でした。
「階級」は、AnAnでいう「所属リーグ」。AnAnでいえば、せいぜいA3、いやBリーグでしょうか。とにかく最下層のザコでした。それでも楽しかった!

そんな私がGCBに醒めてしまった一番の理由は「堀り」。
いわばカードの「大人買い」です。
プレイ1回でカードが1枚排出されるのですが、排出順に規則性があり「あと何クレでこのレアカードが出る」と大まかな予想ができてしまう。
(そのためのケータイサイトまでありました)
結果、コインを山積みしてケータイ片手にプレイするコアなプレイヤーが続出。戦いそのものはおざなりで(「自爆カーゴ」等、最速で負けるテクニックも開発された)レアカードを掘るのがゲームの目的になってしまった。
ライトプレイヤーは採掘跡のカスカードしかもらえません。
(私が自力で引いたレアカードはたった1枚きり!)
さらに「堀り」作業中のプレイヤーと当たった時は最悪。なんら戦いの楽しみもなく「金返せ!」です。

GCBに幻滅した私は結局AnAnに乗り換えました。
その後のGCBの凋落は目を覆うばかり。
排出順をシャッフルしてくれれば済むものを、目先の売り上げに目が眩み「堀り」を黙認した報いだと思います。ザマミロ!


11053102.jpg

近所でこのゲームができる場所はもうありません。
たまにはやってみたいなと思いますが、わざわざ遠出してまでやりたいとは思わないです。


AnAnが同じ道を歩まないよう、セガさんたのみますよ。

人間センサー

これでも原発関係の話はなるだけしないようにしてます。
書くたび憂鬱になるから。
そんな私の決意にも関わらず、東電や関係者は日々休まず次から次へとネタを提供してくれます。
神経を逆撫でする才能にかけて、彼らは天才です。
今朝の毎日新聞にも信じられない記事が載ってました。

原発作業員の年間被曝量の上限を撤廃した
(福島第一の復旧作業員のみ)

にわかに信じがたいけど、一面にそう書いてあります。
決めたのは厚生労働省だそうです。
厚生労働省というのは労働者の人権を守る役所だと思ってましたが、私の勘違いだったようです。



しかし私はこのことを非難できません。
私は一日も早く原発の放射能漏れがおさまる事を願っています。そのためには誰かが中に入って危険な作業をしなくちゃいけない。
わかってます。だから非難できない。
代わりに提案します。
これを決めた人も一緒に作業してください。


私は原子力の専門家を信用してません。
彼らの知識は確かでしょうが、その知識が人々のためじゃなく自分たちの金儲けのために使われている。
私は放射能の測定値も信用してません。
センサーの機能は信じていますが、それを記入、管理、報告する連中が信じられません。
そんな連中でも、信用できるものがあります。
それは彼らの「臆病さ」です。
彼らが逃げ出さないなら安全な環境だと信じられる。
彼らが逃げ出すなら、作業を続けちゃいけない。
彼らはどんなセンサーよりも信用できます。その専門知識と臆病さゆえに。
だから行ってください。作業員として何の役にもたたなくても、そこにいるだけで役にたちますから。


今度の原発事故では、もうひとつだけ、信じられるセンサーがありました。
子供の許容被曝量をめぐって辞任した小佐古参与が会見で見せた涙です。
彼は被曝の痛みを自分のものとして理解していた。
自分の家族がこの状況になったらどうなるかという想像力があった。

原発事故を人ごとに考え、被害者や作業員の苦しみを理解できない連中がいる。彼らに必要なのは役に立たない専門知識なんかじゃない。人の立場になって考える想像力です。
その想像力がないなら、現場で身体で覚えなさい。
まずは言い出しっぺの厚生労働省・労働衛生課のみなさん。あなたがたからどうぞ。
自分の決めた基準だろう。安全なはずだろう。
もし安全じゃないなら、なおさらあんたらが行け。
なんのための専門家なんだ。
必要なものがあれば全部装備すればいい、税金で。
それと同じものを作業員全員に速やかに配布しろ。


専門知識をこねくりまわす前に、まず常識で考えろ。
現場の人間の立場を思って考えろ。
それができないなら現場に行け。
言いたいことはそれだけです。

静かな静かな静かな週末

こんばんは。
日曜日も軽く押してきました。
ホントに軽くね。



1クレ目
11052901.jpg
久しぶりの通常対戦です。
形式は、連想/積み重ね/テクニカル。
3位、3位ときて☆4つの劣勢で苦手のテクニカルを迎えました。が、逆転で2位生き残り。
決勝は東京SSプロさんとの早押し勝負に勝ちました。
久しぶりの優勝です!



2クレ目
11052902.jpg
形式は、テクニカル/積み重ね/連想。

今回も決勝に残れましたが、相変わらず予選1位を取りにいくのが苦手です。
それが祟って決勝もブロンズさんに敗れました。



もうやめようと思ったんですが、友人たちがUFOキャッチャーにはまってたのでもう1クレやりました。
(私はUFOキャッチャー全く興味がありません)
11052903.jpg
元・ホームの常連のあの人登場!

これが特番サバイバルバトルになりました。

1R:連想
最近ようやく復調の兆しのサバイバルバトル。
冷静に相手の様子を見ながらの押しで安泰です。
右のお二人がやや不利か。

2R:ビジュアル
ところが来ましたよビジュアルが。
右の二人は水を得た魚のよう。
私とお隣は参加さえできず瀕死状態です。

3R:連想
死ぬかと思ったビジュを生き残り、さあこっから!
ところが右端の方の押しが変だ。ことごとく1発押し。
最初は自爆する気かと思いきや、2問目から正答連発。お隣、そして私と為す術なく敗退。
なんとなく後ろ髪ひかれる予選落ちでした。



何もイベントのない週末は静かですね。
しばらくは雨の日が続きそうだし、私もおとなしくしてようかな。



(義援用貯金は255円)

静かな静かな週末

こんにちは。
大阪は雨が続いてます。もう梅雨入りしたそうです。
東北の方々の事を思えば、早すぎる梅雨も早すぎる夏も来てほしくありません。せめて酷暑の夏にならないことを祈るばかりです。


土曜日は母が同窓会で実家に帰るのを駅まで見送り、その足でいつものゲームセンターに行きました。
土曜の夜なのに常連はほとんどいませんでした。
みんな堺の大会に行ったのかな。
しかし静かな店内も決して嫌いではありません。
この日は3クレだけ押しました。


1クレ目
11052801.jpg
総当たりバトルです。

1R:vs愛知SSプロ(奪取)
勝ち負けの見えない奪取ですが歴地社を投げました。つまり勝ちに行きました。相手は自然科学。
ジャンルに恵まれたせいか、僅差で勝てました。

2R:vs東京SSプロ(連想)
連想には漫アゲ投げ。相手はグル生。
なんとか勝利できました。これは大きい。

3R:vs千葉SSプロ(早押し)
残った自然科学で勝負。相手はエンタメ。
10点差でラス問。押さなければ負けですが、2勝の有利さを考え戦わずして敗北。
結果は2勝1敗同士の10点差で私が1位通過。戦略が功を奏した形です。

決勝は千葉SSさんに早押しを投げましたが、10点差で敗北。もったいない2位でした。

優勝を逃したのが響き、次戦2位以下で降格です。



2クレ目
11052802.jpg
またしても総当たり。

1R:vs東京Sプロ(テクニカル)
大事な1R、必勝を期して歴地社投げ。相手は語文。
接戦で迎えた終盤の歴地社問。
「東郷平八郎が名付け親となった…」
海軍マニアにして日露戦争マニアの私にとってあまりに心震えるフレーズ。迷わず早押しボタンを押しました。
しかし答えがわからず誤答。相手に華麗なリターンエースを決められました。
ちなみに問題後半は「白瀬矗が南極探検に使った船」。
相手に伝わらなくてもブラボー連打。お見事です!
試合は10点差で敗北。あそこで突っ込まなければ負けはなかったのですが、行かなきゃ絶対後悔してました。悔いなしというより私に選択の余地はなかった。

2R:vs京都シルバープロ(奪取)
勝たなきゃいけないけど勝てるとは思いません。
自然科学を3Rに温存、敢えて漫アゲを投げました。相手はスポーツ。
しかし戦いは相手の自滅であっけない勝利でした。
奪取が嫌いという人は多いので、気持ちはわからなくもないです。

3R:vs新潟Sプロ(早押し)
残った自然科学で勝負。相手はグル生。
2Rを大差で勝てたので、勝ちさえすれば生き残れる。
しかし残念ながら終盤で既に追いつけない得点差。
最後2問とって10点差に追いつきました。それだけに序盤の誤答が悔やまれる。

結果は1勝2敗で3位。もったいない戦いでした。
留まりたかったSS1からお別れです。



3クレ目
11052803.jpg

気合入れ直して、と思った矢先のサバイバルバトル。

形式は、連想/積み重ね/早押し/連想。
序盤でつまずいたものの2Rで息を吹き返しました。
静岡Cプロさんが脱落した後は、福岡SSプロさんと私が必死の生き残り合戦。
最後はブロンズさんを巻き込んだ3つどもえのサバイバルバトルになりましたが、最後に福岡SSさんがクリティカルな正答を決め、ハート差で3位に終わりました。
しかし非常に燃える戦いでした。
解答権1人までもつれるサバイバルバトルは最高!
お隣の方に合わせてタッチアクションしまくりました。とっても楽しかったです!



というわけで3クレながら成績グダグダながら充実してました。
今日(日曜)もいつものように押してきますッ!



(義援用貯金は180円)

カストロの伝記

作ったメガネを持って眼科に行きました。
診察まで時間がかかりそうだったので、断りをいれ一旦家に戻り、父の持ってる一番分厚そうな本を持っていきました。


フィデル・カストロ(上)

フィデル・カストロ(上)
著者:フィデル・カストロ
価格:3,360円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


フィデル・カストロ みずから語る革命家人生
フィデル・カストロ/イグナシオ・ラモネ著



よく考えたら眼科の待合室で活字を読むって、歯医者の待合室でチョコバーかじるのに匹敵する背徳行為です。
案の定、読み始めたら頭痛がして診察時はダウン寸前。
それでも読み続けたいほど麻薬的な本でした。


この本はいろんな意味でスケールがデカいです。
値段が高い。重い。そして費やされた時間が凄い。


フィデル・カストロとはどういう人物か。
彼は「20世紀の英雄の最後の生き残り」です。
1959年にキューバ革命を成功させ、以来50年近くにわたりキューバの指導者であり続けた伝説的人物。
そのカストロがまだ指導者であった2000年代にこの本は作られました。
筆者のラモネ氏は何度もカストロに会い面識を深め信頼を得た上で、数年にわたり100時間に及ぶ本人へのインタビューを敢行しました。その成果の結実がこの上下2巻の大作なのです。
これを日本に当てはめれば、凄さが実感できます。
日本で、今の首相に100時間のインタビューを申し込もうと考える者がいるでしょうか? 申し込んだところで断られるに決まってます。そもそもインタビューに何年もかけてたら首相が何人も交代してしまいます。
時間的スケールのとてつもなく大きな本です。

そして何より、カストロ本人のスケールのデカさ。
千年後の歴史の教科書を開いた時、そこに彼の名が載っていることは間違いありません。その彼がインタビューに全面協力しただけでなく、自ら本の出来具合を吟味し校正しているのです。
彼の引退間際に実直なインタビュアーによって作られたこの本をより完成度の高いものにするため、実務の合間を縫って協力を惜しまなかったカストロ。互いの信頼関係によって作られたこの本はジャーナリズムのよき規範となるべくして生まれた本であり、後世のキューバ史研究において第一級の、いや土台となる運命をもった本だと言えるでしょう。
それほどの重みを持った本がこんなに手軽に手に入るなんて、ある意味すごいと思います。


それほど最重量級のこの本ですが、中身は軽快といっていいほど読みやすいです。
おそらくはこの一冊に作家生命をかけたであろう筆者の心遣いが行き渡っているからです。
そして20世紀屈指の名演説家であるカストロが自ら語る波瀾万丈の生涯。これが面白くないわけがない。
読み進むほどに、彼の人間としての大きさ偉大さが伝わってきます。それは過去の偉業によるものではなく、今目の前で語っている一人の人間としての大きさです。
過去を正しく伝えようとする几帳面さ、実直さに、彼の繊細な一面が現れます。彼のひとことひとことが他人に与える影響の大きさは計り知れません。しかし彼は同時に機敏で大胆でもある。決断に時間をかけず、自分の判断力を信じてどんどん前に進んでいく。
(これこそ日本の政治家に欠けているものだ!)
およそ人間の持っているありとあらゆる(相反する)全ての要素を兼ね備えた複雑で腹の底の見えない巨人。
なにげない言葉の端々からも、それが伝わってきます。
カリスマとはまさにこれです。
その功罪はひとまず棚上げにして、彼はやはり間違いなく英雄です。
その英雄が自ら語る半生。
もしも織田信長や坂本竜馬の自伝があったら読んでみたいと思いません?
この本がまさにそれに匹敵する本です。
この本の歴史的価値、これを書くにあたっての努力を思えば、上下巻・各3200円は破格の安値だと思います。
だからといってお薦めはしませんが。
なにせ重すぎるので。


かく言う私もまだ上巻の半分も読んでません。
しかしこの本を開くのは、まるで「宝島」を始めて読むようなドキドキを感じます。続きを読むのが楽しみです。



(おまけ)
ひとつだけ、彼の子供の頃の微笑ましいエピソードを紹介させてください。
カストロは子供の頃、オマケ付きのお菓子を買って集めてたそうです。オマケといっても昔の戦争を描いた綺麗な絵だったそうで、今でいえばビックリマンチョコみたいなものでしょうか。
で、その中に「当たり」といっていい幻の絵柄がある(今でいうレアカードか)と言われ、少年カストロは必死に集めたけど揃えられなかった。後で聞いたらそんなレアカードは実在しなかったのだとか。
それを知って彼は「資本主義の醜さを知った」そうです。
まあ資本主義うんぬんはともかく、カストロ少年に恨まれたそのお菓子メーカーの代償は高くついたでしょうね。おそらくキューバ革命で真っ先につぶされたでしょうから。仮に生き残っても、カストロに強制的にレアカード作らされたでしょうね(笑)。
今の日本も似たようなもんですが、というかいい年した大人までレアカードに踊らされてたりするわけですが(ええ数年前カードビルダーやってた私です)、同じ目にあっても、感受性豊かな人間の感じ方は違うんだなあと思いました。

夏への備え

ブログ更新の頻度が減ってきました。
言い訳はしませんが事情を説明します。
早い話が「節電」です。
節電が必要な夏に備えて、生活改善を始めました。
家にいる時はつけっぱなしだったPCを、日中は控えるようにしてます。

新たに省電力PCの新造も考えましたが、予算的に厳しいのと、PCだけ省エネにしても液晶モニタが意外と電気を食うので、効果は少ないと判断しました。
この際、PC依存症を治すいい機会だと思うようにします。



私がPCをつけっぱなしにする最大の原因。
それは音楽をPCで聴いてるから。
PCを使わないなら、かわりのオーディオが必要です。
こんなものを買ってきました。


11052601.jpg
久しぶりに遠出してハードオフで買ったFMチューナー。
(ジャンク品・2000円)。

以前も2つ3つ、ジャンクチューナーを買ったのですが、満足のいく音が出ず、震災前に処分。
どうせなら最初から性能のいいものを買うべきでした。

「性能のいいもの」の基準は難しいですが、同軸ケーブル用のアンテナ端子(F型接栓)の有無で判断しました。
F型接栓で接続すると明らかにノイズが減ります。
これがついてないチューナーは、まともな音作りを考えてるとは思えません。
そんな基準で買った今回のチューナー、ジャンク品ながら何の問題もなく使えました。音も合格点。
(チャンネルセパレーションの悪さは目をつぶろう)

これで、朝はNHK-FMでクラシック三昧です。
それ以外の時間帯は、こいつを使う予定。


11052602.jpg
もらいもののMP3プレイヤー

「MP3なんて」と馬鹿にして一度も使ってませんでした。
しかし、聴いてみたら充分聴ける音でびっくり。
クラシックは無理でもアニソン、声優ソング、特撮ソングあたりなら問題ないでしょう。
電圧がギリギリなのか動作が不安定なので、ちょっぴり改造しました。


11052603.jpg
お手軽改造で単3化。安定動作するようになりました。
単4に比べ、電池交換の手間も減ります。
携帯性はこの際、無視。


MP3プレイヤーとFMチューナーで省エネの夏。
おおよその消費電力は、

チューナー … 9W/h
MP3プレイヤー … 1W/h未満
デジタルアンプ … 1~2W/h

PC&液晶(100W/h程度)に比べ格段に省エネです。
ここまで来たらアンプやチューナーも電池駆動にしたいところですが、現状でも問題ないでしょう。
ちょっぴり夏が楽しみになってきました。
あとは去年並みの猛暑にならないことを祈るのみです。



ブログの更新に関しては、PCつけっぱなしでボ~ッとモニタ見ながらダラダラ打ち込むのが私のスタイルだったので、正直更新は減ると思います。徐々にテキパキ書く癖をつけていきたいと思います。
(と言いつつ自信はないけど)

Everyday、カチューシャ

ハラショー!
エトワ-ル☆改めズヴェズダ☆でぇす。
今日もカチューシャ装備で戦いますデス。
母なるロシアの大地を鍵十字の悪魔から開放するその日まで!


1クレ目
11052501.jpg
苦手の総当たり戦です。
総力戦なら得意なんだけど。ハラショー!

1R:vs東京Aプロ(爆破)
マジメに歴地社で勝負。相手は漫アゲ。
まずは1勝です。

2R:vs富山Bプロ(早押し)
こちらは自然科学、相手は漫アゲで勝負。
途中「これは勝てる」と妙な自信を持って油断、次の易問をタッチの差で押し負け。
油断して勝てるよなSSリーグじゃありません。

3R:vs広島SSプロ(連想)
漫アゲマッチになりました。相手全員に漫アゲを投げられるのは珍しい。
このラウンドは実力差通りの敗北で1勝2敗。
勝ち目の薄い戦いを僅差でおいすがり判定で予選通過を狙いましたが、Bプロさんが2勝してSSプロと共に予選通過、私はアウトでした。
とにかく2Rの油断が悔やまれます。



2クレ目
11052502.jpg
またしても総当たり戦です。

1R:vs神奈川Sプロ(テクニカル)
私自然科学、相手はスポーツ投げ。
最初のスポーツ問を取ったのに最後は僅差で負け。
もったいない戦いが続きます。

2R:vs 東京Aプロ(早押し)
私歴史、相手雑学。勝利できました。

3R:vs京都Sプロ(奪取)
漫アゲマッチとなりました。
1勝1敗で頑張らないといけないのに、相手の押しの早さに圧倒され負けました。

予選通過は神奈川Sプロさん&東京Aプロさん。
苦戦が続きます。
先日の漫アゲタワーが好調だったんですが、手に入れた自信はこの日の戦いで失いました。



3クレ目
11052503.jpg
通常4人対戦です。ホッとします。

形式は、押し付け/サバイバル/テクニカル。
リラックスできたせいか2位で予選通過。
決勝は愛知SSさんに早押し投げられ負けました。


総当たり戦は苦手だけど嫌いじゃありません。
弱いのは単なる実力不足。
この日も綾鷹飲んで戦いましたが、SS1リーグは綾鷹パワーをもってしても難しい。次戦3位以下で降格です。
どうでもいいけどラウンドワンの綾鷹200円は高いよ!




「KGB48」じゃないや、「AKB48」の新曲にあやかって、しばらくはカチューシャ装備で戦おうと思います。
ところで「AKB48」って「AK47」になんとなく似てるんですが。
え、AK47知らない!? 日本じゃともかく世界ではAKBよりAKのが売れてますよ。
人気者かどうかは知らないけど。


AK47ってこんなのです。
複製品を含め1億丁が作られたそうな。
…AnAnと全然カンケーない話ですみません。


(義援用貯金は180円)

まったり漫アゲタワー

こんばんは、エトワ-ル☆です。
とにかくBプロテストを終えてホッとしてます。
時報マッチなどという性に合わない事をして自分にプレッシャーかけすぎました。
しばらくはプレッシャーと無縁の戦いをしたいです。


日曜日は漫アゲタワー最終日。
60F程度を目指してまったりやります。
この日は33Fから。

1クレ目 〇-〇-〇 ->41F
2クレ目 〇-〇-〇 ->53F
3クレ目 〇-×-× ->58F
4クレ目 〇-〇-〇 ->66F

好調です。
特にチェックポイント一発通過が大きい。



60Fをクリアしたので、一度全国対戦へ。
11052201.jpg

来ましたサバイバルバトル。
苦手意識を払拭できるでしょうか。
そして、未制覇の滋賀さんも斬りたい!

1R:テクニカル
東京SSさん好調。私が続きます。序盤つまずいた滋賀Aプロさんも持ち直し、東京Aプロさんがやや苦しい展開。

2R:連想
東京Aプロさん脱落。
あとは滋賀さんに勝ちたい!

3R:早押し
ジリ貧の滋賀Aプロさんも力尽きました。

決勝は東京SSさんに早押しを投げました。
数字上は接戦ながら、格の違いを痛感、敗北です。

準優勝ながらSS1昇格、そして嬉しい滋賀制覇!
(残る未制覇県は長崎と宮崎)
昇格と滋賀斬りに気を取られ、サバイバルバトルの苦手意識を忘れてました。
サバイバルバトルは一人不利な人がいると気持ちに余裕ができますね。逆に対戦相手に見下されないよう序盤は自分を強くみせたいところ。なかなか奥が深そうです。



その後もう1クレだけタワー登り。
押し合い爆破で大敗したのが悲しかったですが、次の試合で好きな少女マンガ問をガッツリ正答できました。思わずガッツポーズ!

11052202.jpg
成績を気にせず楽しめました。



そうそう、最近「ながサキいき」というチームに加入させてもらいました。
(チーム名の意味がイマイチわからないんですが)
日曜はいきなりチームメンバーが「今日の問題」に採用されてましたよ!
チームの足をひっぱらないようがんばります。



(義援用貯金は370円)

「あ」は綾鷹の「あ」

こんばんは。エトワ-ル☆です。
さきほど、2回目のBプロテストを受けてきました。
今回は時報マッチに正確を期して電波時計も持参。
(腕時計するのって10年ぶり?)
そしてもちろん、私の守護神のこいつも一緒です。

11051701.jpg



さらには家を出る前、こんなものを飲んできました。

11052104.jpg
先日、鈴鹿で買い求めた「Vゴール」なる栄養ドリンク。
お味のほうは… ノーコメント。
(お土産用に買わなくてよかった)




準備万端でむかえたBライテスト1クレ目。
11052105.jpg

1クレ目はいつも緊張します。ましてライテ。
しかし形式は連想/積み重ね/早押しと私好み。
そのうえ、中のお二人はまだSSリーグ慣れしていないようで、比較的楽に戦えました。
大阪セミプロさんが逆転Rで追い上げ1位通過。
私は嬉しい2位通過です!

決勝はリラックスして戦え、結果は優勝。
SS2リーグ昇格のご褒美つきです。



2クレ目
11052106.jpg
おあっ!? 私の大好きなブロガーさんに遭遇。
(また再開してほしいです)
形式は、早押し/積み重ね/連想。嬉しいなっ。
キリキリする思いで戦い、同☆の1位通過。
(緊張しすぎで細かい内容は覚えてません)
長野Sプロさんに早押しを投げましたが、勝てば「現在絶好調」。負けてもいいかなと邪念を抱きつつも勝利。
やはり優勝の喜びは何物にもかえがたいです。



ここでカード更新(「Live!」では3代目)。
初代は「AnAn2」のカードを流用、そして2代目はなぜか「AnAn1」のカードを使っていたため、3代目にして初の「Live!」専用カードです。
ちょっと嬉しいです。



さて、3クレ目
11052107.jpg
比較的ラクなマッチングに見えますが、試合中はそんな事考える余裕なし。

これがサバイバルバトルになりました。
大好きなのに最近は散々な成績のサバイバル。
せめてビジュアルが来ないことを祈るのみ。

1R早押し。
私のお隣が段違いの実力で正答続出。私と右端の方が無理押しで誤答連発。ラス問で自重した右端さんと突っ込んだ私の戦法が明暗を分けました。
全問ペナルティ喰らって1R敗退です。

次の時報マッチまでまるまる10分、なすすべなく敗戦を噛みしめておりました。



4クレ目
11052108.jpg
2クレ目でご一緒したあの方だ。
そして、来た! 総当たりバトル。
ただでさえ緊張するライテなのに総当たりですか!?

1R:vs静岡SSプロ(テクニカル)
大事な1Rですが、なぜか漫アゲ投げてしまいました。
相手は語文。
結果は一方的敗北です。ヤバい。

2R:vs東京セミプロ(奪取)
奪取は苦手とか、もう言ってる余裕なし。
とっておきの歴地社で勝負。相手は語文。
1問目の自分のターンでいきなり誤答しました。
1Rを大差で負けてるので、残り2勝しないと予選落ち必至なのに。
以後がむしゃらに戦いラス問で薄氷の勝利。ふう。

3R:vs神奈川Sプロ(早押し)
勝つしか道のない戦い。
私は自然科学、相手はエンタメで勝負です。
ラス問での我慢比べにSプロさんが自滅した形で、辛くも勝利。

はらはらして待つ予選結果は… 2位通過でした。
この瞬間、テスト合格が決まりました。

決勝は東京SSさんに早押しを投げられましたが優勝。

11052109.jpg

一度落ちただけに、やり遂げた感たっぷり。




そしてテスト明けの5クレ目
11052110.jpg

肩の荷が降り、リラックスして戦えました。
東京セミプロさんと決勝に進み、勝利です。



というわけで無事合格できました。
時報マッチでお会いできなかったのが残念ですが、もし参戦してくれた方がおられましたら、本当にありがとうございました!



今回も「綾鷹」効果はバツグンでした。
ビジュアルが出なかった強運も「綾鷹」パワー!?
欲を言えばマッチングの引きのよさもあればなあ。




時報マッチも終わり、あとはのんびりゆったりと漫アゲタワーをやりました。
緊張しまくりのプロテストのあとにはちょうどいい整理運動です。

11052111.jpg

気合入れて登るつもりはありません。
が、萌え問の多い漫アゲタワーは楽しいですね。
積み重ねでヤマトの乗組員をパフェできてにっこり!
明日も少しは登ると思います。



繰り返しになりますが、今日時報マッチに参加してくださった皆さんにはホント感謝いたします!



(義援用貯金は740円)

Bプロライテ・時報マッチ(2回目)

先週は時報マッチでお騒がせしました。
再度、Bプロライセンステストの時報マッチをやらせていただきます。


時間は、5/21(土)16時00分から15分おきに5回。
(16:00、16:15、16:30、16:45、17:00)
所属はSSリーグです。
(成績次第では3戦目以降Sリーグの可能性あり)


・参加してくださる方は、タイトルに「ライセンス斬り称号」を掲げてご参加ください。
・「武器」を装備してくれたら嬉しいです。
(何をもって武器とするかは、ご本人の判断で。エトワ-ル☆本人はレイピアを持参します)
・私は時間前にモードセレクト画面で「全国対戦」を選択して待機、時刻ちょうどに「決定」ボタンを押します。
それに合わせてもらえればマッチング確率はあがるかと思います。


今回はマッチングの確率を優先して、敢えてタワーの裏を選びました。
ガッツリとタワーを登りたい人には申し訳ありません。
タワーの合間にでも遊びに来てくれたら嬉しいな。

最悪Sリーグ落ちですが(4位-4位でS落ち)、そこまで弱い自分だとは思ってません。
遠慮なくガチで願います。



みなさんの参加をお待ちしています☆
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード