ささやかな布教

朝、寝ぼけながらコーヒーをいれていると、ふと先週見た『君の名は。』の事を思い出しました。
寝ぼけ眼のまま、気がつくと「ちちもみ…」とつぶやいてました。
こんばんは。今、地上で最も危険な男、エトワ-ル☆です。
頭の中は先週見た二本の映画のことでいっぱいです。
今宵もこのネットの片隅にてブログをしたためます。


欲しかったマンガ、ようやく買えました。



16121501.jpg
こうの史代『この世界の片隅に』(上)
双葉社


仕事場の近くの本屋でゲット。
(もう近所の本屋はあてにせん)

翌朝、買ったばかりのこのマンガを大切に鞄に詰めて仕事に行きました。
行き帰りの電車で読書するのはいつもどおり。
ですが、いつもは本にカバーをつけて表題を見られないようにするのを、今日はわざとカバーを外していきました。布教のためです。
電車の中で一人くらい「おっ面白そう」と思ってくれたらいいのにな、と。
読み始めると時間を忘れ、電車を降りるのを忘れるところでした。
焦ったけど、これで「面白そうな本」アピールに加点がつきそうです。
(なんという自己満足)

こんなマンガを読んでたら「人前で泣いちゃうんじゃないか」と心配になるかもですが、ご安心ください不肖このエトワール、生まれてこのかたマンガを読んで泣いたことがありません。
例えこの本で泣いたとしても、それはそれで宣伝になるし。
むしろ、読んでて笑いをこらえるのが大変です。


ここまでするくらいだから、私がこのマンガを勧めているとお思いでしょうが、

「映画見てからの方がいいかも」

と思う気持ちもあります。
なんか映画から「原作も面白いから是非読んでね」というニュアンスがそこはかとなく感じられるので。


いずれにせよ『この世界の片隅に』。原作も映画もお勧めです。
「今さら言わなくてもみんな知ってるよ」
いえいえ、ネットではそうでも、私の住むこの片田舎ではまだまだ知名度低いです。
先週この映画を見た時も、レイトショーではありましたが観客は5、6人でした。
そんなわけで今後もささやかな布教を続けるつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード