作りました

先日プラモ用のコンプレッサー&エアブラシを買いました。
けれど室内でエアブラシを使うと溶剤の匂いがこもるし、健康によくありません。ここはエアダクトのついた塗装用のブースも欲しいところです。
買うと結構な値段なので、PC自作で鍛えた腕をいかして自作することにしました。


エアダクトに必要なファンはPCケースのものを流用。
数えきれないほど買ったファンのほとんどは処分しましたが、まだ数個残ってます。


15053001.jpg

段ボール等で枠を仮組みして動作確認。
ひどい見栄えですが性能には問題なさそうです。
これに気をよくして本番の制作に入りました。



15053002.jpg

ファンはANTECのPCケースに付属していた12cmのもの。
「音がうるさい」という理由で外したのですが、排気ダクトとして使う際にはそのパワフルさが頼りになります。

タイミングのよいことに、会社でプラ板が大量に廃棄されていたので拝借してきました(無断で)。
これを切り貼りしてファンを取り付ければ、よっしゃ完成!


15053003.jpg

ブースの側面と天井部分には透明のプラを使いました。
だってこの方が明るくていいでしょ?
フニャフニャな構造を2本の支柱で支えていますが、排気性能に問題はありません。

15053005.jpg

蚊とり線香を使った排気性能実験でも問題なし。
12cmのファンでは非力かと思いましたがコンプレッサーも非力な初心者向けなので、これで十分でしょう。



15053004.jpg

ファンには3段階の風力調整スイッチがついています。
状況に応じて使い分けできて便利です。
ちなみにファンの電源は隣のPCから取ってます。どうせ部屋にいる時はPC付けっ放しなので問題ありません。
(塗装の時も「艦これ」やってるので)


ところで私は文字通りの週末モデラー。
普段はこの塗装ブース、ただの邪魔者になります。
なので折り畳めるように工夫しました。


15053006.jpg



15053007.jpg

こんな感じで(まあまあ)コンパクトに折り畳めます。



15053008.jpg

わりと強引に机の下に押し込めることができました。

塗装用ブースを作るなど初めてですが、
「側面&天井が透明」
「風量調節可能」
「折り畳み可能」
と自分のこだわりを盛り込み、かつ実用的なものができたと思います。
見栄えも(私が作ったにしては)悪くないと思うし。
ファンを流用しプラ板をくすねてきたおかげで制作費も安くつきました。今回新たに購入したのは蝶番4つ(240円)です。

今回の自作ブースは自画自賛したくなる出来です!
頑張りすぎたので、プラモを作るのは当分先でいいよね。

買いました

このところ仕事が忙しく、どうしてもストレスの溜まる日々。
「ストレスを解消するには衝動買いが一番」と物欲のタガを少々緩めたら、いつの間にやら作りもしないプラモデルがどんどん貯まっていきました。
このまま積んどくだけではキット達がかわいそう。
ガンガンプラモを作るよいきっかけはないだろうか…

形から入るのは好きではないのですが、思い切って買っちゃいました。
プラモ塗装用のエアブラシとコンプレッサー一式を。
といっても初心者向けの一番安いやつですけどね。
(それでも2万円近くしましたけど)



15052701.jpg

これが圧縮空気を作る「コンプレッサー」。
予想していたより全然小さくてびっくりです。

あ、下に敷いている本がエロマンガだとか細かい事は気にしないように。
(いや~捨てるに捨てられなくて)



15052702.jpg

エア圧の調整や「水抜き」を行うレギュレータ。
実は仕事場にもレギュレータがあるんですが、業務用に比べれば文字通りおもちゃですね。



15052703.jpg
そしてエアブラシ。

「夜でも使えるくらい静か」という触れ込みだったのですが、実際に試動してみたら普通にやかましいです。
きっと上位の機種は「夜は使えないくらい」うるさいのでしょう。
音量もですが音そのものが「ヴォ~」「ゔぃぇ゛~」と、まるでモンゴルのホーミーを聞かされてるみたいです。いっそBGMにホーミーを流しながら塗装作業すれば気が紛れ、ついでに悟りが開けるかもしれません。
(全然関係ないけど、友人の/Pはホーミーが得意です)

エアブラシを買ったからといって塗装の腕が上がるわけではないのですが「なんかいい物作れそう」という幻想は抱けそうです。
少なくとも、今後は塗装が今まで以上に楽しくなるでしょう。


じわじわくる

先日といっても一週間前ですが、日本橋に行きました。
「艦これ」春イベの事実上最終日でしたが「Answer×Answer」仲間のやられ>_<さんに久々に会えるとなれば行かないわけにはいきません。
私、/P、リョーさん、やられ>_<さん、そしてブラックさん。
かつてのAnAnメンバーで、ブラックさんお勧めの中華屋に行きました。とても美味しかったです!
(絶対また行かなきゃ)

その日はチョーカンさんの誕生日だというので、忙しくて来れなかったチョーカンさんにプレゼントを見繕いました。
(本当にあんなのでよかったんでしょうか!?)
そのあと、僅かな時間でしたが、あきさんにも会えました。
これだけメンツが揃ったら当然ゲーセンでAnAn… といいたいですがそれは無い物ねだり。代わりにQMAの対戦でお茶を濁しました。
疲れていた事もあり、艦これイベントが気がかりだった事もあって早めに帰らせてもらいましたが、AnAn仲間の顔が見れて楽しかったです。


「Answer×Answer」終了から半年近く。
今でもゲーセンに足を運びますが、やりたいゲームはありません。
友人との待ち合わせに使わせてもらってるだけです。
貯まったメダルを惰性で使い、「少しはお金を落とさないと」と自販機のコーヒーを買って飲んでるだけの、けだるい日々を過ごしています。
何が悲しいって、最近「エトワ-ル☆さん」と呼ばれることがめっきり減りました。
思えば、あの名前にはよい思い出ばかりが詰まっています。店舗大会の出場回数だけはいっちょまえで人いちばい恵まれたAnAnプレイヤーだった私の楽しい思い出が、あのCNには詰まっていましたから。

その名前で呼ばれることがなくなって、今はじわじわきてます。
もしもまたAnAnと同じくらいのめりこむ対戦ゲームが出たら、同じCNを名乗って楽しい思い出を上積みしたいです。そんな日がいつかは来るでしょうか。

提督の悲しみ

実のところ5月5日にはイベントの攻略を終えていました。
その後は… そうです、延々と掘ってました。だって新型戦艦「ローマ」欲しいもん。
とにかく攻略完了直後からイベント終了の朝まで堀り続けてました。タイトルを見れば結果は一目瞭然ですが。



15052401.jpg
「商船改造空母ローマで~す。ヒャッハー!!」



15052402.jpg
「マイク音量大丈夫!? 金剛型四番艦ローマです」



15052403.jpg
「一航戦ローマです。ゲルマン娘なんかと一緒にしないで」

いろんなローマさんをゲットしましたが私の欲しいローマはいません。



15052404.jpg
睦月型駆逐艦ローマは何隻ゲットしたことか。



15052405.jpg
このローマちゃんは嬉しい。でも君じゃない。



15052406.jpg
「ぴゃんぴゃん♪」

おおっ!? このローマちゃんは嬉しい。とっても嬉しい☆


その後も、
「利根型2番艦ローマ」
「カカオ型重巡ローマ」
「重雷装艦ローマ」
「超弩級戦艦伊勢型1番艦ローマ」
「我が輩がローマである」
「末っ子のローマですごめんなさい」
「軽空母ローマや」
「ローマだクマー」
「艦隊のアイドル、ローマちゃんだよ~」
「あらあら」
などなど、様々なローマさんに出会えました。
しかし本命には出会えません。

そしてイベント終了の月曜の朝、最後のチャンスに賭けて出撃。
今度こそ私の欲しいローマは出てくれるか!?



15052407.jpg
あ、ローマ師匠。おはようございます☆



戦艦勢がほぼ全員カンストしかかってる現状、リットリオ共々新規の戦艦をゲットしたかったのですが、これも運命とあきらめましょう。
(代わりといってはなんだけど「酒匂」ちゃん来てくれたし)

これで残る艦娘は「初風」と「ローマ」の二隻となりました。
「ローマ」は当分獲れないにしても、提督着任以来2年近く探し求める「初風」に会える日は来るのでしょうか…

提督の喜び

今度の「艦これ」イベントこそはリアルタイムで戦況報告しようと思いつつ、またしても遅れに遅れました。
もういまさらですがイベント後半の模様をご報告します。


E4は連合艦隊編成。先人の攻略法通りに進めたおかげで楽勝でした。
途中、伊19を撃沈されるという不運はありましたが。あ、もちろんダメコン積んでたのでご安心を。


15052301.jpg
そしてヴィットリオ・ヴェネト級戦艦「リットリオ」をゲット!

さすがにイタリア海軍まではよく知らないのですが、このヴィットリオ・ヴェネト級は大和型に似た艦形といい38センチ砲という装備といい、下手すりゃドイツの誇るビスマルク級に勝るとも劣らぬ性能を持っていたようですよ。
ありがたく使わせていただきます。


続くE5も先人の教え通り「最上」&「三隈」、「鈴谷」&「熊野」のペアを投入し、楽に攻略できました。
そして最後のE6。


15052307.jpg

さすがに最終海域だけあって敵は手ごわい… といいたいところですが、本気編成でこそ行きましたが支援艦隊を使わずともボス戦到達、撃破はほぼ確実という楽勝ぶり。
さすがに止めの一撃には手間取りましたが、三度目のラストダンスで敵ボス沈黙。
冬イベとは比較にならない難易度でした。


15052302.jpg

念願の甲勲章を手に入れることができました。これで鎮守府でも肩身の狭い思いをしなくて済みます。
前日に神戸の湊川神社に戦勝祈願に詣でた甲斐がありましたよ。


15052306.jpg
ええ、行ってきました。


15052305.jpg
なんか見覚えのある紋章がありました。



そして攻略完遂のご褒美は… この御方です。



15052303.jpg
飛行艇母艦「秋津洲」

「秋津洲」が実装されるという噂はイベント直前に聞きました。寝耳に水でしたが、もちろん嬉しかった。いや嬉しいなんてもんじゃない!
海軍の全艦艇の中でもとびっきり欲しかったフネですから。
(一番欲しい「三笠」の次に欲しかった!)
ああ、我が敷島の秋津洲よ。

実装おめでとう!!


もちろん相棒のこいつも一緒です。

15052304.jpg
二式飛行艇

通称「二式大艇」。
なんか「ジャングル大帝」とか「ズォーダー大帝」みたいな、もう名前からしてかっこいい!
その名に恥じない巨大さ、そして性能。日本の航空機史上に咲いた大輪。
ああ、もう、なんもかもが素晴らしいではないかっ!

巷ではこの秋津洲&二式大艇、
「どう育てればいいんだ!?」
「どう使えばいいんだ!?」
などと困惑の声があがっているようですが、私の答えはただひとつ。


愛でよ


実装される遥か以前から嫁艦候補の秋津洲でしたが、
ああ、もう、かわいいんじゃあ☆

一日も早く指輪を渡すべく懸命に育てております。


15052308.jpg
頑張りすぎて中破しちゃったりもして(ムフフ☆)

最後に。提督として皆にも命じます。


愛でよ



復帰、嬉しいです

「艦これ」春イベントに夢中で挑んだ日々がようやく終わりました。
その顛末を書かねばと思っていた矢先、素敵なニュースが飛び込んできました。
「浅田真央、現役復帰」
こんなに心踊る知らせは久しぶりです。
大喜びしている自分に驚き、そして自分がどれだけ浅田真央という選手を好きだったのかようやく気づいた次第です。


あのソチ五輪、そしてその後の世界選手権以来、私は女子フィギュアをほとんど見なくなりました。
今の若手も頑張っているのはわかりますが「華」が感じられません。現時点では真央のようなスケーターは見当たりません。
真央には「華」がありました。リンクに降り立つだけで思わずため息が出るようなオーラを纏った大輪でした。恵まれた容姿や愛嬌だけでなく、男子顔負けの闘志、飽くなき向上心、何より「頂点に立つ」という強い思いが、見る者にビリビリと伝わってきました。
しかもただ頂点を狙っていたのではない。「トリプルアクセルを決めて頂点を獲る」という意志が、彼女の滑りには常に感じられました。彼女にとって3Aは大きな武器であると共に、重い足枷でもあったはずなのに。
そこまでこだわりを持ち続け、なおかつ一流であり続ける。そんなスポーツ選手がいったいどれだけいるでしょう。真央は間違いなく魅力に満ちたアスリートでした。共に黄金時代を築いた鈴木明子や村上佳菜子が輝いていたのも、不動のエース・浅田真央がいたからだといっても言い過ぎではないでしょう。
その彼女の演技が、ショーではなく真剣勝負の場で、また見られるかもしれない。
そんな嬉しいことはありません。
正直、彼女の復帰は期待していなかっただけに、なおのこと嬉しいです。


会社でいつもは無視してる食事どきのTV番組を、真央復帰特集の今日は食い入るように見てました。そしてさらに嬉しい事実を知りました。
真央が復帰を決める直前、伊藤みどりが彼女にアドバイスをしていたようなのです。
みどりと真央の師弟の絆、トリプルアクセルの取り持つ縁は今も健在なんだ。
みどりのファンのひとりとして、嬉しくて嬉しくて、ただただ嬉しくて☆
何を語り、何を受け取ったか。詳しくは知らないけど。
でも確信します。
真央は引退のその日まで、3Aに挑み続けるでしょう。
3Aを跳べなくなったその日が、彼女が引退を決意する日だと。


あ、蛇足ながら。
真央の復帰を一番喜んでるのは村上佳菜子じゃないかなあ。今は不振の佳菜子もこれを機会に元気いっぱいの演技を見せて欲しいです。

2015春イベ(2)

皆様お元気でしょうか。風邪気味のエトワ-ル☆提督です。
私の「艦これ」春イベは未だ戦いの終わりが見えません。
とりあえず途中経過の報告です。


E3・『ベーグル湾通商破壊戦』
15051101.jpg

E3~E5海域は各々が別動作戦。同じ艦を別の海域に出す事はできません。有力な戦力をいかに配分するか、提督の腕のみせどころです。


まあ私は軽~い気持ちでとりあえず出撃しましたが。
15051102.jpg

この編成、あとから考えると大失敗でした。
直後に、続くE4海域では特定の艦を出撃させることでルートが固定され攻略が楽になるとの情報を得たのです。
その特定の艦というのが

・「最上」&「三隈」
・「鈴谷」&「熊野」そして
「鳥海」&「龍驤」

祭りじゃ、祭りじゃ! RJ祭りじゃ!!
(オレ提督、歓喜)
いや待て、今オレ「鳥海」E3に出さなかったっけ?
(提督、慟哭)

天国と地獄をいっぺんに見てしまいました。
ああ、すまぬRJ許してペロペロ。
そのぶん頑張ってレベル上げるから。



15051103.jpg
これ以上間違いを犯したくなかったのでE3は終始この編成で攻めました。
難易度も高くなく攻略は楽でした。が、だからこそなおさらこんな贅沢な編成で行ったことを後悔。
しかし運命の神はダメ提督にもご褒美をくれました。



15051104.jpg
E3攻略終了時のボス戦ドロップは駆逐艦「高波」。
かのルンガ沖夜戦の功労者です。
ありがとうございます! 「長波」と同じまでLvを上げ水雷戦隊を組ませてあげたいと思います。



15051105.jpg
その他ヘンテコ装備もいただきました。


失策はありましたがめげずに次の海域の攻略に進みます。

2015春イベ(1)

ご無沙汰です。エトワ-ル☆提督です。
ご無沙汰な理由は無論「艦これ」春イベ。初日以来戦い続けています。
仕事のほうはわりと楽な一週間でしたが、帰宅後の時間を全て「艦これ」イベントに捧げ、寝不足はもはや頂点に。
夜更かしして戦っても翌朝5時には目が覚めてPCの電源に手が伸びる日々。朝から晩まで戦いのスイッチが入りっぱなしです。
つい最近読んだ本(第二次大戦のドキュメント)の中で駆逐艦の艦長が戦いの中で睡眠薬を手放せなくなる描写がありましたが、今なら彼の気持ちがよくわかります。
もっとも本の主人公は駆逐艦長に過ぎません。艦隊を率いる提督たる私の抱える重荷は想像を絶するものがあるのです(なのです!)
まあそんな感じで攻略スタートです。



E1・『発動準備、第十一号作戦!』カレー洋
15050602.jpg

E1は軽巡と駆逐艦で編成された艦隊での攻略。
まずは腕試しというところでしょうか。



15050603.jpg

この日に備え、睦月型を除く駆逐艦は全員(冬イベで手に入れた「朝霜」を含め)Lv75以上に育てました。
さあ、このLvで通用するのか、チャレンジ開始です。



15050604.jpg

「艦これ」攻略の最大の敵、それは敵の艦隊ではありません。
最大の敵、それはサーバーのダウン。そして艦隊の進路をランダムで決めてしまう「羅針盤」です。
しかし今イベントでは初めて、艦隊の進路をプレイヤーが選べるようになりました。これは快適!
羅針盤が全廃されたわけじゃないですが。

初日の夜こそ「猫」(サーバーのダウンを「艦これ」ではこう呼ぶ)によって攻略を阻まれましたがE1の難易度自体は低く、手持ちの駆逐艦をローテーションさせながらの攻略で翌日にはクリアできました。
(報酬は「試製51cm連装砲」でした)



E2・『第二次カレー洋作戦』カレー洋リランカ島沖
15050605.jpg

続くE2はいよいよ連合艦隊による出撃です。
気合、入れて、いきます!


15050606.jpg
気合入れすぎました。
(明らかにオーバースペック)
E2で「大和」「武蔵」が必要なら最終面は無理ゲーになっちゃうだろ~が!?

さすがにやりすぎたので2戦目以降「武蔵」さんはひっこめました。
それでも大和型の出撃にこだわるのは、他の戦艦がカンストしそうで経験値がもったいない、というセコい理由からです。
その点(ケッコンカッコカリして)リミッター解除した「大和」「武蔵」なら、存分に経験値をくれてやれます。
え、燃料?弾薬!?
そんなものを気にしてはいけない(断言)


なお、イベントに備えて2セット用意した夜偵をさっそく連れて行きましたが

15050607.jpg

その効果はてきめん!
1セットのみで戦った前回のイベントではここぞという時に現れてくれなかった夜偵が、今回はほぼ全戦(体感で9割程度)出現してくれました。夜偵の効果そのものも素晴らしく、味方の破壊力は段違いに。
そんなこともあり、E2の攻略もあっという間に終盤へ。



15050608.jpg

最後は水上打撃部隊に代えて機動部隊を出しましたが、ボス戦は昼で決着がついてしまいました。
少々あっけないくらいです。


クリア報酬は「彗星六〇一空(ありがたい)」「91式高射装置(多分使わんけど)」「独逸製ロケット砲(いらん)」、
そして今イベントの目玉のひとつ、

15050609.jpg

正規空母「葛城」さんです!
(写真失敗してごめんなさい!)

謝りついでに、私ゃてっきり雲龍型の2番艦が「葛城」、3番艦が「天城」だと思ってましたよ。
長年軍艦ヲタやってますが知らないことばかり。最近は「艦これ」から入った人たちの知識のほうが詳しくて驚くこともしばしばです。
でも、仲間が増えて嬉しいな~☆

「葛城」さんに失礼な事ばかり言いましたが、この娘の事はもちろん好きです。プラモも作ったことありますし。
まあ、そのプラモもいろいろ訳ありあったんですが… その事はまたいずれ別の機会に。


まずはイベントの攻略が先。
引き続きE3の攻略に進みます。
(続く)

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード