『勝負の極北』

何が便利といって、古本を買うのにネット通販ほど便利なものはありませんね。
足で何年探しても見つからないものが、5分で検索、2日もあれば手元に届く。
通販は嫌いだけど認めるしかありません。これほど便利なものはないと。

こうして今まで欲しくて仕方なかった本が一度に4冊届きました。余は満足じゃ。
しかし読む順番を間違え、一番面白そうな本を最初に手に取ってしまいました。
面白すぎて他のを読む気になれません。



13090101.jpg
『勝負の極北 なぜ戦いつづけるのか』
藤沢秀行/米長邦雄 共著  クレスト新社


面白いと言いましたが、中身は二人のおっさんの雑談にすぎません。しかしこの藤沢秀行というおっさんがおもしろい。おもしろすぎる。
私は生前のNHK特集でこの人に興味を持ってこの本を探していたのですが、ある意味予想通り、ある意味予想以上でした。
(TVじゃ放送不可能なエピソードがてんこ盛り)
米長邦雄が常識人に見える、と言えば少しはわかってもらえるでしょうか。
タイプは違うけど「リアル両津勘吉」くらいのインパクトがあります。
「傍で見てるぶんにはいいけど、友達や親戚にこんな人がいたらイヤだな~」ってタイプの人です。

こんな生き方はしたくありませんが(というか無理)、男なら誰でも憧れる自由人の姿がここにはあります。



弟や父にもこの本を勧めたのですが、本に影響されやすい父が酒の勢いで秀行さんを真似て4文字言葉を隣近所に大声でわめき散らさないか、それだけがちょっぴり心配です。
まあ関西じゃ4文字じゃなく3文字だから大丈夫かな。
(そういう問題じゃない)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード