プチ緊急事態

私はお茶党であり紅茶党であり、そしてコーヒー党でもあります。
家族と一緒に住んでるくせに、自室には自分用の急須やらなんやら一式揃えてます。
コーヒーに関しては数年前からエスプレッソメーカーを愛用しています。



16031401.jpg
写真だと薄汚れて見えますが実際はもっと汚いです

手間はかかりますが、私好みの濃いエスプレッソが作れます。



16031402.jpg

構造もシンプル。
下の容器に水を、中のフィルタに挽いたコーヒーを入れて(ギュッギュッと押し込めるように)、ネジの要領で容器を閉め、下からアルコールランプで加熱すると、上の容器にコーヒーが抽出されます。
圧が低いので本格的なエスプレッソは作れませんが、紙フィルターは不要でそれなりに美味しいコーヒーができるのが魅力です。
しかし不満な点もあります。

まず、この機械の不具合ではないのですが、エスプレッソ向きのコーヒーが売ってない。
スーパーで売ってる豆ってたいてい中挽きとか荒挽き。エスプレッソ向きの極細挽きなんてまず売ってません。
一軒だけ電車で一駅分の距離に取り扱ってる店があったのですが、そこも止めてしまいました。自分でミルする気合はないので、近所のスーパーで売ってる一番細かいのを選んでます。

もう一つの不満点は、ここ。



16031403.jpg

上の容器の裏側に白いゴムパッキンが付いてます。これが熱や圧力で劣化するのです。
劣化自体は消耗品なので仕方ないのですが、替えのパッキンが近所では買えません。
今のところ、私は東急ハンズでしか見たことがありません。それも私の行った店では置いてたり置いてなかったり。そもそも家からサッと買いに行ける距離ではありません。
ネットではさすがに買えます。値段もせいぜい数百円。
しかしそれを買う手数料その他が1000円を優に超えます。
ついでに何かを買えばいいのでしょうが、私が普段ネットで買うものといえば、

「プラモデル」「プラカラー」
「CPU」「メモリ」「SSD」

あとはせいぜい本くらい。
コーヒー用のゴムパッキンと、プラモデルやCPUを同時に売ってるネットショップにはお目にかかったことがありません。
そんなわけでパッキンを買い換える機会が少なすぎるのです。

この期に及んでもネットの手数料を惜しみ、ハンズで手に入れるまでの応急処置を考えました。
手持ちのゴム板を丸く切って使うことも考えましたが、身体に悪そうだし、いかにも不味そう。
しかし必要は発明の母。
遂に「それなりに使える技」を考えつきました。



16031404.jpg
フィルターに輪ゴムする

これだけです。
漏れは嘘のように止まりました。
当然ゴムの耐久性が気になりますが、今のところ大丈夫。
というか、輪ゴムなら使い捨てても問題なし。
圧の具合もわからないし味の保証もできません。輪ゴムが焼けて火事になっても知りません。
が、これでしばらくやっていけそうです。
(ますますパッキンを買い換えるのが面倒)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード