近くて遠い距離

おはようございますデス、エトワ-ル☆です。
夕べの店舗カーニバルから一夜明けました。まだ幸せ感でいっぱいです。そのうえ筋肉痛なのはなぜなんだぜ?

店舗大会の後のことなどを、ゆっくり振り返ります。



まず驚いたのはDプリキュアさんの参戦です。
この日来るなんて全然聞いてなかったし。
(最初は驚きで声が出ませんでした)
しかも優勝までかっさらうし!


その優勝したばかりのプリキュアさんにダブルスをお願いしました!

12043001.jpg
なぜ肝心な時に写真うつり悪し。



12043002.jpg

例によってパートナーの足を引っ張り続けました。
(心の中では顔を真っ赤っかにしてました)
タオルがキュートなDプリキュアさん、ありがとう!



その後、今までで一番若いパートナーと組みました。
相手はなんと小学生です。
12043003.jpg
ここだけの話、若い子は男女問わず好物です。
オトコを値踏みするようなこの目つきが我ながら怖い。
そんな我がアバターに、今はこの言葉を贈ります。


12043007.jpg



さて若いオトコもいいけど、今目の前にいるAnAn強豪達からもパワーをいただこうではありませんか。
というわけで、おこがましくも枢さんに対戦をお願いしました。
Sプロの分際でトップ10に試合を申し入れるのは勇気がいりますが、滅多にないチャンスなので。
枢さんは快く引き受けてくれました。

12043004.jpg
楽しいひととき。


12043005.jpg
結果はともかく。


枢さんとは全国対戦で対戦経験はありますが、実際に押している姿は今までと違う印象でした。
慎重で落ち着いた押しで誤答を戒め運任せにしない、見ていて気持ちいいスタイルでした。
お付き合いいただきありがとうございました!


メンバーを入れ換えながら何クレか4人対戦しましたが、段々自信喪失してきました。
Dプリキュアさんとのダブルス時にも感じましたが、同じゲームをしていても強豪たちはまるで違う土俵でプレイしてる。
ゲーセンに行けばいつも周りに強豪がいて親しくしてもらい、また毎月当たり前のように店舗大会を楽しみ感覚がマヒしかかってますが、改めて自分の雑魚ぶりを実感しました。
そんな私にも快く対戦してくれるみなさんに改めて感謝。
この日対戦してもらったみなさん、本当にありがとうございました!



そして、そんな人たちに「少しは歯ごたえのある奴」と思ってもらえるような強いエトワ-ル☆になりたいです。

第31回和泉店舗大会

こんばんは。
疲れました。
但し心地よい疲れです。
金曜までは仕事疲れ。そして今は遊び疲れ。
(それと食べ疲れと飲み疲れも少々)
GWも仕事のエトワ-ル☆なので多めに見てください。


さて日曜は恒例の店舗大会でした。
30回目の前回は31人という大所帯、今回は32人を超えるかと思いきや14人。
しかし今回もというかなんというか、ともかく強烈なメンバーでした。
では大会の模様をなるだけ手身近に伝えます。


1回戦は4組に別れ、1位が準決勝へ。
(但し、残り全員が敗者復活に進めます)

1組:チョーカン / 枢 / ユウマ / ミナルディさん
初戦からメンツが濃いです。決勝はチョーカンさんvs枢さんというラスボス戦の様相。
(チョーカンさん勝ち上がり)

2組:東 / ヤマちゃん / たかくんさん
地元勢のつぶし合いになりました。
(ヤマちゃんさん勝ち上がり)

3組:Dプリキュア / PELOZ / H.ジャック / 泣いちゃう鴨さん
Dプリキュアさんのサプライズ参戦にびっくりです。
(H.ジャックさん勝ち上がり)

4組:エトワ-ル☆ / エインセ / J.BONDさん
毎度おなじみのメンツです。
(エインセさん勝ち上がり)


敗者復活戦は2位以下の全員参加、1位が準決勝へ。

1組:枢 / PELOZ / エトワ-ル☆ / たかくんさん
何をどううまくやったのか予選を通過しました。
決勝の相手は枢さん。全国対戦で1度も勝てない相手に、今回も奇跡は起きず結果はもちろん枢さんの勝ち。
負けは当然ですが少しもプレッシャーを与えられなかったのが残念です。
(枢さん勝ち上がり)

2組:Dプリキュア / ユウマ / 東 / J.BONDさん
徐々にエンジンのかかってきたDプリキュアさん強し!
(Dプリキュアさん勝ちあがり)


敗者復活の復活戦
参加者が少ないので店員さんが大サービス。
敗者の中からさらに選抜者を選びます。

1組:ミナルディ / エトワール☆ / たかくん / PELOZさん
1Rのビジュアルが響いたか、私はここで力尽きました。
(PELOZさん勝ちあがり)

2組:泣いちゃう鴨 / ユウマ / J.BOND / 東さん
J.BONDさん、東さんが予選通過。
J.BONDさんの集中力が凄かったです。
(J.BONDさん勝ちあがり)


準決勝(2位以上が決勝戦へ)
1組:チョーカン / ヤマちゃん / 枢 / PELOZさん
しり上がりに調子をあげてきた枢さんとPELOZさんが決勝戦進出です!

2組:H.ジャック / エインセ / Dプリキュア / J.BONDさん
Dプリキュアさんがいよいよ絶好調です。とにかく押しが早い!
エインセさんと決勝戦へ。


決勝戦
枢さん、PELOZさん、エインセさん、Dプリキュアさん
決勝戦に相応しい顔ぶれです。
そしてこの戦いの勝者は…


12042901.jpg


Dプリキュアさんです!!
準決勝戦、決勝戦での押しの冴えが驚異的でした。やっぱりプリキュアさんは強かった!
そしてプリキュアさんと死闘を演じた枢さんが準優勝。
初参戦でいきなりこの成績はさすがゴールドプロの貫祿。
このところ大会では不調だったPELOZさんも久々に本領発揮。強いPELOZさんの笑顔が素敵です。
みなさんおめでとうございます!
そして参加者のみなさんおつかれさまでした。

文章力と記憶力がつたなく、こんなレポートしか伝えられないのがもどかしい。
実際の戦いは毎試合が熱戦の連続でした。
こればっかりは実際に見に来てもらわないとわからないと思います。
とにかく今回も参戦できて強豪の戦いを間近に見れて楽しかったです。


そして最後にもう一度、今回の勝者:Dプリキュアさんにひとこと。
「やったね!!」
(惚れ直しました)

原罪~なぜ私はバビル2世を歌えなかったか~

おはようございます。エトワ-ル☆です。
疲れとなまけでブログが滞りぎみ。書きたいことは変わらずあるのに!



22日(日)にアニソンBIG3(水木、堀江、影山)のコンサートに行ったことは先日のブログに書きました。
(間違いなく一生ものの思い出です)
その時アニキに「一緒に歌って!」と言われて歌った「バビル2世」を間違えてしまったことも!

なんであの時間違えてしまったんだろう。
ようやく冷静になった今、あの忌まわしい時を思いだし、ありえない失態の理由を探りたいと思います。



事前に「バビル2世」は予習してませんでした。
予習してたのは「アクマイザー3」と「バロム1」だけ。
(しかも「アクマイザー」は『こおろぎ'73』パートを)
そもそも水木ソングの全てを予習していくなんて無理なこと。しかし(先日も書いた通り)毎日がこの日のための予習だったといっても過言でない我が人生。
なのに、なぜ!?


「3番を忘れた」理由ははっきりしてます。
手持ちの音源が、なぜか2番までしかなかったからです。
(だからといって罪を逃れるつもりはありませんが)
問題は1番の歌詞を間違えるという基本的なミス。
実は私は人一倍頼りない記憶力を補うため、大事な事は脳だけでなく遺伝子にも記憶させてます。
(やり方は、ただひたすら反復あるのみ)
「バビル2世」は当然この「大事な事柄」に含まれます。
大脳皮質と遺伝子DNAのフェイルセーフに守られ、ミスは起こりえるはずがなかった。なのにあの時!


最初のアクシデントは歌い初めてすぐ起こりました。

~砂の嵐に隠された バビルの塔に死んでいる
あ~くま~の少年、バビル2世~


私の中に棲まう何かがデタラメな歌詞を歌い始めた!
いや、正確にはデタラメではありません。
自分が小学生の頃こんな替え歌が流行ってました。あまりのくだらなさに忘れてたのに、この土壇場で勝手に記憶が覚醒。

やめろ、やめてくれ!

私はなけなしの理性を総動員し、私の中に棲まう悪魔を強引にねじ伏せます。
いったんはねじ伏せたものの、奴の力は強力でした。

~かいちょうピップエレキバン~
~ポセイドンは今こしょう~
~ロデムかいかい水虫だ~

奴は絶好調で、知性のかけらもない歌詞を歌いまくる。
やめろキリコ私の中の悪魔よ、やめるんだ!
昔を思い出すのはコンサートから帰り家でビールを飲みながらでいいだろ!?
なんで今この時、「バビル2世」の正しい歌詞が必要なおそらく人生唯一のこの瞬間になぜそれを思い出す!!

くだらないけれど強烈なインパクトのウソメロディーを、封印していた過去ともどもに耳元で、いや脳裏で延々と聞かされて、私はまともに歌うこともできませんでした。
アニキと一緒に歌うという一世一代のチャンスなのに!


私の頭脳は(珍しく)忠実な歌詞を歌おうとしました。
なのにDNAがジャマをした。
確かに遺伝子レベルで情報は蓄えられていました。そして必要と判断された瞬間、それは正確にトレースされた。しかし悲しいことに、蓄えた情報自体がクソだったのです。
無邪気だったあの頃の原罪が、巡り巡って大人になった私の心を蝕むよ。激しい後悔と共に。
この日のアニソンBIG3コンサートは、確かに私の人生の縮図でした。小学生の頃の悪行をまざまざと思い出させたのですから。

アニキ、もう一度私にチャンスをください!
そう言いたいですが何度でも同じ過ちを繰り返しそう。
「三つ子の魂百まで」とはこのことか。恐ろしい…

2つの時報マッチ

こんばんは、エトワ-ル☆です。
金曜は忙しく、ブログをサボりました。
そして土曜日は… 遊びすぎました!
午後はほとんど外出してました。といってもほぼゲーセンですが。


この日はAPASAさんが時報マッチを開催していたので参戦しました。のんびり出かけたので途中からですが。

1クレ目
12042801.jpg
島根に滞在中の愛媛ランカー(APASAさん)とマッチせず、現愛媛ランカー(愚者さん)と対戦です。
8 1/2さんも時報マッチ参戦組ですね。しかし主催者ご本人に会えないのは残念。



2クレ目
12042802.jpg
8 1/2さんと再戦。
このクレは終始不調のうえラストも誤答して降格。
SリーグではAPASAさんとマッチできません。
参戦を中断し、タワーを2クレやりました。



一旦ゲーセンを出てヤボ用を済ませてきたあと、せっかくなのでミットさんの「福井県斬り時報マッチ」に参加させてもらいました。

1クレ目
12042803.jpg
なんと4人共時報マッチ参加者です!


2クレ目
12042804.jpg
おきょうさんとは最近よくお目にかかります。



3クレ目
12042805.jpg
マッチ参加者がいないクレも、もちろん頑張ります。

ここで時報マッチ終了時刻。
あまった1クレでタワーしました。


APASAさん、ミットさんとも会えませんでしたが、マッチ参加者には出会えてよかったです。
今までは積極的に時報マッチに参加しませんでした。
でも今月初めに、自分が主催した時報マッチで沢山の人が来てくれてとても嬉しかった。
だから今後は参加の機会を増やしていきたいと思ってます。みなさんよろしくお願いします!



さて夕食に帰ったあと、もう一度ゲーセンへ。
明日の店舗大会に向け、お色直しのためです。
12042806.jpg
といいつつ着替えるの忘れてました!
(ばりぐざぁさんとの決勝ラス問は「掛布の所属してた球団」で押し負けでした)



改めて着替え直しに1クレ。
12042807.jpg
この戦いでSSリーグに復帰できました。



ついでにもう1クレ。
12042808.jpg
完全にスパイラーになってしまいましたが、SS居残りの努力は続けます。



12042809.jpg
タワーも4クレやりました。



この日は12クレと、久々にふたケタ押しました。
明日は店舗大会に出て、そのあとはみなさんのプレイをじっくり眺めていようかと思います。



(義援用貯金780円)

落ちとうない

庭のおだまきが綺麗です。
せっかくなんで見たってや。

12042600.jpg



さてAnAnです。
水曜日、給料をおろすついでに押しに行きました。
この日はS1から。
12042601.jpg
2位以上で昇格です。

予選はともかく逆転R(早押し)は振るわないながらヨシさんに続き決勝へ。連想を投げられましたが、昇格を決めた気楽さ故か、勝利できました。
さあSSの戦いが待っている!



2クレ目
12042602.jpg
待ってませんでした。
なにこの顔ぶれ!?
まあせっかくだから甲信越だけでも取っておくか。

適当に戦ってカッブと決勝へ。
ところがカッブの奴、いきなり確変モード。

12042603.jpg
チートという言葉がぴったりの戦いぶりで完勝。
久しぶりに「金返せ!」と思いました。



3クレ目
12042604.jpg
人に会えてホッとしました。
しかし冷静に考えれば厳しいメンツ。
しかも予選形式はビジュ&あまのじゃく。

ビジュアルは、以前は3位がデフォでしたが最近は4位が定位置です。あがいてもどうにもなりません。
2Rあまのじゃくもダメ。で、逆転Rも無理を重ねて… と4位街道まっしぐらです。



4クレ目
12042605.jpg
悪い流れを止めないと、と思った矢先の黄色特番。

1R:T?さんとテクニカル。
ここで何故か漫アゲを投げてしまいました。「しまった」と思いながら戦い、迷いがスコアに出て大負け。
2R:☆胸板の娘☆さんと虫食い。
自然科学を投げて必死に戦い勝てました。しかし本当ならここも必勝を期し歴地社投げるべきでした。
3R:もゆぞうさんと早押し。
歴地社投げで頑張るものの引き分けのままラス問へ。
しかしラス問もわからず。ここは冒険しないで、☆胸板の娘☆さんの善戦に期待して引き分けのまま終了。
結果はT?さんと私が勝ち星で並んだものの1Rの大差が響いて私の負け、予選落ちでした。

このクレは1Rで漫アゲを投げた時点で負けが決まったようなもの。「1Rは勝ちに行け」という鉄則を忘れました。



次クレ、早くも降格信号点滅です。
2クレ目はCPUがチート、3クレ目もビジュアルが出たからと言い訳はできるけど、「仕方ない」で済めば警察もSリーグもいりません。

AnAnデビュー以来苦手形式の代名詞のビジュアルをなんとかすべき時かもしれません。
わかってから押す私の信念を曲げ、「押してから考える」でビジュを戦ってみようかとも思います。
フォーム改善に失敗したらひどいことになりそうですが、それでも座して死を待つよりは …と思いたい。



(義援用貯金290円)

遅まきながらチャレンジ結果

もう早押しチャレンジの結果は出てしまってますが、今さらながら日曜日のAnAnの参戦記です。
6クレ「も」やったので駆け足で。


1クレ目
12042301.jpg
形式は、連想/積み重ね/早押し。

正直このクレは何が悪かったのかよくわかりません。
早押しチャレンジもそれなりに答えたし。
(3rd解答ばかりでしたが)
よくわからないながら4位でした。



2クレ目
12042302.jpg
形式は、テクニカル/あまのじゃく/早押し

先のクレと調子はたいして変わらないながら1位通過。
カノッサ☆さんとの早押しは予想通り負けでした。
本当はSS残留に向けてふんばりどころなのですが。



3クレ目
12042303.jpg
優勝できなきゃSリーグに降格です。
形式は、プレッシャー/山分け/早押し。
予選圧勝のぴゅろさぁぶさんに続いて予選通過。ここまではいいんです。
決勝は息詰まる序盤で後退し、あとは消化試合。
最後はカルガモを抱いたぴゅろさぁぶさんに「すりこみ」を取られて負けました。
1クレ目の4位が響き、Sリーグ降格。



4クレ目
12042304.jpg
またしてもSリーグらしからぬSリーグ。

予選はなぜか☆23個取ってぶっちぎりでした。
なのにあやこポンタさんには完敗です。
つくづく決勝弱すぎる!



5クレ目
12042305.jpg
形式は、プレッシャー/サバイバル/早押し。

最近なぜかプレッシャーが得意です。私の押しの遅さからすれば理不尽なのですが。
ともかく決勝に進め、TOROYさんに早押し投げ。
ここでやっと優勝できました。1位有利の判定勝ちながら。



6クレ目
12042306.jpg
形式はさっきと同じ。

決勝はきらり☆さんとのキラキラ星対決になりました。



この日は6クレ中5クレで決勝に行けたものの唯一の4位が響き、一度のチャレンジ中2度のS落ち。
でもアニソンコンサートの直後でウキウキだったので気になりません!



12042307.jpg
予定より1クレ多く16クレ戦いました。スコアはよかったけど、16クレ中8クレはSリーグでのスコアです。

おそらく「早押し後援会」称号がもらえたと思います。



今週は「放課後刺客」ですね。開催時間が短いけど、その方が刺客さんも頑張れるでしょう。
私は残念ながら1クレも参戦できません。気持ちは既に5/1からのスペシャルジャンル「特撮」に向いてます。



(義援用貯金460円)

3大歌手競演

時は今年の2月に遡ります。
その日、何気なく新聞のチラシを見てました。地元のホールで演歌歌手とかお笑い芸人がよく来るのですが、その日の広告に目が釘付け。

「アニソンBIG3コンサート2012
出演:水木一郎、堀江美都子、影山ヒロノブ」


大阪市内ならともかく自転車で行ける地元に、アニソン好きにとっては神にも等しい三人が来る!



4月22日(日)は、そのコンサート当日。
あいにくの雨の中、車で行きました。

自転車で行けなくもない距離、車ならアッという間ですが、1時間くらい前からドキドキそわそわ。少し早めに家を出ました。
気がつくとハンドル握りながら「アクマイザー3」を口ずさんでました。
そして幹線道路に出たら「ぼくらのバロム1」を。
ぶっ飛ばすんだギュンギュギュン!
行く前から予行演習はバッチリです。
いや今日までの私の人生そのものがこの日のための予習だったと言っても過言ではない!



12042201.jpg

さあ、会場に着いたゼェ~~~~ZZZット!!


予定の午後2時から少し遅れて夢のコンサートは始まりました。
(歌った曲は、暗がりでメモった殴り書きが頼りなので間違ってるかもしれません)



カーテンの向こうに見える神々しい3人のシルエット。
そして姿を現した現人神たち。
オープニングを飾るその歌は、

・熱風! 疾風! サイバスター
JAM Projectおなじみの熱唱ソングだ!

続いて挨拶代わりに影ちゃんが1曲。

・CHA-LA HEAD-CHA-LA
うわっ、いきなりコレ! 出し惜しみなし!!
(ところで影山さん、動画で見るより少~しふくよかになられました!?)

そして堀江美都子の挨拶がわりは、これだ!

・キャンディ♡キャンディ
オードブルがメインディッシュだぁ!
てことは、アニキはアレか、アレなのか!?

・マジンガーZ
出た、伝家の宝刀!!
御三方とも最初からアクセルベタ踏みだッ!


続いて我等がミッチの熱唱。

・ひみつのアッコちゃん
・花の子ルンルン

私の至福タイム来た!
何ということでしょう。時の流れを忘れてしまったかのようにミッチの歌声には微塵の衰えもありません。
いやむしろCDよりも上手く聞こえる。
( コ・レ・ガ ウ・タ・ノ チ・カ・ラ !? )

ミッチは写真写りが悪いということも判明。
目の前のミッチは年齢を感じさせない若さと美貌の持ち主でした。
(嘘だと思うなら確かめに行ってみてください)


続いて、影山さんとのデュエットです。

・TIME ~2036の選択~
「聖闘士星矢」の挿入歌。
影山さんが初めてミッチとデュエットした曲だそうで、当時影ちゃんはメチャクチャ緊張したそうです。

続いては、その影ちゃんがアコギ抱えて弾き語り。

・風にひとりで
劇場版ガンダムの挿入歌、今は亡き井上大輔の歌を情感込めて歌います。

・牙狼~SAVIOR IN THE DARK~
この「牙狼-GARO-」という番組、私は全然知らなかったのですが深夜の特撮番組だそうで、影ちゃん自身も声をあてているそうです。
初めて聞いたけどいい歌です。何より影ちゃんのギターが素晴らしいです。動画で見た時の演奏よりずっといい。


そして、同じく影ちゃんのギターで、ミッチと影ちゃんが歌ったのがこの名曲。

・あしたがすき
大好きな「キャンディ・キャンディ」のED。
シンプルなギターの伴奏が堀江美都子の歌をなおさら引き立てます。
あまりの素晴らしさにエトワ-ル☆の目にはうっすらと光るものが。


続いては影ちゃんとアニキのデュエット。
・STORM
ゲッターロボOVAから、この熱い歌をチョイス!


そしてアニキのソロに突入。
数多あるレパートリーから選ばれたのはこれ。

・バビル2世
「一緒に歌って」と言われここぞとばかり歌いました。
バビル2世の歌詞なら遺伝子レベルで記憶してます。
…と思ったらいきなり1番で歌詞間違えました。
おまけにこの歌3番まであったのを忘れてた。
ひ~っ、10年勉強しなおしてきます!


続いてもう一曲アニキが歌う。

・キャプテンハーロック
神々しいこの歌を、ご本人の熱唱で聞けるなんて。
観客も拍手を忘れて聞き入っていました。
アニキの歌唱力も全く衰えておりません。技術だけでなくその声量もです。
私はプロの歌手というものをナメていたのでしょうか。
いやそうではなく、やはりこの日の三人が偉大なのでしょう。偉大すぎる!


次にミッチがライブで初めて歌う新曲を披露です。

・キミのひかり
現在公開中の劇場版ドラえもん最新作の挿入歌。
天下の堀江美都子でさえ新曲は緊張するそうですが、ご本人が気に入ってるだけあって心に沁みるいい歌でした。目を閉じじっくり聞き入りました。
この曲は、監督の楠葉さんに「名作劇場」の頃のよしみで依頼されたのだそうです。
そんなエピソードを聞くと「ポリアンナ」も聞きたくなるじゃないですか!


続いて影ちゃんの出番です。

・WE GOTTA POWER
ドラゴンボールZの挿入歌。
残念ながら知らない曲でした。「DBZ」見たことないので。ゴメンね影ちゃん。


まだまだ続くぜ。次はアニキだ。

・道(TAO)
「ゲキレンジャー」ED。むちゃくちゃいい曲でしたが、知らない歌だったので手拍子合わせにくかった。
アニキも「お子さんが多いとウケる歌なんだけど」と苦笑。
この日の会場は私の同年代が多かったです。
すいませんアニキ。ようつべで100回聞いてきます。


続いて、アニキ&ミッチのこの日唯一のデュエット。

・CROSS FIGHT!
「ダンガイオー」テーマソング。
アニキとミッチと宙明の究極タッグが炸裂だ!


そして最後は3人揃っての熱唱。

・時を越えて


その後、アニキが帰りの新幹線を気にしながらもw
アンコールに応えてくれましたよ。
歌は3人の夢のコラボによるこの歌。

・響け! 太鼓の達人
うあ~っ。
聞いてしまった以上、私もこの曲マスターしないと。



実際には歌だけではなく軽妙なトークを間にはさんでの楽しいコンサートでした。
(主にアニキがボケ担当、ふたりがつっこみ)
途中、観客全員、アニキに「ゼェ~~ット!」の振り付けの練習を強制されました。腕だけでなく腰を使って身体全体で「Z」の文字を描くのが大事とのことです。
(これからは「アニキ直伝」を名乗らせてもらいます)

長いような短いような、まるで夢をみているようなコンサートでした。



歌舞伎やクラシックは見に行くものの、それ以外のコンサートはほとんど行ったことがありません。
(長い人生の中でも飯島真理と尾崎亜美だけ)
逆に「行けばよかった」と後悔したアーティストが何人もいます。RCサクセションや松原みきを一度も聴きに行かなかったことは今でも後悔しています。
行かずに後悔するくらいなら見に行こう!
そう思って行きました。
行ってよかったです!

他にも聞きたかった曲が沢山あった、というか聞きたい曲のほとんどが聞けなかったのですが、行けばそんなことはどうでもよくなりました。
本物の歌手の歌は、それだけで至福です。
コンサートの最中、ミッチはじめみんなが何度も「アニソンは歌うだけで元気が出る」と言ってました。それは本当でしょうが、貴方たちの歌唱力がそれに何倍ものパワーを与えてくれる。それを実感しました。

唯一残念だったのは一人で聞きにいったこと。この感激を、だからこうしてブログで伝えます。


もしもこういうアニソンのコンサートに行こうかどうしようか迷っていたら、
迷わず行ってください。絶対元気もらえます!

そして行く時は(都合がつけば)私も誘ってね!

押せない萌え問

おはようございます。
土曜日も「早押しチャレンジ」しました。

普段の土曜は夕食後に押すのですが、この日はフィギュアスケート・国別対抗戦があったので夕食前に参戦。
(パソコンでの録画が絶不調のため)


1クレ目
12042101.jpg
直前のコインゲームでぼ~っとなった頭で参戦。
「押しながら慣れればいい」と思ったらこのメンツ。
気持ちは既に4位確定です。

1Rプレッシャー好調、2R積み重ね不調で迎えた逆転R。
早押しチャレンジのせいか押しを早まり自滅する人多数、なんだかんだで生き残れました。

しかしケミカル土方さんとの決勝は悲惨。水曜日のフライング癖が直らず、格上相手に自爆です。



2クレ目
12042102.jpg

1R押し付け、2R積み重ね。
最近積み重ねがよくありません。押しが遅い上にこれではただのダメアンサー。
逆転Rで運良く単独が取れ、その1位通過のおかげで黒きコンドルさんとの決勝も判定勝ち。
ほろ苦い勝利でした。



3クレ目
12042103.jpg

1Rビジュアル、2Rあまのじゃく共に最下位。
敗色濃厚で迎えたラス前の漫アゲ問で、マンガに出てくる犬の好物(パン)を答える問題が出ました。
答えなきゃ4位確定、でもわからないのに押してもみっともない。自分なら「メロンパン」と答えるだろうけど… などと思いながらスルー。
正解はなんと「メロンパン」でした!
(きくちこももさん、単独正解GJ!)
みっともなくても押すべきか、姑息なプレーは避けるべきか。永遠の課題です。



4クレ目
12042104.jpg

1R奪取は相手につられずマイペースで行った結果4位。
問題は2Rサバイバルです。萌え問が2つも出ました。

萌え問その1・「串田アキラの唄」
…答えられませんでした(泣)
だって最近の唄知らないもん(メッチャ言いわけ)
萌え問その2・「馬飼野康二の手がけたアニソン」
…間違えました(泣)
一番取りたかった「おはよう!スパンク」真っ先に取られるし。

逆転Rをしのいで決勝に行けましたが、そんなのどーでもいいくらいヘコみました。
予選から強さを見せたKAKAさんと、スコアの上では接戦でしたが事実上の大敗でした。


この日は他にも萌え問が出ましたが、解答権がなかったり難しかったりで答えられない問題ばかりでした。
うあ~、ストレス溜まる~っ!



12042105.jpg
日曜日も少しでも押したいと思います。



(義援用貯金340円)

なお貯まった義援用貯金ですが、最近は図書館やイベント会場などで義援箱をみかけた時に1000円ずつ寄付してます。

じじむさい休日(後編)

金曜の夜は疲れがピーク、ブログを書くのさえおっくうで。
んなわけで水曜日のネタを土曜日まで引きずってます。

こんにちはエトワ-ル☆です。
「じじむさかった休日」の後半です。
前半に輪をかけてじじむさいので、覚悟しいや。


午後は日本橋に出向きいつものジャンク屋やプラモ屋などを巡ったあと、こんな所に出かけました。

12042001.jpg
国立文楽劇場

文楽、つまり人形浄瑠璃専門の劇場です。
日本橋にこんな場所があったんですね。
(電気街とは南北の両端になりますが)


関東在住時は気軽に歌舞伎を見に行ってましたが、関西に戻ってからはとんとご無沙汰。
でも文楽ならこっちが本場です。郷に入れば郷に従え。


12042002.jpg
館内の様子(上演中は撮影禁止です)

三色の定式幕で隠された部分が舞台。
舞台脇の木枠の部分は「床」といい、太夫(語り部)と三味線がここに座します。
歌舞伎座に比べこじんまりとしています。



この日の夜の部の演目はふたつ。一つめは
「祇園祭礼信仰記(ぎおんさいれいしんこうき)」
という時代物(今で言う時代劇です)。
ストーリーをおおざっぱに言えば、天下取りを企む悪者と、捕らえられたお姫様のお話です。

ヒロインの雪姫はみせしめのため庭の桜の大木に荒縄で縛りつけられ、最愛の夫が処刑される刻限が迫る。
絶体絶命のピンチの中、彼女の思いついた奇策とは

桜の花びらをキャンバスに見立て、足の指でネズミを描き、そのネズミに荒縄をかじらせる

雪姫は高名な絵師・雪舟の孫娘という設定で、ネズミのエピソードも雪舟の若き日の故事にちなんでいます。
今でいう「魔法で使い魔を召還」という感じでしょうか。

下調べもせずプログラムも読みませんでしたが、舞台上に字幕が出るのでノープロブレム。
歌舞伎でも見たことある演目だし。
ちなみに文楽を元に作られた歌舞伎の演目を「丸本物(まるほんもの)」といいます。
(能・狂言を元に作られたものは「松羽目物」)



休憩をはさんで二つめの演目は
「桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)」
という世話物(当時の現代劇)。

前半は吉本新喜劇を見てるような軽妙なノリでした。
「~してけつかる」等、当時の関西弁が楽しめます。
しかし後半、話はどんどんシリアスに。
アラフォーの所帯持ちが隣家の14の娘を孕ませた挙げ句に桂川で心中という、エロゲも真っ青の鬱展開でした。
しかもミョーにリアルな話だったので、きっと実話を元にしたのだと推察します。

この手の話って、大抵は心中して終わりです。
韓ドラを見る限り韓国人の十人にひとりは記憶喪失ですが、江戸期の日本人のふたりにひとりは心中してたと思われます。
休憩入れて4時間を越える長丁場の最後が心中シーンという、後味の悪い幕切れで芝居小屋をあとにしました。



12042000.jpg

当日駆け込みで行きましたが、二等の残席は3つきり。客は思ったより多かったです。
ただし開演時は空席が目立ちました。開演が16時では、定時帰りの人でも途中からの観劇になりますから。
そして案の定、客は高齢者ばかり。AnAnでは最年長組の私が若返ったような錯覚を憶えるほどです。
若い人が見に来なければ、文楽に未来はありません。



今、大阪では芸術活動への補助金の削除が論議されてます。
私はクラシック音楽が好きだし文楽への理解もあるつもりですが、改革に聖域を作るべきではないと思う。
補助金に頼らず客を呼ぶ工夫しなくちゃ。
文楽の危機は今に始まったことではありません。
江戸・元禄の時代、つぶれる寸前だった竹本義太夫の竹本座の危機を救ったのは、当時の世相を反映した劇作者・近松門左衛門の書いた「曽根崎心中」でした。
客の求めている物を取り入れる姿勢はいつの時代のどのジャンルにも必要です。伝統芸能とて例外ではない。



いろいろ工夫の余地はあると思います。
まず上演時間の長さや開始時刻は即刻改善。
演目も「心中物」のような辛気臭い話ばかりじゃなく、
冴えない男の部屋に12人の血の繋がってない妹が押しかけるとか、
芸能事務所のプロデューサーになってアイドルたちを育成とか、
既存の演目でも登場する戦国武将全部女の子にするとか、取り巻きの芸者たちはみんなネコミミメイドとか。
(14の娘に手を出すエロゲまがいの話よりマトモでしょ)
人形もいまどきの造形師に腕をふるってもらい、ねんどろいど風味にしてみたり、とか、
太夫にも思い切って女性を起用して(多少畑違いだけど)釘宮理恵太夫水樹奈々太夫豊崎愛生太夫といった人気太夫を抜擢、贔屓の太夫毎にチケットのデザインを変え抽選で握手券が当たる、とかすれば若い客の呼び込みになるでしょう。
(ターゲットのカモは数百メートル先にうようよしてます)
補助金削減といって青息吐息になるより、攻める姿勢でのぞめばチケット15分完売も夢じゃない!


などとエトワ-ル☆は夢想するのですよ。
なお念のため申せば、私は現状の文楽も好きだし、この日も大変楽しめましたよ。

じじむさい休日(前編)

水曜に休日を取りましたが、実にじじむさい一日でした。
午前中、大阪造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。


12041901.jpg
いかにも「浪花の春」という感じです。

詳しい場所もよく調べず行ったのですが、人が大勢並んでいたのでわかりました。
人込みが嫌いな私、早くも後悔。
でもやっぱり桜は綺麗でした。
天気もよかったし。



12041902.jpg
「普賢象(ふげんぞう)」という種類だそうです。



12041903.jpg
こちらは「御衣黄(ぎょいこう)」。緑の花が特徴的。
桜の花の名で漢字メドレーやってくれたら、今だけ勝てる気がします。



12041904.jpg
ええと、こいつは… 忘れました!
通り抜けの距離はせいぜい500メートルなんだけど、半分くらいでもうお腹いっぱいです。
あと、中国人観光客が多かったです。
中国にも桜はあるでしょうに。



12041905.jpg
一眼レフは嵩張るし重いけど、撮ってて楽しいです。



こうして花見のふりをしながら、造幣局の警備をばっちり下見してきましたよ不二子ちゃん。
それはさておき、エトワ-ル☆のじじむさい休日の旅はまだ続きます。
(そして後編へ)
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード