『総員玉砕せよ!』

日曜日も新旧の住居を往復しながら片づけしてました。
日も暮れてAnAnを押しに行こうかと思い、その前に居間で暖をとろうとしたらテーブルに一冊のマンガ本が。
水木しげる『総員玉砕せよ!』
弟が本棚を片付けてる際に出てきたのでしょうか。何気なく手にとって読み始めました。
そうしたらもう止まらない。/P氏からAnAnお誘いの電話が来るまで時間を忘れて没入してました。
読む人を引きつけて離さない本ですね。

失礼ながら、初めて水木しげるを心底凄いと思いました。お勧めの一冊です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もハードカバー版を持っています。これは、NHKで単発で放送されたドラマ (「鬼太郎が見た玉砕」・・・だったと思います) の原作ですね。水木先生の戦記物は筑摩文庫の「幽霊艦長」などにまとめられていて、どれも読み応えがあります。ご自身も出征されたからこそ、生々しく描けるのだと思います。

No title

シャオティエンさん、お久しぶりです☆

>水木先生の戦記物

おっしゃる通り、体験に基づいただけあってリアリティが半端じゃないですね。さりげないセリフひとつにも実感がこもってます。氏の記憶力も凄いです。それだけ強烈な体験だったのでしょう。
マンガとしても描写に無駄がなく、基本はマンガらしい省略した図柄ながら要所要所の書き込みの入れ込み具合もすさまじい。グイグイ読ませます。久しぶりに「プロのマンガ家」の仕事をみました。

自分はミリタリーマニアではありますが、こういうマンガを読むと本当に戦争はしてはいけないものだと実感します。戦うのは物語の中だけで十分ですね。
マンガを読んだ日は、普段通りの夕食がこの世にふたつとないご馳走にみえました。マンガに出てきた戦地の人たちに食べさせてあげたいと思いました。
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード