懐かしの戦場へ(6)

暮れても明けても大戦略。
MD版アドバンスド大戦略「スタンダードでドイツ面」の続きです。


1945年2月12日
(晴れ)

動員兵の生産が思わぬ効果を生んでます。


12123106.jpg

敵が動員兵ばかり狙ってきます。
一方的にやられますがタダ同然で被害は皆無。気の毒ですが弾除けに使えます。安いのでいくらでも作れるし。
(やはり戦いは数だよ兄貴)

もちろん生き残った兵は占領に向かわせます。


そしてまた訃報を伝えねばなりません。
思い切って親衛隊を麓に下ろしました。ロシア軍にボコられないよう貴重な戦力の戦闘機に護衛させて。
そうしたら裏からイギリス軍にやられました。
もはやこのドイツ中に安住の地はありません。
(イタリア戦線のイギリス軍はなかなかいやらしい)

戦いの鍵を握る兵員を載せた列車は大きく北に迂回しながら戦地に向かっています。
進路を偵察させてはいますが、完全には無理。無事を祈ります。



1945年2月13日
(晴れ)


数日来、イギリス軍本拠地がおいしい状況です。


12123107.jpg
「食べてくれ」といわんばかり。

しかし攻めかかろうにも主役の歩兵は遥か後方。
そしてロンドンも空爆しなくてはいけません。
我が軍に爆撃機など1機もないというのに!
「爆撃預金」を積み立てる必要がありそうです。


それと、ウィーンで包囲され続けてるティーガーⅡがもう限界です。
スターリン戦車に囲まれたうえに砲撃も受けてます。
後半使えなくなるのを覚悟のうえで、泣く泣くヤクトティーガーに改造しました。
改造したから持ちこたえるという保証もありませんが。
ヤクトティーガーでも心もとないとは恐ろしい戦場だ。

しかしこの面に限れば、駆逐戦車はどれも使えます。
防戦一方の東部戦線はもちろん、西でも敵を受け流し時に待ち受けるのにぴったり。
特にヘッツァーは安くてお得。


12123108.jpg
僅かながら対空能力も持ってるし。
(実車に対空能力など皆無でしょうが)

それに、なんといっても可愛いよね!



1945年2月14日
(晴れ)

とにかく爆撃機を作らねば勝てません。
しかし唯一生産可能なJu188Sは4200円もする!
とにかく節約だ。補給は最低限にし(全補給など論外)、積極的な攻撃も控えます。勝利のため。

主戦場では突出したパンテルを救うため必死の救出劇を行いましたが、主だった戦闘はそのくらいでした。
首都にたてこもったティーガーや空港を死守してるMe163の戦闘は継続中。優先的に補充し戦線をくい止めます。
そんな中、経験値を積んだ重巡1隻がひっそりとライン川を遡上中。
派手な戦闘はありませんが一歩ずつ勝利に向かえ。

生産!? もちろん動員兵です。お金がないんだから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード