AMDしか見えない

以前から思ってることがあります。
「自分は時間の使い方が下手だなあ」
忙しいのは事実ですが自分より忙しい人はいくらでもいる。なのにブログの更新さえままならないなんて。

なぜ時間の使い方が下手なのか。
心当たりはあります。
(「自分は根っからの怠け者だ」という根本的な問題はさておき)
家に帰ったら、自分は基本ずっとコタツ暮らしです。
ええ、年がら年中。
今この瞬間も布団をしまったコタツをテーブルとして使っています。
そこからまず一歩も動きません。それがコタツの宿命だから。
しかしいくら快適とはいえ、いや快適だからこそ、この誘惑の場所を去るべきではないか。有意義な時間を増やすため。

エトワ-ル☆はなまいきにも書斎をもってたりします。
けど、あまり使ってません。それはなぜか!?
「書斎じゃ『艦これ』ができないから」です。
書斎にはパソコンがありません。あるにはあるけどネットと隔離されたワープロとしての旧式PCがあるだけです。

さあ、どうやら答えは見えてきました。
書斎でも『艦これ』ができる艦これ専用PCを作ればいいのです。
長年のコタツ生活ともおさらばして有意義な時間が過ごせるなら、PC一台など安いものだ。
さあ、PC自作の理由ができたぞ!



そんな妄想にふけりつつ(まだ実際に組もうとは思ってない)ネットで最近の自作事情など調べると、しばらく見ない間に面白そうな石が現れていました。



14052801.jpg
AMD Athlon5150

古のAMDブランド「Athlon」が装いも新たに登場。
それも以前組んだAMD E-350(bobcat)の後継として。
登場が遅れに遅れてすっかり忘れあきらめていましたが、ずっとE-350の後継CPUで一台組みたいと思い続けてました。
そう、この石のことだよ!
(インテル? 知らない子ですね)


で、この石を載せるマザーボードはどんなのがあるのか?
興味をもち(まだ買うところまではいってない)これまたネットで調べると、とびきり面白そうなマザボが見つかりました。




14052802.jpg
AsRock AM1H-ITX

省電力CPUに相応しい小型M/Bです。
そして最大の特徴は、市販のACアダプターで動くこと。


14052803.jpg
一番左の黒い端子がACアダプターを差すところ

「ACアダプター駆動」
それは静音PCの到達点。私の長年の夢。
それがこんなに簡単に実現できるとは!?
ああ、これこそ私の求めていた板だ!


翌日には私の元にPCパーツ一式が届きました。

14052806.jpg

CPU AMD Athlon5150(1.6GHz/4コア)
M/B AsRock AM1H-ITX
MEM DDR3 4GB(PC1600 中古)
SSD 120GB (ADATA SX900)


いつもPCを組む時は手持ちの部品を利用して作るので安上がりですが、今回は「当分自作はしない」と多くのパーツを処分した直後だったので、随分高くついた印象です。
(それでも上記主要4パーツの合計は25000円ほど)

実は以前にもE-350を使って『艦これ』PCを作ったのですが、その時は無線LANの遅さに挫折しています。

14052807.jpg

なので今回はハブとLANケーブルも購入。快適な艦これライフを目指します。



14052804.jpg

ACアダプターは、出番の減ったLifeTouchNOTE(キーボード付きアンドロイドタブレット)のを流用。
(19V / 3.16A)
本当にこんなので動くのでしょうか。動くといいな!



14052805.jpg
動いた!!

動作確認はあっさり完了。
さて、使ってみた感じですが…
実はまだOSを買ってないので、今はwin7をとりあえずインストールだけして放置している状態です。
詳細なレビューをやるとしてもOS購入/認証後になります。
(本当にやるのかは未定)

ただAthlon5150のレビュー記事は意外に少なく、
(上位の5350か下位のSempron3850の記事が多い印象)
5150の性能に興味がある人もいるでしょうから、参考までに2、3の画像を張っておきます。


14052808.jpg
win7 エスクペリエンス



14052809.jpg
CrystalMark2004R3のスコア


14052810.jpg

14052811.jpg

懐かしの「タイムリープ・ブートベンチ」設定とスコア


FF3ベンチ(FFXIVベンチじゃありません)は
Lo 4537 / Hi 3229


もちろんネット閲覧などは普通に快適です。
「艦これ」も一度だけプレイしてみました。
十分に実用的な早さでしたが、メインマシン(AMD A6-3500)よりは明らかに遅かったです。

使い込んでいない段階で判断するのは早計かもしれませんが、bobcatより改善はされたものの、1コアあたりの性能は相変わらず低いという印象を受けました。
購入を考えている人は少しでもクロックの高い最上位の5350を買ったほうがいいと思います。
え、インテル?

 知らない子ですね(きっぱり)


とはいえ自分はこのPCにとても満足しています。
静音/小型PCが大好きなくせに、Mini-ITXで組むのもACアダプターを使うのもこれが初めて。
小さい。静か。省エネ。
私の求める理想のマシンに、これまでで一番近づけました。
特筆すべきはその消費電力の低さです。
それについては、また次回。
(すごいですよ)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード