うまし国ぞ

先週末、恒例の鈴鹿8時間耐久レースに行ってきました。
なんだかんだで8耐だけでも31回も見に来た勘定になります。それ以外も含めると50回近く。
もはや勝手知ったる鈴鹿… といいたいところですが、まだまだ知らない事だらけ。特にサーキットを一歩出たら、全然知らない事ばかりです。

去年はあたふたしてちゃんとした宿を取り損ないましたが、今年は友人が早々に近隣の亀山市のビジネスホテルをキープしてくれました。
そのビジネスホテル、朝食バイキングが出るのですが、これがもう目茶苦茶美味い!
自分たちが遊び疲れてるせいもあるのでしょうが、冗談抜きで何を食べてもおいしい。特に絶品だったのがミルクです。あまりに美味しいので、ホテルから徒歩で行けるスーパーでわざわざ牛乳を買って帰りましたよ。
他にも納豆やら味噌汁やら、当たり前のものが普段食べてるものよりずっと美味しく感じました。

そしてこのあたりは名古屋圏内でもあるので、味噌カツ文化もあります。味噌カツに目のない私、今年は二度も食べてしまいました。
スーパーで買った三重産の日本酒も値段の割りに上品で美味しいし、去年サーキット内で飲んだヨーグルトも素晴らしく美味でしたし。

ひょっとして、ひょっとしなくても、三重って美食大国なのか!?

とにかく週末はレースもですがお腹も終始大満足でした。そのぶん家に帰って体重計にのって悲鳴をあげそうになりました。
(マイ・ファッティストラップ更新です)

あと三重と直接関係ないですが、ホテルの近所のスーパーで凄いものを見つけてしまいました。


16080202.jpg

夢にまで見た幻のビール「サッポロラガー」が、なぜ三重のスーパーに売ってるんだ!?
衝動的に買って帰りましたが、味は「普通」でした。
冷蔵庫も冷えてなかったしビール用のタンブラーもなかったので、今度は是非、自宅に持ち帰って飲みたいですね。
もっとも今回は買って帰りませんでしたが。いくら缶ビールとはいえ、あの鈴鹿の炎天下で車の中に放置するなんて、ビールに対する冒涜でしかありませんから。




16080201.jpg

ええ。今年も天気はほんとによかったです。
これは最終コーナーから東に向かって伊勢湾を眺めたところ。
携帯の画像じゃうまく伝わりませんが、本当にいい景色です。行き交う船舶、名古屋に向かうジェット機、それらが手にとるようにわかります。振り返って南の方角を見れば、うっそうとした森が果てなく続いています。そして西には鈴鹿の山々。
鈴鹿サーキットというところは市街地も近く便利でありながら、自然豊かな地に囲まれたいい場所だとつくづく思えます。ここに来るたび、「いつかここに住みたいなあ」と思いますが、今年は食べ物に恵まれたこともあり、なおさらその思いを強くしました。

うまし国ぞ 三重の国は


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツイッターで経過など少し見てましたが、それよりも「うわあ、毎度のことだけどこの陽気だと…現地のエトワール☆さんは大変だろうな」と思っていました。
日陰という概念が無い世界ですからね、あの場所は。
楽しい空間、お疲れ様でした。

銀英伝タクティクスで、変な方向に吹っ切れたイベントがあるのを知って笑っております。
ケンプとバグダッシュという人選もスゴいな、と。

No title

メテオさん

>日陰という概念が無い世界

あるんですよ。とっておきの場所が。
むしろ最近の私にとって、鈴鹿は「避暑地」です。だって大阪のほうが暑いし。
(帰ってきてから連日ぐったりです)

銀英伝タクティクスは、まっとうなやり方では集客できないと思ったのでしょうか、なんかとち狂ってますね。
そもそもバグダッシュって銀英伝では浮いた存在な気がします。アニメの彼、どうみてもホセですよね。
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード