『この世界の片隅に』

『君の名は。』を見たばかりだというのに、この一週間で2本目の映画を見ました。
平均して数年に1本しか見ない人間にしては珍しいことです。
しかも2本とも当たりでした。
1本は日曜に見た『君の名は。』
そして今夜見に行ったのは『この世界の片隅に』です。
(メテオさんに名指しで勧められては見ないわけにいかないでしょう)



今回はひとりで見に行きました。万人にお勧めのタイトルとは言い難いし、予算の都合もあったので。
映画は娯楽としては安いものだと思いますが、交通費やら前後の食事代とか入れると… 月に何度も贅沢できるほど裕福ではないので。
そんなわけで自転車で行ける映画館にレイトショーを見に行きました。

一人で映画館に行くことなどまずありません。
おまけに、昔はともかく最近は夜中に出歩くこともないし。
そのうえ、近場とはいえ(むしろ近場だから)ほとんど行ったことのない場所。
というわけで、たかが映画を見に行くだけなのにめちゃめちゃ緊張して行きました。

滅多に行かない場所なので、ついでにいろいろ見て回ろうかと早めに行ったのですが、何も見る場所がなく時間を持て余しました。
自転車で行ける唯一のショッピングモールは、見た目がディズニーランドかというくらい立派です。が、しょせんは田舎の悲しさ。平日の夜ということもあり閑散としていました。おまけにモール内はシャッター街化が進行中。地方にこういう施設を作ることの難しさを肌で感じました。
しかし一旦映画が始めると、時間も忘れてただ見入っていました。


映画の感想は… 今はまだぼうっとして書ける状態じゃないけど、後で書く気にもなれないので、ざっと箇条書きするとこんな感じです。

・「艦これ」するのが嫌になった
・「青葉」のプラモが欲しくなった
・『君の名は。』と同じくらい、いやそれ以上に外国で見てほしいと思った

そして『君の名は。』とこの映画の2本を見て思ったのは、

・もう「ジ○リ」がつぶれても大丈夫だと思った

そんなところです。
もう眠いので寝ます。安らかな、それでいて切ない思いを胸に抱いたまま。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こうの史代さんの優しく厳しい世界観が、漫画読みだけでなく一般的に広まってくれれば嬉しい限りです。
呉の街が魅力的でしたね。あの頻度の空襲は堪えるでしょうが…。砲台ごとに対空砲火の色がつけてあるのは初めて知りました。
すずのお義父さんが関わっていたのは、紫電改でしょうかね。機銃掃射を避けながら寝たシーンで笑ってしまいました。
青葉がこれほど印象的な作品は他に無いでしょう。

行きつけの映画館で来月から公開になったので、もう一度見ておこうと思ってます。
平和な世の中で『艦これ』を楽しむのもいいことですよ。

No title

このところメテオさんの術中にハマり通しのエトワ-ル☆です。

>こうの史代さんの優しく厳しい世界観が、漫画読みだけでなく一般的に広まってくれれば嬉しい限りです。

はい。原作にも興味を持ちましたし、この監督さんの他の作品も見てみたくなりました。

>紫電改でしょうかね

呉で戦闘機を作っていたのか私にはわかりません。紫電改なら川西なので兵庫だとは思いますが。

>平和な世の中で『艦これ』を楽しむのもいいことですよ

お言葉に甘えて、今後も楽しみたいと思います。
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード