懐かしの戦場へ(11)

MD版アドバンスド大戦略・スタンダードでドイツ面の続きです。



1945年2月27日
(晴れ)

一旦奪ったかに見えた制空権があやうい。


13010304.jpg

こんな状況がそこここで見られます。
ロンドン攻略で多数の航空部隊がやられたのが痛い。
爆撃機を作るため補充/補給がおろそかになったのもじわじわと効いてます。

そんな中、Flak41に進化した高射砲の活躍が光ります。今まで肝心な時に外していた長距離砲が、ピタリとマスタングを狙い逃しません。ここに来てこの活躍は嬉しい。


13010305.jpg

イギリス軍最後の首都攻略まであと一歩。
しかし米軍が横槍を入れてきます。
(横槍、なんて生易しいものじゃない)
まともに相手してたらキリがないのでイギリス軍を楯にして戦ってます。
米軍の攻撃が終わるまで英軍は動きません。英軍ユニットに隣接すれば米軍に攻撃される回数は減ります。
イギリス軍自体の攻撃はしれているし。
(ファイアフライやアーチャーは難敵ですが)
こんなルールの穴でも使わないと、果てない消耗戦に付き合わされるだけ。
その消耗戦もようやく終わりを告げるでしょう。
明日、爆撃機が敵首都に到着します。



1945年2月28日
(雪)

雪ですか。そうですか。
敵の陣営をひとつも落とすことができぬまま、月が変わります。28日しかない2月が恨めしい。

もはやお天気まかせの攻略は諦めました。
力づくで奪うのみ。


13010801.jpg

敵首都を味方で埋めます。敵の生産を阻む常套手段。
足りないのはまたも歩兵だ。動員兵駆け足!

米軍の突き上げは馬鹿にならないので、貧弱な敵砲台を敢えて残し、その影に隠れて戦います。



こんな秘密兵器を生産してみました。


13010802.jpg
報復兵器・V-1。

V-2に似た戦略兵器ですが、こちらは自らが敵の都市に体当たりして耐久度を下げます。
(無人です念のため)
なんでV-2より旧式な使い捨て兵器を作るのか?
「だってV-2使えね~!」
V-2は首都を攻撃できません。V-1はできます。
この差は果てしなくデカい!
代わりにV-2には「敵の生産空港を叩く」という秘密指令を与えてます。
「卑怯なほど素敵な作戦」と思ったものの、敵が強く射程距離に近寄れません。やっぱりV-2使えね~!
(おそらく「使いこなせない」の間違い)

今までV-1を作った事はありません。1度の爆撃に1200円… いや1200万マルクも使うなんてもったいない!
でもロンドンを2度爆撃しただけで全滅したJu188(4200円)より、V-1のがマシかもしれません。
制空権が取れない、こんな戦場では。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード