なんだか「ぷらねっとき~ぱ~」の近況とか

本当は自分自身の近況とか最近読んだ本とかの事を書きたいのですがそれはまた遠いいずれにむにゃむにゃ。
(5時に目が覚めてしまい、こうしてブログを書いてます)

SF好きなのでつい飛びついてしまったブラウザゲー「ぷらねっとき~ぱ~」。
ゴミだらけの惑星でゴミ集めに励み、それをリサイクルして惑星を再生するというものですが…

あ~もぉ絶望的に資源が足りねえ


15063001.jpg

とりわけ一番使いまくる「鉄」と「アルミ」が、見ての通り笑っちゃうくらい足りません。


こっちの平行世界では有り余ってるというのに!
15063002.jpg
(「アルミ」というか「ボーキ」だけど)

ええい、なんとか融通できんのか!?
しかし現状では大和を宇宙戦艦に改造でもしないと無理っぽい。
(ぽい!?)

そんなわけでヒーヒー言いながらやってます。
そうはいっても楽しいdeath!


15063003.jpg

さあ今日も地殻を耕せ、たがやせ!


(現在はAクラスからBクラスの惑星に移住、無謀にもCへの移住も検討しています… って何言ってるのかわからんでしょうが)

ニッカ派です

お久しぶりです。「艦これ」と「ぷらねっとき~ぱ~」に忙しいエトワ-ル☆です。
先日、近所のスーパーで見慣れないお酒を見かけました。


15062701.jpg
ニッカ・アップルワイン
(720ml 約900円)


全然どんな味なのか想像もつきませんでしたが「美味しそう」と思って買いました。ニッカの酒なら、まあ間違いないだろうし。
NHK朝ドラ『マッサン』の影響で、このところニッカ製品の売れ行きがいいらしいです。
私は『マッサン』見てませんが、近所のスーパーでマニアックな酒をこうして手軽に入手できるようになったのは嬉しい限りです。

今年は父の誕生日にニッカの「竹鶴」を、父の日には「余市」をプレゼントしました。どちらも一番ランクの低い安物ですが喜んでくれました。私も相伴にあずかりたかったのですが父と弟にたちまち飲み干されてしまいました。
なので自分用にこのアップルワインを買ってきた次第。

さて、お味のほうですが、確かに名前の通りリンゴの味もワインの味もするのですがそこにブランデーっぽさも加わった不思議テイスト。とっても「甘~い」です。度数も22度と本格的。
好みは分かれるでしょうが、私はこういうお酒も大好きです。逆に父も弟も甘い酒は苦手なので安心して独り占めできます。
なんでもこのお酒は戦前から作られていたものだそうで、パッケージもその頃からあまり変わってないらしいです。値段もお手頃だし、今後も時々買ってきて飲んじゃおうかなっと。

これを『赤毛のアン』のダイアナに飲ませてやりたいという不可思議な欲望にかられている今日このごろです。


新たなる旅立ち

エトワ-ル☆提督です。相変わらず「艦これ」一筋の毎日…
と思わせておいて、最近新たなゲームにハマってます。
それは「艦これ」と同じDMMから配信されてる「ぷらねっとき~ぱ~」というゲームです。



15060701.jpg


どんなゲームか説明するのは中々難しいですが、無理にひとことで説明すれば「惑星を開拓していく」ゲームです。
ジャンル分けするなら「シムシティ」とか「ポピュラス」のような箱庭ゲームだと思うのですが、私はこのジャンルのゲームをほとんどやったことないのでよくわかりません(おまけに例えが古すぎてゴメン)。
この手のちまちま数値を上げていく行為は嫌いじゃないというか大好きですが、今まで「これぞ」というゲームに出会えなくて。
そういう意味ではこのゲームが、このジャンルで私の初「これぞ」になりそうです。



「ぷらねっとき~ぱ~」はストーリーが非常に壮大、かつユニークです。
人類は長いことかかってようやく異星人の痕跡を発見します。しかし残念なことに、それは文明というよりその負の遺産というべきゴミの惑星でした。
しかも発見されたゴミの惑星はひとつやふたつではありません。
しかしそのゴミをリサイクルして惑星を浄化すれば、人類が移住できる環境になるかもしれません。



15060702.jpg


多くの惑星を浄化、開拓するために、各惑星には一隻の宇宙船と最低限のロボット数体が派遣されました。
ゴミをリサイクルし、その資源でロボットにロボットを作らせ、惑星を再生させようというのです。

この壮大さとユニークさに、私はすっかり魅せられてしまいました。



15060703.jpg

宇宙船の降り立った大地にはゴミの山と廃棄された施設だらけ。
これをロボットに指示して清掃していくのがプレイヤーの任務です。



15060704.jpg

ゴミの山が花畑や森に、汚れた発電施設(原発!?)を風力や太陽光を利用した施設に作り直すのはなかなか気持ちのいいものです。
なんか「自分はいい事してる」ような錯覚に陥ります。
まあ実際はパソコンの前で貴重な電力と時間を浪費しているだけなんですけど。


「艦これ」の合間に始めたつもりが今では「ぷらねっとき~ぱ~」の合間に「艦これ」をやってるような状況です。
プレイしながら、
「このロボットたち、自分では食べもしない米を作らされて、虚しくならないのかなあ」
「錆びたり壊れたりしたらこいつら自身もリサイクルされるのかなあ」
「しまいにこいつらが独立を宣言して人類に敵対するんじゃないかなあ」
などといろんな事を思ってしまいます。
そんなネガティブな事ばかり考えるのは、きっとゲーム中に流れ続けるアコギの寂しげなBGMのせいだと思います。
まったりしていながら、なかなか業の深いゲームです。

興味があれば一度お試しあれ。


プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード