旅行としての8耐

しつこいですが、今回も8耐ネタを。

このレースを見始めてウン十年、当初はテントで寝泊まりしてました。
が、夏の鈴鹿はやっぱり暑い。
「なんで鼻の頭に汗までかいてテントで寝なきゃいけないのか?」
と気づいて以来、ずっと野宿してました。
(昔はそんな連中がけっこういたんです)

最近はそんな体力もなくなり、というか野宿が恥ずかしい年齢になり、ここ数年はホテルに泊まってます。今までサーキットの中だけで過ごしてきたので、外の街の空気を吸うのは新鮮な体験です。

今年泊まったのは四日市の駅前のビジネスホテルでした。



17073101.jpg

四日市って「空気が悪い」というイメージしかなく、実際昔は関東から観戦に来て市街を通っただけでも車内になんともいえぬ悪臭が入ってきたものです。
が、今はそういうイメージは一掃されました。
空気が普通に綺麗になっているのです。当たり前かもしれないけど、ちょっと感激。

しかし四日市、謎が多い。
街の至るところに「こにゅうどうちゃん」という全然かわいくないゆるキャラが幅を効かせていて相当うざい、とか。
駅前が予想より全然都会だった、とか。
(大阪でいうと堺よりよほど開けてる)
夕食を食べようと駅前の通りに繰り出せばことごとく飲み屋ばかりで、普通の食堂が異様に少ない、とか。
(結局デパートのレストラン街で食べました)
なぜか王将の料理がうちの近所のより美味しかった、とか。
満車なのに「空」と表示されてる駐車場がいくつもあった、とか。
(これはマジ困った)
まあ、知らないことがいろいろありますね。
また来たいかと言われたら微妙ですが、名物らしい「とんてき」は一度食べてみたいです。


いっぽうサーキット内でも小さな発見がありました。



17073102.jpg
サーキット内ゆうえんちの新アトラクション「ぶんぶんばち」です!

本当は春のファン感謝デーの時見ているのですが、その時は乗らなかったので。
ええ、もちろん今回は乗りましたよ。
だってここの二大アトラクションといえば「でんでんむし」と「ぶんぶんばち」。
その「ぶんぶんばち」が数十年ぶりに装いも新たに復活したのですから!



17073103.jpg

以前よりさらに子ども向けのアトラクションになりました。
が、なぜか一緒に乗った友人は怖がってました。
(たしかにハチの無表情な顔が怖いといえば怖い)




17073104.jpg

アトラクション以外の小物もおしゃれです。
さすがです。


「ぶんぶんばち」のアトラクション復活までには長いブランクがありました。
その間もその名を守り続けていたのが、
「ぶんぶんばちのパンケーキ」やさん。
美味しいのはもちろんですが、サーキット内とは思えないほどおしゃれでかわいいスイーツを提供してくれます。
今年はこの大物にチャレンジしました。



17073105.jpg

店員さんに
「パンケーキ5枚ですが大丈夫ですか?」
と念を押されふたつ返事でオーケーしたのですが。
おいしく食べられたのは3枚目まで。
4枚目からパンケーキが喉を通りません。
それより無尽蔵にあるホイップクリームを、身体が受け付けません。
身体中からヘンな汗が出るわ、頭の血が胃に吸い取られて貧血気味だわ。
「もう無理」
完食がモットーの私ですが数年ぶりにギブアップ。最後は友の/Pに協力してもらいました。
(/Pは「おいしいおいしい」と食べてくれました)
いや、本当に美味しいんですよ、最初はね。



17073106.jpg



17073107.jpg

友人たちの食べた料理も美味しそうでした。
だが私の選択に悔いはない!
(もう今年はパンケーキ食わないけど)


間違いなくいえるのは、鈴鹿に来るとメシが美味しい、って事です。
楽しく食べるのが一番ですね!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード