旅の続き

かつてのAnAn仲間二人と旅に出たエトワ-ル☆。
その伊勢紀行の続きです。


鳥羽水族館を出て、電車とタクシーを乗り継いで目的地の的矢の民宿に着きました。
この旅一番のお楽しみ、カキのフルコースが待ってます!
がっ!

写真撮り忘れました

生ガキのしたたるような芳醇な味わいやら、
カキの朴葉(ほうば)味噌やら佃煮やら茶碗蒸しやら、
もちろんカキフライや焼きガキやら、
名前を聞くだけで涎が出そうな品々が出ましたが、

写真撮り忘れました



他にも金目鯛の刺身やらブリのあら煮といった海の幸を堪能しましたが

全部撮り忘れました


もちろん全部おいしかったので、まあ許せ。
たっぷり食べて風呂で身体を休めて、テレビで全日本フィギュアを見ながら贅沢かつぐうたらな夜を過ごしました。




15123001.jpg
民宿の窓から日の出を眺めるの図

どんなに疲れていても早起きしてしまうのが提督の性です。
のんびり時を過ごし、それからこれまた贅沢な朝御飯をいただきました。
夕べいただいた金目鯛のアラを出汁に使った味噌汁やら、地元特産のアオサの料理やら。
夕べ食べすぎてまだお腹減ってないのに御飯3杯食べました。
そして例によって、写真は撮り忘れたのは言うまでもありません。


このメンバーでの旅行の宿は大抵カプセルホテルかビジネスホテル、そのぶん遊びと食事にお金をかける、というパターンが多いのですが、今回は私のわがままで民宿にしました。自分としては満足でしたが、ほかのみんなはどうだったかなあ。


お世話になった民宿を後にして、二日目最初の訪問地に向かいました。



15123002.jpg

志摩スペイン村です。
なにしろ民宿の目と鼻の先なので。
おまけに今回は近鉄の「まわりゃんせ」という周遊券を使って旅行しているのですが、このチケットにスペイン村のパスポートもついてくるので行かなきゃ損!
ここは軽く見て回るつもりだったのですが、アトラクションが思いのほか楽しくてつい長居してしまいました。
中でもジェットコースター「ピレネー」はこの手の乗り物に強い私が音を上げるほど強敵でした。
しかも待ち時間はこの日は長くても10分足らず。人込みが苦手な私としてはとっても快適です。
中には『くるみ割り人形』だの『不思議の国のアリス』だの、「どこがスペインじゃ!」といいたくなるアトラクションもあるにはありましたが。
(『アリス』は中々面白かった)
それと『ドン・キホーテ』がどんな話なのか知りたくて、その名のついたアトラクションにも入ったのですが、そこではキホーテが海底で騎士と対決したり最後は星になっちゃったりしてました。
ますます謎の深まるばかりの『ドン・キホーテ』でした。


このスペイン村、アトラクションだけじゃなくいろんな建造物やらなんやらで観光客の五感を楽しませてくれます。


15123003.jpg

おお、あれは憧れの重ガレオン船ではないか。
これさえあれば世界は我が掌中にあり!

「おや、仲間の姿がみえやせんぜ」



15123004.jpg

遊園地に作られてるお城って、ほぼ例外なく「ラブホかよ!」と言いたくなるほどケバいですが、ここは至って質実剛健。


15123005.jpg

室内も至ってマジメな作りです。
あの出窓の様子など、白い衣を着て窓辺に寄り掛かりため息をついてパズーの事を思うシータちゃんの姿が見えてくるようです。




15123006.jpg

ここではプレッツェル(上の写真)とピザを食べました。
どちらも思いの他美味しかったです。
(パエリアも食べたかったけど、もうお腹いっぱい)

結局午後遅くまでスペイン村に長居してしまいました。


せめてもう一カ所くらい観光したいので、賢島の湾内クルーズに行きました。



15123008.jpg

やってきたのは、またも重ガレオン船!
よーし、これで長崎と上海を往復してボロ儲けだ!!
…と思ったものの、船は英虞湾を一周するだけでした。



15123009.jpg

めっちゃ、ええとこや~。



15123007.jpg

近鉄賢島駅には特急「しまかぜ」が待っていました。
おととし運行がはじまったばかりの新型車両です。
帰りはこれで… といいたいところですが、予約が取れませんでした。
(なにせ一日一往復)
これに乗って「だって早いもん!」と自慢したかったなあ提督としては。
とはいえ帰りはビスタカーの階下席(ほぼ個室)で快適に帰れました。


もっと回りたいところはあったのですが、お腹も心も大満足な旅でした。
(「まわりゃんせ」がお得で楽ちん過ぎ!)
的矢のカキの味が忘れられず、今日もスーパーでカキを買って一人で焼いて食ってましたw
(的矢カキじゃないけど)
また何年かしたら行きたいです。


旅に出ました

多くのAnAn仲間と知り合いになって以来、年末年始に小旅行するのが恒例になりました。
出無精の自分としてはありがたい事です。
というわけで26、27日の二日間、出かけてきました。
今回は伊勢志摩。私のたっての希望です。
なぜ伊勢志摩かというと、かれこれ30年近く前に食べた「的矢カキ」の味がいまだに忘れられず、カキのシーズンにもう一度行ってみたかったからです。
(リョーさん、/Pさん、私のわがままを聞いてくれてありがとう☆)


今回の旅はまず伊勢神宮の参拝からはじまりました。
なにはともあれ伊勢といえばここに参らないとはじまりません。



15122901.jpg

神宮の写真は恐れ多いので撮りませんでしたが、代わりにこんな写真を。
伊勢名物「伊勢うどん」です。
外宮に参拝した後、駅の近くで食べました。
伊勢に来るのは30年ぶりながら、鈴鹿サーキットでちょくちょく食べているので、私にとってはおなじみの味。
つけ麺っぽいつゆは一見味が濃そうにみえて意外とお上品。これを食べると「ああ、三重に来たんだなあ」と実感します。



15122902.jpg

続いて内宮へ。
橋の下を流れる五十鈴川を撮りました。
ひょっとして軽巡の「五十鈴」の由来ってこの川なのか!?

なんというか、神社に行くと不思議と自分の中の黒いもやもやが浄化されるような気になりませんか。
ましてここは神社の中の神社、伊勢神宮。
どす黒いハートの私なんかが足を踏み入れたら、みるみるうちにジュワジュワ~っと身体が解けて「ギャー!」と言いながら消滅するんじゃないかと心配でしたが、とりあえずまだ生きてます。
(むしろこの数日、とっても体調がいいです。ありがたや)
外宮、内宮にはそこかしこに神聖ななんやかんやがあって、まるでお参りの訓練のようでした。これで来るべき初詣もばっちりです。

参拝の後は内宮の近くの「おかげ横丁」に立ち寄ったり…



15122903.jpg

おなじみのこんなところも行きました。

そして私の今回のお目あてのひとつ「鳥羽水族館」に突撃!
ここも30年ぶりなのですが、当然リニューアルされてました。
そして館中の広いこと! どこをどう巡ってよいのやら。
うろうろしてる間に閉館時間(この日は17:00)が来てしまいました。

短い時間の中でも夢中で魚を見て写真を撮ったのですが…
一番よく写ってたのは、これ。


15122904.jpg

ごんずいボール嫌いじゃ!!



15122905.jpg

館内に「ほたるの光」が鳴り出してから慌てて見に行ったジュゴン。

バタバタした見学になりましたが、一番見たかったスナメリだけはじっくり見れたので、そこはまあ満足です。
(お土産とか全然見るヒマなかったけど)

このあたりの施設はどこも閉まるのが早くて、大阪に住んでる自分にはちょっとびっくり。
「海遊館」だったら午後5時に閉館とかありえないですよね。
そういう意味では、自分が都会の生活に染まっていた事を再認識する旅になりました。

このあとはいよいよ、的矢カキの待つ民宿へ、いざ!
(続く)

旅に出ます

こんばんは、エトワ-ル☆です。
最近、ほんと物忘れがひどくて。
今日は会社の仕出し弁の○印を忘れ、結局お昼抜き。
まあ、お金もないからちょうどいいかも。
しかし良い事もあります。
なんと明日から早くも冬休みです。実に10連休!
前の職場では大晦日まで働いてた事を思うと夢のよう。こんなチャンスは滅多にありません。

というわけで休暇を利用して明日から旅行に行ってきます。
とはいっても一泊二日の小旅行ですが。それ以上は予算が許しませんので。
早くも荷物を鞄に詰め込み準備は万端、明日が来るのが楽しみです☆
どこに行くかはまだ内緒。帰ったら報告しますね。ではでは。

無題

気がつくとブログを一カ月ほったらかすところでした。前回の更新が11月か。
ブログはマイペースで書くという信念は変わらないのですが、つまり自分がどんどん怠け者になってるってことですね。
(敢えて言い訳すれば、仕事疲れでバタンキュー)

えーと前回は「艦これ」イベントでグラーフ・ツェッペリンを掘ってるところで終わりました。
せめてその結末だけでも書きます。
そう、とても辛い戦いでした。思い出すのもイヤになるほど。
周回が110を超えたあたりでカウントするのをやめました。
私の場合、1周をこなすのになんだかんだで20分。それを110回以上ですよ。


15121601.jpg

途中、「二隻目をもらうまでは改造しない」と決めていたUちゃんを戦力不足に耐えきれず改造してしまいました。
(Uちゃん改め、呂~ちゃんかわいい☆)
それはよいとしても、単調で報われない掘り作業の連続。段々気持ちがささくれだってくるのがわかります。艦これをプレイしていない時でもイライラが残り、生活に支障が出始めました。

これではいかん、と一旦掘りをあきらめ、面クリに力を注ぐことにしました。


15121602.jpg

も少し正確に言うなら、難度「乙」でE4をクリアして最終面のE5に進み、なおかつE4の掘りを続けました。
二正面作戦が良くないのはわかっているのですが、ここらで気分転換しないと気持ちが折れそうなので。



15121603.jpg

最終面の攻略そのものは「甲」難度でも比較的楽でした。
掘りに比べれば、ですけど。



15121604.jpg

途中、いろんな事がありましたが
(眼福、眼福☆)



15121606.jpg

なんとか無事に攻略ボーナスの「萩風」ちゃんをゲットっす。
いっぽうのグラーフのほうは…




15121607.jpg

約150周目(推定)ころ、ようやくお出迎えできました。
(嬉しさよりも疲れがドッと出ました)

その後もターゲットを「ローマ」に変えて掘りを続けました。
もらったばかりの萩風とグラーフも投入し、育成を兼ねて掘り進めましたが、結局タイムアウト。
(萩風が改造レベルに到達するくらいには掘りました)



すっかり「艦これ」が嫌いになりかけたほど辛いイベントでした。
彼女が来てくれたのがせめてもの救い。きっちり育ててドイツ大海艦隊の充実を計りたいと思います。



あ、それから。

イベントしながら組んでたプラモはほとんど出来ちゃいました。


15122001.jpg


どんだけイベントに時間を費やしたかわかってもらえるかと。
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード