懐かしの戦場へ(7)

MD版アドバンスド大戦略・スタンダードでドイツ面の続きです。


かれこれ1週間以上、ひとつのマップを戦ってます。
一度中断してしまうと頭の中の「戦場勘」がリセットされてしまうので正月返上で戦い続けます。
せめて一国落とすまで。



1945年2月15日
(曇り)

お金が貯まりました。
念願の爆撃機Ju188を生産します。


13010111.jpg

勝利はこの部隊にかかっている。なんとしても守れ!
作った爆撃機の周りを味方で囲います。
(空いてる左も動員兵で埋めました) 
折よく天候は曇り。敵の対空砲もなりを潜めてます。

もっと早く爆撃機作っとくべきだったけど、イギリス軍攻略はもっとあとになると思ってたからなあ。


資金が底を尽き、ほかはただ守るだけ。



1945年2月16日
(晴れ)

西部戦線に動員兵が到着しました。
都市をひとつ取り返しました。減りっぱなしだった収入源が増え、指揮官の顔もほころびます。
生き残った工作車もオランダとデンマークで黙々と増築作業。崩壊都市の修復は金がかかるので諦め、残った都市の耐久度を上げる事に専念しています。
戦いは経済戦の様相を呈してきました。

慢性的な資金不足の中、手を緩めず輸送機を生産。
戦果が天候に左右される爆撃機だけでは不安なので、確実にイギリスを落とすための後詰めです。



1945年2月17日
(曇り)

おや、昨日作ったはずの輸送機が見当たりませんよ?


13010112.jpg

どうやらソ連の対空砲がいい仕事したみたいです(泣)。

悲劇は続きます。
昨日まで獅子奮迅の働きを見せていたMe163の部隊が… 消えてます。


13010113.jpg

右側の空港にいたMe163の姿はなく、コサック騎兵が空港を蹂躙しています。ああなんてことだ。
貴重な時間稼ぎをしてくれたMe163Bに、敬礼!

ソ連空軍の興味は左の空港に移ったようです。
次はここが防衛ラインです。おそらくその次はない。



そしてさらなる悲劇がドイツ軍を襲います。
貴重な生き残りの騎兵を本国まで脱出させようと北上させたところ、燃料切れで立ち往生していたソ連戦車に遭遇してしまいました。


13010114.jpg
騎兵vsスターリン戦車

このあたりにいるのはわかっていましたが、倒す余力がないのと敵の稼働ユニット数を減らすため放置してました。
完全に指揮官の私のミスです。
騎兵を失ったのは痛い。卓越した移動力は、特に米英を倒した後の残敵(イタリア&パルチザン)掃討戦で威力を発揮するはずでした。こいつ1部隊でトラック&動員兵以上に使えたはずなのに…

この日は悔やんでも悔やみきれない一日でした。
だがリセットはせん!

もう一度、輸送機を作ります。めげないぞ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード