寝てたのでネタがない

風邪で何もしてないのでネタがありません。
仕方ないので風邪の話をします。

かれこれ一カ月体調が悪いので、このままでは埒があかないと病院に行きました。
病院といっても行きつけの小さな医院です。
天気が悪いのが幸いして、あまり待たずにすみました。
気心しれた先生に、思い切って心配してた事を訊ねました。
「先生、私は肺炎じゃないんでしょうか?」
先生は自分を見てちょっと笑って「違うと思いますよ」と言い、でも調べてみましょうと言いました。
聴診器による検査の後、先生はひょいと屈んで床にある不思議な装置を取り出しました。年期の入った黒い小箱で大きさは昔の「携帯できない携帯」くらいの大きさ。で、先っぽにコードが伸びたクリップがついてる。
その怪しげな機械の怪しげなクリップを私の指の先に挟みました。
これだけで肺炎かどうかがわかるというんです!
「肺炎になると血中の酸素濃度が下がるんです」
なるほど!
念のためレントゲンと血液検査もしました。
血液検査はさっきの血中酸素濃度を正確に測るためですが、注射なんてしません。
そのための「指の先の薄皮一枚切る」専用の装置があります。全然痛くありません。ナースさんが必要な血を取ったらもう放っておいても血は出ません。
結局肺炎や結核などはなく、病後に咳が長引くのはアレルギー性のものかもしれないということでそれに効くお薬をもらって帰りました。

口で吸い込むタイプのそのお薬で随分楽になった気がします。
それに先生に話を聞いてもらうとそれだけでも気持ちが楽になるんですね。
今の病院を知るまでずっと、病院不信、医者不信だったのですが、今の先生のことはとても信頼しています。
「さすがプロ!」と尊敬しています。
医者って本来そういうものだと思うけど、なかなかそういうお医者さんに巡り合うまでが大変でした。


さあ、早く元気にならなきゃ。
なんたって明日は店舗大会ですから。
(出場予定です)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード