悪く言ってごめんね

こんばんは。
このところ仕事がアレで体調もイマイチ、家の中の用事も言いつかったり。そんなわけでブログをサボり気味ですみません。

そのブログですが、自分は基本的に「ブログの恥はかき捨て」というスタンスで書いてます。
店舗大会に関する間違いはその都度直してますが、それ以外は気にせず放置。それがブログを長続きさせる秘訣とばかりに呑気に書いてます。
(そんないい加減なブログでも少なからぬ人に読んでいただいてるみたいで嬉しく思います)



そんな私ですが、珍しく「これは書き直さないと」と思った事があります。
それは2カ月ほど前に書いた、PS4に対する評価です。

PCが好きな私はPC同様の部品で作られるPS4に興味があり、かつPCマニアという自負から「この構成では駄目」と自信を持って言いきりました。
けど、その後のPS4の評判は非常によい。特にゲーム機の祭典「E3」でPS4の評価が高まるに及び、私も珍しく反省した次第です。


私が「PS4は駄目」と判断した最大の理由はCPUです。
搭載されるJaguarコアはPCでいえばローエンド扱い。
(この判断自体は正しいと思ってます)
たとえこれを8コア積んだところで駄目なものは駄目。そう判断してました。
しかし最近のゲームはCPUへの依存度はかなり下がっていて、グラフィック性能さえ良ければ問題ないらしい。

で、肝心のグラフィック性能ですが、スペックを見る限りPS4に搭載されるものはせいぜい「中の下」の性能と思っていました。
しかしその性能は私の予想を超えてました。

AMDはCPUとGPUを一体化したAPU構想を早くから進めていたのですが、既存のPCではなかなかそのメリットを生かせずにいた。
しかし今回のPS4ではカスタマイズの利を生かし、APUのメリットを最大限に生かせるマシンを作ってきました。
それがGDDR5を8GB搭載というモンスタースペック。
この組み合わせは(私の想像以上に)高性能を叩き出したようです。それがPS4の価格を上げる要因になるとも予想したのですが、E3で発表したPS4の値段は399$。
これはやられました。頑張ったなSCE。

いっぽう、Jaguarコアを選択したメリットは筐体のデザインに現れています。
スリムで小型で電源内蔵。このスマートさはJaguarが省電力で低発熱のコアだからできたことです。消費電力もPS3を下回るのは確実でしょう。

さらに事前に噂されていた「中古ソフトが使えなくなるのでは」というユーザーの不安も公式に払拭され、今回のSCEは可能な限りの手を打ってきたように見えます。


事前にそれを見抜けなかった自分が悔しい。
そして以前酷評した事をお詫びします。



ただ、言い訳になっちゃうけど。
私が判断を間違えた最大の理由はPS3の「Cellのスペック」なのですよ。
スペック表だけ見たら、どう見てもPS3のCellよりPS4のJaguar方がCPU性能低いんですもの。
まさかCellの性能、あんなにサバ読んでたなんて!?
(ゲーム通なら常識だったんでしょうが)
PC自作派の視点で、よく知りもしないゲーム業界の事を批評しようとしたからこんなことになるのですね。
ちょっと反省。
(ちょっとだけよ)


う~ん。改めてPS4が欲しい。
いや、PS4のスペックを持ったPCが欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード