冨田勲さんの訃報

今朝、新聞を開いたら冨田勲さんの顔写真が載っていました。
「先生、今度は何をしでかしたんだろ」
(もちろん、良い意味でね)
そう思って記事を見たら、それは訃報でした。
ショックです。そうとしか言えません。

初音ミクを起用した『イーハトーヴ交響曲』を発表したのが、ほんの数年前ですよ。
その時はネット上でも「最年長P」(Pはプロデューサーの意味)などと呼ばれ、その若々しい発想と行動力に「この人に年齢なんて関係ない」と思わせてくれたのに。
どれほど精神が若くあっても、肉体の衰えは容赦してくれないのですね。

私は冨田サウンドで育った世代ですから、その偉大さも知ってます。
そんな冨田さんが自らの楽曲に初音ミクを起用した事は、いろんな意味で嬉しかったです。
冨田さんのシンセサイザー黎明期の頃の曲を聞くと、時おり「この人、シンセに歌わせたいんだな」と思う箇所があります。そんな冨田さんの長年の夢がミクの登場で現実になった。そしてその事を当時80才の冨田さんが正しく理解し、実際に曲を作ってみせた。
それが本当に嬉しかったし、今となっては初音ミクの登場がぎりぎり間に合ってよかった、冨田さんがあの曲を残してくれてよかった。そう思えます。


マスコミによると冨田さんは自宅で仕事中に倒れたとの事。その一時間前にも新曲の打ち合わせをしていたとか。
不謹慎かもしれませんが、死の直前まで創作活動を続けていた、そんな冨田さんの生き方、死に方には人として純粋に憧れてしまいます。
と同時に、作品を仕上げる事のできなかった無念さも察するに余りあります。
先生の作っていた曲は、またしてもミクを使った「ドクター・コッペリウス」。
タイトルを聞くだけでも魅力的ですね。この曲がどの程度仕上がっていたのかはわかりませんが、なんらかの形で聞けたらいいと思います。
先生ご自身は今は天国に行かれ、ひょっとしたらミクと自由に会話しながら、曲の続きを作ってるんじゃないかなあと勝手に想像します。
先生、お疲れさまでした。そして沢山の名曲をありがとう。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード