2016春イベE7

エトワ-ル☆提督です。
艦これ春イベ2016、いよいよ大詰めE7です。



16052601.jpg

丙難度でいきましたが、難度に関係なく面倒くさいです。
支援は2個艦隊、陸上基地からの支援も含め、準備が大変!



16052602.jpg

怖そうです。が怖いのはこのコだけじゃない。



16052603.jpg

攻略は水上部隊(戦艦メイン)、機動部隊(空母メイン)の2通りあります。
最初は水上部隊で行ったのですが、マップが広すぎてスタミナ切れ。散々にボコられました。



16052604.jpg

反省して補給艦の「速吸」を送り、洋上補給しました。



16052605.jpg

普段はなかなか見れない光景。なごみます。
しかし攻略のたびに「速吸」を送るのはあまりに面倒なので、その必要のない機動部隊編成に替えました。
(このマップでは機動部隊で行った方が戦闘回数が少ない)



16052606.jpg

激重編成の第一艦隊です。


16052607.jpg

第二艦隊の方は後ろの戦艦、航巡、航巡の並びがいい感じ。
特に航巡に三式弾とロケット弾を積むのは効果的でした。

一日2回程度ののんびり攻略でしたが、それでも燃料弾薬が減る減る。
(なぜかバケツは増えた)



16052608.jpg

ようやくクリア。そしてアイオワゲット。
しかしこれからが本番だ。



16052609.jpg

数日後、ようやく念願の「春風」を手に入れました。

このところ毎年のように、秋になると近隣の堺市の港に自衛艦が来て見学に行ってたんです。
で、いちど行くのをサボった年があって、その時来てたのが「はるかぜ」だったんです。後でそれを聞いた時は泣きそうでしたよ。だって大好きなフネだもん。
というわけで今回は意地でもゲットしました。
なんとか無事にいただけて、よかったです。

まだ掘りは残ってますが、残された時間のんびりやります。

2016春イベE6

エト提督です。
春イベ、ようやく終わりました。
でも終わりません。
もう何言ってんだか。
とにかく疲れました。
とにかく前回の続きをさっくり述べます。



16052301.jpg

E6海域の敵さんです。



16052302.jpg

先人のご苦労のおかげで楽させてもらいました。
前海域(E5)や今海域の特定のエリアの敵にS勝利することでギミックが発生し、敵が弱体化します。
なので攻略回数は少なくて済んだのですが。



16052303.jpg

行く度に、熟練度MAXの味方航空機がゴッソリ削られるのが辛いです。
今までの苦労が水の泡。
しかもこの海域が終わっても次がありますから。



16052304.jpg

クリア報酬はカタリナさん。
好きな機体ではありますが、まだ終わっていないので喜ぶ気にはなれません。


これを書いてる時点でE7もクリアしているのですが「春風」さんをもらうまで心の休まることはありません。
というわけで戦いは続きます。



ほんと、メカコレはいいぞ

すみません。今週は『コメットさん☆』SSはおやすみさせてもらいます。


さて。
先日もメカコレのアンドロメダを作ったところなのですが、またサクサクッとやってしまいました。



16052201.jpg
新メカコレ・中型空母ナスカ

勢いで作り始めたので、写真を撮る前にもう目玉とか塗っちゃってます。
元は緑一色の役満キット。
甲板はちゃんとシールが付属しているので、目玉をオレンジに塗るだけで見栄えのする仕上がりになりますよ。



16052202.jpg

私は一応甲板も塗りましたが、細かいところがはみ出たりしたので、シール使ったほうがよかったかも。
新メカコレは「ヤマト」「コスモゼロ」「ユキカゼ」を作ったことがあり、その出来の良さはわかってたつもりでしたが、このキットほんと凄いです。
モールドの細かさもですが、はめ込んだだけでパーツの合いはバッチリ。本当の意味で接着剤不要です。
先月「清霜」を戦艦化した時の苦労に比べたら1/100くらいの労力で組みあがってしまいます。



16052203.jpg

はい、いっちょうあがり。
手の遅い私でも数時間で余裕でした。
新メカコレ、恐ろしい子。
これなら休日といわず平日でも気軽に組めますね。


今回、前回と楽して組んだので、次回は多少骨のあるものにチャレンジしてみたいものですが、さていつになるやら。


2016春イベE5

ちは。エト提督っす。
長いですねえ、今年の春イベは。
E4までは頑張って甲難度で進みましたが、こっかは地獄らしいので難易度落としました。
丙提督でのんびりいきます。



16052101.jpg

またしてもソロモンか。



16052102.jpg

名前こそ変わってますが、こいつガダルカナルのヘンダーソン飛行場ですよね。
いったい何度この飛行場との攻防を続けてきたことでしょう。
ここは一発「金剛」「榛名」を派遣して一気に燃やしちゃろ…
と思いましたが、先人の教え通り駆逐4、航巡2の軽量編成で攻めました。

しかし普通に行ったのでは制空権を奪われます。
「戦いの鍵は制空権」と常日頃思っている提督としては許せぬ事態なので、急遽対策を練りました。



16052103.jpg

航巡にも積める水上戦闘機(ゲタ履き)で無理やり制空権をもぎとる!
二式水戦は既に持ってるのでもう1部隊、イタリアの水戦をあつらえました。
予定外のネジを消費しましたが、貯めた資源もバケツもネジも、この時のためにある!



16052104.jpg

最後は熊野がスナイプ一発決めてくれました。文句なしのMVPです。
E2の最上に続き、最上型大活躍のイベントです。



16052105.jpg

クリア報酬のイタリア重巡「ポーラ」。
見た目は普通に可愛いんですが、しゃべりだすと「ウガーッ」となります。
かわいいけどうざい。
うっとうしいけどかわいい。
かわいいけどイラつく。
そんな意味で「ウガーッ!」
声優さん仕事してないよね。地だよね。飲んでるよね。
そんなわけで、お勧め艦娘だ。
E7は厳しいと思ってる人も、E5は頑張ってこの娘をゲットしてください。以上。


2016春イベE4

エトワ-ル☆提督です。
16春イベの続きです。
今回はE-4海域を攻めます。


16051701.jpg

今回のイベントから「基地航空隊」というのが増えました。
イベント海域の任意の地点に航空支援を送れます。
(但し航続距離の兼ね合いもある)
また資源、特にボーキ資源をごっそりもっていかれます。
新要素を入れたい気持はわかりますが、今イベントではやる事が多すぎるうえにこの新要素。「面倒くさい」というのが正直なところです。
(しかもイベント中に仕様が二転三転)



16051702.jpg

今回の敵ボスは重巡おばさんです。
ダメージをくらうとギャーギャーわめきます。うるさすぎて笑えます。
中の人、相当ストレス発散できたでしょうね。



16051703.jpg

編成は特にひけらかすほどでもないのでこの画面で察してください。
甲で攻めましたが特に問題なかったです。
(支援はちゃんと出しました)



16051705.jpg

クリア報酬はメックリンガーでした。
(なんでや)



16051704.jpg

いつも攻略の遅いエトワ-ル☆提督ですが、今回は特にのんびり。
おかげで資源が減るどころか増えてます。

今後E-5以降は相当難易度が高いらしいです。
文句言いながらプレイを続けてもいいことはないので、素直に難易度を落としていきたいと思います。

2016春イベE3

エトワ-ル☆提督です。
「艦これ」春イベの続き、今回はE-3です。


16051301.jpg

このマップに出撃させる艦隊は、輸送艦隊とその護衛という形。
敵ボスを撃破せずともA勝利以上を積み重ねる事で攻略が可能。E-1、E-2よりはクリアも易しめに思えます。



16051302.jpg

敵もちょっと可愛めだし。



16051303.jpg

しかし現実は厳しい。
「札」の関係上、ここは戦力を出し惜しみしたかったのですがやむを得ません。
編成を強力にしてリトライしました。
最終的にはこんな感じで。



16051304.jpg
第一艦隊(輸送任務)


16051305.jpg
第二艦隊(護衛任務)

支援もそれなりに出して攻略を終えました。
ここでつまずいていては話になりません。



16051306.jpg

ここはUちゃんやしおいが釣れる格好の漁場とのことで、後で掘りに来るつもりでした。が、二週目で早くもUちゃんゲット!
(運を使い果たしたか)



16051307.jpg

もちろん海域クリア報酬の「神風」ちゃんもゲットです。
松型駆逐艦を差し置いての神風型投入は意外でした。
正直なところウォーターラインにない艦なので「神風」の事はよく知らなかったのですが、旧式ながらも護衛任務に頑張っていたようですね。ていうか睦月型より古いのにあの激戦の中を終戦まで健在だったとか?
これは是が非でも可愛がって育てないとですね。
そしてそれ以上に欲しいのが「春風」なのですが、彼女はクリア報酬ではなくドロップ、しかもドロップはE-7ボス面のみという、聴いただけで旋律が走るというか(一体どこの楽聖さんですか)、なんかもう混乱しすぎて誤変換しまくってますが。

まあそんなこんなで、次はE4です。

オーディオに求めるもの

先日、カセットテープでクラシックを聴いてたら、テープがこんなんなってしまいました。


16051201.jpg

昔は日本中でよく見られた光景ですね。
そんなわけで私は今もカセットテープ、カセットデッキを使っています。
といっても別に懐古趣味ではありません。
自分がクラシック音楽に目覚めたのはカセットテープ全盛期の頃。
その頃エアチェックした音源を聞くのに必要だから使ってる、単純にそういう理由です。一時期はライブ音源だけでもダビングしてHDDに落とし込もうとも考えましたが、面倒であきらめました。
当時のJ-POP(昔風に言えばニューミュージックとか)もたまに当時のカセットで聴いたりします。元々好きな曲ばかり入ってるので選曲の手間がなくて楽ですしね。



16051202.jpg

カセットデッキは中古屋で買ったもの。
所蔵のテープを聴くためにドルビーCというノイズリダクションがついているのを選びました。

なんでも若い人の間ではちょっとしたカセットテープブームらしいのですが、正直私には理解できません。CDやダウンロードした音源をわざわざテープに落とすというのは。
ただ、MP3の音源って、長い事聴いてると疲れるんですよね。
あれは雑踏に紛れて聴いてるからごまかしが効くんであって、室内でまともなオーディオで聴いたら聞くに堪えない音です。高音部が省略されすぎな上に変なノイズが乗って、気持ち悪くなってくる。
アナログのカセットテープにダビングすることで、そういうヒステリックなノイズが消えるという事はあるかもしれませんね。ノーマルテープと安物カセットデッキの組み合わせだと、高音部の情報は相当消えてしまいますから、それが逆にいい感じなのかも。


しかし私に言わせれば、そもそも圧縮音源で聴くというスタート地点が間違ってると思います。やはりオーディオは音質が第一。
そういう意味ではカセットテープがブームになるよりも、もっとハイレゾ音源が広く普及してほしいですね。この数十年、技術は進化してるのに巷に溢れる音楽の音質は落ちてく一方ですから、ここらでV字回復してもらいたいものです。



2016春イベE2

エトワ-ル☆提督です。
「艦これ」運営から、金曜日に緊急メンテが入るとのお知らせがありましたね。
今イベントはいろいろ問題が多いです。
私はのんびり攻略してるのであまり実害はありませんが。

さて、今回は艦これ春イベ2016、E-2海域の攻略です。



16051101.jpg

E-2は連合艦隊編成ではないので、準備は多少ラクです。
攻略自体は楽ではありませんが。



16051102.jpg

海域はこんな感じです。



16051103.jpg

ボスはすき家コラボでおなじみのこの人です。



16051104.jpg

E-2では、イベント前に配布された特二式内火艇やらE-1で配布された大発の上位機種やら、ロケット弾のWG42といった特殊装備が必要と言われています。
しかも装備できる艦が限られているので、編成もおのずと決まります。
熟慮した結果、なんの代わり映えもない編成となりました。

睦月 … 砲、砲、大発系
皐月 … 同上
白露 … 砲、砲、ロケラン
最上 … 砲、砲、三式弾、瑞雲
夕張 … 砲、砲、ロケラン×2
ずほ … 艦載機を適当に(制空取れる程度)

制空権を気にして瑞鳳を入れたのが人と少し違うくらいか。
瑞鳳の代わりに三隈を入れたりもしました。
支援は道中、ボス共に駆逐2、軽空母2の軽量支援でした。
(その後ボス戦支援を強化)


第一線にLv80程度の睦月型を投入するのは不安がありましたが、実際の撤退要因は夕張や航巡ばかりで睦月も皐月も足を引っ張ることはほとんどなかったです。
E-2攻略には苦戦している人も多いようですが、私はなぜかすんなり攻略できました。理由は自分にもわかりませんが。
ラスダンも、もがみんが気持ちよくスナイプ一発で決めてくれました。

「最上」は艦これやる前から大好きなフネでした。
なんといっても1/700の最上プラモが楽しすぎるんですわ。わざと航空甲板を接着せずに重巡と航巡のコンパチにしたり、熊野の砲塔をお借りして軽巡にしたり、散々遊びましたから。
(リニューアル後のキットの事は知りませんが)
ところが艦これの最上ときたら、高雄型の後継と思えないほど弱いわ、航巡に改造されなかった利根型より搭載機が少ないわ、ひどい扱いでヘコみまくり。
艦これやって好感度が下がった唯一の艦が「最上」だったりします。
けど、今回はようやく、初めての大活躍をみせてくれましたよ。
もがみん、おめでとう!
(いつのまにか、地味に搭載機も増えてるし)
まあLv96にもなって足を引っ張り続けられても困りますが。



16051105.jpg

16051106.jpg

クリア報酬は一式陸攻&九六式陸攻。
どっちも好きな機体ですし、日本軍初期の大活躍の立役者でもあります。
九六式陸攻はフォルムが美しいですしね。
一式は… 個人的には松本零士の「音速雷撃隊」を思い出してちょっと鬱になってしまいますが。
しかし先の特二式内火艇やら今回の陸攻やら、果てはアメリカ艦の登場など、段々「艦これ」の世界観があいまいになってきた気がしないでもないです。

次はE-3攻略です。

メカコレはいいぞ

メカコレ・アンドロメダできました!

16051003.jpg

まあ肩肘はらずにサクサクっと。



16051004.jpg

電飾を埋め込んだのですが、手頃な電池ホルダが見つからず、台座は後回し。
今度日本橋に行った時までおあずけです。
ちゃんと光るのは確認しましたが、電池を指で押さえながら写真を撮るのは不可能と判明。




16051005.jpg

アンドロメダは造形も素晴らしいが色づかいも素晴らしい。
船体は薄紫色でとってもおしゃれ。
どういうわけかアイオワ級戦艦(戦後)にそっくりの色ですね。以前ニュージャージーを作った時はこの微妙な色あいを作るのに難儀したものです。
今回はその教訓が生かせました。

艦首のクリーム色も斬新ですね。およそ軍艦とは思えない脱力系の色だと思うのですが、それでありながら強さ、かっこよさも兼ね備えた説得力のあるこのデザイン、いくら褒めても褒めすぎることのない絶品だと思います。


16051006.jpg

手持ちの地球防衛艦隊をかき集めました。
ヤマトとアンドロメダの共闘なんてなかったと思うけど。



16051007.jpg

「全艦、マルチ隊形をとれ!」

うはははは! これが言いたかった。
もっと艦隊揃えたくなってきたよ。



16051008.jpg

「敵戦艦、突っ込んできました!」「なにっ!」
うわはははは~っ! 強いぞ大戦艦!

すっかり童心にかえって楽しむエトワ-ル☆提督でした。


冨田勲さんの訃報

今朝、新聞を開いたら冨田勲さんの顔写真が載っていました。
「先生、今度は何をしでかしたんだろ」
(もちろん、良い意味でね)
そう思って記事を見たら、それは訃報でした。
ショックです。そうとしか言えません。

初音ミクを起用した『イーハトーヴ交響曲』を発表したのが、ほんの数年前ですよ。
その時はネット上でも「最年長P」(Pはプロデューサーの意味)などと呼ばれ、その若々しい発想と行動力に「この人に年齢なんて関係ない」と思わせてくれたのに。
どれほど精神が若くあっても、肉体の衰えは容赦してくれないのですね。

私は冨田サウンドで育った世代ですから、その偉大さも知ってます。
そんな冨田さんが自らの楽曲に初音ミクを起用した事は、いろんな意味で嬉しかったです。
冨田さんのシンセサイザー黎明期の頃の曲を聞くと、時おり「この人、シンセに歌わせたいんだな」と思う箇所があります。そんな冨田さんの長年の夢がミクの登場で現実になった。そしてその事を当時80才の冨田さんが正しく理解し、実際に曲を作ってみせた。
それが本当に嬉しかったし、今となっては初音ミクの登場がぎりぎり間に合ってよかった、冨田さんがあの曲を残してくれてよかった。そう思えます。


マスコミによると冨田さんは自宅で仕事中に倒れたとの事。その一時間前にも新曲の打ち合わせをしていたとか。
不謹慎かもしれませんが、死の直前まで創作活動を続けていた、そんな冨田さんの生き方、死に方には人として純粋に憧れてしまいます。
と同時に、作品を仕上げる事のできなかった無念さも察するに余りあります。
先生の作っていた曲は、またしてもミクを使った「ドクター・コッペリウス」。
タイトルを聞くだけでも魅力的ですね。この曲がどの程度仕上がっていたのかはわかりませんが、なんらかの形で聞けたらいいと思います。
先生ご自身は今は天国に行かれ、ひょっとしたらミクと自由に会話しながら、曲の続きを作ってるんじゃないかなあと勝手に想像します。
先生、お疲れさまでした。そして沢山の名曲をありがとう。


プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード