自分も「Answer×Answer」終了1年を振り返る

「Answer×Answer」が終わってもう1年経つんですね。
メテオさんのブログを読むまで忘れてました。
年をとると1年があっという間ですが、AnAnに関してはプレイしていたのがずっと昔の事に思えます。
なぜだかはよくわかりません。が、「AnAn前」「AnAn中」「AnAn後」で生活習慣がガラリと変わったとは思います。
なんというか、AnAnは自分にとってとても珍しい体験でした。



そもそも自分はオンライン対戦というやつが苦手みたいで。
「お前『艦これ』してるじゃん」と言われそうですが、あれは対人要素ほぼ皆無ですから。
先日「world of warships」という3D海戦ゲームをプレイしてみましたが、対CPU戦が出来ないと知って辞めました。
対人戦は嫌なんです。特にチーム戦はメンバーに迷惑かけそうで。
子供のころ球技が致命的に苦手で、味方の足をひっぱるのが嫌で嫌で、そんな負の思い出を今に引きずっているのでしょう。

そんな自分がなぜAnAnにハマったのか不思議ですが、魅力を知った後はどっぷりでしたね。
オンライン対戦そのものが楽しかっただけじゃなく、メテオさんやシャオティエンさんを始めとした対戦相手のブロガーさん達との繋がりも出来ました。
そして店舗大会。
私のホームだったセガワールド和泉は店舗大会が盛んで、社交的とはお世辞にも言えない自分も積極的に参加しました。
ゲームでこれほど多くの人と知り合えたのは、後にも先にも「Answer×Answer」だけです。
それがあのゲームの最大の魅力。
今思うと本当に貴重な、ありがたい体験でした。
『コメットさん☆』というアニメが自分にとって特別なのと同じように、「Answer×Answer」は自分にとって特別なゲームでした。
…といっても、まあ過言じゃないかな。


AnAnが終わって、その喪失感を埋めようとQMAをやったりもしましたが、最近は全然。
スマホやブラウザゲーのクイズもやる気が起きません。
今はクイズとは無縁の日々です。
自分はクイズが好きなんじゃなく、AnAnが好きだったんだ、とつくづく思います。

セガワールド和泉も、あのころの面影は残っていません。
今も毎週行きますが(待ち合わせに使ってる)かつてのAnAn仲間をみかけることもほとんどなくなりました。
(あ、でもこないだ久しぶりにやられ>_<さんとお会いしました!)



うーん。
今の思いを、どう表現すればいいんだろう。
「またAnAnに復活してほしい」
「かつてのプレイヤーたちと一同に会して戦いたい」
その思いは嘘じゃない。
けど、心のどこかで無理だとわかってる。
ここに書くべき言葉が書けなくて、もう何日も悩んでます。
仕方ないので、嘘偽りのない思いだけを書きます。




「AnAn、好きだったぞーー!!」
 
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分がこちらにお邪魔するようになったのも、偶然見かけたAnAn対戦記事からでした。7年くらい前ですか…。
あのゲームは、本来交わらないはずの人達を交わらせたことに真価があったのかもしれませんね。

No title

メテオさん

21世紀になってから私が出会った3大サブカルチャーは『コメットさん☆』「AnAn」「初音ミク」。
そのうち2つも関わりを持つメテオさんとは、出会うべくして出会ったのだと今にして思います。
まあ実際にお会いした事はないですがw

>本来交わらないはずの人達を交わらせたことに真価があったのかもしれませんね。

まったくです。AnAnと、そしてインターネットがあればこそ、ですね。
(ラインもやってれば更に交流深まるんでしょうが、私には弊害の方が多い気がして…)

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード