懐かしの戦場へ(4)

案の定、年末の仕事は地獄です。
が、私だけ他の人より少し元気な気がします。
おそらく大戦略をプレイしてる時に出る脳内麻薬で疲れがマヒしてるのでしょう。

そんなわけでMD版アドバンスド大戦略「ドイツ」面攻略の続きです。



1945年2月6日
(吹雪)

崩れた天候に喜んだのも束の間、今度は吹雪。
積雪が3になり、至る所で交通がマヒしてます。
アドバンスド大戦略で一番恐ろしい敵、それが雪。
このマップの場合、積雪が限界を越えるとオーデル川が凍結して至る所で戦車での往来が可能となります。
そうなったら誰もソ連戦車を防げません。
ドイツ第三帝国、終焉の時です。

さしあたってこの日は休戦に等しい一日でした。
吹雪で航空ユニットも艦船も戦えないのです。
多少、陸戦で小競り合いがあった程度です。


12123000.jpg
多少の小競り合いの図。
(頑張れティーガーⅡ)


こういう日は酷使していた航空機の休養にもってこい。全ての空港に戦闘機を入れます。
但し燃料弾薬に余裕ある機は敢えて敵地深く侵攻。攻撃できないというルールを最大限利用した敵情視察です。
翌日晴れれば、素敵な光景に出くわすでしょう。


それにしても攻撃開始から早6日。
事態に全く進展がありません。
ここに至って「大勝」を諦めました。
(攻略期間の2/3で全ての敵を倒せば「大勝」)
常に1ターンでも早い攻略を目指すのが自分流ですが、今回は無理がありすぎ。与えられた50日をフルに使ってじっくり攻める事にします。

そう考えると気持ちが楽になり、新しい構想が沸いてきました。
ベルリンは死守せず、状況次第で放棄する事とします。
ベルリンに固執した理由は生産空港が2つある事でしたが、現状の資金不足ではそれも無意味。
ベルリンに釘付けされてた戦力も西に回せます。
そこまで考え、更にとんでもない事を思いつきました。
思いついた瞬間「卑怯だ」と思えるほどの名案です。
それについては時期をみて話します。


この日は動員兵とトラックを生産して終えました。




1945年2月7日
(晴れ)


12123001.jpg

絶景かな


12123002.jpg

絶景かな!


どんな強敵も実態が見えれば恐怖は薄らぎます。
強行偵察で多くの情報を得ました。
米軍主力は数はともかく、たいしたことなさそうです。恐れていた対空砲も見当たりません。
そして侵攻の一番の障害物、「8インチ野砲」と「155mmロングトム」のありかを突き止めました。


12123003.jpg

それにしても、なんで大砲の名前が「ロングトム」なの!?
下品なアメリカ軍のこと、きっと「トムのが長くて大きかったから」そんな名前になったのでしょうね奥さん。

これある限り戦車、まして歩兵は安心して侵攻できません。真っ先に排除すべき目標です。
さっそく攻撃機を差し向けます。
といっても制空権がないので地上攻撃も戦闘機で。
最強戦闘機・Me262を贅沢にも爆装させて突撃させますが、破壊したのはわずか1基のみ!
ならば巨砲には巨砲で対抗だ。
待ち構えていた重巡の200mm砲が8インチ砲に向けられます。

12123004.jpg
轟!!

8インチ砲、4基破壊!
(状況を考えれば、まずまず)
残りは陸上部隊で、と思ったら軽戦車しかいない。結局とどめはさせませんでした。
いっぽう平地にいるロングトムはMe163の機銃掃射で楽勝!
と思ったらこれも1基しか破壊できず。
陸海空の総力をもってしても戦果は乏しく、しばらく地上部隊には痛い目にあってもらうことになりそう。

他の戦況は概ね順調。
特筆すべきは、イギリス軍(西)唯一の生産空港にこっちの戦闘機を陣取らせたこと。
これでスピットの脅威は当面去りました。
制空権は一気に我が方に傾いた気がします。

この日はお金をやりくりしてMe109Kをこしらえました。
クールラントの生き残りの野砲の武装を解除し雀の涙の資金を工面してやっとこさ。
(この機体は「報国号」と名付けよう)

せめてゲームくらい派手に散財したいものです。



1945年2月8日
(曇り)

曇りで航空機の地上攻撃ができません。またも戦いは小休止。
どのみち現状の戦力ではたいした地上攻撃ができません。
特にMe163Bには幻滅です。
4発しかない30mm砲が、ほとんど地上軍には効き目がありません。
安価だからと大量生産したのですが、補給や補充で経費が嵩み、結局コストパフォーマンスがよくない。
今後は積極的な補充は避け、損耗した部隊同士を合流させて部隊を減らそうと思います。

但し行き場を失い味方空港に居すわったMe163Bは大活躍を続けています。


12126005.jpg

四面楚歌な状況にも耐え、その強さたるや相手のソ連軍が気の毒になるほど。
ソ連空軍の脅威の半分ほどをこの1部隊で引き受けてくれるので、その分の戦いが楽です。
使い所が難しいがハマれば恐ろしいコメートです。


あとは、ベルリンがちょっと大変なことに。


12123005.jpg
防御の手を緩めた途端にどこからかソ連軍がわらわらと。
慌ててヘッツァーを大量配備しました。
安価で強力。T-34相手なら互角以上に戦えます。
実車は視界が悪いうえに居住性が最悪だったらしいですが、そこはゲーム。頑張ってスターリン戦車の足止めしてね。

ベルリンに固執するのはやめたのですが、よく考えたら移動先(であってほしい)ハンブルクは既にB-17に壊滅されてました。
慌てて工作車を派遣。
ベルリンよ、あと2日もってくれ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード