新PCでフライトシム

8月末にメインPCを組み直しました。
(CPU:A6-3500 MEM:4G HDD:2TB)
このCPUが比較的性能のいいグラフィック機能を内蔵している事は以前書きました。
この「ほどほどの性能」が私にはぴったり。
自分は3Dゲームもちょっぴりかじるライトゲーマー。
たまにプレイするタイトルはこんな感じです。

・セガラリー2
・フライトシミュレータ2004
・IL2コンプリートエディション
・ニードフォーモストウォンテッド(体験版)

いずれも発売当時はそこそこ重いものでしたが、今となっては軽いゲームに入ります。
この中で一番重い「ニードフォー」も最高設定でほぼ完璧に動きました。
求めていたものが過不足なく動くという点で、今回のパーツ選定はばっちりでした。
味をしめ、昨日はこの新マシンにフライトシミュレータ2004をインストールしました。



せっかくなのでオスプレイで飛んでみます。

12092801.jpg

有志の方々の作った様々な機体がダウンロードできるのがフライトシミュレータの強みです。




12092802.jpg

ヘリモードから飛行機モードに変形中
最初はなかなか変形の仕方がわからず四苦八苦。
主翼のフラップが適切な位置にないと作動しない仕組みになっていました。



12092803.jpg
石垣空港を出て、GPSをたよりに北北西に進みます



12092804.jpg

フライトの目的地、尖閣諸島が見えてきました。



12092805.jpg

島は某国によって既に要塞化されていました
有志の方のアドオン・シーナリーによって空港が整備されていました。



12092806.jpg

ヘリポートに着陸を試みます



12092807.jpg

どの飛行機もそうですが、自分の降りるべき場所が見えません。
ヘリは特にそう。この機体も例外ではありません。



12092808.jpg

目標を遥かに過ぎて小屋の手前でようやく着陸。
危ねえ~っ。



操作マニュアルを片目で追いながらなんとか初フライト成功(といえるのか微妙ですが)。
思った時に簡単に実行できるのがシミュの強みですね。
事の善し悪しはひとまずおいといて。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード