「デルガード」を試す

自分が好きな筆記用具はシャーペンと鉛筆。家ではもちろん、外出時も鞄の中にシャーペンと鉛筆を忍ばせてます。
(ボールペンとかはどうも好きじゃなくて)

ですが気に入ったシャーペンには中々出会えません。今まで心底気に入ったのは2本だけ。買って何十年にもなるその2本を今も使い回しています。
3本目を探し求めて定期的に新製品を買い求めますが、なかなかこれという物に出会えません。

そんな中、新聞でゼブラ社の「デルガード」という製品が紹介されていました。芯と軸の間に2つのバネが入ってて、とにかく芯が折れないのがウリだとか。
さっそく買ってきました。



16080601.jpg
グリップ部分に自分でテープを巻きました


売り場では「とにかく折れない!」と強調されていて、ちょっと笑えました。
私自身はシャーペンの芯が折れるのはあまり気にしてません。
人一倍筆圧が高いうえ、日頃使ってる芯が2Bなので、折れるのが当たり前と思ってたので。
むしろ自分が気になるのは「芯のガタつき」「グリップ部の太さ」「重心の位置」などです。
さて、デルガードの使い心地はどうでしょう。


まず、買ってきた時に入ってた芯をそのまま使ってみましたが、確かに一度たりとも折れませんでした。
(ちょっと感動)
そのあと、自分が使ってる2Bの芯に替えたら
バキバキ折れました
日頃使ってるシャーペンと比べても大差ありません。
(そのシャーペンにもバネは入ってます)

但しゼブラ社の名誉のために言っておくと、デルガードで芯が折れないとされているのは芯を出すノックが3回まで、さらに専用の芯を使った場合なので、私の使い方が規格外なだけです。
(蛇足ながら、芯を出す回数は守りました)


それ以外の、いわゆる「書き心地」については、ちょっと使った感じでは中々私好みでいい感じです。
(以前「クルトガ」(の安い奴)を買った時は、芯と軸の間がガタついて使う気になれませんでした)
グリップ部も、バンドエイドとマスキングテープを巻いて自分好みの感触にした事もあり、よい感じ。なんというか自分と筆記具の一体感みたいなものを感じます。
強いて言えばやや軽すぎるというか、重心がもう少し前にくればいいと思いますが、私のようにガタつきを気にする人にはお勧めできると思います。

これが私の3本目になるかどうかは、この後も数カ月は使わないと答えは出ませんが。



ちなみに鉛筆のほうはシャーペンほどこだわりはありませんが、特に気に入って使ってるのはこれです。


16080603.jpg

三菱のフツーの鉛筆。
(硬さはHB)
大正浪漫なデザインが気に入ってます。艦これの「神風」「春風」ちゃんみたいでいいですね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード