ルシウスの視点

週末にテレビで『テルマエ・ロマエ』を見ました。
面白かったので漫画も買いました。
夕食後、風呂に入る前のひとときに読み始めたら止まらなくなりました。
そのまま風呂に持っていって読みたいほど。
(防水仕様版が欲しいです)


漫画と映画では「映画見て怒った原作ファンもいるだろうなあ」と思うほどいろいろ変わってましたが、私はどちらもアリ。
それより映画化にあたって原作者に100万円しか支払われてないのはどうなのよ、と思いました。
(あくまでネットで聞いた噂ですが)
どうも日本はアイデアへの対価が低すぎる。クリエイターは大事にしなきゃいけませんよ。
自社の優秀な頭脳を安月給で冷遇した挙げ句、人材を海外に引き抜かれ競争力を失った日本企業のようになりたくなければね。
阿部寛や上戸彩のギャラがいくらか知りませんが、同じくらいもらってもバチは当たらんだろう、と思いました。



ところで、私は家のお風呂の掃除係なのです。
『テルマエ・ロマエ』を読んだあとに主人公のルシウスの視点で我が家の風呂を眺めると、今まで気づかなかったことが見えてきました。
「ふむ、この容器は確かにローマにはないものだが相当薄汚れているな」
「この動物の腸のようなものにもカビが生えているではないか」
「しょせん、奴隷の美意識はこの程度か」
などと意味のない優越感にひたり、いつもより丹念に掃除する自分がいます。
(汚れを放っておいたのは私なのだが)

皆さんもいちど「ルシウスの視点」でやってみてください。お風呂掃除が楽しくなりますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪山雪男

Author:雪山雪男
「艦これ」大好きな元「Answer×Answer」プレイヤー。
老眼と戦いながらプラモ作りに励んだり、気まぐれで小説を書いたりする日々です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード