負の連鎖

プロ野球の統一球の問題が話題になってますね。
公式球が飛びやすく調整されていた事をプロ野球界の偉いさん方が隠していたとか。
「ひどいなあ」
と思う一方、
「あいかわらずの隠蔽体質だなあ」
とも思いました。

被害者である選手や監督たちの談話も紙面を賑わせてますが、私が気になったのは王貞治氏の見解です。

「お客さんに楽しんでもらおう、よかれと思ってやってきたことでしょう。現時点で不都合は出てきていない。個人的に損してたり得してたりってことはないでしょう」
(サンケイスポーツ紙より引用)

王さんは別の新聞(毎日)の記事で、

今の時代は「こうしました」と公表した方が、悪意に取られない

と見解を述べています。
逆に言えば「昔は公表しなくても問題なかった」という意味にも取れます。
これらの一連の発言に、野球界の隠蔽体質は相当根深い事を思い知らされました。


スポーツにもプロ野球にも疎い私でも、「球界を代表する」某セ・リーグ球団のやり口の汚さは知ってます。
自分が一番じゃないと気が済まない、常に上から目線、自分のところさえよければいい、そんな子供じみた考えのオーナーが球団を支配し誰も逆らえない体質。おおっぴらにできない事ばかりしてるから何事も裏でこそこそ。
なにが「常に紳士たれ」だ。お前らが言うな。アホか!
今回の事件は一球団の問題ではないですが、球界を牛耳ってる連中は同じ穴のムジナです。

この隠蔽体質、今に始まったことじゃない。
○○軍の歴史を紐解けば、正力亨、渡邉恒雄といった連中の奢ること昂ぶる心もさりながら、初代オーナー・正力松太郎と申しし人のありさまときたら、もはや想像だにできない言語道断のすさまじさ。
この男のえげつなさの前にはナベツネでさえ天使のように可愛く思えるほどです。
その初代オーナーが作ったカリスマと隠蔽体質が今も脈々と息づいてる。


私は○○軍の選手の事を悪く思ってるわけじゃありません。彼らはむしろ被害者だと思ってます。
それだけに王さんの、日本野球機構を擁護するかのような今回の発言に心痛みます。
私も皆と同じように王さんの事を尊敬しています。
そんな王さんでさえ、巨人軍の(言っちゃった)隠蔽体質が身についてしまってるんだと悲しくなりました。
この体質は、巨人から正力色、渡邉色が払拭されない限り治らないでしょう。世代を超えた気の長い話です。



この正力松太郎なる男の悪事、球界に止まらず(どころじゃなく)、日本の原子力行政をも牛耳っていたとか。
(私に魔力があったならこの男を現世に蘇らせて福島の現状を見せつけてやりたいです)
そう思い改めて考えると、巨人の体質と震災当時の原子力行政の体質があまりにも似ている事に気づきます。
札束で人の頬を引っぱたくようなやり方で突き進み、山積みの問題は人任せ。
正力本人にそれなりに魅力があったからこそできた実行力でしょうが、彼の残した罪はあまりに重い。そして理不尽な要求に「ノー」と言わなかった人々の罪も。
そして死んだ男の亡霊にいまだに振り回されている現状はあまりに情けない。

球界や原子力ムラだけだけの問題じゃなく、正力や同類達の亡霊が残した旧癖、負の連鎖は、今も日本の隅々に巣くっている。そうした悪癖が少しでも減ってくれることを願います。
それには一人一人が、突きつけられる理不尽に対して「ノー」と言う勇気が必要だと思います。
誰も「ノー」を言わなければカリスマはますますカリスマであり続けるのだから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード