作りました

先日プラモ用のコンプレッサー&エアブラシを買いました。
けれど室内でエアブラシを使うと溶剤の匂いがこもるし、健康によくありません。ここはエアダクトのついた塗装用のブースも欲しいところです。
買うと結構な値段なので、PC自作で鍛えた腕をいかして自作することにしました。


エアダクトに必要なファンはPCケースのものを流用。
数えきれないほど買ったファンのほとんどは処分しましたが、まだ数個残ってます。


15053001.jpg

段ボール等で枠を仮組みして動作確認。
ひどい見栄えですが性能には問題なさそうです。
これに気をよくして本番の制作に入りました。



15053002.jpg

ファンはANTECのPCケースに付属していた12cmのもの。
「音がうるさい」という理由で外したのですが、排気ダクトとして使う際にはそのパワフルさが頼りになります。

タイミングのよいことに、会社でプラ板が大量に廃棄されていたので拝借してきました(無断で)。
これを切り貼りしてファンを取り付ければ、よっしゃ完成!


15053003.jpg

ブースの側面と天井部分には透明のプラを使いました。
だってこの方が明るくていいでしょ?
フニャフニャな構造を2本の支柱で支えていますが、排気性能に問題はありません。

15053005.jpg

蚊とり線香を使った排気性能実験でも問題なし。
12cmのファンでは非力かと思いましたがコンプレッサーも非力な初心者向けなので、これで十分でしょう。



15053004.jpg

ファンには3段階の風力調整スイッチがついています。
状況に応じて使い分けできて便利です。
ちなみにファンの電源は隣のPCから取ってます。どうせ部屋にいる時はPC付けっ放しなので問題ありません。
(塗装の時も「艦これ」やってるので)


ところで私は文字通りの週末モデラー。
普段はこの塗装ブース、ただの邪魔者になります。
なので折り畳めるように工夫しました。


15053006.jpg



15053007.jpg

こんな感じで(まあまあ)コンパクトに折り畳めます。



15053008.jpg

わりと強引に机の下に押し込めることができました。

塗装用ブースを作るなど初めてですが、
「側面&天井が透明」
「風量調節可能」
「折り畳み可能」
と自分のこだわりを盛り込み、かつ実用的なものができたと思います。
見栄えも(私が作ったにしては)悪くないと思うし。
ファンを流用しプラ板をくすねてきたおかげで制作費も安くつきました。今回新たに購入したのは蝶番4つ(240円)です。

今回の自作ブースは自画自賛したくなる出来です!
頑張りすぎたので、プラモを作るのは当分先でいいよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード