初音ミクはまだ繋がってない

/P氏に借りた3DSゲーム「Project mirai」をきっかけに、好きなミクうたが随分増えました。
でもそれって彼女の持ち歌のほんの一部。
オリジナルだけで数万曲、さらに毎日増え続けるミクうたの、氷山の一角の一角のそのまた一角にすぎません。
音ゲーやDVDに入ってる以外のミクうたはどうやって知ればいいんでしょう?

もちろんニコニコ動画に行けば、「VOCALOID殿堂入り」等のタグを辿れば、人気の曲はすぐ見つかります。
でも、最近痛感してるんです。
人気のミクうたが自分の好みとは限らないって。


歌の好みは人によって様々で、気分次第で聞きたい曲も違うけど、そんな時々の自分にぴったりの曲が必ずといっていいほど揃ってる。
それがミクうたの奥深さ。
ニコ動の森に迷い関連動画を辿るうち、全然知らないボカロの名曲にばったり出会うという経験を何度もしています。
そしてアクセス数を見て2度びっくり。
再生数5桁とか4桁とか、下手すりゃ3桁とか(クラシック関連ではザラ)、そんな埋もれた名曲がたくさんあるのです。
出会えた幸運に感謝し、未だ見ぬPさんに感謝しつつ、その再生数を見てつらい思いになる。そんな経験が何度もあります。


沢山の時間と情熱とボカロへの愛を注いでアップした曲が全然伸びない。そんなPさんのつらさは自分なりにわかるつもりです。
(私もド素人ながらオリジナル曲をアップしたことがありますから)
ミクが生まれたあの頃は、曲の完成度が低くてもPVなんかなくっても、聴く側も作る側もミクという新しいアイドルを夢中になって楽しんでいた。
でも、今はもう人気のボカロ曲の大半は、プロ顔負けのPVや名の知れた作り手によるものばかり。
初心者や素人が自分の歌を聞いてもらう敷居はかえって高くなっている。

ボカロでプロを目指すなら壁を乗り越える術も必要でしょう。でも、自分の作った歌をただ聞いてほしい、見返りなんかいらない、ただひとことの「ありがとう」が欲しいだけ。そんな、素朴にミクと音楽を愛する人の思いは、どこへ行けばいいんでしょう。


答えはわかりません。でも、痛感します。
「初音ミクは、まだ繋がっていない」。
ミクを支え続けてきた沢山の草の根クリエイターの思いがこもった歌は、届くはずの人に届いていない。

自分の好みにあった歌を見つけるのは簡単じゃない。結局はみんなが聞いている歌、評価してる歌に辿りつくのが関の山。そして有名な曲はますます有名に、無名なものはますます無名になっていく。
検索エンジンが情報と情報を有機的に繋いだように、聞き手と作り手、クリエイターとクリエイターを繋げることはできないだろうか。


私にはよい方法は思い浮かびません。
でも、こうなってほしいという夢があります。
いつの日か、パソコンやスマホに自分の好みの曲の傾向を覚えてもらい、それに合ったボカロ歌を紹介してくれたらいいのにと。
そして好みの似た持ち主の端末同士がお勧めの曲を紹介しあうようになったら、面白いんじゃないか。
そんなローカルで自主的な検索エンジン(もはやAIですが)があったら楽しいんじゃないかなあって。

そしていつの日か、そのAIがミクを駆使して歌を作り披露してくれる、そんな日がくればいいのにな。


そういうのが現実になるのが21世紀だと、私はずっと思ってたんですけど。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード