特撮三昧なひととき

土曜の午後2時、NHK-FMで「アニソン・アカデミー」という番組をやってます。毎回出てくる豪華なゲストを目当てに聞いてます。
今週は残念ながらその時間に用事があったのですが、なんとか無事に聞けました。

今週のお目当てゲストは、ささきいさおと渡辺宙明です。


こんなブログをわざわざ見に来る人で、ささきいさおさんを知らない人はよもやいないと思います。いっぽうの渡辺宙明さんは、日本を代表する作曲家です。ぶっちゃけ日本が世界に誇る二大作曲家の一人です。
(もう一人は菊池俊輔)

宙明先生が出演されるという事で、水木一郎アニキや串田アキラさんも電話で挨拶してました。
(二人はライブ本番1分前だったとか)
大先生の前ではあのアニキもまるで駆け出しの若造のよう。

水木一郎さんやささきいさおさんが日本のアニソンや特撮ソングの歴史を作ってきた創造主だとしたら、宙明先生は彼らを育てた大創造主。そんな先生の生の声が聞けてよかったです。


その後に、ささきいさおが生唄を披露してくれました。
その選曲がマニアックでした。
1曲目がいきなり「キョーダイン」ですよ「キョーダイン」!
2曲目は「ゴレンジャー」、そして3曲目が「デカレンジャー」ED。
この「デカレン」が最高でした。いさおの生「ジャジメンタ~イム!」がかっこよすぎて、聴いてる私の耳がハート型になりそうです。
4曲目は「ジャッカー電撃隊」。しかもエンディングの「いつか、花は咲くだろう」。
この生唄をどれだけどれだけ、どれだけ聴きたかったことか! その夢が今突如叶うなんて。
タイトルを聞いた瞬間、私は嬉しさのあまり涙を抑えられませんでした。
そしていさお先生は歌ったよ。なんという色気、スピーカーから漂ってくる男のフェロモン。幸か不幸かラジオだから見えないけど、絶対この人、歌いながら脱いでるよね。
そして番組のラストにはメタルダーの「君の青春は輝いているか」を歌ってくれました。
この選曲考えた奴に、「ちょっとお前、顔を出せ!」と言いたい。そしてその頭をひっ掴んで思う存分なでなでしてやりたい。
ああ、至福の時をありがとう!

宙明先生の肉声を、いさおの生ジャッカーを聞く事ができて、この日はとっても耳が眼福でした。
アニソンもいいけど、特撮ソングもいいものだ。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード