「まほろさんファースト」 あとがきなど

あとがきなど書いてみたいと思いますが、まずはその前に。
『まほろまてぃっく』といえばこれを避けて通るわけにはいきません。というわけで……



~ サテライト ポエマー ~


心正しく 清らかで
心優しい アンドロイド
隠しごとなどない私だけど
言っちゃいけない そんな気がする

胸に芽生えた ちっちゃな何か
あったかくて くすぐったくて
伝えたくて でも言えなくて
切なくて なのに心地よい

はじめてのないしょ こんな気持ち
人は皆持ってるのですか
はじめてのないしょ この思い
そっと抱いてていいですか もう少しだけ





うん。51才のおっさんが書いていい文章じゃないな。
まあブログの恥はかき捨てという事で。


この話を書こうと思ったきっかけは、アニメの『まほろ』4話の回想シーンで、アイオワ級戦艦やらイージス艦やらが出てたのを見て、
「『まほろ』ってそういう話もありなの? そういうの見たい見たい!」
「やってくれないなら自分で書いちゃえ」
という単純な理由です。

書くにあたっては2つほど目標がありました。
ひとつは、
「自分が美里司令になりかわってまほろさんとデートする☆」
というふとどき千万なもの。
これは一見叶うかと思えましたが、書くのが遅すぎて、
「自分のが美里司令より年寄りになってしまった」
というまさかの事態でミッション失敗。
もうひとつの目標は、
「たとえ小説の中でも、憎き鬼畜米帝の戦艦をこの手で屠る」
という穏やかならざる物でした。
こちらは無事ミッションクリアです。
この場を借りて言わせてください。

「舞風~ 仇はとったぞぉ~っ!!」



思えば、この話を書くために『ニュージャージー』のプラモまで作ったのですが。

16101701.jpg
そこまでしたわりに考証はでたらめだ

何年もこのプラモを眺めてるうち、いつしか愛着さえ持ってしまいました。
もういっそ「艦これ」にも実装してくれい!


読み直してみたら戦闘シーンの日本語が色々おかしかったり、
(敢えて放置。だって面倒くさいしこういうのはノリが大事なので)
椎名さんのキャラ勝手に作ったり、
(ファンの人申し訳ありません。でも好きです椎名さん)
反省点はありますが、それでも最後まで書けて満足してます。

読んでいただいた方、ありがとうございます!
リクエストがあればもう一遍くらい書いてみようかな~とか思ってます。
なにぶん書くのが遅いので、いつになるやらですが。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード