連日の出勤前AnAn

こんばんは。今日もブログ後回しでフィギュア世選にうつつをぬかしてました。羽生選手の美しさに惚れ惚れ。そしてミハル・ブレジナの衣装のセンスにたじたじ。
(龍と虎の刺繍ならともかく、龍とコブラって!?)

それはともかく、金曜も押しました。

12033000.jpg
メガドライブの壁紙、ようやく装備できました。

この日の目標は1億パワー、そしてリーグマスターです。


1クレ目
12033001.jpg
富山が光るたびドキドキするので、CPU自粛して!

1Rプレッシャーは圧勝でした。この私が!?
2R積み重ねも好調。SS1の試合らしからぬ展開です。
ラス問でkavaさんに抜かれたもののあっさり予選通過。
波は自分に来てると思い優勝を狙いましたが、どうにもこうにもあと一手届かず。ラス問でようやく並びました。
同点では負けだと気づかぬまま(あほや)。



2クレ目
12033002.jpg

1Rテクニカルはラス問で抜かれた気がする。
2R山分けは、たしか2位だったか。
ともあれヤスさん好調で逆転R連想へ。
逆転Rは私と、最下位から脅威の追い上げのおがべんな☆さんが決勝へ進みます。
決勝では勝利し、1億パワーまであと20万です。



3クレ目
12033003.jpg
プラチナプロとの対戦は初めてかも。
そして黄色特番。いろいろ黄色いクレです。

1R:テクニカル
私は自然科学、相手はスポーツ投げ。互いにサービスゲームをキープしてのラス問漫アゲ、なぜか分かってるのにとられました。なぜ押さない私の手よ!
2R:積み重ね
後がなくなったので目の前の一戦を勝ちに行くしかありません。例え相手がプラチナさんでも。
虎の子の歴地社投げ、相手は自然科学と最高に恵まれた条件で戦い、結果は引き分け。
3R:早押し
私は漫アゲ投げ、相手は自然科学を投げてくれました。
しかし押しが冴えず、最後は相手の誤答で勝ち。
結果は1勝1敗1分けの3位止まりでした。



4クレ目
12033004.jpg

1R:ダウト
ダウトが出るたび「勝てば職人称号ゲット!」と表示が。
そう、まだダウト称号なしです。ビジュアルでさえ名人持ってる(はず)のに。
今回は2問目まで首位でしたが終わればビリでした。
2R:積み重ね
先のクレで積み重ね運を使い果たしたか、3位。
☆3つと厳しい状況で逆転R連想。
途中、スポーツ問の「西谷岳文」というヒントで反射的に押してしまいました。私にとってはご当地選手なので。
しかし苦手ジャンルの悲しさ、誤答してぶっちぎりの4位。しかも降格のオマケ付きです。
(ごめんね西谷さん)
ちなみに西谷さんは現在は競輪の選手だそうです。



この日の成績は1位から4位までまんべんなく。
束の間のSS1リーグを満喫してきました。
あの3クレ目でプラチナプロに勝ってたら1億パワーに乗っただろうになあ。そのもう少しが取れるか取れないかが実力の違いというものですが。

ライトプレイヤーなのに真剣勝負が続いて押し疲れましたが、所定のパワーを満たすため明日もがんばります。



(義援用貯金290円)

出稼ぎエトワ-ル☆

こんばんは。
ブログさぼって今しがたまでフィギュアの世界選手権見てました。女子日本勢がんばってました!

さて私はというと、今日もAnAnやりました。
いつもはパワー稼ぎに消極的だけど今は別。
Sプロテストが控えてますから。
SSリーグで時報マッチしますと宣言したので、S落ちしないよううまくパワーを貯めないといけません。
(最悪はダブルスに逃げるという手もある)
SS1に昇格できればベストだけど、そのためには次クレ以降を1位と2位で乗り切らないと。
それを目標にこの日は戦いました。


1クレ目
12032901.jpg

1Rダウトは駄目。2Rサバイバルぼちぼちで逆転R連想へ。
上位3人三つ巴の死闘をラス問で逃げきりギリギリ2位。
藤原まろんさんとの早押し決勝は、勝利への執念に優る私に相手が根負けする形で優勝です。
この優勝は大きい!



2クレ目
12032902.jpg
富山が光った時は腰が浮き上がりました。

1R押し付けは、凌ぎきったと思ったラス問でドッカン! されましたがギリ1位でした。
2R積み重ねはえいちさん圧勝。
えいちさんが一人勝ちで逆転Rは壮絶な2位争いに。
2位で昇格したいあまりにラス前で勇み足、万事休すか。しかしラス問の取り合いにぎりぎり参加でき、またしても接戦を制し決勝へ。
決勝(連想)はあっさり負けました。それも最後は得意のクラシック問をとられる形で。
しかしこの作曲家の曲、「カルメン」「アルルの女」以外はどれだけの人が聞いたことあるんでしょうか。
(私はありません)
クイズだけの知識じゃなく、実際に聞いてみたいです。
ともあれ嬉しい昇格です。


3クレ目
12032903.jpg

昇格でホッとしそうな気持ちを引き締め戦いました。
テクニカルは珍しく1位。積み重ねは失念。
逆転R早押しはまたしても上位3名の混戦でしたが、山崎豊子の小説を単独正解して決勝進出を決めました。母がこれのTVドラマ(唐沢寿明主演)を見ていたおかげです。
T.Kimさんとの決勝は「日生球場のあった都道府県」を間違えるという惨敗でした。



決勝で相変わらず弱かったものの、これでライテ中はSSリーグ安泰でしょう。
さらにこんなものもいただきました。

12032904.jpg
まだキャンペーン継続中なんだ!?



1億パワーまであと51万を残すのみ。
金、土のどちらかにも押しに行きます。せっかくなのでリーグマスターを努力目標にがんばります。



(義援用貯金330円)

私とメガドライブ

せっかくAnAnで壁紙をもらったので、

12032601.jpg

この際メガドラを語ります。

私が買ったゲーム機はメガドラとサターンだけ。
(なぜかファミコンも持ってましたが)
あのゴキブリみたいな色、「16-BIT」表記、振るとカラカラと鳴る不思議構造、据え置き機にあるまじきヘッドホン端子とアナログボリューム、独特のFM音源。
そんなメガドラの全てを愛していました。
MDの中で私がハマったタイトルを紹介します。


RPG
メガドラはRPG不毛地帯と言われていましたがウソです

・ファンタシースター2
RPGとSFが大好きな自分にはたまらないタイトル。
そしてストーリーにぴったりのMDサウンド。
パーティーが比較的好きに組める自由度も好きでした。
(中盤はシルカにいろいろ盗んでこさせました)
一押しキャラは言うまでもなくネイです。ネイ~ッ!

・ファンタシースター3
OPの音楽が素晴らしい! MD史上、RPG史上最高。
見どころは唯一そこだけ(笑)。
それでも買ったことを後悔しないほど美しいOPだ。

・ファンタシースター4
(正確なタイトルは「ファンタシースター 千年紀の終りに」)
PSシリーズを締めくくるに相応しい一作でした。
ルディ、ライラ、ファル、スレイ、ラジャ、シェスと魅力的なキャラたち。こいつらといつまでも旅していたい。
(最終決戦にはいつもラジャを連れて行きました)
何度プレイしたかわかりません。メガドラ熟成期の作だけあって今でもプレイに耐える良作です。
最後にひとこと。
ファルは俺の嫁!

・シャイニングフォース
メガドラはシミュレーションRPGの宝庫でもありました。
その代表作がこれ。
このゲームもパーティーの人選に悩みます。
絶対外さなかったのはヨーグルト。理由は「イカス」から。
あとドミンゴ反則。
弟はこのゲーム、セーブエリアが足りず2本買ったとか。その気持ちもわからんでもない良作でした。

・シャイニングフォース2
ゲームとしてはこっちのがよく出来てると思う。
でもヨーグルトがいないので「1」の勝ち。
(なんだよあのガメラは)
オッドアイ様は大好き♡です。

・ラングリッサー
これも良作のシミュレーションRPGでした。
ボスキャラがやたら強く、雑兵が足止め程度にしかならない戦国無双仕様は当時としては斬新で中々の快感。

・ラングリッサー2
発売元のメサイアには良作が多かった。
(PCエンジンの「カイザード」好きでした)
このゲームの隠し面ではそんなメサイアの迷作「超兄貴」の悪夢コンビ、サムソンとアドンが登場!
味方の一部までソッチ系に洗脳されてしまいます。
(サムソ~ン、アド~ン、自キャラで使いたかったよ~)
このシリーズはサターンでも続編が出ましたが、うるし原氏のジャケ絵がエロゲすぎて買わなかったよ。

・ランドストーカー
同じRPGでもこちらはアクションRPG。アクションの部分が難しく(斜め跳びとか)私には絶望的な難易度でしたが、当時のセガの意欲作には違いない。


アクション
ちなみに「おそ松くん」はやったことありません

・獣王記
メガドラ購入当時「スーパー大戦略」しか持ってなかったので、中古で購入。
なんとも大味なアクションゲームですが、当時のメガドラパッドの性能を考えればこれくらいの難度が適当か。
何言ってるかわからんゼウスのうざ声がセクシー。

・ソニック・ザ・ヘッジホッグ
マ△オの良さがわからない私でもソニックはすごいと思いました。方向キーとボタンひとつで全ての操作ができるあたりにゲームの美学を感じました。
水の面ではプレイしてるこっちまで息苦しくなりました。
アクションゲームであんなに頑張ったのは最初で最後。

・まじかる☆タルるートくん
タルるートが「せ~が~」としゃべった時の興奮は忘れられません。
セガのアクションとしては難易度が低く、序盤は私でもクリアできたのが嬉しかった。


シューティング
シューティングしないのでメガドライバーを名乗りづらい

・TATSUJIN
弟がくれた、我が家で唯一のシューティングタイトル。
来客時の接待用としてそれなりに重宝。
敵を壊すと誘爆する面でいつもゲームオーバーでした。

なお私はプレイしてませんがメガCDソフト「シルフィード」はシューティングゲーム史上に残る名作です。当時のハードの性能限界に挑んだこの作品のいろんな意味でのギリギリ感が、横でプレイを見てるだけでもビシビシ伝わってきます。ゲームアーツの、メガドラの、セガの黄金期を象徴するゲームです。


格闘ゲーム
意外にハマってました

・ストリートファイターIIダッシュプラス
私のような人間でさえプレイしてたほど、当時のストIIは偉大でした。
アーケードで勝ち目のない私にとって、ゲーム機で鍛練を積むのはそれなりに有意義でした。
専用コントローラーまで買ってそれなりに頑張ったよ。
容量不足でキャラの声がしわがれてるのを意味もなく真似してたあの頃。

・サムライスピリッツ
長いゲーム人生の中でAnswer×Answerの次に金をつぎ込んだのがサムスピ。
会社の帰りや昼休み、同僚や後輩と戦いまくりました。
「筐体買えるなあ」と冗談言い合ってましたが、NGOGEOとソフトなら余裕で買えたでしょうね。
しかしメガドラ版も捨てたものではありません。アースクエイクが使えない、拡大縮小が貧弱という仕様もメガドラの性能を使い切っての事。アーケードでやり込んだ私もほぼ満足の出来。
不満は自キャラ右京の小技が省略されてたことくらい。


スポーツ
スポーツはリアルでもクイズでもゲームでも苦手

・スーパーモナコGP
おそらくMDユーザーなら誰でもやったタイトル。そして皆が皆、出来の悪いコントローラーに泣かされました。
私も同様です。F1は好きですが、愛情だけでうまくはなれません。

・バトルゴルファー唯
基本はゴルフのマッチプレーですが、対戦相手がアニメキャラとかのパクリばかり。特に「怪傑ディボット」は当時でさえ元ネタがマイナーなうえ、覆面から覗く顔が似すぎてて笑えます(誰に似てるって? ちっちっちっ、もちろん日本一の あ・い・つ さ)。
ちなみにこの面のコースはギターの形をしています。
いっけんふざけたゲームですが、なかなか良作です。
私はこのゲームでゴルフの基本を覚えました。


シミュレーション
シミュレーションは私の全て

・マスターオブモンスターズ
大戦略で疲れた身体を癒すのに使ってました。
コマ数が少なく、敵の思考が早い!
「この思考エンジン、大戦略に移植してよ」と何度思ったか。しかし後半は難易度が上がります。

・ロイヤルブラッド
シミュレーション好きながらコーエーとは肌の合わなかった私がプレイした数少ないタイトル。
コーエーらしさが薄かったのがよかったかも。

・提督の決断
こっちはコーエーの中でも最重量クラス。
これをプレイしたのはひとえに軍艦が好きだから。
(大戦略は基本的に陸と空がメインなので)
司令部で腰を落ち着けるのが性に合わないので常に最前線を駆け回ってました。それも最速の駆逐艦とかで。
よく死ななかったなあ、今思えば。



駆け足で語りました。
これら全てのタイトルを足したよりも遥かに多くの時間を「スーパー大戦略」「アドバンスド大戦略」に費やしたのですが、その2大タイトルについては回を改めていずれ。

だらだらお休みday

月曜は珍しくお休みでした。
だからといって何をするでもなし。昨日から体調がすぐれず家に閉じこもってました。
何もしないで一日終わりそうだったので、せめて外に出ようとAnAnを押してきました。


先日のゲームチャレンジのご褒美がいただけました。

12032601.jpg

金色に輝く嬉し恥ずかし16-BIT
 俺のメガドラきた~~~っ!!




12032602.jpg

サターン壁紙もいただきました。
(他2点)



そして全国1クレ目
12032603.jpg
ん、なんでみんなハリセン持ってるの?
(あいかわらずトロいエトワ-ル☆です)

黄色特番でした。何カ月ぶりでしょうか。
1R:テクニカル
黄特番久しぶりで慌てた挙げ句、漫アゲ投げ。
相手は歴地社を投げてくれました。その歴地社問だけいただき、漫アゲ問はお見合い。
2R:虫食い
これまた悩んだ末に自然科学投げ。
相手はまたまた歴地社を投げてくれました。
3R:早押し
今度こそ歴地社投げ。相手は趣雑。
3Rとも得意ジャンルがあったおかげか3勝して決勝へ。
しかしたいせいくんさんとの早押しに惨敗です。



慌ててハリセンひっつかんで2クレ目
12032604.jpg
今度は誰もハリセンもってません。
そして平日の夜らしいグロマッチです。
SSリーグで段位と当たると逆に緊張しますね。
それでも4位だけは避けたいです。

1R:漢字
4位でした。
2R:サバイバル
4位でした。
逆転R:連想
ぶっちぎりの4位でした。
まあ、現実なんてこんなものです。



体調が悪い時に休みがもらえたのはラッキーと思うことにします。
次に押す時は体調万全でのぞめますように。

(義援用貯金70円)

第29回和泉店舗大会

こんばんは。
頭痛が痛いエトワ-ル☆です。


今日はセガワールド和泉の店舗大会がありました。
その模様を振り返ります。
頭痛が痛いので淡々と。

今回の参加者は18名+2名。
予選は3人ごとの6組で戦い、1位が準決勝へ。
2位の人6人と、遅れて来た2名の方の合計8人が2組に分かれて敗者復活を戦い、1位の2人が準決勝へ。

予選(太字は優勝者 -> 準決勝へ)
1組:げすとえむ / チョーカン / H.ジャックさん。
2組:エトワ-ル☆ / 高野梓 / 81/2さん。
3組:長門ユキ☆ / ヤマちゃん / なだやんさん。
4組:エインセ / あき / PELOZさん。
5組:Red / チコリータ♪ / 僕の天使マリさん。
6組:ククール♪ / ZEPHYR / 泣いちゃう鴨さん。

敗者復活戦(太字は優勝者 -> 準決勝へ)
1組:チョーカン / 高野梓 / 長門ユキ☆ / リョーさん。
2組:エインセ / チコリータ♪ / ククール♪ / /Pさん。

準決勝
1組:H.ジャック/エトワ-ル☆/ヤマちゃん/PELOZさん。
2組:Red/泣いちゃう鴨/チョーカン/チコリータ♪さん。

そして決勝戦のメンバーは…
H.ジャックさん、私、チョーカンさん、チコリータ♪さん。


12032501.jpg

そして優勝は… チコリータ♪さんでした!
敗者復活からの見事な優勝。おめでとうございます!
準優勝はH.ジャックさん。おめでとうございます。
そしてみなさん、おつかれさまでした。特にZEPHYRさんにはわざわざ滋賀からお越しいただきありがとうございました。


その滋賀・浜大津で来週はビッグイベントがありますね。
今日の参加者にも「行く」という人が何人もいました。
私は相方の/P氏の都合次第になると思います。
(行ってもギャラリーですが)

私は幸い、ここ和泉にいながらにして強豪たちの壮絶バトルを隔週で見れるという恵まれた環境にいますが、週末の浜大津はそれよりも熱い戦いになるでしょうね。
ネットでも試合の様子が見れるとのことなので、たとえ行けなくても楽しみです。


なおこの日は大会後体調を崩し、その後はAnAnをプレイしませんでした。

逃げ場のない戦い

こんばんは、エトワ-ル☆です。
金曜の夜にゲームチャレンジのラストアタックをかけるつもりでした。
しかし職場に足を踏み入れた途端「抜け出すのは絶対無理」と悟りました。私のチャレンジは終わりました。

最終スコアは713pt。果たして順位は?
あまりに不安なので翌日ケータイで調べてみました。
結果は余裕で3000位以内。苦手の人が多いゲームチャレンジは裏に回る人が続出したようです。
そのぶん表はきっと修羅場。金曜の夜に参戦できても、カモがネギしょっていくようなものだったでしょう。
(それでも行きたかったニャー)


金曜の仕事がハードで、土曜は何もせずぐったり。
「どうせ何もしないならゲーセンでうだうだしよう」
そう考えて夕方から行きました。
押したい欲求はもう極限。でも疲れも極限。
どうすべえ。
結局ダブルスに逃げました。


友人の/Pを誘って、久しぶりの店内ダブルス。
12032401.jpg

相手はダブルスランカーさんでした。
負けたけど楽しかったです。
けど、1クレだけ押したら余計押したくなりました。
サブカに逃げました。


サブカ(A3リーグ)では優勝しました。
得たものは空しさオンリー。サブカよくない。
店外ダブルスに逃げました。

12032402.jpg

ゲストがルール説明を読んでいる間、既に後悔。
そしてこんなマッチングを続けるセガに怒りムラムラ。
空しくダブルスを終えました。


もう逃げ場はありません。もう逃げません。
そして真の戦場へ。

12032403.jpg
そうだ、ここが私の居場所、私の戦場だ!

1R:プレッシャー
ラス前に1stを取り、次問正解でこのラウンド1位。
スイカを漢字で答える問題でした。そして誤答。
だから漢字苦手なんだって。でももう間違えないぞ!
(何度もそう思った)

2R:積み重ね
明代の皇帝を積む問題で「光緒帝」を何度も選んでは外し、外しては選び悩んだ末結局誤答。

最下位ながら逆転できる位置からの逆転R連想でしたが、今一歩及ばず。3位でSS2へ降格です。
スイカ問さえ取れていたら!
というか、あれを間違えるようではSS1にいる資格なし。



めげずに全国2クレ目
12032404.jpg

1R連想は5ptの私が1位!
2Rあまのじゃくラス問はウォーシミュレーションを答えるゲーム問。回答欄に「大戦略」があったので0.05秒で選択。相手と被りましたが満足です。
逆転Rテクニカルは県警問が珍しく取れて決勝へ。
ベスさんに投げられた早押しで競り勝ちました。



やっぱり負けても勝っても全国が楽しいです。
明日は店舗大会です。頑張ります。


(義援用貯金350円)

2クレだけ押したい気分

AnAnの「ゲームチャレンジ」がやりたいです。
夕べはギリギリ行けるかもと思い準備万端でしたが、狙いすませたような残業の嵐。
かわりに今日、銀行の帰りにちょっとだけ押しました。
ほんとはチャレンジ中に行きたいんだけど。
(なんで午後3時開催なんだよ!)

時間がないので2クレだけプレイ。


まず、この日唯一の全国対戦から。
12032301.jpg
さんざ待たされた挙げ句マルグレーテ様がおでましに。
「CPU3匹か!?」とへこみましたが、よかったよかった。

1R:奪取
開始早々、お二人がCPUにつられ押しして誤答。
「これは勝てる」と思いましたが、その後CPUは次々正答。つられ押しに加わらなかった私は蚊帳の外でした。
自力で押そうにも分かる問題は皆無、3位タイ。
2R:積み重ね
これも難問が多く、2位タイがやっと。
逆転R:早押し
不利な状況の逆転R。4位降格だけはしたくない。
適度な難易度の問題が多く、逆転突破できました。
「さんて」さんに早押しを投げ、ワンサイドゲームで敗北。
早押しフォーム改善中ですが、この日の台との相性は最悪でした。試行錯誤が続きます。



続いて、珍しく店外ダブルスをやりました。
12032302.jpg
ペアはとってもかわいらしいリボンちゃん。
うっつーさん、STEEL♂さん、よろしくです。

1R:ひらめきワード
解答権はとられるわ、とった問題は私が間違えるわで、ひたすらペアの足を引っ張りました。
2R:あまのじゃく
1問目で私を信頼して同じ答えを選んだリボンちゃんを裏切り、2問目は新幹線の停車駅で大阪を選ぶ大失態。
ペアの信頼を完全に失いましたが、3問目のフィギュアスケート問でようやく面目躍如。
ラス問も取りこのラウンドを制し、互角にもちこみました。
逆転R:連想
相手の誤答で有利に立ち、最後は私が答えて勝利。
結果は私が1位で、リボンちゃん4位でした。散々ペアの足を引っ張ってこのザマ、合わす顔がありません。
でも楽しかったです。対戦ありがとうございました。


ダブルス時のパワーが増えるようになって初めての試合でしたが、1位で16万パワーとまずまずでした。
普段パワーに無頓着の私が、今はこだわってます。

12032303.jpg
見てのとおり、もうすぐSプロテスト。

アバターの誕生日が4月1日なので、どうせならその日にライテの時報マッチをしたいなあ、と思った次第でして。
日程を逆算すると、もう少しパワーを稼いでおかないと。
特に「ゲームチャレンジ」のボーナスが大きいので、最低でも3000位以内で200万パワーもらっておきたい。
ポイントは現状713pt。不安です。
なので今夜も可能ならチャレンジに突撃して、1クレでも2クレでも積み増したいと思います。



(義援用貯金270円)


ライテの時報マッチは(やると決めたわけではありませんが)、詳しい日時が決まったらその際お知らせします。


少女マンガのルーツ!?

母に電球の交換を頼まれ家電屋に買いに行き電球取り付けたらスイッチ付けっぱなし。
のぞきこんで作業中の私を閃光が直撃!
「目が、目がぁ~~っ!」
そんなスリリングで平凡な日々を継続中のエトワ-ル☆です。



さて突然ですが、オースティンという作家をご存じでしょうか?
18世紀生まれのイギリスの女流作家です。
『プライドと偏見』『いつか晴れた日に』など映画化された作品もあるのでご存じの方はご存じかと。
(AnAnでもたま~に出題されます)
「ろくに本も読まない奴が偉そうに」と言われれば返す言葉もありませんが、最近この作家に興味があります。


私は一時期、少女マンガにハマってました。
目覚めたのは遅かったのですが、そのぶん怒濤のように数年間少女マンガどっぷり。
しかし当時の少女マンガには、男の視点から見ると随分おかしな点がありました。不自然なまでの上流志向、今では考えられないほどの西洋コンプレックス。
あの少女マンガの傾向はどこから来たんだろ。
少女マンガのルーツを(探るというほどではなくても)気になってました。

手塚治虫の『リボンの騎士』が少女マンガのルーツといわれたり、遠く『源氏物語』にその起源を見る人もいますが、どうも私にはピンとこない。
そんな疑問も忘れかけてた最近になってオースティンの作品に触れ、若い頃の疑問が脳裡をよぎりました。
「これだ! 少女マンガのルーツは!」
映画『プライドと偏見』には少女マンガの「記号」がぎっしり詰まっていたのです(以下ネタばれ注意)。

・主人公はなぜかモテモテ
・相手はもちろん全員イケメン&金持ち
・他人の恋にはやたら世話をやきたがる主人公
・そのくせ自分を慕う男の思いには気づかない
・その男に可愛い女性が寄り添ってるのを目撃して嫉妬
・美人の正体は彼氏の妹さんでした!
・そしてもちろん最後はハッピーエンド

書かれた年代を隠していれば、今どきの日本かぶれのイギリス腐女子が書いたと言っても信じてしまうほど、少女マンガの恋愛フラグ立ちまくりの展開です。
まさに「夢見る乙女」。
日本固有の文化にみえた少女マンガの精神がイギリスにもあったなんて。
しかしよく考えたらこの時代の女性たちは、ようやく自由に目覚めたものの現実には満足に仕事を選ぶこともできず人生の成功も失敗も男次第。女性には「夢を見る」しかできなかったのかもしれません。
こういうのが「古くさい」と思える今の世の中は、きっといい時代なのでしょうね。


実は映画に先だって、原作『高慢と偏見』も読んだのですが、訳が古いは固いは活字は小さいはで読むに耐えません。も少し軽めで今どきの翻訳はないものか。
で、私がたどりついた最終回答はこれ。


12032201.jpg
J.オースティン「高慢と偏見」
訳:田中淳子 HQファスト・フィクション


いわゆる「ハーレクイン」本です。
「原作を半分にダイジェスト」というのがウリなので、オースティン初心者の私にぴったり。
しかしこの年になってHQを初体験するはめになるとは。
(年齢より性別が問題かも)
たかなし先生の作品を読むため「なかよし」買ってた頃も恥ずかしかったけど、その何倍も恥ずかしい。エロ本買うほうがなんぼかマシです。
女性客のいない時を見計らい、空き巣のように忍んで本棚の前に立ちこの本を物色しましたが、30秒もしないうち動悸息切れめまい悪寒その他体が悲鳴をあげ断念。
(ぜえぜえ)
というわけで今回ばかりはネットで買いました。
(はあはあ)


とりあえずこの本を読んで、おもしろければこの人のほかの作品(『エマ』とか)も読んでみようと思います。
(『エマ』って、同名のマンガと関係あるのかなあ)


それにしてもオースティンと少女マンガはどこでどうつながったのか、誰がつなげたのか。そのミッシングリンクは気になります。そしてそもそもオースティン自身はどういう思いでこういう作品を書いたのか。いろいろ気になるところではあります。

なお映画『プライドと偏見』は良作なのでお薦めです。少女マンガに耐性のある人は、ですけど。

TV新時代のF1中継

2012シーズンのF1が始まりました。
2007年王者のライコネン復帰によって実に6人の歴代王者(シューマッハー、アロンソ、ライコネン、ハミルトン、バトン、ベッテル)が参戦、そして実に全20戦という質量ともに空前のシーズンとなりました。
しかし一番変わったのはTV中継です。

今年から地上波中継がなくなりBSでの放送に。
未だ自室のBS視聴体勢が整っていないので開幕戦は弟に録画してもらいました。
何もかもが激変していました。
なんといっても解説陣。
今宮純、森脇基恭、川井一仁の黄金トリオが復活。
そして近藤真彦、遂に降板。
この日をどれだけ待ち望んだか!


やったーっ!!


長年の夢が晴れて現実のものになりました。

しかしいざ夢が叶うと、意外に物足りない。
あまりに実況が淡々としすぎて盛り上がりに欠けます。
せっかく可夢偉入賞なのに、も少し喜んだら?
そもそもスタート直後にトップが入れ替わった事に、最後まで気づきませんでしたよ。
「あれ? バトンいつの間に首位!?」
今まで無意識に言葉の情報に頼っていたと痛感。
今までのようなカウチ視聴は許されなくなりました。
とにかくいろんな意味でマニア御用達の番組に変貌。
マッチのうざ解説をはじめ、各ドライバーへの中二病センスの呼び名、女子アナを強制的にイケメンドライバーのファンに仕立てた強引な応援、等々新規ファン開拓への痛々しい演出が綺麗さっぱりなくなりました。

望んでいたはずのことが、いざそうなると見捨てられたようで寂しい。

実際「ドル箱」としてのF1中継は終わったのでしょうね。
(「ドル箱」という言葉自体とっくに終了)
だけでなくTVそのものも終了しつつある。
それをフジテレビ自身が痛感し「小さいテレビ局」として歩み始めたということでしょう。
いろんな意味で日本が縮こまっていくさまを目の当たりにしてる気分です。


F1自体はとっても楽しめそうです。

~マッチ去り ほころぶ笑顔の 開幕戦~

PO率低め安定

昨日、SC-3000の壁紙をもらったことを弟に報告したら「そんなの知らん」と言われました。
ドリキャス、サターン、メガドラはもちろんマスターシステムも持っていた弟にですよ!?
どんだけレアなんだよSC-3000。
もう、レア度☆6つでいいと思うよ。


おはようございます。エトワ-ル☆です。
午前中に続き、日曜の午後も押しました。
といっても昼食後の睡魔で何をしてもはかどらず、思い切って昼寝してから行きました。
ゲーセンに着いたのは午後4時過ぎ。
まだ眠い目を覚ますためコインを500枚スッて、
(残高厳しくなってきた)
さあ、押すぞ!


午後1クレ目
12031901.jpg

1クレ目なのでどうしても押しが出遅れます。
尻上がりに調子をあげ、カスタムさんと刃を交えました。
結果は言うまでもなく敗北ながら、SS1昇格です。



2クレ目
12031902.jpg
ちゃんと写せなかった4人目は☆胸板の妹☆さんです。

1Rプレッシャー/2Rあまのじゃくはともかく、逆転Rの早押しは実力くっきり。
不利と分かっててもスペシャルを投げますが、平成期のゲームはもちろんレトロゲーまで取られ放題。押し負けどころか全然わからない答えを3人揃って答えられると「俺のゲーム人生何だったんだ」と頭抱えたくなります。
(4位)



3クレ目
12031903.jpg
またまた写真がいい加減ですみません。
(友達とだべってた時はたいていこうなる)

1R押し付けは攻めても逃げても爆弾にマークされ続け。
2R奪取は自分としては上々でした。先日リョーさんに早押しボタンのレクチャーを受けたのですが、以来少しは押しが早くなったように思えます。ありがとうリョーさん!
逆転RではIAGOさん好調。
1R押し付けで、IAGOさんに「抗議のブラボー」と勘違いされそうなタイミングでブラボーしてしまってたので、誤解を解くべくここぞとばかりブラボーしました。そのIAGOさんと決勝へ。
決勝は一方的敗北でした。



4クレ目
12031904.jpg
大阪vs宮城決戦となりました。


12031905.jpg
途中、こんなものをもらいました。

が、予断を許さぬ厳しい戦い。逆転R連想は予選落ちを覚悟しましたが、ラス問でまさかの単独正解。
「ナイツ」って結構メジャータイトルだと思ったので意外でした。あんなに中古屋で山積みになってたのに。

ともあれ決勝に進み、サンジさんとの戦いに勝利です。



チャレンジスコアは相変わらず中途半端。
12031906.jpg

開催時間の関係で、もうチャレンジできそうにありません。これが私の最終スコアになるでしょう。



最近、所属リーグを問わずPO率が低めで安定してます。
この際、PO5割切りのままリーグマスターをめざします。



(日曜日分の義援用貯金・計570円)
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード