線引きは難しい

数日前、アイドルグループがナチス風の服装でライブに出ていたとかで物議をかもしていましたね。
詳しい事は知りませんが、人ごとには思えません。
だってナチスの服装がいけないというなら、私のようにドイツの戦車や潜水艦のプラモを作るのもダメ、という事になりかねませんから。

プラモ作りが大手を振っていばれる趣味ではない、というのは承知しています。しかし普通にお店で買えるものを作っているだけですから、多分犯罪とはいえないでしょう。
プラモどころか、『ガールズ&パンツァー』のイベントでは実物大のⅣ号戦車のはりぼて(?)まで出展されたそうですが、それが大きな問題になったとは聞いていません。
ナチスの服を着て踊るのは駄目で、ナチスの兵器を飾るのはオッケー。
考えれば考えるほどわかりません。どこで線引きがされているのか。
おそらくアイドルの方は目立ちすぎたからクレームをつけられたのでしょうが、どうにも理不尽な気持ちがぬぐえません。


もちろん、かつてナチスがやった事は犯罪です。それを忘れてはいけません。
しかしそれを言うなら、程度の差こそあれ日本軍もいろいろ酷いことをしました。
枢軸国だけじゃない。連合国だって多かれ少なかれやってます。ソ連なんて酷いもんです。さらにいえば大戦後のアメリカがベトナムやその他の国でしてきた事は、どうでしょうか。
どこまでが許されてどこからはいけないのか。負けた国のなら駄目で勝った国のならいいのか。


なんでもイスラエルの大使館からそのアイドルグループに対して、ナチスの暴虐についてのセミナーを設けたい、などという提案がされてるそうです。確かに、過去の歴史を知るのはいい事だと思います。が、せっかくですからその際には、今のイスラエルがガザ地区でパレスチナ人にしている事についても教えてもらえばいいと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード