うどん三昧の日々(前編)

おはようございます。
メガドラ戦士エトワ-ル☆です。
(相変わらず意味不明)
寝ても覚めても暮れても明けても大戦略で戦い続ける日々です。
元旦も深夜まで大戦略してました。

そんな戦いの中、翌朝に/P氏がやってきて、身も心も戦いに病んだ私の手からゲームパッドを引き剥がしました。
「貴様には転地療養が必要だ」
/P氏は強引に私を助手席に乗せ、さらに途中でJ.BOND氏、リョー氏を乗せて一路北に向かいました。
なおも「ドムが、ドムが…」とうなされていた私を乗せたまま、車は神戸へ、そしてその先の明石海峡へ。


今年で3回目となる「AnAn仲間で年始旅行」。
今回のテーマはずばり「うどん三昧」です。



淡路島のSAで橋を眺めながら休憩。


13010400.jpg
リョーさんの食べる明石焼きを美味しそうに横目で見ながら、じっとガマンしました。
胃袋はこれから向かう香川のために空けておかないと。




というわけで途中経過は省略して、
いきなり香川。
いきなりウドーン!


13010401.jpg
画像アップしてたらまた食べたくなってきた

「まるいち」という店で「讃岐あん餅うどん」を食べました。
うどんの上に餡ころ餅を揚げたものが乗ってます。
香川うどん初体験がいきなり変化球。
お味は、麺のほうは正直、驚くほどではありません。
(大阪のうどんのレベルも決して低くないので)
揚げ餅は、とっても私好みで美味しかったです!
ただし正月限定メニューなり。

これからのうどん行脚を考えると、いきなり大盛りを注文したのは失敗でした。
今回うどんに賭けているリョーさんは敢えて「小」。彼は麺を見る眼差しからして違います。流石チームリーダー。



腹ごしらえしたら一服して…
などということはなく、続いて二軒目に突撃。

13010402.jpg
カーナビのうどん店表示が多すぎて笑いました。
(ここに表示されない店も多数)


向かったのは「宮武うどん」という店。


13010403.jpg
あ~腹へった

この店は麺とつゆの温度にもこだわり「あつあつ」「あつひや」「ひやあつ」「ひやひや」4種の組合せが選べます。
私は麺が冷、つゆが温の「ひやあつ」で注文。
字面から感じるほど「ひや」くなく、少しぬるい程度。
4人で別々のバージョンを選びました。その差は微妙に思えますが、そのこだわりにも人気の秘密を感じます。
お味のほうは写真で見ていただければお分かりかと。
かき揚げも美味しかった!
今回も後先考えず大盛りいきました。



そこからほど近い「セガワールド高松」で腹ごなしにAnAnを数戦。
(眠気と満腹感で戦績は散々でした。後日書きます)

そうこうしているうちに地元の雄・やられ>_<さんが駆けつけてくれました。
この日は親戚のいる愛媛にいたそうです。わざわざ来てもらってすみません。


強力なアドバイザーを得て、さらにうどん攻めだ!
しかし(私は行ってから知ったのですが)香川のうどん屋は閉まるのが早い。
「午後3時閉店」とか、ざらです。
「麺がなくなり次第終了」という店もあります。
正月休暇も重なり、リョーさんが予定してた店には行けませんでした。

やられ>_<さんのアドバイスもあり、確実に開いてそうな高松駅前の店に行きました。


13010404.jpg
よだれが出てきてこんにちは

店の名は忘れたのですが駅前のチェーン店なのでわかる人にはすぐわかるかと。
ここで徳島産のワカメ入りうどんを食べました。
3杯目なのであっさりめのものを食べたかったので。
ワカメが好きじゃない私ですが美味しくいただけました。麺もつゆもいけます。チェーン店だと侮るなかれ。

さすがは「うどん県」を自称するだけあり、どの店もレベル高いです。


その後いったんビジネスホテルにチェックインした後、ラウンドワンに行き12時まで遊び倒しました。
私は後半、ほとんど寝てましたけど。
セガの競艇ゲームの椅子の寝心地が最高でした。


さあ、明日は何杯食べれるかな。

コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとうございます

今回は香川でしたか(´3`)呼ばれんかった…(笑)

さぬきうどんは麺よりダシの方が好きでして、サバ節の風味がやさしくて好きです。

エトさんとうどん……ヽ(゜∀、゜ノ

セガワールド和泉に敬礼してラウワン和歌山へ遠征してきましたが、しんどかったです(´Д`;)

実は、セガワールド高松には一度行ったことがありますが、一部黒歴史が含まれているので……(゜ _゜ ……

うろ~ん

ブラックさん

明けまして、そしていろんな意味でおめでとうございます☆
例年はともかく、この新年にブラックさんを誘うのはかえってヤボというものでしょう。

>サバ節の風味
サバなんだ!? それは気づかなんだ。
私も麺よりつゆに香川のレベルの高さを感じました。


Dプリキュアさん

新年おめでとうございます&おひさしぶり☆

>ラウワン和歌山へ遠征

自分も一度行きたいと思ってますが、ここからでも遠いのでプリキュアさんはさぞお疲れだったでしょう。
しかし対戦相手の気持ちを想像するだけで楽しくなります。
「和歌山キタ~ッ!!」(*>□<*)/
「相手ゴールドプロ」orz


4サテあるセガワ高松より2サテのラウワンの方が、なぜかうちら的には盛り上がってました。
プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード