入れ歯のはなし

この半年ほど歯医者通いを続けています。とても信頼できる歯医者さんです。
しかし10年治療をサボっていたツケが回ってきました。
とうとう入れ歯を作るハメになったのです。
私のブログを読んでくれてる人で入れ歯をしてる人なんていないでしょうね。
もちろん私も始めての体験です。せっかくなので体験談でも語ります。

入れ歯といっても、外すと「ふがふがふがっ」となって火星人みたいな顔になっちゃうマンガみたいな入れ歯ではありません。
私が今回作ってもらったのは「部分入れ歯」といって、奥歯2本分だけが入れ歯になってます。
すぐに外れないよう金属で補強がしてありますが、コツさえつかめば簡単に外れます。
(説明するより写真のほうが分かりやすいですがグロいのでやめます)

まあそれはともかく、私は入れ歯の事を軽く考えていました。
「入れ歯を作れば固い物が噛めるようになる」と。
いやいや、そんな簡単なものじゃなかったです。
作ってもらったその日の夜、
「さあ、ここぞとばかり噛みちぎってやる!」
とばかり夕食に挑みかかりました。が、噛めません。
そもそも下の入れ歯が上の歯に当たってないのです。作る際に調節したはずなのですが。
次に歯医者に行った時にその旨を伝え、高さを調整してもらいました。
「よし、今度こそ!」
ダメです。今度は噛み合わせがキツすぎ、入れ歯のない側の歯が浮いてしまってます。
再度高さを調整してもらいました。
「今度はばっちり!」
いやいや、噛むたびに入れ歯の当たる歯茎に激痛が走ります。とても食事を楽しむどころじゃない。

「先生、入れ歯ってみんなこんなものなんですか?」
そう泣きつくと先生は笑顔で答えます。
「いや、僕、入れ歯してないから」
入れ歯はやったものにしかその苦労がわかりません。
たった奥歯2本分の部分入れ歯でさえこうなのです。いったい総入れ歯とかになったら調整にどれだけ苦労することやら。
そして噛み合わせが合わないのを我慢して使っている人も多くいるだろうな、と容易に想像がつくのです。

その後も数回調整してようやく満足のいくようになりました。
が、外出先では使ってません。
特に会社では全然使ってません。昼食の後に歯を磨く時、入れ歯を外す必要があるのですが、面倒くさいし人の目も気になりますしね。
会社帰りに歯医者に行く日は、入れ歯の具合を見てもらわないといけないので付けて行きますが、昼御飯の時は「入れ歯が汚れるから」とわざわざ外して食べてます。まったく何のための入れ歯だか。
家では使ってますが、口に残る食べカスが今までの倍くらいに増えるので食後の歯磨きは今まで以上に念入りにしています。

とにかく今回の事で身に沁みてわかったのは、
「入れ歯は本物の歯の代わりにはならない」
という当たり前の事です。
皆さんも私の苦い教訓を生かし、入れ歯をしないで済むよう自分の歯のケアをきちんとやって下さいね。

ちなみに。入れ歯をする事自体は自業自得なので特に恥ずかしくない(というか開き直ってる)ですが、ドラッグストアにポリデントを買いに行くのがなぜかとてつもなく恥ずかしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード