楽しい歯医者通い

世の中のほとんどの人と同じく、私は病院が好きではありません。
私の場合、正確には「医療不信」というべきでしょう。
ブログに何度か書いたと思いますが、特に関東で独り暮らしをしてた頃は病院でまともな治療を受けた記憶がありません。

そんな私も実家に戻る頃には「いい医者は偶然の出会いなど期待せず自分で探す」という事を覚え、徐々に信頼できるお医者さんを見つけていきました。おかげで今は(年相応に疲れやすくなったものの)身体に不安を抱える部分はほとんどありません。

虫歯を除いては。

我が心に住まう医療不信の最後の秘境。それが歯科医なのです。

かつて家から近いという理由だけで通っていた歯医者は削ることしか能がなく、数年間で私の歯は至るところ銀色の詰め物だらけに。
「このままでは自分の歯は全部破壊されてしまう」
決意して歯医者を脱走、以来歯磨きに没頭。食事の度にとりつかれたように磨きまくってます。半日以上の外出に歯磨きセットを欠かしたことはありません。
そんな自助努力も限界に達し、最近は痛い歯、滲みる箇所が一カ所や二カ所では済みません。昨日はここ、今日はそこと口の中の節々が痛みます。
そんな折り、会社の同僚から、その人が診てもらっている歯医者の話を聞きました。
話を聞けば聞くほど、よい腕前のようです。
この時を待っていました。
千載一遇のチャンスを逃すわけにはいきません。さっそくその歯医者を紹介してもらいました。


とはいえ私も人並みに歯医者に行くのは怖い。
予約を取ったものの「なんでこんなになるまで放っておいたんですか!」と怒鳴られる恐ろしさを想像して一日震えておりました。
夕刻、不安を抱えながら自転車を漕ぎ、目的の歯医者につきました。
そして数時間後… 私はニコニコとした顔で出てきました。
予想どおり、いや予想以上によいお医者さんです。時間をかけて話をし、今後の治療の方針を相談してくれました。本格的な治療はこれからですが、この人なら安心して任せられます!


しかしニコニコ顔の理由はそれだけではありません。
待合室で順番を待つ間、備えつけの本棚に『ヒカルの碁』を見つけて読んでました。
興味はあったものの今まで読む機会がなかったのですが、
『めちゃめちゃおもしろいですね!(今さらですが)』
帰りに古本屋にでも駆け込み全巻購入してしまいたいほどハマってしまいました。
でも、買いません。
読んでしまうと歯医者に行く楽しみが減ってしまいます。
長年放っておいたぶん治療には時間がかかるでしょう。おかげでじっくり『ヒカルの碁』を読み倒せるというわけです。
次の通院日が今から楽しみです☆


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード