復帰、嬉しいです

「艦これ」春イベントに夢中で挑んだ日々がようやく終わりました。
その顛末を書かねばと思っていた矢先、素敵なニュースが飛び込んできました。
「浅田真央、現役復帰」
こんなに心踊る知らせは久しぶりです。
大喜びしている自分に驚き、そして自分がどれだけ浅田真央という選手を好きだったのかようやく気づいた次第です。


あのソチ五輪、そしてその後の世界選手権以来、私は女子フィギュアをほとんど見なくなりました。
今の若手も頑張っているのはわかりますが「華」が感じられません。現時点では真央のようなスケーターは見当たりません。
真央には「華」がありました。リンクに降り立つだけで思わずため息が出るようなオーラを纏った大輪でした。恵まれた容姿や愛嬌だけでなく、男子顔負けの闘志、飽くなき向上心、何より「頂点に立つ」という強い思いが、見る者にビリビリと伝わってきました。
しかもただ頂点を狙っていたのではない。「トリプルアクセルを決めて頂点を獲る」という意志が、彼女の滑りには常に感じられました。彼女にとって3Aは大きな武器であると共に、重い足枷でもあったはずなのに。
そこまでこだわりを持ち続け、なおかつ一流であり続ける。そんなスポーツ選手がいったいどれだけいるでしょう。真央は間違いなく魅力に満ちたアスリートでした。共に黄金時代を築いた鈴木明子や村上佳菜子が輝いていたのも、不動のエース・浅田真央がいたからだといっても言い過ぎではないでしょう。
その彼女の演技が、ショーではなく真剣勝負の場で、また見られるかもしれない。
そんな嬉しいことはありません。
正直、彼女の復帰は期待していなかっただけに、なおのこと嬉しいです。


会社でいつもは無視してる食事どきのTV番組を、真央復帰特集の今日は食い入るように見てました。そしてさらに嬉しい事実を知りました。
真央が復帰を決める直前、伊藤みどりが彼女にアドバイスをしていたようなのです。
みどりと真央の師弟の絆、トリプルアクセルの取り持つ縁は今も健在なんだ。
みどりのファンのひとりとして、嬉しくて嬉しくて、ただただ嬉しくて☆
何を語り、何を受け取ったか。詳しくは知らないけど。
でも確信します。
真央は引退のその日まで、3Aに挑み続けるでしょう。
3Aを跳べなくなったその日が、彼女が引退を決意する日だと。


あ、蛇足ながら。
真央の復帰を一番喜んでるのは村上佳菜子じゃないかなあ。今は不振の佳菜子もこれを機会に元気いっぱいの演技を見せて欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード