「艦これ」の魅力をつれづれ語る

きのう会社に行ったら「何で来たの?」と言われました。
カレンダーをよく見たら私の休みの日でした。
さっそくその足でゲーセンへ… となるのは一カ月前までの私。
この日は速攻で帰ってPCの電源入れて「艦これ」やり倒しました。
結局、夜明け前から夜の12時すぎまで「艦これ」三昧。
ゲーム好きの弟に呆れられるほどハマってます。

今日も戦ってますが、今は幸か不幸かサーバがメンテ中。これは「休養しろ」との天の声か。
ともかくブログを書く時間が取れました。改めて「艦これ」の魅力を語ります。
(だって頭の中、それしかないもん)



「艦隊コレクション」(以下「艦これ」)はほぼ純粋な戦略級シミュレーションです。
プレイヤーたる提督は司令公室から一歩も出ず、全体の指揮に専念します。戦場の艦隊に対しては陣形や追撃の指示を行う程度。
「艦隊作り」と「町作り」の違いはあれど、基本的には「シムシティ」とかと同じだと思います。


このゲームで感心させられるのは時間の使い方。
例えば艦隊が戦闘を行い損傷したらドックに入渠させないといけません。
それにかかる時間は、損傷の程度の他、艦種や艦の育成レベルにも左右されます。
軽傷の駆逐艦なら数分で修理できますが、同程度の損傷を受けた空母の修理は1時間以上かかったりします。
戦艦や空母が大破したら目も当てられません。最近は毎晩寝る前に大破した艦艇を入渠させるのが私の日課になってます。
戦艦や空母は強力だけど修理のリスクが大きく、「ここ一番」にしか使い辛い。そうしたリアリティを、時間を上手く使って表現していると感じます。
「提督の決断」等でも同様のシステムはあったと思いますが、このゲームはそれが徹底していて、今までプレイした艦船シミュとは一線を画すものがあります。

結果、ソーシャルゲームにありがちな「金をかけた者勝ち」のゲームとはひと味違ったゲームになってます。
金持ちも貧乏人も、一日の所持時間は24時間と決まってますから。
金はあるけど忙しい人は増設ドックや高速修理材を買って資金力で解決。ヒマな人はマメに入渠をやりくり。
プレイスタイルの幅が増え、ゲームに奥深さを感じます。



「艦これ」の魅力を、まだ半分も語れてません。
うまく言えませんが、よくできたゲームです。
しかし言葉足らずの説明ばかりでは飽きたでしょう。
せっかくなので私のゲットした「艦これ」の主役・「艦娘」たちを見ていってくださいな。



戦艦
13070301.jpg
いうまでもなく艦隊の主力。
史実、そして「提督の決断」では空母が勝敗を握りましたが、このゲームの戦艦は強い! 固い!!
こっちがまだ戦艦を所持していない頃、敵の戦艦に出会った時の絶望感ったらなかったです。
(今は散々やり返してます)
しかし夜戦では脆い一面もあり、いざ壊れると修理には莫大な資材と時間が…

この戦艦・金剛は紛れもなく現在の我が海軍の主力なのですが「イギリス生まれの帰国子女」という設定か、ヘンな日本語をしゃべりまくり。緊張感ぶち壊しです。
(褒めてます)
金剛ちゃんのVC鋼板のスベスベお肌、撫でなでしたいです。



空母
13070302.jpg
空母があると艦載機が事前に敵を発見してくれるので回避能力があがったり先制攻撃をしてくれたりします。
もちろん艦載機自体の攻撃も強力。
いいことずくめですが見た目通りにモロく、いくらレベルを上げても一発の被弾で即入渠とかしょっちゅう。
いつもドックを占有してる困ったさんです。
(おまけに艦載機の補充でボーキサイト食われまくり)

この軽空母・龍驤(りゅうじょう)は独特のトップヘビーなシルエットが魅力的で私の大のお気に入りなのですが…
この子を参謀にすると、昔のアニメでよくあった「聞いてるだけで虫酸が走るような」関西弁を心ゆくまで堪能できます。
(褒めてます)



重巡洋艦
13070303.jpg
全てにおいて無難な艦。
そのぶん中途半端な感が否めません。
主力の戦艦が足りないので今は仕方なく重巡に頼ってます。
(私の力量不足かも)

しかしそんな中にあってもこの最上(もがみ)は例外的にお気に入り。実艦もプラモも大好きなので大事にだいじに育成しています。
ゲーム上の最上はとってもボーイッシュなかわいこちゃんです。



軽巡洋艦
13070304.jpg
重巡以上に中途半端な感の強い軽巡ですが、このゲームでは戦闘以外にも物資調達、船団護衛、沿岸警備などの裏方的な任務も多数あります。
燃料を食わず修理も短時間で済む軽巡は、そんな任務にぴったり。
史実通り駆逐艦を率いた水雷戦隊の旗艦の姿は、軽巡に似合います。

この夕張(ゆうばり)は軽巡の中でもとりわけ小柄。とってもキュートなお姿、私は大好きです。



駆逐艦
13070305.jpg
艦隊の真の主役、駆逐艦。
ですがやはりゲームにおいては影が薄いです。
特にこのゲームでは、駆逐艦の最大の武器である「魚雷」の効果が薄いように思えます。いくらレベルを上げてもよく外すし、そもそも雷撃を挑む前に爆撃や砲撃を食らって沈黙させられることもしばしば。
(ある意味、史実に忠実)
やはり軽巡に従って裏方の任務を淡々とこなすのがよいでしょう。

この黒潮も、龍驤と同じく関西弁のキャラです。
(大阪生まれだったのか、知らんかった)
なんか『おジャ魔女どれみ』のあいこちゃんみたいで、一気にお気に入りになりました。


いろんな艦娘に囲まれハーレム状態の提督ですが、正直このゲームに萌えは感じません。
戦ってる時は必死なので。
ただ、駆逐艦「島風」ちゃんは、可愛いです。
特に被弾した姿が
なので敢えて修理せず参謀やらせてます。
(おい)


13070306.jpg
うむ、エロい。



13070307.jpg
ほかにも、こんなマニアックな艦まで登場してくれて、全俺が歓喜!



これだけ褒めちぎっておきながら、「艦これ」は現在人気沸騰中につき新規プレイヤー受け付け制限中です。
(詳しくはこちら

「だったら宣伝するなよ!」
と言われそうだけど、頭の中これしかないから、許して!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード