机の足を切る

引っ越しに乗じて家具もいろいろいじりました。
居間のテーブルの足を5センチ切りました。
業者さんに切ってもらったのですが、いい感じです。
机とイスをセットで買ったのに何故か全然高さがあってなくて常々不満でしたが、快適になりました。
なにより部屋が広く思えます。

自分の部屋の机の足も切りました。
こちらは自分でノコギリを持ち出してやりました。
外でやるつもりが、風が強い日だったので室内でギコギコやりました。
5センチ切りたかったけど机の構造上4センチが限界でした。
たった4本の柱を切るのに1時間もかかったよ。

低くなった机は… まあ快適になりました。
というか、これでも高すぎるくらい。イスに分厚い本を2冊敷いてその上に腰掛けたらちょうどいい感じ。
今までが明らかに高すぎでした。
市販の机って全体的にどれも背が高すぎる気がします。


自分がこんなに机の高さに敏感なのは、きっと「親指シフター」だから。
ブログで何度も書いた通り、私は親指シフトが大好き。
これなしでは文章が書けません。
(だからケータイでメールしません)
快適で思考を妨げない親指シフトですが、メリットを最大限に生かすにはよいキーボードのほか机とイスの高さあわせも大事です。
要はピアノを弾くのと同じです。
ローマ字入力であれカナ入力であれ姿勢は大事だと思いますが、10本の指のポテンシャルをフルに使い切る親指シフトは、とりわけ姿勢が大事なのでしょう。
そしてこだわれば見返りは十分に得られると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード