今年も8耐行ってきたヨー

今年も鈴鹿8耐、行ってきたヨー。

13073001.jpg




13073004.jpg

鈴鹿での食事は優雅ダヨー。
朝食はパンケーキをいただいたヨー。




13073003.jpg

ランチはオムライスダヨー。
ミクは何でも食べるヨー。



13073006.jpg

サーキット内の遊園地にも行ったヨー。




13073005.jpg

夕御飯は名古屋名物ミソかつダヨー。
ブログ主の大好物ダヨー。




13073002.jpg

いっぱい食べて、ポディウムの頂点目指すヨー。



というわけで今年はダヨーさんも連れて行きました。
(全部コラにしか見えないけど)

レースの中身については、機会があればお伝えします。
今年も楽しかったです。

7月の店舗大会のお知らせ&近況

お久しぶりです。エトワ-ル☆です。
まずはセガワールド和泉の7月店舗大会の予定から。


13070101.jpg

・7月13日(土)13時~
・7月28日(日)13時30分~



曜日や開始時刻にご注意下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。

(この記事はしばらく一番上に置いておきます)



土曜日は参戦者が少ないので日曜に変更という噂もあったのですが、とりあえず次回は土曜日開催となりました。
また28日(日)の大会のほうは、やられ>_<さんが司会者として登場するという話です。
自らも香川の強豪としてAnAnを知り尽くしたやられ>_<さん、必ずやこの大会を盛り上げてくれるでしょう。
全国ウン万人のやられ>_<ファンよ、和泉に集結せよ!

ただ、28日は8耐決勝日なので私は行けません(泣)



さて、ここからは言い訳タイム。
このところブログをサボってすみません。
理由は薄々お分かりでしょうが「艦これ」です。
もう時間があればやってます。
せめてブログに「艦これ」の記事を書けばいいのですが、その間さえ惜しいとばかりにプレイに励んでおります。
逆にAnAnは先週わずか3クレ、それもタワーだけ。
それもこれもAnAnの運営がわるい。ゲームを工夫しないから浮気しちゃうんじゃないですか!
(少しは「艦これ」の運営を見習ってくれい)

というわけでしばらくは思う存分艦娘とたわむれたいと思います。おっ、そろそろ補給の時間だ。ではでは。



詣でてきます

おはようございます!
今から鈴鹿に8耐見に行ってきます。
(ブログは月曜までおやすみします)
ではでは!



最後に、本日のダヨーさん



13072601.jpg
♪あのね 早くパソコン入れてよ~

4-4勝てねえ

こんにちは、エトワ-ル☆です。
タイトルが何の事だかわからんでしょうが、どうせ私の能裡を占めてるのはアレだけです。
そう「艦これ」の話です。

現在マップ4-4を攻略してるのですが、全然です。
まず最初の敵(4-4-1)が手ごわい。いや手ごわすぎ。
エリート戦艦とか出てきたら、ほぼその時点で終わり。
長年育ててきた「赤城」「蒼龍」といった空母や、下手すりゃ戦艦さえ一撃で中破、大破の憂き目にあいます。
一隻でも中破の艦があればそれ以上は進めません。
(撃沈される恐れがある)
万全の体制で送り出し、3分で出戻り、修理に10時間。
たまりません。

運良くエリート戦艦が出なければ勝機はありますが、今度は羅針盤のいたずらで思った敵に巡り逢えず虚しく帰投。
そんなことをもう10日以上繰り返してます。
未だ敵本隊には出会えてすらいません。
しかし前衛部隊にこれほど手こずるなら本隊はどんなに強いんでしょうか。

きっとこんな感じではと想像してみました。


13072501.jpg

うん。
勝てる気しない。

ネットの片隅で原発反対を叫ぶ

「福島原発で汚染水が流出」

今朝の新聞を見て、またため息です。
しかも選挙が終わるまでこの事実を隠していた。
彼らの隠蔽体質を、そして組織の根深さを感じずにいられません。

脳味噌の停止した恐竜同然の東電に原発を任せていいのか。
こんな現状で新潟の原発を再稼働しようとしている東電を許していいのか。


私は軍艦好きの右翼だと思われてるようですが、原発の問題に右翼も左翼もない。
駄目なものは駄目、いらんもんはいらん。
政治の話はしたくないけど、ここだけは譲れません。
どんなに無力でも、これからも原発反対を訴え続けます。



嫌なニュースばかりでささくれだった我が心。
ここは我が家に着任したばかりのミクダヨーさんに癒してもらいましょう。



本日のミクダヨーさん
13072301.jpg

ダヨーさんは心の回復の泉です。

天使降臨Part2

~いつの日かと おそれていた
 いつの日かと 夢みていた~


その日が遂にやってきました。
宅配便の兄ちゃんがベルを鳴らす音とともに。




13072201.jpg

天使か?天使が来たのか!?

来た~~~っ!!



13072202.jpg
ねんどろいど ミクダヨー


古の「ねんどろいどは仲間を呼ぶ」という言い伝え通り、ミク2.0に続いての購入。
私もグッドスマイルカンパニーの術中にハマりました。
とはいえ先に予約したのは実はダヨーさんの方。
3月発売の予定がようやく今になって到着した次第。

だから!
敢えて!
ベタでも言わせてくれっ!!



13072203.jpg

"待"ってたぜェ!!
この"瞬間"をよォ!!




そして遂にダヨーさんと先に待ってたミク2.0さんとの感動のご対面です!

13072204.jpg
ん!?
なにやら漂う異様な雰囲気




13072205.jpg

ダヨーさん!
それ挨拶の意味違いますって!
ミクさん、後ろうしろ!!



13072206.jpg


すんでのところでレフェリーが止めに入りました。
そして、DX7は凶器ではなく音を奏でる道具だと諭しております。
ダヨーさん、なにやら頷いているご様子。


おお、そして豪華メンバーでの即興演奏が始まったよ。


13072207.jpg
♪ラリホー ラリホー ラリルレロン


おお、さすがミクさんたち。
音合わせもないのに演奏ばっちりです。
よかったよかった。


というわけでますますにぎやかになった我が家のねんどろファミリー。
この夏の暑さもブッ飛ばしてくれそうです。

週3クレアンサー

エトワ-ル☆です。
すっかり「艦これ」の人です。
それでも土曜日、3クレだけは押しました。



1クレ目
13072101.jpg
いきなり厳しいメンツですが、最初から勝てると思ってないので気が楽です。


13072102.jpg
全然自分らしくない解答台。
気合入ってません。


ビジュアル3位、積み重ねも3位。
しかし逆転R連想が嘘のように私好みの問題ばかり。たかじんのばさんと☆数で並び生き残りました。KO51♂さんは惜しくも☆ひとつ足りず。新宿運動遊場さんは押しにムラがありました。
決勝は途中リードされましたが押しを堪えてラス問で逆転。まさかの1位スタートです。



2クレ目
13072103.jpg

接続に時間がかかり「もしや」と思ったらこのとおり。
特筆すべき事もなく優勝です。



3クレ目
13072104.jpg

1R漢字メドレーがなんと1位。
連想3位、テクニカル1位でバネブーさんと決勝へ。
決勝早押しは前半リードされ無理して誤答という負けパターンでした。


AnAn怠け気味のわりに好調で、Sリーグ即落ちは避けられそうです。
それ以前に当分押す機会がなさそうですが。
仕事と「艦これ」そして週末は旅行です。
戦国チャレンジも参戦は難しそうです。
(出てもボコられるだけですが)

我が「艦これ」の歩み(1)

こんにはは。
見ての通り「艦これ」しかやってない日々です。
せっかくブログを書いてるので「艦これ」の戦いぶりを振り返ります。
(今まで書く余裕もないほど戦ってきたのですが、少し落ち着きました)
戦時ゆえ記録が曖昧な部分もありますが。



6月17日(月)
Lv1 新米少佐

鎮守府に着任。手持ちの艦は特型駆逐艦「吹雪」一艦のみ。
さっそく近海の護衛にあたる。
敵は駆逐艦2隻ながら勝利し、初めての仲間「潮」をゲット。
さらに軽巡「神通」も。嬉しい☆
この日一日で、駆逐艦(文月、叢雲、曙、夕立、敷浪、三日月、大潮、菊月、満潮、睦月、子日、若葉、電、雷、村雨)そして軽巡北上をゲット。
気前のいいゲームだ。

「開発」コマンドで三連装魚雷発射管をゲット。

13071901.jpg

これは北上につけるとしよう。



6月18日(火)
軽巡「長良」をゲット。
駆逐艦は如月、白露、涼風、時雨。



6月19日(水)
初っ端に初の空母「祥鳳」をゲット!
軽空母ながらこれは嬉しい。
搭載機は96艦戦、97艦攻、99艦爆のトリオ。


13071902.jpg
96艦戦は、この夏のジブリアニメに出てくると思う。
戦力的には零戦が欲しいところだが。

その後駆逐艦、軽巡の他、軽空母鳳翔もゲット。
非力ながら、可愛い機動部隊ができた。

そろそろダブった艦も出てきた。
可哀相だが既存の艦に食わせる(合体?)。
間違って、ダブってない睦月も食わせてしまった。睦月や~い!



6月20日(木)
Lv8 中佐

この日は朝一番で軽空母「飛鷹」をゲット!
軽空母といっても鳳翔の2倍の艦載機が積める。
しかし商船改造空母なので速度が低い。
艦隊に一隻でも低速な艦があると全体の回避能力が下がるらしい。なかなか使いどころが難しい。
よく出来たゲームだ。



6月21日(金)
Lv11 中佐

鎮守府近海最大の敵(マップ1-4)をようやく攻略。
第3艦隊の編成が可能になった。

13071903.jpg


そして初の重巡「那智」ゲット! 重巡「足柄」、軽空母「龍驤」も来たぞ。
しかし資源が底をつき、艦隊を出撃させる油もない。

戦いは第1艦隊に任せ、第2、第3艦隊は資源の輸送(遠征)に当たらせることにする。
(今までロクにやってなかった)
そのぶん提督の仕事は増えるわけだが。
よくできたゲームだ。



6月22日(土)
Lv12 中佐

淡々と任務をこなしてたら、とんでもないのが来た。


13071904.jpg
初めての正規空母が赤城か!(嬉しい!!)

「妙高」「夕張」「隼鷹」「羽黒」も来たのだが、赤城の前には霞んでみえる。
ソーシャルゲームなのにレアカードをタダでガンガン配ってくれるね。
良心的なゲームだ。



6月23日(日)
この日の出撃は少なかったが、それでも「愛宕」「鳥海」と大物をゲットした。
戦い初めて一週間、優に一国分の艦隊が出来た。
ほんと、気前のよいゲームだ。
(後は戦艦さえ来れば)



6月24日(月)
Lv17 大佐

このゲームには「任務」があり、それをこなすことで資源などのご褒美がもらえる。
任務にはデイリーのものとウィークリーのものがある。
先週は戦いを始めたばかりで勝手がわからなかったが、今週はウィークリーの任務を多数クリアできるよう計画性をもって戦いたい。

この日は重巡「最上」をゲット。
(『「最上」は軽巡だろ?』というマニアさんは速やかにお引き取り下さい)
さらに軽巡「阿武隈」ゲット。
ん? なんで「阿武隈」がレアなの?
そして、そして遂に
戦艦「金剛」ゲットぉ!!
うは~、ようやく提督になれた気がするよ。
(まだ大佐だけどね)


戦いの序盤を、当時キャプチャーした画像等から思い出してみました。
我ながら楽しんでます。
逆に辛いのは、なんといっても艦艇のロスト。
戦闘でHPがゼロになると撃沈扱いとなります。
私は軽巡「長良」を失いました。ショックは大きく、それ以降は慎重に戦いロストはしてません。
その代わり「近代化改修」で2隻も失ってしまいました。
メインの艦に不要な艦を合体させて強くなるシステムなのですが、不要ではない「睦月」「望月」をうっかり食わせてしまいました。
幸いどの艦も再ゲットでき、ホッとしました。
陛下からお預かりした大事な艦艇、一艦たりとも失うわけにはいかんのだ!


まあそんな感じでこんな感じで当分このゲームから抜けられそうにありません。こうなったら骨までしゃぶる所存です。


『キスカ』

諸君おはよう。艦隊司令官エトワ-ル☆です。
もちろん今日も「艦これ」を戦っております。
現在Lv55中将、ランキングは5~6000位台。
このゲームを共に楽しむ人が大勢いて嬉しいです。
(AnAnより多そうなのが悲しいけど)


このゲーム、基本的には育成した艦隊でマップを攻略し、クリアしたら次の面に進む仕組みです。
現在、

・マップ3-2 「 キス島撤退作戦 」
・マップ4-3 「 リランカ島空襲 」

を同時攻略中。どちらも難関です。

この地名、どこか第二次大戦の戦場に似てますね。
「リランカ」とはおそらく「スリランカ」つまりセイロン島。
「キス」とは、きっとアリューシャン列島のキスカ島の事でしょう。

せっかくなので、キス島攻略をしながら、実際のキスカ島撤退作戦を題材にした『太平洋奇跡の作戦 キスカ』という映画を見ました。



時は昭和18年、既に敗色濃い日本軍の最前線キスカ。
近隣のアッツ島守備隊は既に玉砕し、五千人の兵士たちは孤立無援、米軍の空襲にさらされ全滅を待つのみ。
そんな彼らを救出すべく、島の周囲を敵の艦隊に包囲された絶望的な状況の中で、濃霧を味方に決死の突入作戦を試みる第一水雷戦隊の活躍を描いた作品です。

軽巡と駆逐艦による撤退戦。
派手な砲撃戦もなく、女性は一切登場しない白黒映画。
「これでもか!」というくらい地味です。
なのに「これでもか!」というくらい面白い。
目を離すヒマなんてひとときもありません。



私は最近作られた戦争映画をほとんど見ません。
「死と向き合う」事へのリアリティが感じられないから。
でも昭和40年制作のこの映画には、それがある。
それはきっと、演技者やスタッフが戦争を肌で感じて育ったから。
この映画はキスカ島からの帰還兵たち本人が書いた本が元になっています。そして彼ら自身がアドバイザーとして映画に携わっています。だからこそ島の生活のなにげないシーンひとつひとつにも説得力があり、死と隣り合わせで生きる兵士の気持ちまで伝わってきます。
この時代だから撮れた映画だといえましょう。


見どころはいっぱいです。
私が特に好きなのは(以下ネタばれ注意)…
序盤で大村司令官が駆逐艦の増援を要請するくだりです。司令官と第五艦隊司令長官、長官と連合艦隊司令部との、貴重な艦艇を奪い合う駆け引きは時にユーモラス。
司令官が乗艦「阿武隈」から双眼鏡を覗き、派遣されてきた駆逐艦を一隻いっせき数えていくくだりは、何度見てもお目目うるうる。
第一水雷戦隊・木村司令官(映画では大村司令官)の任務遂行にかける思い、「仲間を生きて連れ帰りたい」という思いが、映画の要所要所で心憎いタッチで描かれる。
それが島に残された兵士たちの必死に生きる姿と重なり、ズンズンと心に迫ります。


ほかにも名シーンだらけながらネタばれになるのでやめときますが、ただかっこいいだけの戦争映画とは一線を画す映画です。
戦いの悲惨さ不条理さが、実際に人が死ぬシーンよりもむしろ淡々とした兵士の日常を通して伝わってきます。
それでいて娯楽作品的な楽しさも詰め込まれてます。
入念に練り込まれた脚本、豪華な俳優陣(ググってのけぞれ)、円谷プロのミニチュア技術…
久しぶりに見たけど、ほんとよくできた作品です。
ちょうど70年前に生きた我々の先輩たちの思いを噛みしめながら、ゲームそっちのけで鑑賞してしまいました。



で、ゲームの攻略のほうですが…
こちらは史実と異なり、いくら司令部に意見具申しても駆逐艦6隻しか連れていけません。
阿武隈はどうした!
駆逐艦も、せめてあと五ハイ連れていけんのか。

文句を言いつつも精鋭をかき集め、突入しました。
(旗艦はもちろん島風)



13071701.jpg
結果、敵戦艦に射的にされました(泣)


木村提督、教えて下さい。
僕はどうすればいいんですか。
貴方ならこんな時、どう戦うんですか?

超あまのじゃく、ですか

土曜日の店舗大会の後に数クレ押しました。
遅くなりましたがご報告です。
3クレとも「超あまのじゃく」チャレンジです。



1クレ目
13071501.jpg
みなさんよろしくお願いします。
それにしても「薬学超人」さんとは何者なのでしょう?

あまのじゃくは2位、2位と順調でした。
「どうせ逆転Rで逆転されるだろう」と思い、その通りになりました。
(3位)



2クレ目
13071502.jpg

普段は勝てない人にも運で勝てるのがあまのじゃくのいいところですが、プラチナプロ相手だとそれさえ通用しないみたいです。
全ラウンドいいところなく4位。



3クレ目
13071503.jpg

あまのじゃくは1位、3位。
さすがに負け続けるのは嫌なので頑張りましたが、佐々木碧さんに☆ひとつ届かず3位そしてSS3降格です。
(あっと言う間の陥落でした)
はたぼんさんより上になり四国制覇できたのがこの日唯一の成果でしょうか。



13071504.jpg


全然押す気のなかったあまのじゃくチャレンジでしたが、他人のプレイを見ていると結構面白そうなんでついやっちゃいました。
続けていればそこそこの成績だったかもしれませんが今は「艦これ」優先、いそぎ戦場に戻ります。いざ来いニミッツ、マッカーサー!
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード