お札の呪い、お札でノロい

エトワ-ル☆提督です。
あまりの大規模作戦、そして聞こえてくる先達提督の阿鼻叫喚の声に怯えて第一歩を踏み出せずにいた春イベですが、遅まきながら取り組み始めました。



16050701.jpg

今イベントは7つの海域からなります。
まずはE1。いきなりの連合艦隊投入です。



16050702.jpg

「連合艦隊」。
この言葉を聞くと燃えざるを得ないのですが、実際のところはめんどくさい。
通常の艦隊(6隻)の2倍、艦娘を用意しないといけませんから。
熟慮の末、第一艦隊はこんな感じで。
思い切って初手から戦艦(イタリア)を投入しました。



16050703.jpg

第二艦隊にも、貴重な雷巡の一隻、木曾を投入。
使わなきゃもったいないし、といって後から必要になっても困る。
なかなか難しいです。
他に道中支援に軽空母2、駆逐艦2の軽い編成も用意しました。

なんか、戦う前から疲れます。



16050704.jpg

むしろ戦ってる最中のほうが気が楽かも。
といっても見ての通り、敵もE1からなかなか強力で楽させてはくれませんが。



16050705.jpg

ここはこの装備をいただくため、甲難度でクリア。
これがないと次のE2が苦しいらしいので。



実はこれを書いてる段階でE2をクリア、E3を攻略中ですが……
今イベント、とってもストレスが溜まります。
各マップの難易度が高いとか、そもそも7つの海域は多いとか、いろいろありますが、ストレスの最大の原因は間違いなく「札」だと思います。
「札」とはこのゲームにおける出撃制限の事です。
もう少し具体的に言います。

E1、E4に出撃した艦娘には青札が付きます。
青札の付いた艦は、E2、E3、E5、E6の各海域に出撃できません。
逆に言えば青札の付いた艦は、E1、E4、E7の海域にしか出撃できません。

E2、E3に出撃した艦娘には緑札が付きます。
緑札の付いた艦は、E1、E4、E5、E6の各海域に出撃できません。
逆に言えば緑札の付いた艦は、E2、E3、E7の海域にしか出撃できません。

E5に出撃した艦娘にはオレンジ札が付きます。
オレンジ札の付いた艦は、E1、E2、E3、E4、E6の各海域に出撃できません。
逆に言えばオレンジ札の付いた艦は、E5、E7の海域にしか出撃できません。

E6に出撃した艦娘には黄札が付きます。
黄札の付いた艦は、E1、E2、E3、E4、E5の各海域に出撃できません。
逆に言えば黄札の付いた艦は、E6、E7の海域にしか出撃できません。

イベントには海域毎に三段階の難易度(甲、乙、丙)があり、これらの札は難易度丙では無効になります。
(札自体はつくが、海域には行ける)
但し難易度によってクリア報酬が違っていたり、ある海域を丙難度でクリアすると、次の海域は甲難度を選べない等の制限があります。

こうして説明を書いてるだけでもややこしいのですが、これを把握した上で各海域に艦娘を割り振りしないといけません。
さらに悪いことに、これらの情報は公表されていません。
攻略サイト等で検索して調べるしかないのです。
(攻略サイトに情報をくれる提督の皆さんは、独力で攻略法を編み出してるってことです)


敵の出方がわからない、現場に行ってみないと戦況がわからない、というのは実際の戦場での常であり、そういう意味では「艦これ」の運営が情報を出さないのはある意味リアルではあるのですが、ここまでルールが複雑だと弊害ばかりが多い気がします。
そもそも「札」の本来の意味は、戦域が広がり艦隊が多方面に出撃した代償、という意味あいだと思うのですが、なんですか4正面作戦って。いくらなんでも無茶でしょ。

「艦これ」は戦争ではなく戦争ゲーム。それも元々はゆる~いゲームだったのに、なんでこんなにややこしく苦しい「誰得?」なゲームになってしまったのでしょう。


札が4つにもなってくるとですね、E1なんかじゃ怖くてほとんどローテーションできません。
結果、一度戦ったらその艦を修理して癒して、場合によってはキラ付け直して、同じ艦で出撃、その繰り返しです。
非常にテンポの悪い戦いになり、やっててストレスたまります。
札がなければ、傷ついて戻ってきた艦をドック入りさせ、待機させてた艦を矢継ぎ早に投入、というノリのいい戦いができるんですが。

その上装備体系も複雑になり、改修やら装備の錬度にいたるまでルールがややこしくなるばかり。しかも敵は強敵なのでここらもおろそかにできません。
まあなんだかんだ、やることが多すぎです。



私のような古参提督でさえそうなので、新規勢はほとんどお手上げじゃないかと思います。
公称400万近いプレイヤーを抱えるゲームなんですから、もっともっと初心者にも優しいゲーム作りをしてもらいたい。今イベントでやってることはそれとは間逆です。

以上、「艦これ」が好きだからこそ、苦言を申し上げました。
まあ完走は目指します。「アイオワ」欲しいし、それ以上に「春風」欲しいんで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード