コンカツ(仮)

あ、言うまでもない事ですが、これは「艦これ」の話ですからね。
(リアルのコンカツなど、フッ今さら)

ども、エトワ-ル☆提督っす。
「ケッコンカッコカリ」というシステムが実装され、提督の皆様におかれましてはどの娘を嫁に迎えようかとお悩みの事でしょう。
私は結局この娘、いやこの人に決めました。



14022601.jpg
はい。「武蔵」さんです。

武蔵さんなら強いので簡単にレベルが上がるし、ケッコン(仮)で燃費がよくなれば便利だし、低い運もよくなるしといい事づくめ。

「なんだかんだで政略ケッコンかよ」
「ケッコンに効率とかw」
「愛だろ愛!」

そらまあそうですけど。
でも何十年も軍艦マニアやってたら、好きな艦も増えるでしょ。
とても一隻には決められませんよ。
(「三笠」さんは別格だけど実装されてないし)
それに日本海軍戦艦の系譜の最後を飾る武蔵さんなら、嫁として何の不満もないですし。
(向こうは不満かもしれませんが)

そもそも艦娘の事は娘と思って育ててるんで「ケッコン」という言い方には抵抗あるんですけどね~ って、何マジになってるんだか。
ともかくそういうシステムだと割り切り、今は積極的に武蔵さんを育ててます。
え、燃料弾薬がキツくないかって?
大型艦建造で感覚がマヒして、もう何とも思いませんやヘヘヘッ。
(大和さんもういい加減来て下さいホント頼んます)

今さらパワーとかいらないし

こんばんは、エトワ-ル☆です。
日曜日の店舗大会の後に3クレほど押したのでその結果を書きます。
と、その前に…

その一週間ほど前にも押してたのですが、その事をブログに書きそびれてたので今さらながら書きます。
「書く」といいつつ詳細を覚えてないので画像だけです。


1クレ目
14022501.jpg


2クレ目
14022502.jpg

3クレ目
14022503.jpg

結果は4位、1位、3位。
この前日の3クレがとても楽しかったので味をしめて連日の押しとなったのですが、前日ほど燃えませんでした。
前日は周りにギャラリーがいたので、それで楽しかったのかも。
「Answer×Answer」は一人で戦うゲーム。それはわかってますが、時には和気あいあいとやるのもいいものです。
(私はどちらも好きです)



さて、日曜はチャレンジを3クレ押しました。
チャレンジ開催中なのをすっかり忘れてました。
パワーやゴールドが倍増になるんでしたっけ? そんなの今さらどうでもいいです。
ただ早押しオンリーは大歓迎なので楽しく押せました。


1クレ目
14022504.jpg

優勝で昇格ですがそう上手くはいきません。
2位に終わり、次クレは4位で降格です。



2クレ目
14022505.jpg

そして案の定最下位落ち。



3クレ目
14022506.jpg

3位でした。
出戻り同然なので成績に不満はありません。
チャレンジ途中結果は… 省略。

なんか生徒が無理やり書かされたレポートみたいなやる気のない参戦記になりましたが、おじさんは疲れてるんだ大目に見てくれ。
明日も仕事だがんばるぞ。

第74回和泉店舗大会

23日(日)、恒例のセガワールド和泉・AnAn店舗大会がありました。
私も久しぶりに出場できました。


その前にとり急ぎご報告。
次回店舗大会の日程を、この場を借りてお知らせします。
(店員さんの口頭でのお知らせだったので、日程が掲示された際にもう一度改めてお知らせします)

次回の店舗大会は3月9日(日)13時~
(ちょうどミクの日ですね☆)
昨年11月24日の68回大会と同じくタッグ戦となります
ルールは68回大会の時と同じです。
皆さんの参加をお待ちしています。



さて、昨日の大会の話に戻ります。
参加者は14人。
4人の組と3人の組に別れて戦いました。
4人の組は上位2人、3人の組は上位1人が準決勝へ、それに次ぐ順位の人が敗者復活に回ります。


予選1組
げすとえむ、エトワ-ル☆、エインセ、PELOZさん

抽選で2番を引いた時「あ~」と言われました。確かにキツいメンツだ。
しかも予選形式はプレッシャー/漢字と苦手ばかり。
でも出れるだけで嬉しいので気になりません。
プレッシャーはどういう風の吹き回しか序盤に稼いで首位。
漢字メドレーも2位でした(1位エインセさん)が、戦いよりも称号で笑えました。皆が金色/銅色称号の中、私ひとり青色の「メドレー師範」。
どんだけ漢字弱いねんオレ!
確かにこの日のエントリーリストのコメント欄に「(艦これの)大和が欲しい☆」って書こうとして「大」という字を間違えたけどね。
逆転Rは3人にスポーツ問を投げられる逆風の戦いでしたが、なぜか私にもわかるスポーツ問ばかり出てエインセさんと決勝へ。
最後はモスラの故郷の島を正答してエインセさんに褒めてもらいました。


予選2組
イル、ゼシカ、東、スクリームさん

予選形式がダウト/押しつけと、ここも恵まれません。
ここは東さんが危なげなく準決勝進出。
東さんの押しを久しぶりに見たのですが強さに磨きがかかってます。前回、前々回と大会連覇も納得。果たして三連覇なるか!?
2位はイルさん。ゼシカさんは敗者復活へ。


予選3組
SAW、ドロッちぇ、ヤマちゃん☆さん

予選形式はまたしてもダウト、そして積み重ね。
ヤマちゃん☆さんとSAWさんが決勝に進みましたが進出枠は1。大接戦の末にヤマちゃん☆さんが勝ち上がりです。


予選4組
なぎさ、イクサー☆5、カオル君∞∞さん

なぎささんとカオル君のエヴァ仲間(?)にイクサーさんも加わってスパロボ決戦(??)となりました。
久々参戦の実力者なぎささん強し。イクサーさんも前回に続き好調ですが勝ち上がったのはなぎささん。イクサーさん敗者復活へ。


敗者復活戦
PELOZ、ゼシカ、SAW、イクサー☆5さん

ここではPELOZさんとゼシカさん、二人の実力者が強かった。
PELOZさんはひょっとしたらスロースターターなのかもしれない。この戦いを見ていてそう思いました。



準決勝1組
エトワ-ル☆、エインセ、イル、東さん

いきなりビジュアル来ましたよ(泣)
司会者さんに「エトワ-ル☆さん固まってます」と言われる始末。ええ、いや、動きたいんですけどね動けるものなら。
2Rが山分けだったのが救いですが、ここは東さんが強かった(と思う)。
逆転Rではイルさん、エインセさんが当然のようにスポーツを投げ、東さんと私は当然歴地社。
しかし私が歴地社を投げると一斉に「え~っ!?」とどよめきが。
東さんの3連覇を阻止したい気持ちはわからんでもないですが、いいじゃん歴地社投げたって!
しかしその歴地社問では私と東さんが共に自滅しました。
下手に得意ジャンルだと「答えなきゃ」って思っちゃうんですよね、たとえ難問でも。
というわけでエインセさん、イルさんが決勝へ。


準決勝2組
ヤマちゃん☆、なぎさ、PELOZ、ゼシカさん

この戦いはただただゼシカさんぶっちぎりでした。難問を正答しても顔色ひとつ変えず、王者の風格漂う戦いぶり。
2位争いは熾烈でしたが最後はPELOZさんが僅差でヤマちゃん☆さんに押し勝ちました。



決勝戦
エインセさん、イルさん、PELOZさん、ゼシカさん

決勝戦に相応しい顔ぶれとなりました。
予選は積み重ねとビジュアル。ここまででPELOZさんが抜け出します。
逆転Rはスポーツ3人とゼシカさんに逆風が吹く展開。
逆にイルさん、エインセさんには追い風になりました。結局この二人が決勝に進みます。
そして最後の戦いを制したのは…


14022401.jpg


イルさんでした!
今年初参戦を見事優勝で飾ったイルさん、おめでとうございます☆
(そして遠いところ、お疲れさまです)
エインセさんも準優勝おめでとうございます☆
そして皆さんお疲れさまでした。
それにしてもイルさん、エインセさんは本当にスポーツ問がお強い。
私が武器にしてるはずのF1問題でも、私より早くサクサク答えてました。
自分は今回もそれなりの成績でしたが、楽しく参戦できました。久しぶりの参戦で眼鏡を忘れ、観戦中の設問が見えなかったのが残念でした。
次回も出場する予定ですので、皆さん、またお手合わせ願います。



2月の店舗大会のお知らせです

セガワールド和泉の2月のAnAn店舗大会の予定を掲示します。


14020301.jpg

・2014年2月11日(火)13時~
・2月23日(日)13時30分~


となっています。
ちなみに11日の方、私は出られません。
前回お休みしたのでなおさら出たかったのに!
ともあれ、皆さんは奮ってご参加下さい☆

3Aの呪縛

ソチ五輪の女子フィギュアスケートが終わりました。
結果は皆さんご存じかと思います。日本人メダル獲得ならず。
表彰台独占さえ夢ではないと思ってただけにショックが大きかったです。
実は「最悪でも一人はメダルを獲るだろう」と安心して、前半のショートプログラムはロクに見てませんでした。
(平日の真夜中に見ろと言われても社会人として厳しいですが)
録画を見るより先に結果を知ってしまい、こん棒で後頭部をブン殴られたようなショックを受けました。
まさかショートプログラムで3人総崩れになるなんて。

鈴木明子も浅田真央も、これが最後のオリンピックなのに。
悔いが残るのは選手だけじゃない。演技をちゃんと視聴しなかった自分を悔やみました。
彼女たちの最後の晴れ姿なのに、ちゃんと見届けなきゃ。応援しなきゃ。
翌日早朝のフリーは早起きして見ました。
生視聴は無理でしたが、世の中が起き出しマスコミが騒ぐ前に彼女たちの最後の頑張りを見届けました。
もちろん、あの浅田真央の鳥肌の立つような演技も。

ファンが待ち望んだ、彼女自身が追い求めた演技がそこにはありました。

この土壇場でなんという集中力、精神力。
去年暮れの全日本では鈴木、村上両選手に押され気味でソチに来てからも精彩を欠き、ショートではミスを連発、そしてフリーは屈辱の第二グループ滑走。
そんな全てをはねのけ、最後の大一番であの会心の演技ができるとは。
浅田真央こそ日本の真のエース。
その当たり前の事実を、改めて思い知りました。

その後、最終グループの選手たちのハイレベルな戦いも見届けました。
ソトニコワ、キム・ヨナ、コストナー。いずれも凄まじいプレッシャーの中で集中力を切らす事なく見事な演技を披露していました。
でもこの日、自分の心を心底震わせたのは浅田真央のあの演技だけです。



日本人3選手には納得のいく演技をしてほしい。
そして浅田真央はそれをやり遂げました。
なのに一抹の寂しさを感じます。
やはり、彼女の胸に輝くはずのメダルが獲れなかったからでしょうか。
全てが終わった今、あらためて考えてしまいます。
彼女は本当に金メダルが獲れたのだろうか、と。
真央は間違いなく現状でできる最高の演技をしました。
けれど最終グループの選手たちは、真央の驚異的なスコアさえも塗り替えていった。フリーに限っても、です。
真央の実力がソトニコワ、ヨナに劣るとは考えられないのに。
これでどうやって勝ち目があるというのでしょうか。

勝てない原因は演技構成にある。
はっきり言いましょう。トリプルアクセルこそ元凶です。
真央の必殺技、トリプルアクセル(3A)の技術点は8.50。
いっぽうヨナやソトニコワの武器、トリプルルッツ+トリプルトゥループ(3Lz+3T)の技術点は10.10。
世界に一人、真央しか跳べない3Aよりも、3-3のコンビネーションジャンプの方が点を稼げるのです。
そう、リスクの高い演技構成の方が点が低いのです。
その3Aを跳ぶため真央がどれだけの物を犠牲にしてきたか。
なぜ、そんな不利を承知で真央は3Aにこだわるのか。
それは真央が「伊藤みどりの魂を受け継ぐ者」だから。

みどりと同じ名古屋に生まれ同じコーチに教えを受けた真央。
彼女にとって偉大な先輩が果たせなかった夢。
「3Aで金を獲る」
それが彼女の願いだった。
みどりを愛する私には、そんな真央の願いは痛いほどわかるつもりです。
もしもアルベールビルでみどりが金メダルを獲っていたら、真央はあれほど3Aにこだわっていたでしょうか。

みどりが果たせなかった金メダルの夢は2006年、トリノで叶えられました。
荒川静香、日本女子フィギュア初の金。
おそらくは幼い真央がみどりに贈るつもりでいたその栄光は奪われてしまった。
ならば自分は3Aで金を取ろう。偉大な先輩の夢をより完璧な形で。
真央がそう思ったとしても不思議はない。
もしもトリノで荒川が金メダルを獲っていなければ、真央はあれほど3Aにこだわらなかったのじゃないか。がむしゃらに金だけを目指したのではないか。

「3Aで金を獲る」
その頑なな思いで、時代に逆行するように自分の道を貫き、3Aと金メダルの両方を追いかけた浅田真央。
彼女がそんな生き方を選んだのは、伊藤みどりと荒川静香、偉大な二人の先輩の辿った運命に導かれての事に思えてなりません。
そして彼女は最後まで自分が決めた道を貫き通しました。
もしも彼女が「器用な」人間だったなら、もっと楽に、もっと簡単に、金色に輝くメダルを手にできたと思います。
でも彼女はそうしなかった。
いいとか悪いとかじゃない。それが浅田真央というスケーターだった。



時間の流れは勝者と敗者を残酷に分けます。
1位の者は永く讃えられ、それ以下の者は忘れ去られる。メダルの色の違いがアスリートの人生を左右する。
でも私は浅田真央の事を忘れません。
私の一番好きなスケーター・伊藤みどり。真央は彼女の夢を受け継いでくれました。誰よりも忠実に、誰よりも真摯に、最後の最後まで追い続けてくれました。
だから、絶対忘れない。
ありがとう、真央。ほんとうに、ありがとう。

けれど、こうも思います。
もう、みどりの後継者は生まれてこなくてもいい、と。
だって3Aの夢は、あまりにほろ苦いから。
そんな苦しい夢を追い続けるのは、真央で最後にしてほしいから。

もしもみどりや真央に代わって3Aの呪縛を解いてくれる人が現れたなら、その人には心からの笑顔を見せてほしい。涙の入り込む余地のない、心からの笑顔をその人に見せてほしいと思います。



今宵はただ心静かに、呪縛から解き放たれた真央ちゃんのエキシビションを堪能したいと思います。

まだAnAnプレイヤーです

こんにちは。
もはや私が「Answer×Answer」のプレイヤーだった事を覚えている者は誰一人いないでしょう。
私自身ほとんど忘れてます。
近隣プレイヤーとの絆・店舗大会も2回連続で欠場してますし。

そうそう、2月11日の「73回セガワールド和泉店舗大会」の結果を張っておきますね。


14021601.jpg

参加者は11人。Redさん、ヤマちゃん☆さん、あきさん、たかくんさん、チョーカンさん、フローレさん、イクサー☆5さん、エインセさん、東さん、スクリーム2さん、そしてスクリームさん。
あれ、スクリームさんがふたりいる!?
実はカードを忘れた方にスクリームさんが自分のを貸してあげたそうです。
(スクリームさん本人は「スクリーム2」でプレイ)
夕べ、ゲーセンでお会いしたイクサー☆5さんが教えてくれました。
カードを忘れたのが誰だったか聞きそびれたけどw

結果は優勝が東さん、準優勝がチョーカンさんでした。
東さんは大会2連覇です!
イクサー☆5さんも3位の大健闘です!
参加者の皆さん、おつかれさまでした。次回は私も混ぜてね。



さて、夕べは私もイクサーさんの横に陣取って久しぶりにAnAnをプレイしました。
どのくらい久しぶりかというと…


14021602.jpg
年末年始タワーの結果画面が表示されるありさまです。
(一瞬何のことかと思いました)

試合前のトレーニング問題を解いてるだけでドキドキしてる自分がいます。もう完全に初心者。
さあ、今年2クレ目の全国対戦です。


14021603.jpg

いきなり3位以下で降格の瀬戸際。
長いブランクを考えれば降格もやむなしですが、さすがにcom二人には負けたくありません。

形式は連想、積み重ね、早押し。
積み重ねのおかげで落ち着いてプレイでき好調でした。
たくさんが不調でしたが、手助けできるだけの気持ちの余裕がなく、結局マルグレーテと決勝へ。
40日ぶりの全国対戦は優勝できました。



2クレ目
14021604.jpg

一転、3位以上で翔鶴昇格ですが、予選形式はプレッシャー、押しつけと厳しい。
「慌てず急いで正確に」を心がけてプレッシャーをこなし2位。
押しつけも運に見放される事なく2位。
逆転R早押しもなんとかこなしInapyさんと決勝に進めました。
結果は言うまでもありませんが、一応SS2翔鶴昇格です。



3クレ目
14021605.jpg

昇格で気が緩んだか、荒れた押しになりました。
1Rテクニカルでは2問続けて誤答。そしてペナルティくらった3問目は漫アゲの萌え問が来て爆死。
ショックを引きずって2R連想ではタイプミス。
逆転R早押しは、しかし2連続単独正解を取って復活しました。
そして李駒さんとの決勝はラス問までもつれる熱戦に。
AnAnの魅力をとことん堪能したクレでした。



「AnAnってこんなに面白かったっけ」
長い事離れてただけに、とっても新鮮な気持ちで楽しめました。
よ~し、またそろそろAnAnプレイヤーとして復活するか!
(週6クレ程度は)

おめでとうございます!

「テレビは見ない人間です」と公言しておきながらオリンピック中テレビに張りついてるエトワ-ル☆です。
自分はテレビが嫌いなのじゃなく、局側の用意した安っぽい演出が嫌いなだけなんだと改めて気づきました。
その点スポーツは筋書きのないドラマ、存分に楽しめます。

数日前から、お目当てのフィギュアスケート・個人戦が始まりました。
夜中の生中継は社会人にはキツいですが、朝のニュースで結果を先に知らされるのが怖いのでなるだけ頑張って見ています。
ショートの演技は幸いにもNHKが放映してくれましたが、何故かフリーは不幸にも民放。しかもよりによってフジ系列。
塩原アナの迷調子はどうにも苦手です。脳内で作り上げたシナリオ通りに話を進めようとして不意のアクシデントに対処できず、事実を曲げずに伝えるという基本姿勢に欠けてると思います。
なんでこんな人がアナウンサーになれるんだろ?
しかも翌日のNHKの放送にも民放の中継がそのまま流用されてました。
まさかNHKで「塩まみれ」の試合を見せられるとは。
そんな致命的アクシデントはありましたが、それでも嬉しかったです。
そりゃそうです!

羽生選手、金メダルおめでとうございます!

日本のフィギュア界の悲願が達成されました。
ライバルのP.チャンとは互いに万全の演技で競ってほしかったですが、それはないものねだりというものでしょう。
本当におめでとう!
(3位のデニス・テンもおめでとう!)

そして女子の試合も来週に控えています。浅田、鈴木、村上の日本勢3選手は、男子に優るとも劣らぬ実力者揃い。三者三様、精一杯自分の力を出し切ってほしいと思います。
皆さん、悔いのない演技ができますように。


俺提督の嫁候補

こんばんは。今日は大阪では滅多にない大雪でした。
仕事がお休みだったのでのんびり雪景色を楽しんでおりました。
そんなわけで皆様いかがお過ごしでしょうか、エトワ-ル☆提督です。

さて「艦これ」に新システムが実装されました。
その名も「ケッコンカッコカリ」
レベルがカンスト(Lv99)した艦娘のさらなるレベルアップが可能となるシテスムです。
しかし冷静に考えればこの「艦これ」というゲーム、軍艦を女の子にしてしまってる時点で十分ドン引きなのに、さらにその娘とケッコンとか、一体何考えてるんでしょうか。
(そのための書類や指輪を揃えるための任務も追加されました)

こんなゲームが100万人以上のプレイヤーに愛されてるなんて、やっぱり日本は素敵な国です!


しかし実装されたのはいいのですが、今のところエトワ-ル☆提督には何の影響もありません。
だってね、これ見てくださいよ。


14021401.jpg
14021402.jpg

これが現在の我が艦隊のLv上位20傑。
Lv99どころか90さえいません。
全ての艦娘を愛しまんべんなく育てるのを心がけた結果なので悔いはありませんが。

とはいえ、いずれは「ケッコンカリ」を使う事になるでしょう。
今のところ、うちの嫁候補にと考えているのはこの娘たちです。


本命
14021405.jpg
「五月雨」


正当派美少女の五月雨。
初ゲットで一目惚れして以来格別の愛情を注いでいます。
あの「キス島撤退」戦でも殿艦の大役をつとめてくれました。
そのわりにレベルが低いって?
これでも我が艦隊の駆逐艦勢の中では「Bep(響)」「島風」に次ぐ3位なのですが。
いずれにせよLv99までは遠い道のりです。




対抗馬
14021404.jpg
「龍驤」

空母の中でも指折りに好きな艦ですが「艦これ」でますますその魅力に目覚めました。
スペック的には使いこなすのが難しいRJ。それが「頑張って使いこなしてあげたい」と提督のやる気をそそります。
今どきのアニメじゃ貴種となったエセ関西弁もたまりません。
そして、どこかラヴリエル様似のお姿も魅力的。
さらに極めつけに魅力的なのは、あの美しくて控えめなお胸。
(一度でいいからあの胸にそっと顔を埋めてみたい!)

嫁とするに相応しい魅力てんこ盛りの龍驤さん。現在瑞鳳と並んで我が艦隊の最強軽空母です。
当面の目標は瑞鳳、大鳳と共に「72トリオ」を結成する事。だって

ちっぱいは正義

そんなRJちゃんですが、嫁にするには唯一最大の問題が。
「RJさんには永遠の72でいてもらいたい」
ああ、悩ましいっす。



大穴
14021403.jpg
「大和」


連合艦隊の顔といえば、なんだかんだでやっぱりこの人。
彼女を嫁にするのが一番角の立たないやり方とも言えます。
もちろん「大和」も大好きなので何の問題もありません。
嫁艦化すると燃費も向上するらしいし、大和のような艦には願ってもないシステムです。
というわけで有力候補の一人なのですが、これまた大きな問題が。

まだゲットしてない

今日も大艦建造しましたが、残念ながら5時間でした。


ちなみに嫁艦は2隻以上育てる事も可能です。
しかしその場合、2隻目以降は1艦につき700円の課金が必要。
廃提督の愛が試される時が来たようです。

皆さん、くれぐれも嫁作りは計画的に。

タングステンの指輪

ネットを使ってるといろんな宣伝が目に止まります。
こうしてブログを書いていても画面のあちこちに次々と宣伝が出ては消えていきます。
(別にPCが変なウイルスに冒されてる訳じゃない、と思います)
タダでブログを使わせてもらってるから仕方ない事だし、結構欲しくなるものもあります。
中には全然見当外れなものもありますけどね。

先日もブログを書いてたら妙なグッズを宣伝してました。
「タングステン製の指輪」だそうです。
へー、あんなものが宝石になるんだ。
ミリオタの視点からすればタングステンは軍需物資。比重が重く硬いので砲弾の素材にピッタリなのです。
硬いって事は傷つきにくいって事だろうし、宝石として使えなくもないでしょう。ジュエリー業界も商魂逞しいというか「言ったもの勝ち」というか。
ただ、金属というものは大抵身体にはよくないので気になって調べてみました。
そうしたら、全然大丈夫じゃなかった。


女性の方なら、指輪が抜けなくなり困った思いをした事が一度や二度はあると思います。
必死に石けん水をつけて洗ったり、中にはどうしようもなくなって消防署で切断してもらった、そんな経験を持つ人もいるでしょう。
ところがそんな万一の時、タングステンは非常に危険なのだとか。
ダイヤモンドに次ぐ硬度を誇るタングステンは、消防署の工具でも容易に切断できないらしいのです。
「硬さ」をウリにしている指輪ですが、それが裏目になるのですね。

歯科医で使う専門の工具を上手く使えば切断できるという話もあるみたいですが、こんな危ない指輪ははめないのが一番でしょう。
世の中に危険なものはいくらでもありますが、生活に必要ならリスク覚悟で使うしかない。
(乗用車なんか、その典型ですよね)
でもこんな指輪、なくたって誰も困りません。
無責任にこんな物を売るジュエリー業界に憤りを感じます。
「売れれば勝ち」という風潮はいい加減やめてもらいたい。
そして男性陣のみなさん。彼女に指輪をプレゼントする際には、それが安全かどうかも考えてあげましょう。大切な人の事を本当に思うなら。

のんびり艦これ

こんにちは。
というかお久しぶりですね。
長い事ブログをサボると書き方を忘れてしまいます。
書きたい事はそれなりにあるはずなのですが。
とりあえずリハビリ兼ねて「艦これ」の近況でも書きます。

先週の横須賀鎮守府は猫まくりでした。
平たく言えば突然「艦これ」がプレイできなくなる状態が多発。
しかも夜の稼ぎ時に。
原因は内部バグなのか、あるいは排除された不正ユーザーが逆恨みしての犯行だとか、果ては旧海軍がモチーフのゲームに反感を抱く大陸民が旧正月を利用し大挙してサーバに負担をかけているのだとか(あながち嘘とも思えないのが怖い)、いろんな噂が飛び交ってました。
理由はともかく、おかげで任務にチェックをつけ損い潜水艦遠征の48時間が無駄になりましたよ。
「あと10分早く復旧してくれてたら!」
でも戦いにまさかはつきもの。めげずに頑張る!


平日は朝30分、夜30分。休日に疲れを癒しながら長時間プレイというのが最近のエトワ-ル☆提督の「艦これ」スタイルです。
幸いイベントもないのでのんびりプレイ。
しかしイベントはなくても、運営さんは退屈させない工夫を怠りません。
先週は新しく駆逐艦が2隻、睦月型の「弥生」「卯月」が実装されました。
駆逐艦でも最弱の部類に入る睦月型ですが、皆さんこぞって獲得に躍起。
「弱いからいらない」とはならない奥深さが「艦これ」の魅力であり功績だと思います。
かく言う私も日々の建造をワクワクしながらやってます。
ええ、未だ出ませんけどね。
もちろん「大和」もまだです。
(代わりに「あきつ丸」の4隻目が来ました…)

来週というか今週はバレンタインに合わせた素敵な要素が加わるらしいですね。
まあエトワ-ル☆的には「艦これ」もリアルもバレンタインは未実装ですけど(ふてくされ)。
チョコの代わりに「大和」さんをいただきたいです。結構マジで。つぎ込んだ資源の量を思えば気が遠くなっちゃいますから。
まあそんなこんな、うだうだな文章ですみません。
次回頑張ります(うそ)。

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード