うどん三昧の日々(後編)

ゲームで寝不足、そしてうどんで満腹。ぐっすり眠って翌朝はすっきり目覚めました。
お寝坊な/Pを着メロの「レッドショルダーマーチ」で起こしてあげました。今日もうどん食うぞ!


朝食ももちろんうどんです。
昨日行けなかったリョーさんお勧めの店に行きました。


13010601.jpg
「うどんバカ一代」という店の「釜バターうどん」

名前の通りうどんにバターがのってます。さらに生卵を割り入れ醤油タレをかけ、かき混ぜていただきます。
生卵が大の苦手のエトワ-ル☆も敢えてチャレンジ。バターと卵と醤油が絶妙なバランスで、どれひとつ欠けても駄目ですね。
(醤油タレは少なめにかけるのが吉)
リョーさんはしきりと「こんなうどんもあったのか!」と新鮮さを訴えていましたが、私は普通のうどんとして美味しく食べました。



重めの朝食の後、やられ>_<さんと合流するまでラウンドワンで遊びました。
この日はAnAnもQMAも100円2クレ。最近QMAのクレサを見かけなくなったので喜んでQMAしました。

11時頃、やられ>_<さん到着。
そして今回唯一の観光スポットへ。
屋島に行くか金比羅さんか。
近いほうにしました。


有料道路を登り、まずは屋島寺に参拝。
既に初詣はすませておみくじもひいたのですが、みんなが大吉を引いているので私も引きました。
大吉でした!
この寺は相当大吉がインフレです。
お勧めです。


13010602.jpg
屋島から眺めた瀬戸内海

「ふふふ、ここからなら源氏の者どもがどこから来ようが一目瞭然だわい」
「宗盛様、源氏の兵が」
「来おったか」
「陸から攻めてまいりました」
「な、なに、陸からだと!?」

などと勝手な想像に胸を膨らませながら景色を堪能しておりました。


13010603.jpg

誰が考えたのか「かわら投げ」というのがあって、屋島の展望台から投げ遠くまで飛ぶと願いが叶うとかどうとか。
もちろんやりました。
地元のやられ>_<さんは目茶苦茶うまかったです。
リョーさんの投げたかわらは何故か戻ってきました。ご先祖はアボリジニか。


この日は寒くて風も強く、展望台の茶屋で暖をとりました。


13010604.jpg

洒落た盛りつけのコーヒー。とっても美味しかったです。
(後日、家で飲んだレギュラーが不味く思えた)
仲間が飲んだ甘酒はノンアルコールでショウガ湯みたいな味だったそうです。これも時代か。


やられ>_<さんの強い勧めで水族館にも行ったよ。


13010605.jpg
新屋島水族館

「新」とつく理由は、一度つぶれたけどまた再建したから。
当水族館のウリは「ナマコに生きたまま触れる」
じ、地味だ…


ちょうどアザラシのショーが始まるところでした。


13010606.jpg

アザラシのパフォーマンスそのものよりも「寛永通宝」が気になって仕方なかったです。



13010607.jpg

最後にお正月の振り袖を着てご挨拶。
この「やらされてる感」どこかで見た気が…
と思ったら、飼ってた愛犬にクリスマスのトナカイの角をつけた時の表情と同じでした。



13010608.jpg


13010609.jpg


今回の旅行に際し、以前からほしかった広角ズームレンズを買いました。
(SONY DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM SAL1855)
レンズの性能テストを兼ね、魚を取りまくり。


13010610.jpg
照明を落とした館内のこと、F値が暗いので動きのある物はブレますが、それでもコンデジとの差は歴然。



13010611.jpg
マナティさんもいました。


13010612.jpg
ジュゴンとマナティの違い。
どっちがどっちか、わかりますか?



13010613.jpg
来る時はブサイクに見えた看板のマナティ。
帰る時にはかわいく見えるから不思議です。


「え~っ、いまさら水族館!?」と全然のり気じゃなかったのですが、いざ来てみると自分が一番はしゃいでました。
(はしゃぎすぎて手袋片方なくしました)



ほどよくお腹も空いたところで、うどんNext!


13010614.jpg
「鶴丸」のカレーうどん
(詳しい名前は忘れた)

今まで入った店と雰囲気が違います。セルフじゃないし、ガラスのテーブルは内側から照明が。
「鶴丸」には別に本店があり、こちらは女性向け(?)のおしゃれな感じのお店です。
私はおいしければなんでもいいです。
細めの麺にお上品なカレー、そして肉もいい肉使ってます。全体的に高級感が漂い、お値段もそれなり。
もちろん美味しかったです。

それにしてもJ.BONDさんがですね、どの店に行っても必ずご飯かおにぎりを併せて注文してるんです。
ご飯、好きなんですね。わかりますよ。
本当は私も食べたいんだけど、うどんでお腹いっぱいでガマンしてるんです。
あと10才若かったら、いっちゃうんだけど。
(あと20才、の間違いではないのか)


その後は土産屋に行き、ラウワンでちょっと遊び、そして長い家路につきました。
(やられ>_<さんとはラウワンでお別れ)
最後はSAで「うどんバーガー」を食べて締めくくりたかったのですが残念ながら売り切れでした。


今回の旅行も楽しかったです。
特にやられ>_<さんにはいろいろお世話になりました。
リョーさんも宿の手配ありがとう。
そして/P氏には長い運転本当におつかれさまでした。いつも甘えてしまってすみません。
来年もみんなで旅行に行きましょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード