メタリックナノパズル

去年の後半は、ほぼ週末毎にプラモを作ってました。
おかげで机は散らかり放題。
しかし先日作った『吹雪』がまずまずの出来だったので、ここらで一旦プラモ作りを休み、部屋を片づけました。
(プラモ作りには厳しい季節だし)

しかしそんな矢先、駿河屋で注文した品が今頃になって届きました。




16012401.jpg
メタリックナノパズル「はやぶさ」

「ペーパークラフト」はご存じかと思いますが、これはその一種。
ただし素材は紙ではなく金属(ステンレス板)です。
最新のレーザー技術で加工された精密感とメタリックな質感が魅力的。
おもちゃ屋でちょくちょく見かけて興味はあったのですが、最近ネットでの作例を見て、是非自分も作ってみたくなりました。
最初なのでまずは簡単そうなのを選びました。
全ての日本人に感動をくれた小惑星探査機「はやぶさ」です。

プラモじゃないから部屋も散らからないだろうし、軽い気持ちで作ってみましょう。



16012402.jpg
まずは開封。


作例を見る限り素組みのままでも魅力的ですが、自分なりに少しだけ塗装してみます。
太陽電池パネルを青、本体の一部を金色に。
失敗したら買い直せばいいし。
値段が安いので思い切ったことができます。

太陽電池パネル周りはテープで真面目にマスキング。
本体の方は入り組んでて細かいので、またしてもマスキングゾル「改」を使いました。
マスキングを終えたらエアブラシで「メタルプライマー」を塗布。
塗料の食いつきをよくするためです。

そして本塗装。
いつも使ってるMr.カラーではなく「ガイアカラー」を使いました。



16012406.jpg

特に深い理由はありません。使ってみたかっただけです。
強いて言うなら新品の塗料の方が綺麗かな、と。

塗装して乾燥させ、マスキングテープを剥がします。
さらにぬるま湯につけ歯ブラシで軽くこすってマスキングゾルを剥がします。




16012404.jpg

本体側面。
自分でも驚くくらい綺麗に塗り分けできました。
マスキングゾル「改」の効果は絶大です!




16012403.jpg

太陽電池パネルまわりと本体上面。
こちらは多少塗り残しができたので筆塗りで修正。



あとは取説どおりに組んでいきます。

必要なのはカッター、ラジオペンチ、ピンセット。
そして私の場合、老眼鏡です。

16012408.jpg

パーツの接合は接着剤ではなく「ベロ」を差し込んで折り曲げていきます。
ここらはまさにペーパークラフト感覚。むしろ昔の雑誌の付録のノリです。
うまく設計されているのでベロは意外に目立ちません。
そういう部分のベロは「曲げる」より「ひねって」止めてしまう方が楽でした。
目立つ部分は曲げて隠すような形で。
どうしても気になる箇所だけはベロを切り取って瞬間接着剤を使いましたが。



16012405.jpg

折り曲げは折り代があるので簡単ですが、難しいのは丸く曲げる部分。
無理に曲げようとせず、直径に合った棒を見繕って、それに巻き付けていきました。
手頃な径のものがない時は細めの棒にマスキングテープを巻いて調整しました。

上の写真、分かりにくいですがイオンエンジンのノズルを曲げてるところです。


アンテナのような球面も、同様に径の近い球状のものを探してきてあてがいました。
ガシャポン(のケース)、アルコールランプのフタ、ボールペンのお尻…
使えるものはなんでも使います。



そして完成!

16012409.jpg

制作時間は2時間程度との事でしたが、私は丸一日かかったよ。
ええ、不器用なのはわかってますって。
まあ塗装もしたしね。




16012410.jpg

サンプラーホーンや回収カプセルなど丸い部分も金属板で無理やり再現。
ここらはいかにもおもちゃっぽくて微笑ましい。



16012411.jpg

制作中、4基のイオンエンジンのうち1基を机の下に落として紛失するというトラブルが発生しました。
が、こんなこともあろうかとランナーを切り取り、それらしく加工。
そんなわけで1基だけノズルに模様がないのですが、よく見なきゃわからんからオッケー!




16012407.jpg

以前買った食玩のイプシロンロケットと並べてみました。
「はやぶさ」はこれに乗って旅立っていったんですね。

(追記 はやぶさを打ち上げたのはイプシロンの前身にあたるM-Vロケットでした。訂正してお詫びいたします)


16012412.jpg
「地球か… 何もかも皆懐かしい」



そんなわけで「メタリックナノパズル」初体験でした。
作って楽しく、そして思った以上に質感が高いので作った後も飾って楽しめる、予想以上に満足できるものでした。
本来この手のものは金属の地肌を楽しむものでしょうが、塗装するのもそれはそれでいいかも。
千円でおつりが来るお手頃な値段も魅力的なので、今後も気軽に作ってみたいです。





16012413.jpg

以前買ったこのプラモ、なんか作るタイミング逃しちゃったなあ…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード